2016年08月23日

四角の中の夢の国へ♪

昨日は台風9号が直撃ー!でした・・。

朝から馬小屋の中は、いたるところで雨漏りがおきて、1階の事務所では
またしても、室内なのに傘をさして机に向かうはめに・・(とほほ)

001.jpg

しばらくすると、夫が2階から「せつさん大変ですー!」と。

なになに・・?と2階に上がると、うわぁ〜・・。
窓という窓から雨水が吹き込んでいますー!
(これはもう、雨漏りというレベルでは・・TT)

私達が住んでいる北の森の馬小屋は、本当に「馬小屋」なので、
簡単な木造建築でいたるところに隙間がいっぱい。
隙間から星空が見えることも・・(くすん)

窓にはありったけのバスタオルやタオルをむぎゅ〜っとつめて、
窓際のTVやオーディオには大きなゴミ袋(!)を何枚もかけて、
お部屋はたちまち懐かしい昭和の風景に・・。

そして、台風情報を二人で(ワニ目で)見つめ続けておりました。

 ↓(5分刻みのレーダー画像)

002.jpg

お昼を過ぎて、とりあえずお昼ごはんにしましょう・・と食べていたら、
ズズゥーン!!と馬小屋を揺るがす音と響きが。
(ひぃ〜)

恐る恐るベッドルームの大きなガラス窓から外を覗いてみました。
そ、そうしたらー!

馬小屋のそばの大きな木が1本強風で倒れて、馬小屋直撃・・(へなへなへな)
外は暴風雨だし、ものすごく大きな木なのでとてもヨイショッ!と
どかすこともできません。
その大木は風に揺れてギシギシパリ〜ン!と(1階の窓ガラスもわれましたTT)

という、昨日はなんとも大騒ぎの1日でしたが、
いきなりですが・・<閑話休題>♪

実はこの7年間、少しずつイギリスにお伺いするたびにステキな額を
コツコツ買ってきてはコレクションしていました。

そしてバラやお花たちのウィルソンのシガレットカードも。。

 ↓(沢山たまってきました♪)

003.jpg

 ↓(特にバラシリーズはお気に入りデス)

004.jpg

005.jpg

そして、珍しいイギリスの未使用のお花たちやガーデンの記念切手も集めていました。
アンティークの手刺繍のガードや、フラワーフェアリーたちも
いつかまた額装フェアをやりたいなぁ。。と、集めていたのでした。

そして新たに「マイ国宝」に指定された、こんなご本とも出会ってしまいました!

 ↓(コレ)

006.jpg

なんと中には多色刷りの美しい額装用の花々の絵が収められていて。。

008.jpg

額装のテクニックや壁に飾るアイデアまで載っているのです(*^^*)/

007.jpg

そして、もう1冊ー♪

 ↓(コレ)

009.jpg

この古いご本は、分厚いまるごと1冊「バラのボタニカルアート」なのですー!
 
 ↓(う、美しい・・デス)

0010.jpg

0011.jpg

はっと気が付くと、以前額装フェアを開催させていただいてからもう7年も
たっていたのでした。
額装フェアは、実は額装にとてもお時間がかかるので・・ついついできないまま
長い時がたってしまいましたが、思い切ってこんなコレクションたちを額装して
少しずつ準備しておりました。

例えば、野の花たちの記念切手を・・

 ↓(額装♪)

0011-2.jpg

0011-3.jpg

 ↓(バラの記念切手も額装♪)

0011-4.jpg

0011-5.jpg

記念切手には、オリジナルの専用パンフレットも付いていましたので
今日は一緒にお付けいたしますね*^^*

0011-6.jpg

 ↓(こちらはとっても貴重な「英国王立キュー・ガーデン」の記念切手です♪)

0011-7.jpg

0011-8.jpg

0011-9.jpg

私の自室にも、こんな額装を飾って楽しんでいます。

 ↓(ベッドの上に巨大なお花の額>地震が来るたび頭上に落下・・?とハラハラ)

0012.jpg

 ↓(ここはフラワーフェアリーさんたちのコーナー♪)

0013.jpg

 ↓(可愛くていつもここで立ち止まっては、ニヤニヤ)

0014.jpg

今日はそんな7年ぶりの『英国額装フェア』を開催いたします。
24人の素敵な額たちをご覧いただけたら嬉しいです。

gaku-16-8-23.jpg

※額装フェアは本日(火)12:30からフェア会場で♪
   ↓
http://www.dreaming-place.com/SHOP/208774/list.html
---------------
<今日のオマケカット>
・外は台風の大嵐なのに、全然気にしていない長老猫のメイちゃん。
 さ、さすが・・デス(尊敬)

0015.jpg
----------
※本日の火曜日12:30のドリプレ(ネット)SHOPは、新着商品も20点Wアップいたしますね。
 今年イギリスで出会った新しいアンティークたちをご覧いただけたら嬉しいです。
   ↓
 http://www.dreaming-place.com/SHOP/13482/list.html
----------------
◎そしてドリプレ(ネット)SHOPでは、お買い上げのお客様にただ今、
ガーデンの人気者「オルレアの種」をプレゼントさせていただいています♪
tane-16-8.jpg

優雅なアンティークレースのようなオルレアのお花を、どうぞ育ててみてくださいね♪
http://www.dreaming-place.com/hpgen/HPB/categories/103363.html
---------------
<お知らせ>
ただ今(9/12まで)ドリプレガーデンはご入園料無料で開放しております♪
夏の森のガーデンにどうぞ遊びにいらしてくださいね。
16-8-夏のガーデンバナー.jpg
http://www.dreaming-place-garden.com/
----------------
★房総半島の森の中から発信「せつさんと夫さんのメルマガ」登録はこちらから♪
--------------------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 09:15 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

母のふる里へ。

長い間一緒に暮らしてきた母が、6月末に急に亡くなりました。

母からの最後のお願いは、「亡くなったら、お通夜もお葬式もお墓も仏壇も何もいらない。
骨はふる里の鮎川の海にまいて欲しい。」ということでした。

なんだか夢のような日々が静かに流れて、気がつくと四十九日が近づいていました。

そして母の生前の願いをかなえるために、母のふる里に向かって夫と小さな旅に出ました。

 ↓(早朝のバスで東京駅へ)

001.jpg

久しぶりの東京駅は、夏の青空のもとピカピカに輝いていました。

 ↓(新しい八重洲口)

002.jpg

003.jpg

この日は、8月13日ということで夏休みとお盆の真っ最中。
駅構内も新幹線のホームも、人人人・・の大混雑。
日頃人のいない山奥ぐらしなので・・、

 ↓(ボー然とする夫・・)

005.jpg

今回の旅の目的地は、実は3つあります。

3つとも太平洋に面した、宮城県の牡鹿半島にあります。

 ↓(鮎川は半島の先っぽの小さな港町です)

004.jpg

まずは仙台駅に向かって。。

 ↓(車窓からは緑の田んぼが)

006.jpg

仙台駅に着きました。
仙台駅構内も、ものすごい人の波で。。

 ↓(出口がわからずオロオロ)

007.jpg

 ↓(ここでも夫はボー然・・)

008.jpg

気を取り直して、仙台駅そばのレンタカー屋さんに向かいました。

1番目の目的地は、「女川」です。

女川は、牡鹿半島の岩手県側の付け根にある古い港町。
母が60年以上前に新婚時代を過ごし、私が生まれて3歳まで過ごした町でもあります。

その女川の町を目指して。。

 ↓(石巻や松島方向へ向かいます)

009.jpg

松島海岸をすぎて・・、

0010.jpg

石巻の港もすぎて・・、

0011.jpg

どんどん北へ向かいます。

0012.jpg

高速道路をおりていくつもの峠を超えて・・、あ、女川の看板が見えてきました!

0013.jpg

15年前、まだ元気だった母を連れてこの女川に旅しました。
その時の女川の町は、港のそばに沢山のお土産物屋さんやレストラン、
もちろん沢山の船もとまっていて、水産加工工場もいっぱいの賑やかな町でした。

もうあの3・11の大震災から5年がたったので、随分と復興しているのでは・・?と
なんとなく楽天的に考えていました。

が・・、

 ↓(港町はきれいさっぱり無くなっていました)

0014.jpg

0015.jpg

最近やっとがれきが取り除かれたようで、埋め立てた土地はま新しく、
まだ草も生えていません。。

まったく町の面影が無くなってしまっていたので、とりあえずは
女川駅に行ってみることに。

 ↓(駅はこっちのようです)

0016.jpg

女川駅は、広大な埋立地にぽつんと建っていました。。

 ↓(真新しい立派な駅になっていました)

0017.jpg

母と私達が過ごした思い出の「神社のそばのお家」や「私が転げ落ちてケガをした椿の小山」
(3歳の頃のことで、私の最初の記憶が実は・・コレ)も
あの津波で流され、そのあと埋め立てられてどうしても見つかりませんでした。

でもー!
ここで小さな奇跡が。。

 ↓(このお店)

0018.jpg

実は昔、女川時代の母の楽しみは「港のそばの中華料理屋さんで中華そばを食べること」
だったそうです。
15年前に来た時も、懐かしい懐かしい・・と港のそばにまだあったそのお店で
中華そばを一緒に食べたのでした。
実はそのお店を探すことも今回やりたかったことの1つでした。

広大な埋め立て地の町に、ぽつんと一軒のこのお店が建っていました。
まだ建ったばかりの新しいピカピカのお店です。

ほかにはお店もないので、入ってみて聞いてみると・・、
「うちのお店は創業70年で、震災前は港のそばに建っていたのよ。ほら!」と
壁にかかった写真を指さしました。

ああぁー!!

 ↓(このお店ですー!)

0019.jpg

母のもう一度行きたいと言っていた、あの懐かしい中華そば屋さんに
偶然にも出会うことができたのです。
夫も「お義母さんがココだよって教えてくれたんですね。」としみじみ・・。

 ↓(母の大好きだった女川ラーメン)

0020.jpg

母と一緒に食べているような気がして、楽しくておいしい時でした。

もう夕方なので、2つ目の目的地、母の実家のある鮎川には明日お伺いすることにして
この日は女川の海を見下ろせるホテルに泊まりました。

0021.jpg

母のために、特別大きな窓のある部屋を予約しました。

 ↓(部屋からは一面の女川の海が・・)

0022.jpg

そして最後に母にも、懐かしいこの海をゆっくりと眺めてもらいたくて
窓際に母の小さな骨壷を置きました。

0023.jpg

お天気がいいので、海も真っ青でキレイです。

 ↓(沢山のカモメもやってきました)

0024.jpg

お母さん、ゆっくり女川の海を眺められてよかったね。

0025.jpg

そして14日の朝も、晴天となりました。

母のお骨を持って、車は牡鹿半島の先っぽを目指して進みます。

0026.jpg

途中の峠からは、きれいな青い太平洋が見えました。

0027.jpg

女川から鮎川までは、コバルトラインという海沿いの山の中の道1本しかありません。

しばらく走っていると・・、

 ↓(あ、すごくアンティークな看板が!)

0028.jpg

女川の町を見たあとなので、夫からも「覚悟して行きましょうね。」と言われていました。
母が生まれて育って、父と出会って結婚するまで過ごした港町鮎川は、
クジラ漁も昔からとても盛んでした。
(私の父も捕鯨船に乗っていたので、この鮎川で母と出会ったのだそうです)

そんな鮎川は、すぐ目の前に金華山という「島全体が黄金山神社の神域」になっている島への
フェリーの発着場でもあり、今は大きな鹿も沢山いて観光地としてもにぎわってきました。

覚悟はして行ったのですが。。

 ↓(やっぱり・・)

0029.jpg

あんなに沢山あったおみやげ屋さんや観光センター、レストランや水産加工工場、
もちろん港のそばの旅館や住宅なども、もう何も無くなっていました。

鮎川の方たちのご自慢でもあった、立派な「くじら博物館」も、
この船を残すのみで・・、

 ↓(全て流されていました)

0030.jpg

金華山へのフェリーはまた始まっているようで、発着場にはこんなモニュメントが。。

0031.jpg

 ↓(3・11当時の写真を見て胸が痛くなりました)

0032.jpg

でも山になっていたがれきも全部無くなって、港の水は今もキレイに澄んでいました。

0033.jpg

こんな状態だったので、数年前に母が鮎川に行きたいと実家に連絡した時に
「今はまだ来ないほうがいい。」と断られたのがよくわかりました。
高齢の母がここに来て、この風景を眺めたらきっとずいぶんと悲しんだことと思います。

そして、母の実家を探しました。

が・・、あまりにも変わってしまったのでなかなか見つからず、
やっと山の中腹にあったはずのお家を見つけることができて、ホッと。。

15年ぶりにお伺いする母の実家も、津波に襲われて新しくなっていました。

でも、今の当主となった漁師のいとこと奥さんは、
ものすごく温かく明るく私達を笑顔で迎えてくれました。

 ↓(テーブルの上にはごちそうがぎっしりー!)

0034.jpg

居間のテーブルの上には、クジラのステーキ、アワビ、色々な珍しい海産物のお料理、
お盆なので(?)おはぎやお稲荷さんやお寿司etc...がー!

この後10分位で、この大きなテーブルはもうお皿を置くことができないほどになりました!

 ↓(珍しいホヤの酒蒸し)

0035.jpg

そういえば、母もこのホヤが大好物だったなぁ・・と懐かしく思い出しました。

お盆のせいか、5分刻みくらいに次々と仏壇にお線香をあげに来る方が
ひっきりなしにやって来ます。
そのたびに、ワイワイ明るい話し声や笑い声が家中に響きました。
(みな漁師なので声が・・大きいのデス)

そうこうしているうちに、二人の娘さんたちのご家族も到着してますます
にぎやかで騒がしい実家に。
ああ、あんな事があったのに、みんな明るくて本当に良かった・・と思いました。

そして、今回の1番の目的の納骨のために実家のお墓にみんなで向かいました。
母は、私には海に散骨して欲しい、と言っていたのですが、
いとこによれば、「それは違う!おばちゃんは家族みんながいる墓に入りたいと
ずっとオレや亡くなった親父には言っていたんだよ。」
とのことで、もし入れてもらえるのならそのほうが母も家族とまた一緒で
一番幸せなのかもしれないな・・と、お墓に入れていただくことにしたのでした。

もちろん鮎川の大半のお墓は津波で流されたり、地震で倒れて壊れたり・・で、
実家のお墓も今年の3月に新しく立て直したばかりだったそうです。

 ↓(大きくて新しい立派なお墓でした)

0036.jpg

鮎川のいとこたちとその家族は、本当にものすごく明るい人達で
お墓でもワイワイにぎやかで笑い声がいっぱいでした。

鮎川の海が一望できるこのお墓で、家族と一緒にそして明るいいとこたちと一緒に
これからはのんびりしてね・・と、母に話しかけました。

母のお骨を鮎川に残して、これで2つ目の目的ははたしました。

あと1つの、3つ目の目的地は。。

 ↓(鳴子温泉!)

0038.jpg

私が2歳の頃、母と父と姉の4人+父の船員仲間のご家族とで
鳴子温泉に1週間ほど旅行したのだそうです。(姉:談)

姉が言うのには、その時の父と母は本当に楽しそうで「また来ようね!」と
何度も言っていたそうです。
でもそのあと関西に引っ越したリ、色々と長い月日が流れて
結局母はもう一度鳴子温泉に来ることはできませんでした。

 ↓(鳴子温泉が近づくと、巨大なコケシが!)

0039.jpg

姉は体が弱く、今回一緒に来ることはできませんでしたが
母のもう一度来たかった鳴子温泉に行くことにしたのです。

姉もまだ小さかったので、当時どこに泊まったかは覚えていないそうです。
ただ、「温泉街の近くでお風呂が長方形の湯治場のような木造の所」との記憶が。

いろいろと調べてみると、創業400年(!)の最近国の有形文化財に指定された
古い古い旅館「ゆさや」さんがありました。

 ↓(ココです)

0040.jpg

聞いてみると、昭和30年代最初のころも営業していて
なんと「内湯は長方形」だそうですー!

0041.jpg

中は古い木造で、床もギシギシ音を立てています。

0042.jpg

さすが鳴子温泉。
コケシがいっぱい飾られていました。

0045.jpg

0046.jpg

館内をながめていると、こんな古い写真を発見しました!

 ↓(昔のゆさやさん)

0043.jpg

 ↓(長方形の湯船!)

0044.jpg

ここだったのかなぁ・・と、なんだか懐かしくて何度も館内を散歩しました。

そして裏手の山にある露天風呂に向かいました。

0047.jpg

0048.jpg

山のセミの声を聞きながら「お母さん鳴子温泉だよ。またこれたね!」と話しかけました。

0049.jpg

0050.jpg

翌朝は、もう帰る日です。

帰る前に、関西の姉に送りたくてコケシを買いに出かけました。

 ↓(温泉街の古いコケシ屋さん)

0051.jpg

 ↓(コケシ祭り・・があるんですね!)

0052.jpg

 ↓(通りの掲示板にもコケシ)

0053.jpg

 ↓(駅前の柵もコケシ)

0054.jpg

 ↓(人生のともしび・・って)

0055.jpg

 ↓(コケシの冬彦さん・・)

0056.jpg

最後にパウロ二世も訪れたという(!)「日本こけし館」に行ってみました。

 ↓(途中の道沿いにもコケシ)

0057.jpg

こけし館で小さなおそろいのコケシを、姉と私用に買いました。

鳴子温泉に来た記念にと、夫が写真を撮ってくれました。

 ↓(巨大コケシと一緒に・・)

0058.jpg

こうして、母の生前の3つの願いをかなえる小さな旅は終わりました。

晩年は足が悪かった母ですが、きっと今は自由になって、ふる里の鮎川や女川、
そして鳴子温泉・・と楽しくお散歩していることと思います。

もちろんきっと、この山のガーデンにもやって来て猫たちと遊んだり
バラを眺めたりしてくれることと思います。

小さな母との最後の旅でしたが、本当にいい旅でした。

生前母と仲良くしていただいたお客様も多く、こんな形でのご報告ですがお許し下さいね。
本当にありがとうございました。

000.jpg

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 00:00 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月08日

シン・ゴジラ♪

ガーデンも気が付くと、真夏になりました。

入道雲の青空に、フヨウのお花がきれいデス。

001.jpg

フヨウのお花は、アオイ科なんですね。
どうりでどこか、タチアオイに似ているなぁ〜と思っていました。

002.jpg

夏に咲くお花は貴重なので、数年前にちびっこ苗木を
メインガーデンのあちこちにこっそり植えたのです。

 ↓(大きくなりました*^^*)

003.jpg

今朝、ガラガラガラ〜ッと馬小屋の扉を開けると・・、

 ↓(あれれ・・)

004.jpg

なぜか車の屋根の上に、コモイが乗っかっておりました。
そして哲学的な遠い目をしておりました。

 ↓(なぜ、朝から哲学・・?)

005.jpg

ささやかなブルーベリー畑では、毎朝どんどん熟してくる実たちを。。

 ↓(せっせと摘んでマス)

006.jpg

CAFEでお出ししきれなかった分は、冷凍しつつたまったらまた今年も
沢山ブルーベリージャムを作る予定デス。

007.jpg

と、そんな夏の日常なのですが、
先週の夜、「どーしても見たいのですー!」と夫がスキを見ては何度も言い張っていた
映画をついに(根負けして)見に行きました。

 ↓(一番近い映画館は、巨大な木更津イオンモールです)

008.jpg

そんなにどーしても夫が見たい映画は、なにかというと。。

 ↓(コレ)

++.jpg

009.jpg

妖怪好きの夫ですが、昔から実は怪獣も大好き。
(・・って、お子様?)

このゴジラ映画は、しかも私が最近映画館で映画を見る条件『4DXであること』を
バッチリ満たしていたのですー!
(座席が動いたり、風が吹いたリ水しぶきがかかったり・・のアレですね*^^*)

0010.jpg

劇場のポスターを、ふむふむ・・と見ていると、あれれ?夫がいつの間にか・・、

 ↓(こんなことをー!)

0011.jpg

長い間、気がついてくれるのをX-MENの方々と待っていたのですね(TT)
(でも、腕に抱えた大きなポップコーンが、ちょっぴりトホホ・・)

新ゴジラは、ものすごい迫力と映像美で・・大満足でした。
シン・ゴジラ・・、かっこいい。
---------------------------

そして7月からずっと夫が頭を悩ませていた「イギリスのコテージ問題」。

結局マーガレットさんにご紹介していただいた、ステキなファームコテージからは
メールのお返事が無いまま。。もう8月に!

で、これはイカン!ということで、「airbnb」(いま話題のエアB&Bですね)で、
必死で探しまくりました。

で、夫が最終「ここしか無いですー!」と言ったのが・・、

 ↓(コレ)

0012.jpg

なんだかとっても普通のお家ですが・・。

でも、一戸建てまるまる貸し切り(夜中まで作業できマス)&無線LANでインターネットOK
&3ベッドルーム+2バスルームでイギリスではなかなか無いバスタブ付き♪
そしてトラックも直ぐ側まで駐車OK・・という条件を全部満たしているのでした。

 ↓(はたして本当に広いのかな・・?)

0013.jpg

 ↓(お食事処兼PCステーション設置場所)

0014.jpg

 ↓(爆弾オニギリ製造所)

0015.jpg

 ↓(温泉の素要持参)

0016.jpg

 ↓(ナゾのガーデン・・)

0017.jpg

で、このレンガのコテージのオーナーはこのカントリーサイドのコテージのそばには
いなくて、なんとロンドンにお住まいなのだそうです。

 ↓(オーナーのAnn&Steveさん)

0018.jpg

夫がメールをお出ししたら、なんと速攻30分以内にお返事が来て(は、早い!)、
そのあと10回くらいも、ていねいなメールが来たそうです。(や、やり手さんかも)

ということで、来年の1〜2月のイギリス滞在は、このコテージに決定ー(*^^*)/

見た感じはとっても普通で、お値段も今までと同じくらいなのですが、
マンチェスターまで45分と今までよりも40分ほど街に近いのも
夫大絶賛のオススメポイントなのです。
(もう歳だから遠いところは体がちょっと・・TTとのことでした>ハハハ)
---------------------------

そして最近、CAFE人気を独り占めしているのが・・、

 ↓(この方)

0019-.jpg

先日から参加した、子猫のアユちゃんとシカちゃんデス♪

 ↓(活発なので・・ピンぼけ)

0020.jpg

「抱っこ待ち」のお客様も出たりするほど、人気デス。

 ↓(さあ毛づくろいをして、今日も・・ガンバ!)

0021.jpg

---------------
<お知らせ>
ただ今(9/12まで)ドリプレガーデンはご入園料無料で開放しております♪
夏の森のガーデンにどうぞ遊びにいらしてくださいね。
16-8-夏のガーデンバナー.jpg
http://www.dreaming-place-garden.com/
----------
※明日の火曜日12:30のドリプレ(ネット)SHOPは、新着商品40点のアップです!
 今年イギリスで出会った新しいアンティークたちをご覧いただけたら嬉しいです。
   ↓
 http://www.dreaming-place.com/SHOP/13482/list.html
----------------
◎そしてドリプレ(ネット)SHOPでは、お買い上げのお客様にただ今、
ガーデンの人気者「オルレアの種」をプレゼントさせていただいています♪
tane-16-8.jpg

優雅なアンティークレースのようなオルレアのお花を、どうぞ育ててみてくださいね♪
http://www.dreaming-place.com/hpgen/HPB/categories/103363.html
----------------
★房総半島の森の中から発信「せつさんと夫さんのメルマガ」登録はこちらから♪
--------------------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 17:13 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

停電ー!

昨日は昼すぎから、この山はものすごいゲリラ豪雨となり、
ゴロゴロピカピカの雷が次々とー!

ドキドキしていたら、すぐ近くに「ドドーン!バチバチー!」とものすごい音がして、
ひぃ〜・・となってしまいました。

この山に引っ越してきてから、もしかしたら1番近くて凶暴な落雷でした。

もちろん、その瞬間に馬小屋も母屋のCAFEも停電で真っ暗にー!
(CAFEはそんなことで、急きょ閉店せざるをえなくなり・・TT)

うちはモーターで井戸水を汲み上げているので、大ピンチです。

 ↓(そんなことで・・)

001.jpg

馬小屋はもちろんPCも使えず、電話も不通・・。
今日アップのアンティークやミニカーたちの画像やご説明文は全てPCで作業しています。
アンティークたちもお水で綺麗に洗ったり磨いたりするので、お水は必要デス。

ずっと机で電気が来るのを待っていましたが、なかなか復旧せず
あぁ・・、明日のアップはもう無理かなぁ〜と夫と話していました。

 ↓(でもキャンドルライトで「ムーディに」仕事を続ける>マスダさん)

002.jpg

「最初は真っ暗であまり良く見えませんでしたが、だんだん見えるようになってきましたー!」
とのこと。
(マスダさん・・、さすがデス)

昨夜は電気の復旧後深夜まで夫とアップ準備の作業をして、今日はなんとかギリギリですが
ミニカーフェアとアンティークの新着さんたちを12:30にご覧いただけそうです。
(ね、眠い・・デスTT)

そうそう、先週の休園日は。。

 ↓(雑草を取ってスッキリ!)

003.jpg

雑草が茂りまくっていた、ボタンシャクヤク園も雑草をキレイにとって
少しだけお花たちにお礼肥をプレゼント♪

004.jpg

そして、ずっと横目で眺めてはすどおりしていた「ブルーベリージャングル」も。。

 ↓(スッキリー!)

005.jpg

足の踏み場もなく、せっかく熟してきている実をぜんぜん摘めなかったのですが、

 ↓(足の踏み場、できましたー!)

006.jpg

毎日沢山熟すブルーベリーたち。
7月から9月までながぁ〜く収穫できるように、種類を工夫して植えました。
(昔から食欲優先・・)

007.jpg

でもブルーベリーというのは、最初固い緑の実で、その後赤い実になり(まだ酸っぱい)
そのあと黒く甘い熟した実に変身するのです。

なので、一気にドバっと(!)摘むことができず、1粒1粒地味な収穫デス。。

 ↓(コレ)

008.jpg

せっかくのブルーベリーなので、毎朝1粒ずつ摘んでは。。

009.jpg

カフェで、おすそ分けプレゼントを(*^^*)/

0010.jpg

毎朝できるだけ早起きして、ガーデンやカフェにOPEN準備にでかけています。

 ↓(朝のテラス席)

0011.jpg

このところ、早朝出勤でがんばっているこの方ももうスタンバっていました。

 ↓(えらいぞ、クロちゃん♪)

0012.jpg

そしてガーデンのお花を摘んでカフェに飾るのも毎朝のお仕事デス。

 ↓(この頃はブルーデイジーを中心に)

0013.jpg

0014.jpg

でも、停電って本当にお水も使えず仕事もできず・・になってしまうのですね。
それにしてもあの「ドドーン!バチバチー!」はビックリでした。
よかった・・、電気が復旧して。(電気に感謝)
------------------

そして先週の休園日には、今年も時田さんと同僚の素敵な先生が
山程の薪を持ってきてくださいましたー!

0015.jpg

今年の冬もおかげさまで、暖かく過ごせそうです。
CAFEでも冬になったら時田さんたちの薪を燃やしますね*^^*
本当にありがとうございました!
---------------
<お知らせ>
ただ今(9/12まで)ドリプレガーデンはご入園料無料で開放しております♪
夏の森のガーデンにどうぞ遊びにいらしてくださいね。
----------
★そしてドリプレ(ネット)SHOPは、初めての『ミニカーフェア』を開催♪
 可愛いサイズなのに、ずっしりと重たい英国のミニカーたち。
 1台1台に楽しいエピソードや歴史があるのです。
 どこか懐かしい可愛いクラシックカーたちをどうぞご覧ださいね。

minicar-16-8.jpg

 ※ミニカーのアップは、本日火曜日の12:30からフェア会場です。
   ↓
 http://www.dreaming-place.com/SHOP/208774/list.html

※今日は停電にもめげず(!)新着商品もWアップいたしますね。
 こちらも本日12:30から、新着ページにて!
 http://www.dreaming-place.com/SHOP/13482/list.html
----------------
◎そしてドリプレ(ネット)SHOPでは、お買い上げのお客様にただ今、
ガーデンの人気者「オルレアの種」をプレゼントさせていただいています♪
tane-16-7--.jpg

tane-setumei-16-7-19-.jpg

優雅なアンティークレースのようなオルレアのお花を、どうぞ育ててみてくださいね♪
http://www.dreaming-place.com/hpgen/HPB/categories/103363.html
----------------
★房総半島の森の中から発信「せつさんと夫さんのメルマガ」登録はこちらから♪
--------------------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 09:28 | 千葉 ☔ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月26日

ポケモンだらけのガーデン♪

ここ数日、ガーデンはポケモンだらけになりましたー!

 ↓(コレ)

001.jpg

すっかりポケモンGOにハマってしまった夫は、日々ポケモン探しに夢中デス。

 ↓(ココにも)

002.jpg

夫がガーデンやCAFEのテラス席などで探した結果、ドリプレガーデンには
現在20種類以上のポケモンが生息しているそう・・デス。

 ↓(ゼニガメ)

003.jpg

そしてもちろん、ポケモンは馬小屋にも結構いる・・のデス。

 ↓(だ、誰・・?)

004.jpg

と、私の机の上や、今朝は寝ていたベッドの上でも発見され大騒ぎにー!(遠い目)

そんなウキウキの夫ですが、今日はついに捕まえるとき必要なボール(?)というものが
無くなってしまったそうなので、ちょっとしょんぼりしています(ホッ)

そして今ガーデンでは、ますます豪華なレッドカサブランカが見事です*^^*

005.jpg

とってもいい香り。。

006.jpg

今年は春に、鹿にツボミを食べられなかったのであちこちに咲いています。

007.jpg

テッポウユリやスカシユリ、タカサゴユリなども可憐ですが、
やっぱりカサブランカの豪華な迫力には脱帽・・ですね。

008.jpg

今年の秋には、もっとたくさんのカサブランカを植えるぞー!と、秘かに決意しました。

でも、実は・・、

 ↓(メインガーデンのこの小道を入って行くと・・)

009.jpg

季節は真夏だというのに、今年はなぜかバラが・・、

 ↓(きゃぁ〜♪)

0010.jpg

さ、咲いていますー!

0011.jpg

7月下旬だというのに、こんなにまだバラが咲いているのは初めてかも。。
(バンザイー!)

0012.jpg

そして少しずつ株分けして増やしている、ブルーデイジーたちも、

 ↓(あちこちに咲いてマス)

0013.jpg

夏のガーデンはどうしてもお花が少なくなってしまう季節なのですが、
夏でも頑張る優等生のお花たちを育てては、株分けしたり種をとったりして
少しずつ増やしてきました。

 ↓(優等生)

0014.jpg

そして私達の手作りの池にも・・、

0015.jpg

がんばって越冬してくれたホテイアオイたちが、お花を咲かせ始めました。

 ↓(うっとり)

0016.jpg

ホテイアオイは寒さに弱いので、数年前は初霜の前に馬小屋に大移動して
一冬お水を入れた大きなコンテナで仮住まいをしてもらっていましたが、
昨年はバタバタしている間に霜が・・(TT)

で、また最初から頑張ろう・・と放置していたのですが、まさかお花が咲くとは!
小さな幸せ。。(ポリアンナ)

そして、今一番「横目で見て通りすぎている」場所は・・、

 ↓(ココ)

0017.jpg

10年前にこの山の土地を開墾した時に、母屋のそばに最初に植えた果樹。
そう、いろいろな種類のブルーベリーたちです。
でも年々気が付かないうちに微妙に大きくなって、今や気がつくと・・ジャングル状態に(TT)

 ↓(今年も豊作の予感)

0018.jpg

ついに今年は、ブルーベリー畑の中に入れなくなってしまいました・・。
でも黒く美味しそうに熟している沢山の実を見ると、何が何でもジャングルに入らねばー!と、
枝に引っかかって髪の毛をボサボサにしつつ、毎朝突入いたしております。
(食欲は最大の原動力)

 ↓(摘みたてのブルーベリー&スイートバジルはCAFEでお出ししています*^^*)

0019.jpg

そして先日から迷い込んできた子猫の女の子「アユちゃん」。(実は名前をつけてしまいました)

 ↓(テラス席に早朝出勤)

0020.jpg

クロちゃんと一緒にまだ見習いスタッフですが、毎日がんばってマス。

0021.jpg

とっても人懐っこいので、お客様にも大人気♪
(がんばれ、アユちゃん)

0022.jpg

そしてそして、アユちゃんに遅れること1週間。
またまた可愛い女の子が突然現れて・・。

 ↓(いつの間にかすっかりみんなと仲良しに)

0023.jpg

コモイのそばにも、全然平気で近寄っていきます。

0024.jpg

 ↓(でも耳がピッとなっているよ、コモイ君)

0025.jpg

この子は「シカちゃん」と名づけてしまいました。
アユちゃんとこのシカちゃんで、ドリプレガーデンの猫は最後・・ということに。
どちらもとっても人懐っこいので、見かけたら可愛がってあげてくださいね*^^*

がんばれ、ラストメンバー!

0026.jpg

で、昨日月曜日のウエルカムフラワーは。。

 ↓(コレ)

0027.jpg

<お知らせ>
ただ今(9/12まで)ドリプレガーデンはご入園料無料で開放しております♪
夏の森のガーデンにどうぞ遊びにいらしてくださいね。
----------
★そしてドリプレ(ネット)SHOPは、久しぶりに新着商品40点のアップです♪
 今年イギリスで出会ったステキな美人さんたち40人です。
 初めてのオールドパインのスクールチェアも登場いたします。
 ※新着商品のアップは、本日火曜日の12:30からです。
   ↓
 http://www.dreaming-place.com/SHOP/13482/list.html
----------------
◎そしてドリプレ(ネット)SHOPでは、お買い上げのお客様にただ今、
ガーデンの人気者「オルレアの種」をプレゼントさせていただいています♪
tane-16-7--.jpg

tane-setumei-16-7-19-.jpg

優雅なアンティークレースのようなオルレアのお花を、どうぞ育ててみてくださいね♪
http://www.dreaming-place.com/hpgen/HPB/categories/103363.html
----------------
★房総半島の森の中から発信「せつさんと夫さんのメルマガ」登録はこちらから♪
--------------------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 09:19 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする