2010年10月31日

虎の穴

いきなりですが・・・、

 ↓(埋もれています・・T−T)

パッキング1.jpg

ここは、羊コテージの1階の奥にある15畳くらいの居間デス。

オーナーのロバートさんとアンさんは、私たちがアンティークの買い付けに来て
沢山のものをパッキングすることを知っているので、
毎年この居間を、きれいに広々とレイアウトを変えて待っていてくださいます♪

 ↓(広々♪)

パッキング9.jpg

 ↓(奥には薪ストーブも・・♪)

パッキング2.jpg

でも、こんなきれいな状態を見るのは、到着した日と半日かかって(!)きれいにお掃除した
帰る日だけなのですー!

 ↓(すぐにこんな感じ・・・T−T)

パッキング3.jpg

実は・・、アンティークの買い付けには、2つしかありません。

ひとつは、「王様コース」♪
そしてもうひとつは・・「おしんコース」です(T−T)

「王様コース」の買い付けとは、大きなアンティークセンターを回って、
これとこれ〜♪と買い付けます。

そのあと、そのアンティークたちはそこに置いておいて、
あとからシッパーさん(輸出のあれこれをしてくださる業者さんですね)か
運送会社の方が、トラックで買い付けたお店を回って集めてくれます。(いいなぁ〜♪)

そして、業者さんがパッキングをしてくれて、日本にまで送ってくれるのですー!
(ね♪ 夢のようなコースですよね*^^*)

そしてもう1つの「おしんコース」は・・、

レンタルトラックを自力で運転して、アンティークセンターやアンティークフェアを
ぐるぐる回って買い付けます。

買い付けたアンティークたちは、宿泊所に持って帰って、夜な夜な自力パッキング。

そして段ボール箱に詰めて、その段ボール箱を自分たちで運送会社さんに運び込んで、
「輸送だけ」をやっていただくコースです。

もうお分かりかと思いますが・・・、
私たちは・・「おしんコース」なのです〜(*^0^*)/
(・・・・・T−T)

沢山の業者さんが間に入ると、もちろんどうしてもお高いアンティークになりますよね。
(そしてけっこうライトなパッキングも多いようで、全部割れていたー!という恐怖のお話も・・)

同じアンティークでも、自力買い付けでがんばると、「えぇ〜!?いいんですかー♪」という
とってもお安いお値段で皆さまにご覧いただけるのです♪♪

ならば、みな様の笑顔を夢見て・・がんばろうー!ということで、
毎年こんなことをしております(うふふ)

パッキング15+.jpg

年々、この「おしんさん」も進化していて、いまや自炊&おにぎり弁当ー!にまで(*^^*)

2〜3日思いっきり買い付けをしたら、1日丸々朝から夜中までパッキングデーです。

 ↓(包まれていた、包み紙のモシャモシャたち)

パッキング5.jpg

 ↓(一枚一枚きれいに伸ばして・・、再利用♪)

パッキング6.jpg

プチプチも、幅の違うものを使っています。

パッキング7.jpg

このパッキングの作業を始めると、使用度ダントツの言葉があります。

「イタタター!」(←これは、床にべた座りなので立ち上がるとき毎回・・)
「どっこいしょ・・」(←これは床に座るときの掛け声ですね*^^*)

そして夫の声も向こうのキッチンからしょっちゅう・・

「アタタター!!」です。
(大きな段ボール箱は20〜30キロの重さ。それを持ち上げては運んでいるので・・)

なんだか、このパッキングデーはこんな3つの言葉が飛び交っています(うふふ)

 ↓(日本から持ってきた、こだわりのセロテープ♪)

パッキング8.jpg

紙やプチプチで、丸々と包んだアンティークたちがどんどん増えていきます。

パッキング10.jpg

大切な大切なアンティークたちなので、ついついパンパンになって・・!

パッキング11.jpg

大きな段ボール箱も、送る順番に分けて・・♪

真っ先にご覧いただきたい特別なミスユニバースさんのいくつかや
これから買い付ける、新しい英国のクリスマスグッズたちは、先に飛行機で!
(12月に入ったらご覧いただける予定です*^^*)

パッキング12.jpg

そうそう、こんなすばらしい感動の出会いもありました。

ある日の大きなフェアで、ついにー! 
クラウンデボンの赤いトナカイさんに出会ったのです(きゃぁ〜♪ *^0^*)

パッキング13.jpg

パッキング14.jpg

この超レアなトナカイさんも、飛行機で先に送りますね♪♪
(もちろんこの赤いトナカイさんも、丸々と包んでラグビーボールのよう・・*^^*)

そして、その頃夫は・・・?

これも大変なコツコツ作業をキッチンでしていました。

 ↓(日本からプリンターまで持参!)

パッキング16.jpg

業者さんを間に入れずに、自力輸入・・なので、買い付けた1点1点全部を「英文で(!)」
リストにしなければいけません・・。

昨年の買い付けでは、約5000点(もー!)ありましたので、
この「インボイス」作りの作業はてんやわんやでした。
(アンティークはほとんどが1点もの。なので分厚い書類ですごいことに・・・T−T)

そ、そういえば・・・、
「英単語の間違いが多いですねぇー!」と、税関の係官さんに注意を受けましたっけ(遠い目)

パッキング17.jpg

こんな「おしんコース」の私たちですが、あまり王様コースはうらやましくなくなりました。
(昔はちょっぴり、あこがれて・・。ふふ)

1つ1つのアンティークたちと何度も顔をあわせてお話できますし、
丸々と丁寧に包んでいると、愛情もますます増して来るような・・(*^^*)

体力勝負で、いつの間にか指紋も無くなって(!)ツルツルの指になってしまいますが、
なんだか楽しくて、私たちには合っているようです。

そんなことを考えながら・・、朝昼晩とカレーを食べました。
(お料理を作る時間を節約するため、朝大量にカレーを作るのです♪)

 ↓(さすがに3食目は、「カレーうどん」にアレンジを・・T−T)

食べ物2.jpg

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 17:19 | 千葉 ☔ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

キャロルさんとおにぎり

寒いイギリスの朝は続いています。
(ぶるぶる)

時差ぼけも続いていますが、この羊コテージ(←あだ名です*^^*)の
ネット環境は縄文時代(いきなり切れちゃったり、つながってもものすごい遅さ!)なので
この朝のタイミングだけが、唯一こうしてブログをアップできるチャンスなのです。
(なので、時差ぼけもラッキー♪なのかもしれませんね。うふふ)

毎朝明るくなると、ちびっ子トラックでアンティークに向かって出撃!デス。

で、まず一番最初に出会うのは・・・羊君。

 ↓(じぃ〜っと見つめる、顔が黒い可愛い子)

朝1.jpg

町へとつながっている、1本(だけ!)の道。

朝2.jpg

でも油断していると、だぁー!っと羊たちが道に飛び出してきます(T−T)

朝3.jpg

ふぅ〜・・・!
危なかったです。

無事横断した羊君が、「ごめんね・・♪」と立ち止まって見送ってくれました♪
(・・・って、だんだん羊語がわかるように・・?)

朝4.jpg

こんなカントリーサイドの村を通って・・、
 ↓

朝5.jpg

町へ着きましたー!
(「町」というよりも・・、「街」ですね。)

プレストン2.jpg

久しぶりに、近代的なビルを見ました。
(なんだか懐かしいような・・T−T)

マンチェスターとリバプールの間くらいにある大きな街の、プレストンです。
ここでは毎週、大きなアンティーク&ヴィンテージなどのフェアが開催されるのです♪

プレストン1.jpg

あー♪
可愛い「チーズ屋」さんを発見!

プレストン3.jpg

ものすごいチーズの種類ですね〜(にこにこ*^^*)

プレストン4.jpg

さすが大都会(!)で、朝早くからお店の並ぶこの通りは人でいっぱいです。

あれれ・・? 夫が消えてしまいました。ぐるぐるあたりを見回すと・・

 ↓(ショーウインドウをじーっとのぞき込む夫を発見)

プレストン5.jpg

頭を、ポリポリさせながら熱心に見入っています。

 ↓(なになに・・?)

プレストン6.jpg

ハロウィンのお菓子が沢山並んだ、ケーキ屋さんでした♪

可愛いお化けたちがいっぱいー!

no-title

あらー! ガイコツのお菓子も。可愛いですね♪

プレストン8.jpg

しばらくずっと並んでショーウインドウを眺めていました(*^^*)

さて♪
気を取り直して、フェア会場にレッツゴー!

 ↓(ココです)

プレストン9.jpg

ここのフェアは、もういろいろなもののカオス(!)なのです。
生活雑貨から、お洋服から家具から、もうぎゅーぎゅーのめちゃくちゃなフェア。

アラブ系の女性やイギリスのおじいさんやおばあさん、パンクな若者・・と
人種も国籍もぎゅーぎゅーなのです。

でも、探すと・・「えぇ〜!!いいんですかぁ〜?」(←いつもより大声で*^^*)な
ビックリのお値段で、超レアなアンティークが紛れ込んでいるのですー!

そしてここのフェアでは、大好きなキャロルさんにお会いできるうれしい場所でもあります。

もちろんキャロルさんは、いろいろなフェアに出店されていますが、
ここのフェアが一番、私たちが会いにいける近い距離なのでした♪

 ↓(再会♪)

プレストン10.jpg

キャロルさんは、アンティークジュエリーやコスチュームジュエリーの
コレクターでもあって、ジュエリー好きが高じてお店を始めたのだそうです♪
(イギリスでは、こんな方が多いですね。)

彼女のジュエリーたちは、いつもとてもきちんと整理されていて、
ひとつひとつに細かな字でびっしりと愛情のこもった説明の文章が。
状態も良くて、珍しいものもたくさんあるのです(にこにこ*^^*)

しかもー!

キャロルさんは、きっぷのいい「姉御肌(!)」で、最近は
「セチュー!この金額で良いわよ〜♪」と言って、すごくお安くしてくださるように。
(あ、ありがとうございます!)

で、でも・・・、
キャロルさん・・、私を「セチュー!」と呼ぶのは、ちょっと・・(恥ずかしいです T−T)

今回も、すばらしい美人さんを沢山譲っていただきました(ほくほく)

また来年の再会をお約束して、お別れしました。

そしてそして、こんなアンティークセンターにも行ってまいりました♪

 ↓(すっかり木々がきれいに色づいて)

GB1.jpg

 ↓(この屋根の上の大きな牛が目印デス。でも、なぜ・・牛が? T−T)

GB2.jpg

ここも巨大なアンティークセンターで、大きな体育館が3つほどもあるくらいの広さ。
中は、ぎゅぎゅ〜っと見きれないほどのアンティークたちで、まるで天国のようです♪

GB3.jpg

何百、何千と小さなブースに分かれていて・・・

 ↓(ついつい、戦闘モードデス*^^*)

GB6.jpg

壁にも、所狭しとずらぁ〜!っとお皿が・・

GB4.jpg

しばらく時間を忘れて、沢山のアンティークやヴィンテージたちを見ていたら、
またまた夫とはぐれてしまいました。

探すと、こんなところでこんな表情に・・・

 ↓(なぜか、口がとがっています・・T−T)

GB5.jpg

あぁー!

夢中になっているうちに、いつの間にかお昼をとっくに通り越しておりましたー!
(だから、口がとんがっていたのですね。わかりやすいかも・・*^^*)

ということで、
この日も、お昼ご飯の「おにぎり弁当」をおいしくいただきました♪
(夫の口も、おかげさまで引っ込みました・・・T−T)

GB7.jpg

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 16:00 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

ピーターさんとネコ

朝早く起きて(・・といっても相変わらずの時差ぼけで、すごく早く目が覚めて・・T−T)
なつかしの「チョーリー」の町に出かけました。

 ↓(「町」ですよね*^^*)

チョーリー街1.jpg

このチョーリーの町のはずれにある、小さな村のホテルに
買い付けの初期の3年近くはずっと滞在していました。

トラックを広場にとめて懐かしい町の中へ・・・
ガラガラァ〜!(←今日もキャスター付きのお買い物バッグを持参デス♪)

チョーリー街2.jpg

どんどん歩いていくと、毎週月曜日の朝の8時からオープンする、
小さな小さなアンティーク・フェアが!

チョーリー街3.jpg

チョーリー街4.jpg

ここはこの町や近くの村の方々が、アンティークやヴィンテージを持ち寄っているのです。

小さいながらも、もういろいろなものがぎっしりー!・・で、
最初はちょっぴり「ぎょぎょっ・・(!)」としましたが、
ここでスージー・クーパーさんの超レアな、キャセロールやお皿を
「ええ〜!? いいんですかー!」というお値段で買わせていただいたことも(万歳三唱♪)

そんなこともあって、イギリスに来るたびにここはのぞいております(*^^*)
可愛いものやステキなものと、またまたお安く出会えました。

そしてここは、絶大なる安心感の大きな大きなアンティークセンターです。

 ↓(ここもチョーリーの村にあります♪)

GB1.jpg

「アンティークセンター」というのは、小さな個人ブース(お店ですね)が
所狭しと、ぎゅぎゅぅ〜っと集まったアンティークの天国!

地下1階から、2階まで・・・、もう広くて広くて丸1日かかっても見きれません。

 ↓(入り口です)

GB2.jpg

お向かいには、小さなオークション会場も♪

GB3.jpg

GB4.jpg

このアンティークセンターには、いつも丸2日とっています。

しかもー!
ここには、「お化けが出る(!)」ので、妖怪ファンの夫の大好きな場所でもあります(*^^*)

イギリスの建物では、お化けが出るのは古くて由緒がある♪♪・・ということで
皆さまとってもご自慢なのです・・・(ちょっぴり変ですね!)

で、ここはこのハロウィンの時期になると、「ゴースト・ツアー」なる催しもあって、
とってもにぎやかになるのでした。
(夫もなぜかウキウキ・・・T−T)

中はこんな感じです♪
↓(ほんの一部・・・)

GB5.jpg

もうここも、年に1〜2回ではありますが、ずっと来ていますので「顔パス」に(*^^*)
いまや、従業員さんの通用口から出たり入ったりのツワモノ夫婦です。
(す、すみません・・・)

ふっと、外に出てみると・・、

ああぁー!

 ↓(遠くに、ネコさん♪)

ネコ1.jpg

めったにイギリスでは、ネコさんに出会えませんのでうれしくなって、
「ネコさん〜♪」と、小さく声をかけてみました・・。

そ、そうしたらー!

 ↓(いきなり、だだぁー!っと駆け寄ってきて・・)

ネコ2.jpg

なんて人懐っこいネコさんなのでしょう(*^0^*)/

黄色いきれいな首輪をしている、大きな可愛いネコさんでした!

 ↓(なでなで♪)

ネコ3.jpg

 ↓(夫も・・なでなで♪)

ネコ4.jpg

そして、また近いうちにここに来ることをネコさんにお約束して、バイバイ♪

そうそう、
アンティークパインの家具職人さんのピーターさんにも再会いたしました(*^0^*)/

 ↓(ピーターさんの工房の回りはこんな感じデス)

ピーターさん1.jpg

 ↓(いいお味の赤レンガの建物が工房です)

ピーターさん2.jpg

大きな納屋のような工房ですね。
5年前にあるアンティークセンターで、ステキなアンティークパインの
スモール家具に出会って、そこにおいてあった小さな紙の住所を頼りに
「アポ無し」でお伺いしたのが初めてでした♪(電話が苦手で・・T−T)

 ↓(ピーターさんの作業場)

ピーターさん3.jpg

ピーターさん4.jpg

このあたりは、英語・・・といってもなんでかナマリというか、方言(?)というか、
ただでさえ3歳児の私たちには、早口のピーターさんの英語はさっぱりわかりません。

「もう少しゆっくりと話してください。」と何度もお願いするのですが、
速度は変わらず・・・。(もしかして、これさえ通じていない・・?しくしく)

でも、彼の家具は素朴で上質なので大好きなのです。
(お値段も「ええぇ〜!? いいんですかー!」です。うふふ*^^*)

こんな遠目には(!)激しく会話しているように見えて、
その実ぜんぜん話がかみ合っていない、いつもの再会でした(とほほ・・)

でも、今回もステキなものを買わせていただきました♪

 ↓(再会の記念写真を、パチリ)

ピーターさん5.jpg

こちらは、ピーターさんの愛犬さん。
大きな大きなワンちゃんで、ちょっぴり怖くて・・・最初は2人ともブルブル。

 ↓(でもとっても優しい「モーリーさん」*^^*)

ピーターさん6.jpg

夫の腰が引けているのがおかしいですね・・(うぷぷ *^^*)

そして今年も、ピーターさんに確認しておかないといけないことが!

「ピーターさん、メールアドレスはゲットしましたか?」です。
(毎年会うたびに、メールでお話できるようにお願いし続けて・・)

でも、今年もお答えは・・、
「ノー!」でした。

しかも・・、
「ファックスも、ノー!」とのことでした。

(さすがピーターさん、アンティークなかたなのですね・・・。とほほT−T)

かみ合わない会話で、またお電話しなければ・・・(夫が *^^*)

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 15:13 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

買い付け開始!

この2日間で、さっそく4つのアンティークフェアーに出撃(!)いたしました。

朝起きて日が昇ったら、(まだ時差ぼけで・・午前2時とかに起きてしまうのですがT−T)

 ↓「羊コテージ」の回りはこんな感じ・・デス。

牧場.jpg

私たちのベースキャンプのホリデーコテージ(自炊式の小さなお家)は、
こんな古い、石造りのコテージハウスです(*^^*)

コテージ1.jpg

コテージ.jpg

中は、キッチンとリビングのお部屋と、奥に広い居間
(ここがアンティークたちを包んで荷造りする、別名「虎の穴」T−T)があって、
2階にはバスとトイレがそれぞれについた、ツインのベッドルームが2つもあります。
(でも、今までの安いホテルの・・約半額なのですー!>ほくほく♪)
 
コテージの周りは・・・、

 ↓(見渡す限り・・、こんな風景です。)

羊1.jpg

羊しかいません・・・(T−T)

で、「放し飼い」なので、超間近からじぃ〜っと見つめられています(ちょっぴり怖い・・)

羊.jpg

買い付けに向かうには、こんな道を走って・・

道1.jpg

羊たちは道の真ん中でおしゃべりをしていたり、
大家族で横切ったり・・・と、ここは羊優先の「羊王国」なのです。

でも、羊の次に多いのが・・・キジ君たち。

 ↓(どいて欲しい・・・かもT−T)

キジ1.jpg

買い付けから戻ってくる夜になると、今度は「野ウサギ王国」に変身ー!
(この季節は、ちびっ子の子ウサギもワンサカでぴょんぴょん♪ 要注意運転!デス)

朝、「あれれ? 雪・・??」と思うほど真っ白な・・

 ↓(車を降りてみたら、霜・・でした*^^*)

霜.jpg

房総半島の山奥に暮らしていますので、ここでの暮らしにも
あんまり違和感は感じません。
(むしろ、「なんだか落ち着きますねぇ〜♪」と夫も・・・T−T)

 ↓(村の標識)

道3.jpg

道4.jpg

この時期は、クリスマス前・・ということもあって、
英国のアンティークフェアは活発です。

遠くヨーロッパ各国やアメリカからもたくさんのディーラーさんたちがやってきます。
でも、行くところ行くところ・・、日本の方には全然お目にかかれません。
(どうしてかな・・? 夫は「僕たちの行くところがディープ過ぎるのでは?」と。)

そんな活発なアンティークの季節の中で、
ここは最大級の大好きな「ジャガーフェア」です♪

買い付け7.jpg

私たちの羊コテージは、イギリスの北西部・・ですが、この大きなフェアは
東部にあって、車で片道2時間以上もかかってしまいました。

 ↓(こんな競馬場で開かれています♪)

買い付け5.jpg

この日は朝から、冷たい雨がざーざー・・。
でもこちらのアンティークフェアは、雨でもオープン!です。
(野外のお店も多いのですが、普通にやってます・・T−T)

↓(雨にぬれながら、激しく値切り交渉中・・ふふ*^^*)

買い付け4.jpg

育ったところが関西のせいか(!)、値切るのは「普通のこと」なので、
ステキなアンティークに出会ったら、思いっきり・・・(すみません*^^*)

ジャガー1.jpg

あぁ〜♪
フェアの片隅に・・、こんな可愛いワンちゃんを発見ー!

 ↓(お店の方のワンちゃんでした♪)

犬2.jpg

駐車場の車でも、ワンちゃん発見〜♪

 ↓(こちらは、フェアにいらしたお客様のワンちゃんです)

犬1.jpg

イギリスのフェア会場を回っていると、本当に沢山の可愛いワンちゃんに出会います。
こちらの方は、犬好き・・が多いのでしょうか?
(逆に、ほとんどネコちゃんには出会えず・・。)

昨日は、珍しく一日(夕方からは、また雨でしたが・・)いいお天気でした♪

 ↓(この時期のこんな青空は珍しいです。)

道2.jpg

さて! 次なるアンティーク・フェアに・・レッツゴー(*^0^*)/

 ↓(なぜ・・、「オキナワ」・・?)

買い付け1.jpg

買い付けでは、私がアンティークを選んで、ご説明をお聞きして値段交渉です♪
(もちろん英会話は3歳児・・ですので、
ジェスチャーを交えながらの体育会系の買い付け・・T−T)

夫は、まけていただいたそのお値段をお支払いして、荷物を運ぶ係り(!)なので、
大きなキャスター付きのこんな「お買い物バッグ」が便利です。
(もちろん私も、1つ大きなバッグを抱えて、ガラガラァ〜♪としています*^^*)

買い付け2.jpg

買い付け6.jpg

この2日間は、ガッツで(!)アンティークを沢山買い付けていました(にこにこ)

で、でも・・・、昨日お伺いしたこのフェアでは・・、

 ↓(どことなく、白い紙が怪しい・・)

買い付け3.jpg

普通アンティークフェアの告知は、「黄色い派手な紙」があちこちに貼ってあるのですが、
ここのフェアは、上品な白い紙・・・。

いつものようにキャスター付きのお買い物バッグを、ガラガラァ〜っと引いて元気に中に入ると、
あらぁ〜!!
中は、ステキなスーツを着た方々がいっぱいー!
(エルメスのバーキンやシャネルのバッグがぎゅーぎゅー・・・T−T)

とんでもなくセレブな、アンティークフェアでした。
(最低価格が・・・10万円から>遠い目)

夫愛用の「オキナワ・バッグ」はクロークに預ける羽目に・・。

でもせっかく来たのだし、入場料が10ポンドもしたので、
会場の隅々まで見て回ってお勉強いたしました(・・って、もったいなくて・・TーT)

そんなドキドキ・セレブフェアの中、夫はすばらしいアンティークロレックス
(1920年代の、日本ではほとんど見られない女性もの・・だそうです*^^*)を、
2つも発見して買わせていただきました。
(良かった・・、入場料が無駄にならなくて・・>ほくほく♪)

今日は久しぶりに、アンティークパインの家具職人さんのピーターさんにお会いする日です。
ピーターさんの工房にアポ無しでいきなり押しかけてから(!)、もう5年・・♪
日本からのお土産の「どら焼き」も持ちました(*^0^*)/

では、今日もがんばって買い付けに行ってまいります!

◎明日の火曜日は、いつものように新着商品40点と、ビックリ!サプライズ♪の企画が!
 月曜日のお約束の「こっそり先行ご紹介」は買い付け期間中はお休みですが、
 ステキな美人さんたちです♪ ご覧いただけたら本当にうれしいです*^^*

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 14:29 | 千葉 🌁 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

やっと・・到着!

1年ぶりに、英国のいつもの「羊コテージ」に到着いたしました!

こちらは、思っていたよりも寒くて(朝は5度くらい?)息が白くなります。
(ぶるぶる)

まずは、絵日記風にご報告を・・・♪

今回もコツコツとマイルをためての「お一人様エア代無料」の旅です(*^^*)
(日本でもお買い物のほとんどを、地道にマイルに変えて・・T-T)

でも、成田から乗った飛行機は・・・2階建て!
こんな2階建ての飛行機は初めてでした。

もちろんエコノミーですが、なんでも最新鋭機とのことで
座席についた小さなモニターも・・こんなことにー!

 ↓(リアルタイムに雲の上も見せてくれます!)

1.jpg

 ↓(こちらは3D画像で地上の様子も刻々と変わります♪)

2.jpg

3.jpg

なんだか、SFの映画のようですね・・・。
面白くてずっと見ていました(*^^*)

映画も新しい、日本ではまだ封切されていないものがいっぱいー!

大好きな「トワイライト」もありました(感激)
ついでにせっかくだし、もったいないので・・続けざまに
「トイストーリー3」と「エア・ベンダー(SFです)」と
「エリザベス女王(題名が正しくないかも)」の
連続4本の新作映画を見せていただきました♪
(ほくほく)

そうしているうちに、トランジットの乗り換え空港のフランクフルトに到着。

今度は小さな飛行機に乗り換えます。

4.jpg

5.jpg

2階建ての飛行機も満席でしたが、今度のマンチェスター行きの小さな飛行機もぎゅーぎゅー。
大きな体の夫と外国の方に挟まれて、きゅぅ〜っとなってしばしの我慢です。

イギリスがやっと見えてきましたー!

6.jpg

以前はロンドンのヒースロー空港でトランジットしていましたが、
このごろはヨーロッパのどこかの空港で乗り換えて、直接マンチェスター空港に入ります。
(なんだかその方が、のんびりしていて楽なので・・♪)

もう真っ暗かと思っていましたが、まだ明るかったです。

7.jpg

この時期イギリスは・・「夜の国」。
朝は遅くまで暗くて、午後も3時半くらいから薄暗くなります(T-T)
でも、アンティーク市場はクリスマスを控えて、このころから盛り上がるのです♪

朝5時起きをして、このマンチェスターに着いたのはもう夕方の6時。
(日本時間では、午前2時です・・T-T)
ふぅ〜・・! 長いですね。

この時間では、いつものレンタルトラック屋さんもしまってしまうので、
今夜は空港そばのホテルに一泊デス。

日本時間だと、もう夜中の3時とか4時・・なので、さすがの私たちも(?)
夕ご飯を食べる元気がなく、空港で買ったりんごをかじって寝てしまいました。
(カリカリ・・・T-T)

8.jpg

朝起きてみると(・・・、正確には時差ぼけで午前1時から起きてしまいましたが・・T-T)
もうこんな風にきれいに紅葉していました(*^^*)

で、でも・・・、寒いですー!
(息が真っ白に・・。ぶるぶる)

9.jpg

さあ! 今日もベースキャンプの羊コテージにたどり着くまでには、
山ほどのいろいろな用事を済ませないといけません。

まずはホテルからタクシーで、郊外にあるレンタルトラック屋さんまでレッツゴー!

以前は空港で車を借りていましたが、
便利・・ということは「お高い」ということなんですね〜(遠い目)

地元の方にお聞きして、「トラックなんか安く借りられるよ!」と言われ・・
夫がこのレンタカー屋さんを探し当てました。
(たしかに今までの約半額ですー! 万歳三唱♪)

でも、乗ったタクシーの運転手さんでさえ・・迷いに迷って・・。
(無名なのでしょうか・・?)
でも、いい運転手さんで赤信号のたびに車を飛び出して(!)
周りの車の運転手さんに、聞きまくってくれました♪
(・・・って、すごく危ないです・・T-T)

やっとここにたどり着いたときは、タクシーの中は歓声の渦(*^0^*)
もうすっかり「迷子チーム」になっていましたので、うれしさも爆発ー!でした。
(なんだかちょっぴり変ですね・・T-T)

 ↓(青空に輝く看板♪)

10.jpg

でも夫は「頼んでいたトラックよりも・・小さいです・・。」と何度も交渉を。
たしかに・・、いつもよりちびっ子トラックかも(T-T)

 ↓(ちびっ子)

11.jpg

3歳児の英会話力の夫は(私もですが・・T-T)、行く度に・・・玉砕。
どうも、長く借りるので今はこれしかない!とのことのようでした。
(ちびっ子トラックだと、たくさん詰めないし何度もパッキングした荷物を日通さんに
 運ばなくてはならず・・・。しくしく)

でも、4回目の交渉のあと、いつもの「まっ、いいかぁ〜♪」が出ました。
「小さなほうが、運転しやすいですからね♪」とのこと。
(やっぱりラテン系・・・*^^*)

イギリスでの頼もしい相棒の「ジェーンさん」もフロントガラスにセットしました♪

 ↓(ジェーンさん)

12.jpg

おととしまでは、買い付けの旅はグーグルマップを出力していました。
その地図を私が「人間ナビ」として、がんばってナビゲーションしていました。
が・・、しょっちゅう迷子になっては、とほほほ・・・に(T-T)

思い切ってこのナビを買ったのでした♪
(小さなナビで、こちらでは驚くほどお安いのでした!)

設定するときに、ヨーロッパのいろいろな言語を選びます。
で、なぜかお名前も設定するようになっていて、
「英語」とこの「ジェーン」を選んだのでした(なんだか面白いですね*^^*)

1年ぶりに目覚めたジェーンさんは、なんだか眠たそうな声で・・、
でもきっぱりと「ターンライトー!」と夫に命令しました(うふふ)

13.jpg

14.jpg

さ、このあとは買い付けたアンティークたちをパッキングするための
いろいろな資材(段ボール箱やプチプチ、包むわら半紙などです♪)をピックアップに
マンチェスター日通さんへ、レッツゴー!

15.jpg

ここの日通さんには、とっても親切な日本人のSさんとAさんがいらっしゃいます。
イギリスで迷子になったときのSOSも、よく助けていただきました♪
(すみません・・・T-T)

また1年ぶりにお会いして、うれしくて夫はおしゃべり爆弾(!)になっていました(*^^*)

16.jpg

懐かしい再会の日通さんをあとにして、まだまだこれから行くところがあります。

 ↓(日本食の買出しデス)

17.jpg

マンチェスターの町にそそり立つ、アジアンな建物♪
(すごく目立っていました!)

18.jpg

広い広い売り場は、ほとんどがチャイニーズフードですが、
片隅に、私たちのお目当ての「ジャパニーズフード・コーナー」があるのです♪

・・・と、はっと気がついたら・・、
その売り場に行かずに、目の前になぜか「酢豚とチャーハン」がー!

19.jpg

夕ご飯と朝ごはんを食べ損ねていたので、2人ともお腹はもうペコペコ。
このスーパーの2階にあるチャイニーズレストランに(本能的にT-T)行ってしまったのでした。
(イギリスに来て、最初にいただいたお食事が、酢豚とチャーハン・・・T-T)
でも、とってもおいしかったです(*^0^*)

ランチを食べ終わったら、急いで食料を買出しに!

 ↓(いきなりコレ・・・♪)

20.jpg

大きな黄色い沢庵が・・、「日本大根」ー!
(なんだかインパクトのあるお名前・・ですね*^^*)

夫も、大きなお米の袋を抱えて、ムフフフ・・♪

21.jpg

22.jpg

 ↓(輝くお醤油軍団!)

23.jpg

 ↓(なつかしのバーモントカレーも、なんだかオシャレさん♪)

24.jpg

 ↓(日本茶の山本山さんも英文で♪)

25.jpg

そしてそしてー!
出前一丁はなんと「デマエ・ラーメン」でした〜(*^^*)

 ↓(どことなく・・肉食系 T-T)

26.jpg

さて、この日本食スーパーを出てからは、もう一軒イギリスの地元の大きなスーパーで
いろいろな生活必需品を大量にお買い物しました。

今回も長旅ですので、こうして最初にはいろいろとお買い物をしてせっせと
羊コテージのお台所に溜め込んでおくのです♪
(今回も、自炊の経費削減大作戦でがんばりますね*^^*)

そうこうしているうちに、雨も降り出して・・・。

昨夜、やっとこの長い旅の到着点の「ブリーズデールコテージ」につきました。

オーナーのロバートさんとアンさんご夫婦とも、1年ぶりのうれしい再会です(*^^*)

またこのコテージのことは、あとで書かせていただきますね。

そろそろ朝ごはんを食べて、イギリスでの第1回目の買出しに出発します。
がんばりますねー!
(でも・・・、さっきからざーざーの雨ですが・・・T-T)

27.jpg

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 15:23 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

行ってまいります(*^^*)

いよいよ明日の朝から、イギリスへ出発です。
(朝の5時起きで・・・T−T)

で、でも・・・

大きなトランクの中は・・・

 ↓(まだこんな感じ)

1.jpg

ずっとバタバタしていて、これしか入っていません。

なぜか、一番梱包で大切な「日本製セロテープ」と、
大好きなチャルメラだけです(*^0^*)/

 ↓(チャルメラおじさんのアップ♪)

2.jpg

(味噌味とお醤油味ですね*^^*)

・・・って、こんなことをのんびりお話している場合ではー!

これから、ガーデン作業のあれこれをと思っていたのに、
今、にわかに大雨がー!
(不穏な幕開け・・・T−T)

荷造りも本当は、昨日の朝からスタートする予定でした・・・。

植えてしまわないといけない、シャクヤクの球根や苗もいっぱいですー!

明日から本当に、イギリスへ出発できるのでしょうか・・・?

あれれ?
おんなじことを、昨年の今頃もいっていたような気が(^^)
(デジャブ?)

今から、エイトマンの足(!)のように、高速回転で準備をしますね♪

またイギリスから、珍道中のあれこれもブログアップさせていただけると思います。

では、元気に行ってまいりますー(*^0^*)/

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 11:48 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

明日のこっそりご紹介♪

今日は朝から、爽やかな秋風が吹く気持ちのいい日となりました♪

森の木々の、サワサワ・・・という音が、馬小屋の窓から聞こえてきます。

窓の網戸をはさんで、外のコチロと中のモイちゃんが
お鼻をくっつけて、コンニチワ♪をしています。
(外でのパトロール隊との合流作戦に向けて、いま訓練中なのです*^^*)

早いもので、またまた明日は新着アップの火曜日ですね!

今日も、新しい英国からの船便のお箱を開けた
ニューフェースの美人さんたちの、先行ご紹介を始めさせていただきますね♪

-------

まずは、優雅すぎる陶器製のこんな調味料セットが出てまいりました(*^^)/

1.jpg

1-2.jpg

豪華なたっぷりとした金彩もきれいですね。
ソルト&ペッパーボトルの裏側のコルクの栓は新しいものに変えましたので、
安心してお使いいただけるかと思います(にこにこ)

そして、こちらも豪華すぎる金彩美人さんー!

2.jpg

大きなお皿とふたまわりくらい小さなお皿との、なんと!5枚セットなのです♪

2-2.jpg

ステキなのは、それぞれのお皿の真ん中に描かれたフルーツや木の実たち。
みんな違った絵柄で、すばらしいですね!

2-3.jpg

そして「気泡ファン」(!)の私の一目ぼれさん♪

3.jpg

3-2.jpg

この自然なブクブクに、うっとり・・・(*^^*)
大きさもあるし、なんだかすばらしい美人さんですー!!(←えこひいき?)

こちらは、コレクション中の「コロネーション」さん♪
大きな淡いピンク色のジャグさんです。

4.jpg

この上品なピンク色と、白のレリーフがすばらしいですね。

4-2.jpg

そして大好きな、アンティークパインの珍しいシェルフさんも登場です♪

5.jpg

なんともいいお味になった、分厚いパインの木肌が暖かいですね。
元々は、壁にかけてキャンドルホルダーを置いていたのでしょうか・・?
小ぶりの鉢もこんなふうにおいてみると、ステキかも・・(*^^*)

5-2.jpg

そして、明日のキラキラさんは〜!?

大粒のアメジストの美人さんです!

6.jpg

英国のコスチュームジュエリーらしい、新鮮なデザインですね♪

そして金色のレースのような、優雅で大きなピアスさんも。

7.jpg

動きにあわせて、揺れるチャームがきれいです。

こちらは、純銀の大きなお花が咲いています♪

8.jpg

8-2.jpg

英国のアンティークブローチらしい美人さんですね(*^^*)

そして久しぶりに、ウエッジウッドのグリーンジャスパーさんも♪

9.jpg

よーく見てみると、周りにくぼみがあるので、この方はアシュトレイ(灰皿)さんですね。
でも、もったいないので飾っておかれるといいのかな・・?と
白いスタンドもオマケにお付けいたしますね♪

こちらもウエッジウッドの優しい蝶々とお花たちの、アンジェラさん♪
ドリプレSHOP初めての「トリオ」でご登場です!

10.jpg

この大きな青いボトルは、ガラス細工美人さん♪

11.jpg

コルクの栓も、キュッとしまります。

こちらは淡いオレンジピンクの珍しいトレイ♪

12.jpg

ステキなフォルムのアンティークガラスですね。

こちらは、バラのお花のウサギさんです〜(*^0^*)/

13.jpg

うふふ*^^* このウサギさんは、実は「ポーセリンBOX」なのです!
可愛いですね(にこにこ)

こちらも、私の好きな「白い陶器細工のお人形」♪
白鳥のママと子供たちです。

14.jpg

ピンクのバラも咲いています。

14-2.jpg

こちらは、英国意を代表する愛らしい「熊さん」です♪
そう!
あまりに無有名な、プーさんですね。

クリストファー・ロビン君も愛らしい仕上がりです!

15.jpg

15-2.jpg

こちらも、あまりにも有名な英国のウサギさん「ピーター・ラビット」君です♪

16.jpg

こちらは、森の中に群生している可憐な紫のスミレさん♪

17.jpg

しかも、いい香りの「ニオイスミレ」のボタニカルア−トなのです(*^^*)/

こちらはとっても珍しい、イングリッシュローズをたたえる詩・・・が書かれた
バラの飾り皿さん♪

18.jpg

18-2.jpg

私も、「バラ・・といえば、イングリッシュローズかオールドローズ派」なので、
うれしくなってしまいました(*^^*)/

こちらは、大きな無垢の真鍮細工の大きな足つきポットさん♪

19.jpg

大きさがありますので、鉢カバーやベジタブルストッカー、もちろんお花を
どっさりと生けてあげても。

最後は、大きな美しいクリスタルガラスの美人さんです♪

20.jpg

ここまで細かで美しいカットは本当に珍しいですね(*^^*)

------

明日も40人の新しいアンティークやビンテージさんたちが
12:30のデビューの時を、ドキドキしながらまっています♪

どうぞお楽しみになさってくださいね!

さ♪
またその準備に戻りますね。
(ダッシュー!!)

つづく



♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 11:59 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

幻のケーキ

昔から大好きなケーキがありました。

 ↓(コレです*^0^*)

00.jpg
(※お写真は海外のレシピ集より)

ふんわりしっとり・・・の、ふわふわのケーキ「シフォンケーキ」です!

不思議な煙突がまん中に付いた、ケーキ型で焼くのですね。

大きめにカットして、お皿に横倒しになってクリームが添えられていて・・(ごっくん♪)
昔から、「あそこのシフォンケーキはおいしいわよ〜!」と聞くと、
よく、いそいそと出かけておりました(*^^*)

おかげさまで、ドリプレCAFEの夫のスコーンはご好評をいただいて。
(本当にありがとうございます♪)
私も、今年ガーデンで豊作だったブルーベリーでジャム作りに挑戦したり、
CAFEのおかげで、なんだかお菓子作りにも興味が・・・ムクムク♪

海外のシフォンケーキを、少し調べてみました。

01.jpg

きれいなトッピングですね〜!

こちらは、ピンクのデイジーが咲いてー!!(って、とてもこんなふうには・・T−T)
 ↓

02.jpg

こちらは、レモンのシフォンケーキ・・だそうです♪
 ↓

03.jpg

もちろん、全身をチョコでコーティングした、真っ黒なシフォンケーキも!
 ↓

04.jpg

こちらは、ジューシーなマンゴーをあしらっています♪
お色もきれいですね〜!
 ↓

05.jpg

そんな、「ケーキといえば、シフォンケーキ派」の私は、
ドリプレCAFEでも、スコーンのお次(!)として、このシフォンケーキを
お出ししたくなりました。

でも、いったいだれが・・・? と、夫とも相談したところ、
カフェの天使のサキさんが、ケーキ作りの天使(!)でもあることを知りました。

サキさんは将来、ご自分のお店を持つことが夢・・♪
そんな彼女は、沢山のカフェで修行を続け、いろいろなケーキを
実際に以前のお店では、何十種類も作っていたそうです♪
(ばんざぁ〜い*^^*)

ということで、サキさんに色々と作り方を教えていただいて、
ドリプレCAFEの、オリジナル「手作りシフォンケーキ」への夢が進んでいます!!

まずは、最初ですので・・・、
大好きな「紅茶のシフォンケーキ」を、サキさんにお店のオーブンで焼いていただきました。
 
 ↓(じゃ、じゃぁ〜〜ん♪)

1.jpg

紅茶のいい香りがして、ふわふわです(*^^*)/

そっと切ってみました・・!

2.jpg

3.jpg

紅茶の葉を細かく細かく砕いたものと、濃く出した紅茶、そして紅茶のリキュールも
ほんの少々入れて・・・♪

4.jpg

スタッフみんなで、試食の繰り返しの日々・・(幸せ*^^*)

いつ実際にカフェにお出しできるのかは、まだわかりませんが、
最近母屋の中は、スコーンとこのケーキの実験で甘ぁ〜い香りの王国♪デス。

5.jpg

そういえば・・、先日は沢山あったのでもったいないと、夕ご飯も連続シフォンケーキに。
形の悪いスコーンも夕ご飯行き(!)ですので、最近の我が家の夜のテーブルは、
甘いものがずっと続いて・・・。
(とっても幸せ・・・T−T)

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 11:48 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

再会

今日は爽やかな、秋の朝となりました。

朝1番から、私の大好きなお花の先生の千葉市のU様が
息子さんと一緒にガーデンにいらしてくださいました♪

そ、そして・・・
すばらしいお土産を持ってきてくださいました!

 ↓(うっとり・・・♪♪)

1.jpg

私が、ビアトリクス・ポターさんの「ティギーおばさん」の大ファンだと
知っていらっしゃるU様は、こんなに沢山のティギーおばさんを(*^0^*)/

2.jpg

「このお皿には、カレーの大盛りでも・・♪」とおっしゃいましたが、
そ、そんな・・・!

もったいなくて「カレーの大盛り」は・・・(T−T)

3.jpg

でも・・、なぜ「カレーの大盛り」・・・?(うふふ*^^*)

そしてこんな愛らしいティギーおばさんのお皿も♪
(・・? よぉ〜くみて見ると、こちらはティギーおばさんの旦那様?珍しいレアなお皿ですー!)

4.jpg

カトラリーまで、ティギーおばさんー!

5.jpg

5-2.jpg

ちょうどそこに、カフェスタッフの幸子さんがお飲み物を持って来てくれました。

あれれ・・・? 幸子さんって・・、
「よ〜く見ると、幸子さんってティギーおばさんに似てますね♪」と。
うれしくなって話しかけましたが・・、幸子さんの笑顔は凍結。
(幸子さん、すみません・・。ティギーおばさんの大ファンなので、ほめたつもりが・・T−T)

馬小屋に向かう道で、コチロが待っていてくれました。

6.jpg

7.jpg

馬小屋の机に、どっこいしょ(!)と座って、ふと壁を・・。

 ↓(パンフレットだらけ・・)

8.jpg

イギリスで行ったガーデンや、これから行きたいガーデンのパンフレットです♪

9.jpg

10.jpg

この、アーレイホールは3万坪くらいある、大きな大きなガーデン。
偶然通りかかって発見した、すばらしいガーデンです♪
 ↓

11.jpg

こちらは昔おじゃました、イングリッシュローズの生みの親の
デイビッド・オースティンさんのローズガーデンの地図です♪
 ↓

12.jpg

そして、この車は・・、
私の将来の「夢の車」です。

ランドローバーのディフェンダー・・・・・(*^^*)
(いつかこの車に乗れたらなぁ〜>遠い目)

13.jpg

そろそろ、イギリス行きが迫ってきました・・♪

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 12:19 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

7:3分け

今日は木曜日♪

火曜日&水曜日のガーデン定休日の後の、この木曜日の朝は大忙しです!

ガーデンからお花を摘んできて、カフェ中に生けたり(これが2時間ほども・・T−T)
アンティークたちを並べたり・・(少しずつ毎週新しいものを追加中デス♪)

で、木曜日の朝はあわてています!

さ〜!今日もあわてなくっちゃ・・と、畑に行くと

 ↓(アヒルの村長さんも元気です*^^*)

1.jpg

今日は爽やかないいお天気になったので、
空に向かってアハハ・・!と笑っています。
(ラテン系のアヒルさん・・・?)

ふと振り返って、昨日のつるバラの誘引の状態をチェックー!

 ↓ Before

9.jpg

 ↓ After

2.jpg

とんがり頭に、きれいになぜつけられて・・・、
まるで「7:3分けの頭」のようです(ぷぷぷ*^^*)

こちらは・・・、と見ると

 ↓(まだまだホワホワ・・)

3.jpg

下から見ると・・・、「1:9分け」です!
(しかもスカスカで、バーコード・・・。うぷぷぷ*^^*)

あっ!

こんなことをしているお時間はないのでした。

さ、お花を摘みに行かないとー!

 ↓(でもついつい、小道の枯葉を拾い始めてしまい・・)

4.jpg

ふと見ると、春に小さくて愛らしい黄色のお花を咲かせていた雑草に、
またまたこんな可愛いお花が咲いていました♪

5.jpg

こんな可愛いお花を咲かせる雑草は、残してあるのです(*^^*)
でも、雑草なのに・・、四季咲き性・・?

いつの間にかチロもやってきました。

6.jpg

花かごにスリスリするチロとしばらく遊んでしまいました。

あっ!
今度こそお花を摘みに行かないとー!

7.jpg

9月から10月の中旬まで、毎朝安定供給をしてくれる
頼もしいお花の「花トラノオ」さんです。

8.jpg

あとは、メキシカンセージ(青い毛糸のようなきれいなお花ですね♪)が
この季節の優等生です。

でも、そろそろドキドキしなくても、
バラのお花を摘むことができる季節になりました(*^0^*)/

 ↓(今朝はさっそく、カフェのテーブルにも沢山バラを)

9.jpg

大きな丸テーブルにも。

 ↓(お客様がいらっしゃったので、遠くから・・パチリ♪)

10.jpg

昨日誘引したつるバラには、こんな緑色の可愛いローズヒップがいっぱいでした!

11.jpg

12.jpg

赤く色づく日が楽しみですね〜(ニコニコ)

・・・と、いうところで・・、
今日も「お花を生ける」という作業に、やっぱり2時間もかかってしまいました。
(こうして振り返ってみると、寄り道が大半・・>反省デス T−T)

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 12:47 | 千葉 ☔ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

うれしい日

今日は朝から、うれしい宅急便が届きました!
 ↓(これです)

header.jpg

ネットショップの世界での、こんな賞をいただきました(*^^*)/

002.jpg

宅急便のお箱の中には、きれいなトロフィーと賞状の筒が・・♪

この山奥で始めさせていただいた、小さなアンティークショップの
「ドリプレSHOP」に、こんな賞をいただけるなんて・・・。
考えてもいなかったので、朝からうれしくて・・(ニコニコ)

アンティーク商品は、ほとんどが一期一会の1点物の世界です。
1つ1つ撮影をして、ご説明の文章を書いてネットショップにアップする作業の
本当に地味な作業の繰り返し・・・です。

でもアンティークが好きなので、ずっと楽しくコツコツと・・♪

うれしい気持ちで、雨上がりのガーデンへ。

3.jpg

雨粒をキラキラさせながら、バラたちがきれいに咲いていました。

4.jpg

5.jpg

そういえば・・・、
森の中の地面から、いっぱい緑の芽が出ていましたー!

 ↓(ワサワサ)

6.jpg

6-2.jpg

毎年少しずつ植えている、日本水仙の球根から
まだ10月なのに、沢山の赤ちゃん芽が出てきてくれたんですね♪

日本水仙や、イギリスの水仙を森の中に群生させようとがんばっています。
(何年かかるのかはわからないのですが・・>遠い目)

ふっと横を見ると、クリスマスローズの葉っぱに隠れて
なにかが・・・!

7.jpg

そして、いきなり。。ピョン!と飛びました。
 
 ↓(ピョン!)

8.jpg

うふふ・・、ウサギ化したコチロでした(*^^*)
(でも、ぴょんと飛ぶなんて・・変。)

今日は貴重なガーデンの定休日。
昨日は一日中雨でしたので、今日はやりたいことややらないといけないことが山盛り!

ボランティアの「ガーデン隊員」の方も今日は2人もいらしてくださいました(万歳♪)
(夕方まで本当にありがとうございました♪ 見違えるようにきれいになりました♪♪)

さっそく朝一番から、モシャモシャになったキッチンガーデンの
入り口の上のつるバラを誘引ですー!

 ↓(かなり悲惨・・T−T)

9.jpg

民江さんも汗びっしょりです!
 ↓

10.jpg

石井さんも、がんばってくださっています♪
 ↓

11.jpg

いつのまにか、コチロも戻ってきていて心配そうに見上げています。

12.jpg

テラスからガーデンへの木製のアーケードの横のつるバラもすごいことになっていたので、
きれいに誘引しました♪

13.jpg

来年は、ここがバラのトンネルになるといいなぁ〜・・(*^^*)

そんなことを考えながら歩いていると、
コチロが雨にぬれた道に「ベタ座り」をしていました。

14.jpg

冷たくないのでしょうか・・??
(ちょっぴり心配 T−T)

◎今日はさっきまで、「ブルーベリージャム:第2弾」に挑戦していましたので
 この日記のアップが、こんな夕方になってしまいました。
 新しい手作りジャムは、お砂糖をもっと少なくしてみました♪
 また明日から、夫のスコーンに添えさせていただきますね(*^^*)

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 16:46 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

明日のこっそりご紹介♪

今日は、ピカピカの晴天となりました♪

バラたちも、朝からニコニコとご機嫌です。

そして明日は、火曜日!

少しずつコレクションしてきた、英国のヴィンテージやアンティークの
マグカップさんたちのフェアが、いよいよ開催されます(*^0^*)/

マグ本番-=10-10-12.jpg

明日のマグさんの中には、とてもレア♪な、
なんと!「カントリー・ダイアリー(エドワーディアン・レディ)」の
あのすばらしいお花や植物のスケッチの貴重なマグカップも6種類登場いたします!!
(ドキドキ)

このシリーズを2個以上お買い上げの方には、イーデス・ホールデンさんのスケッチ画が
沢山描かれた、特製のお箱をご希望の先着4名さまに差し上げますね♪

もちろんフェアですので、「フェア価格」で「全国送料無料」です♪♪
お気に入りの、Myマグさんを見つけていただけたらうれしいです。

明日の12:30に、フェア会場でお待ちしていますね(*^0^*)/

--------

そして、明日の新着商品さんたちも、ステキな美人さんがワンサカです!

まずご紹介させていただくのは・・、

 ↓(特別な特別なミスユニバースさんです♪)

1.jpg

ウエッジウッドコレクターの大好きなアンさんが、
「せつを喜ばせようと思って・・*^^*」と、
こんなすばらしい『ティー・フォー・ツー』のセットを見せてくださいましたー!

1-2.jpg

英国で買い付けをさせていただいていても、こんな完全なティー・フォー・ツーは
本当に出会うことがめったにありません。
しかもー!
ウエッジウッドのあのあまりにも有名な「ワイルドストロベリー」のお母さんの、
『ストロベリー・ヒル』ではありませんか〜(*^0^*)/

もうこれは、廃盤レアのとても貴重なシリーズですね。

1-3.jpg

大きなティーポットに、ミルクジャグとシュガーボウル、
そして2客のカップ&ソーサーがセットになった、いい状態のフルセットです♪

私も、今から大興奮(!?)なのです(*^^*)

そして、こちらは久しぶりの「カトラリーシェルフ」さんです♪
 ↓
2.jpg

2-2.jpg

12本のカトラリーをディスプレイしておける、木製のシェルフです。
今回はエンブレムがステキな、6本のシルバープレートのスプーンをお付けいたしますね♪

そして、「大きな花瓶」もなかなか出会いませんが、この方は大きさといい
このお花たちの絵付けといい、最高の美人さんかと思います!

あの英国の名窯「エインズレー」の、とてもいい状態のフラワーベースです。
 ↓

3.jpg

これだけの豪華絢爛なお花でしたら、
お花を生けずに・・・このままディスプレイされてもOK!ですね♪
(うふふ)

そしてこちらは、きれいなスイトピーたちのお皿のセットです♪
大きなサンドイッチプレートに、6枚のケーキ皿が付いています。
 ↓

4.jpg

4-2.jpg

英国アンティークの、無垢の真鍮の暖かさが好きです。
ある日こんな、大きなグースさんたちと出会いました(*^^*)/
 ↓

5.jpg

5-2.jpg

こんなに大きな無垢の真鍮細工とは、初めての出会いです。
磨かせていただいているうちに、ますます可愛くなってまいりました♪

今回の買い付けでの、最後のお一人!・・となってしまいました。
大きなしっかりとしたヴィンテージパインの、大きな「ハンガーラック」さんも♪
 ↓

6.jpg

お気に入りの布やドイリーたちを、ディスプレイしておいてもステキですよね!

そして、明日のキラキラさんたちは・・?

純銀のとても細かくて優雅な銀細工の、「フィルグリー・シルバーレース」の
逸品さんをご紹介いたします♪
 ↓

7.jpg

7-2.jpg

7-3.jpg

大きさもしっかりとある、英国アンティークの「ゴンドラ」のブローチです。

船底まですばらしいフィルグリー・レース細工が!
どうぞ夢の世界へのご旅行に・・(♪)、お胸につけてあげてくださいね(*^^*)

こちらは、純銀の大きめのお花にアメジストの大粒がはめ込まれた、
優雅でステキなピアスです♪
 ↓
8.jpg

こちらも純銀の、透かし細工が美しい「蝶々さん」です♪
 ↓

9.jpg

胸元で、銀色の蝶々が飛んでいる・・♪なんてステキですね!

そしてこちらは、
うっとりするくらい大きな大きな「タンポポの綿毛」のペーパーウエイトさん♪
 ↓

10.jpg

ナチュラルな自然のままのタンポポの綿毛が、ガラスのような透明樹脂の中に・・♪

10-2.jpg

明日はきれいな、英国アンティークガラスの色ガラスの美人さんたちも!

11.jpg

ブルーガラスの、美しい大きなガラスボウルさんです。

11-2.jpg

明るい、こんな珍しい色ガラスの美人さんも♪

12.jpg

12-2.jpg

これは、お花のブーケを入れる「ポジィ・ボウル」なのです!
小物入れにしても可愛いですね。

そしてそして、陶器細工の大きな白いグースさんとも出会いました♪
 ↓
 
13.jpg

後ろ側はボウルになっていますので、お花を生けてあげても(*^^*)

13-2.jpg

明日は、こんなステキな編み方の、大きなアンティークバスケットも♪
 ↓

14.jpg

このあめ色が本当に暖かくてきれいですね。

そして明日の銀色軍団さんも、すばらしい美人さんたちなのです!

大きなシルバープレートと、分厚いアンティークガラスの「ポプリボウル」さんです♪
 ↓

15.jpg

お店の方は「ローズボウル!」とおっしゃっていましたので、
首の短いバラたちや、お花をアレンジメントしてあげても豪華ですね。

15-2.jpg

こちらは、パーティの時に大活躍してくれそうな、
シルバープレートのすかし細工の台座が付いた、分厚いアンティークガラスの美人さん♪
オードブルやご自慢のスイーツを、より輝かせてくれそうですね。
 ↓

16.jpg

こちらは、1910年代のエドワーディアン時代のリアルアンティークさん♪
ネコ足つきの、ダブルハンドルのボウルです。
お花を生けてもいいし、どうぞ楽しい使い道を考えてあげてくださいね。
 ↓

17.jpg

こちらは銀色の大きなお花のような、銀盆さんです♪
ヴィクトリアンデザインの、細かな植物模様がすばらしいですね。
 ↓

18.jpg

そして、この美しい流れるようなフォルムをご覧ください(*^^*)/
 ↓

19.jpg

19-2.jpg

英国アンティークの、大きなガラスのデカンタさんです。

ボディには、半透明と透明のコラボレーションで、バラのお花たちがぐるりと♪
大きなキャップも、すばらしいガラス細工の仕上がりです。

最後はちょっと個性的な、この方を・・・♪
 ↓

20.jpg

無垢の銅細工の、フタ付きの片手パンです。
フタにお花模様の穴が開いていますね。これはナッツなどを炒ったお鍋なのでしょうか?
もちろん、普通の片手パンとしても、まだまだがんばってくれることと思います♪

-------

明日は、フェア会場で「24点」のマグカップさんと、
新着商品で「40点」の美人さんたちがデビューします(*^^*)

楽しんでいただけたら、うれしいです。
さ♪

またその準備に戻りますねー!!

つづく


♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 12:36 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

結婚記念日

昨日は、結婚記念日でした。

この日は毎年ずっと、小さな旅行に出かけています(*^^*)

夫は、「いよいよ、結婚23年ですねー!」と。
(あ、あのう・・、計算が間違っているんですけど。正確には、27年・・・T−T)

ということで(?)、土砂降りの雨の中を、同じ房総半島にある
「ハーブアイランド」へ、レッツゴー!

1.jpg

10月という季節には、どんなハーブが・・? と
ちょっぴり心配していましたが、雨に打たれてあたり一面に強いハーブの香りが〜♪♪
(雨の日の楽しみは、この香り。雨に打たれてますます香りが強くなるそうですね。)

くんくん・・・(うっとり)

2.jpg

ハーブたちの向こうに、なにやらフランス郊外のステキなお屋敷のような・・♪

3.jpg

ハーブの香りの海の中を、歩いていってみると・・、

4.jpg

ホテルでした(*^^*)/

親切なコンシェルジュの女性が、館内を丁寧にご案内してくださいました。

5.jpg

ドライハーブたちが、ずらぁ〜りとディスプレイされています。

お部屋のドアにも、ドライハーブのウエルカムリースが♪
 ↓

6.jpg

吹き抜けの階段の壁面にも、こんなリースのリングが沢山。
(ステキなコレクションですね*^^*)

7.jpg

ホテルを出て、森の中を歩いていくと・・、
 
8.jpg

可愛いコテージが!

ドアが開いていましたので、そっと中をのぞいてみると・・、

9.jpg

中は教会でした♪

明日ここで結婚式があるそうで、きれいに準備されていました。

今年はガーデンをオープンさせていただいて、
もうお泊りでの小旅行は無理になってしまいましたが
こんな身近な場所にも、ステキな夢の場所があったんですね。

そしてそしてー!

夕ご飯は、年に一度の(!)本格的なフランス料理です(*^0^*)/
(ひそかに、回数増量作戦を考え中ですが・・♪)

今年も昨年と同じく、木更津市にあるすばらしくおいしい本格フランス料理のお店、
「ラ・プロムナード」さんへ♪

  ※ラ・プロムナードさんのステキなHPは・・
   http://la-promenade.rdy.jp/

先日、マスターとマダムが、ドリプレ・ローズガーデンにいらしてくださって、
ブログに載せてくださいました(*^^*)

 ↓(本当にありがとうございます。)
 http://la-promenade.sblo.jp/archives/20100914-1.html

夫も、この笑顔です(^^)

↓(シャンパンで乾杯♪)

10.jpg

こちらのオーナーシェフの岡田さんは・・、

本場フランス・スイスにて5年間修行。
5年間の間にミシュラン三ツ星レストラン(コートドール)、など
12軒の有名店で修行。その後帰国。
日比谷三信ビル レストランラ・プロムナードの6代目シェフに就任。

という、すばらしい経歴の方です♪

もう期待で、お腹はぐーぐー・・(すみませんT−T)

まずはこんなきれいな前菜が♪

11.jpg

12.jpg

彩りも美しくて、あまりのおいしさに・・・、
2人とも、約3分で完食。(すみません・・、ついT−T)

次は、鯛のカルパッチョです♪(←違っていたらごめんなさい)

13.jpg

おいしぃ〜い(*^0^*)/

このお皿も、約3分で完食ー!
(これでは、イナゴの夫婦・・・?)

パンも手作りで、焼きたてホカホカの3種類のお味♪

14.jpg

そしてお魚料理は、アナゴのパイ皮包み♪
 ↓

15.jpg

そして、お口直しのシャーベットも!

16.jpg

そしてそして、メインディッシュはー!

私の大好物の「ホタテ」です(*^0^*)/
(ホッペが2個とも落っこちました♪)

17.jpg

ホタテもとっても大きくて、なんと3個もドド〜ンと♪♪
おいしい〜〜!!と、心の中で叫んでしまいました(ふふ)

そしてこの段階で、笑顔のステキなマダムに、
つい・・、「今日は結婚記念日なんです♪」とお話したら・・、

 ↓(こんなステキなデザートをー!)

18.jpg

チョコレートで、「ご結婚記念日おめでとうございます」と
フランス語で書いてくださいました・・・(読めなかったので、マダムにお聞きしましたT−T)

可愛いキャンドルもともしてくださって、本当にうれしい記念日ディナーとなりました。

こんなにすばらしいフランス料理が、これだけのお皿が出てきて、
なんとこのコースで1人・・・「4800円」なのですー!!
(ビックリです〜♪♪)

夫と、おいしくて落っこちてしまったホッペをしっかりと抱えて、
真っ暗な山奥の夜道を、幸せな気持ちで帰りました。

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 12:42 | 千葉 ☔ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

森の家

昨日の朝、こんなところで目がさめました♪

↓(こんなところ)

1.jpg

明け方近くまで、珍しくたまってしまったお仕事を・・・。

2.jpg

確か、そのまま・・・
ヨロヨロと馬小屋の2階に上がって・・・

3.jpg

そ、そうなんでしたー(*^^*)/

母屋に帰るのは、真っ暗な森の中を通らないといけないし、
すごく眠たかったので、久しぶりに馬小屋の2階のゲストルームに一人でお泊りしたのでした!

この馬小屋は、「馬小屋」(T−T)の設計のキット・・なので、
2階は、馬の面倒を見る方の住居になっているのです。

なので、お台所と居間、奥がベッドルームになっていたのです(初めから♪)

ただ、一番奥がものすごく広い壁「だけ」だったので、
大きな大きな窓を、特別に大工さんに作っていただきました。

ここは北の森の原始のままの、もしゃもしゃの木々がいっぱい。
いつかずうっ〜と先に、年をとって寝たきりになっても、
森が見えるといいなぁ〜・・と、こんな大きな窓の壁にしたのでした(^^)

というのも・・・、
私には、ずっとあこがれている「森の家」があるのです。

↓(机の上に常設♪)

4.jpg

そう!
私の長い間の憧れは、この「ツリーハウス」なのです(*^^*)/

5.jpg

特にこの2冊は、私の宝物・・・デス。

中には、こんな夢のような森の家が・・!

6.jpg

いいなぁ〜・・・(うっとり♪)

7.jpg

木の上のお家・・・には、長い間あこがれているのでした。

色々な種類の樹木の上での、建て方のアイデアがいっぱい。

8.jpg

コレは豪邸ですねー!
 ↓

9.jpg

たとえば、1本の木さえあれば・・・♪
 ↓

10.jpg

針葉樹林の森の中にも建てられるのですね。

11.jpg

ツリーハウスの中は、思ったよりもステキ・・にできるのです♪

12.jpg

いいなぁ〜・・・(遠い目)

森の中の、木の上での生活・・・。
ステキでしょうね。

そんなことを、ぼぉ〜っとベッドの上で考えていました。

ふっと目線を下げると・・・、

 ↓(仲良しさん)

13.jpg

馬小屋の住人の、モイちゃんとピピが寄り添って眠っていました♪

私がもぞもぞと、起きたのを察して・・・

 ↓(ぼぉ〜っと立ち上がった・・、ピピ)

14.jpg

そして、ぼぉ〜っと座っているモイちゃん。

15.jpg

観察していたら、モイちゃんはこのポーズのまま、
ぼぉ〜っと5分くらい、1ミリも動きませんでした。

寝ぼけ方もさすが!デス・・・(T−T)

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 13:31 | 千葉 ☔ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

つるバラ

朝起きたら、外でコチロが「寝ながら(!)」待っていました。
(緊張感=「0」・・・T−T)

1.jpg

今日の通勤警護隊は、チロとコチロでした(*^^*)/

2.jpg

そして、昨日すばらしいプレゼントをいただきましたー!

↓(コレです♪)

3.jpg

4.jpg

数日前、「つるバラ引き取っていただけませんか?」というタイトルのメールが・・。

メールをくださったのは、この君津市や木更津市でガーデナーをなさっている方、
とのこと♪♪
(日本で、女性の個人のガーデナーさんは、珍しいですよね♪)

なんでも、「大型のつるバラが6鉢あるんですが、大型種のせいか
なかなか植えてみようとおっしゃる方がいらっしゃらなくて・・。」とのこと。

もう、ビックリ&ニコニコで、
すぐに「遠慮なくいただかせていただきます!」とお返事をさしあげました(*^^*)
(そのリターンの早さに、もしかして驚かれたかも・・。もじもじ)

私はこの山奥に引っ越してきてから、
「食べ物と植物の苗は、ぜったいにお断りしない!」という、
なんだかすごく都合のいいポリシーの元、生活しているのです。(うふふ)

そして昨日、その笑顔のステキな女性ガーデナーの「松井さん」が
大きな鉢を6個もお持ちくださったのでした(万歳三唱)

◎ピンクのお花の大型種「フランソワジュランビル」↓

5.jpg

◎たわわに白い小花を咲かせる大型種「ボビージェームス」↓

6.jpg

◎まあるいつぼみが愛らしいピュアホワイトの大型種「サマースノー」と、
◎赤紫の可愛い半八重咲きの大型のつるバラ「ブルーランブラー」↓

7.jpg

◎ピンクのつぼみから真っ白なお花が咲くランブラー「フェリシテエペルペチュ」↓

8.jpg

◎ひらひらの優雅な花びらの白いつるバラ「つるアイスバーグ」↓

9.jpg

という、すばらしいラインナップの大型さんたちです(*^^*)/

ちょうど母屋の入り口の壁(母のコテージなのですが♪)の、何本かのコニファーが
なぁ〜んとなく茶色くなって・・・(T−T)

思い切って来年1〜3月のガーデンのお休みの3ヶ月で、この壁面を「つるバラの園」に
大改革をしようと考えていたのでした。

なので、このプレゼントは本当に嬉かったです!

どのバラも2〜3年たった大きくて立派ものなので、うれしさ100倍です♪♪

松井さん、本当にありがとうございました。
元気に育つようにがんばりますね!

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 11:59 | 千葉 🌁 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

ブルーベリージャム

今日は、朝から・・・、じぃ〜っと見つめていたものがあります。

 ↓(これです*^0^*)

1.jpg

今年の初夏から9月の初旬まで、ずぅ〜っとがんばって
庭のブルーベリーたちが、今年はワンサカ実ってくれました。
(ほくほく)

4年前に、色々な暖地種の開花時期の違うブルーベリーを数十本植えて、
ずっとずっと長く実るようにー!(うふふ)
という壮大な計画が、やっと今年成功したのです(*^0^*)/

6月下旬から、カフェのお客様に「お味見♪」として
小さなアンティークガラスのお皿に盛って、ささやかですがお出ししていました。

が・・・、実は少しだけとっておいたのでした!

9月の中旬から、夫の手作りスコーンがデビューして、おかげさまで好評に♪
あわせるジャムはどんなものがいいのかなぁ〜(遠い目)と、ずっと試行錯誤をしていました。

思い切って、手作りジャムに挑戦ー!と思い立ったのです。
(どきどき)

昔々、バナナジャム・・というものは作ったことがありますが、
ブルーベリージャムは、初挑戦です!

 ↓(さっそく作り方をネット検索♪)

2.jpg

なになに・・・?と、読み込んでみましたが・・・、

あれれ〜? なんだかすごくおおざっぱです(T−T)

お砂糖の量も、ブルーベリーの重さと同じでもいいし、半分でもいい・・とのこと。
煮込むお時間も、30分でもいいし、1時間でもいい・・・とのことです。
(なんだか・・・これでは全然わからず・・T−T)

レモンは入れてもいいし、入れなくてもいいとのこと・・。
(ああぁ・・・>遠い目)

とりあえず、詰める保存ビンたちは煮沸消毒しました。

3.jpg

煮込むお鍋は、とりあえずホーローの寸胴鍋が近くにあったので・・。
(この段階で、なんだか自由な気分に*^^*)

4.jpg

まずは、弱火で煮込む!・・と、これはどのレシピにも書いてありました。
(了解♪)

5.jpg

煮立ってきたら、アクをすくいながら・・・強火でグツグツ♪

6.jpg

で・・、30分か1時間かわからなかったので、
真ん中を取って(!)、「45分間」強火で煮込んでみました(*^^*)/

7.jpg

焦げ付かないように、45分間ずっとぐるぐるとかき回し続けていたら・・、
ブルーベリーがどんどん少なくなるのにつれて、
私もどんどん湯上りのように、ふやけてきてしまいました(あちちち・・・T−T)

「もうこれ以上、手が熱くてかき回せませんー!」というところで、
45分でした。(とほほ・・・)

とりあえず、レモンは1個でもいいし入れなくてもいい(!)ということでしたので、
「半分」レモン汁を絞ってみました♪

でも、ジャムというよりも、
なんだか「ブルーベリーの煮物」・・という感じです。
(いいのかな? こんな感じで・・)

これが、保存ビンに入れたお姿です(*^0^*)/
 ↓

8.jpg

なんだか、小さな感動ー!

さっそく馬小屋にいた、のんさんやひろ子さん、てる子さんにもお味見をしてもらったら、
「甘すぎなくて、おいしいデス〜♪」とのこと。
(本当・・?←半信半疑でニコニコ)

ブルーベリーの量が3キロあったので、もっと沢山作れるかと思いましたが、
出来上がりは、半分くらいになってしまうのですね。

どっさりと、ビンが余ってしまいました(T−T)

9.jpg

明日からは、この手作りブルーベリージャムで、
手作りスコーンをどうぞ召し上がってみてくださいね♪♪

そして、ずっと気になっている北の森の「柿」を観察に出かけました。

 ↓(じゃ、じゃぁ〜ん♪)

10.jpg

いつの間にか、赤く色づいてきていましたー!
(万歳三唱)

で・・、
なにやら、ヤワヤワに熟れた実を1個、発見(*^^*)/

さっそくもいで、食べようとしたら民江さんが
「せつさん、それは熟しすぎでまずいよー!」・・・とのこと。

でも・・・、
なんだかもったいないし、今年の第1号の我が家の柿(!)ですので、
こっそりとかじってみました(^^)

11.jpg

た、確かに、ゼリーのようで妙にプルプルしていましたが、
どことなくおいしい・・・(うふふ)

柿を食べて、ブルーベリージャムを作って今日は朝から大活躍です。
馬小屋の机に、よっこいしょ♪と座って、パソコンのモニターをふと見たら、

 ↓(コレが、さりげなく打ち込んでありました!)

12.jpg

 ↓(アップにすると、可愛い顔が〜♪)

13.jpg

キーボードのそばでは、モイちゃんが熟睡中。

モイちゃんが、打ち込んだんですね♪

でも、
モイちゃん・・、右目が・・、おしい〜!

つづく(^−^)

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 14:30 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

明日のこっそりご紹介♪

今日は朝から、雨がザザーッとふってきたり、
ぱぁ〜♪っと、晴れてきたり・・・、
晴れているのに雨がふったり・・・の、不思議なお天気デス。
(キツネの嫁入り・・?)

明日は早いもので、もう火曜日ですね(*^^*)/

月曜日のお約束♪ 明日の新着商品のこっそり先行ご紹介を
始めさせていただきますね!

明日も、新しいステキな美人さんたちがワンサカ〜♪です(にこにこ)。

-------

まずは・・・、
この分厚さをご覧ください(*^0^*)/

英国で出会った、オールドパイン&アイアンの大きなシェルフです♪

1.jpg

1-2.jpg

1-3.jpg

上の板には、お皿をディスプレイしやすいように、奥の壁際に溝が彫ってあります♪
黒いアイアンパイプが付いていますので、お気に入りのクロスをかけたりも出来ますね。

今回どどぉ〜ん!と4つと出会いましたので、みぃ〜んな日本にお連れしました。
(うふふ*^^* 一目ぼれを・・!)
とても分厚くて、おおらかな空気がきれいです♪

そして、こちらは久しぶりに出会うことが出来た、
貴重な「オールドノリタケ」さんたちです(*^0^*)/

2.jpg

私のアンティークの「師」が、オールドノリタケのコレクターでもあったので
イギリスでの買い付けを教えていただいた最初の旅では、
このオールドノリタケを一生懸命彼と共に探しました。
(な、懐かしい・・・デス)

しかも明日のオールドノリタケは、一番すばらしい「金盛り細工」なのですー!
ポットにミルクジャグ、そしてデミタスカップはオマケにお付けいたしますね♪

そして、こちらの金色の蝶々さんのコンポートをご覧くさい♪

3.jpg

この大きなコンポートは、無垢の真鍮細工です。
ぐるりと金色に輝く、蝶々たちのすかし細工が優雅でステキですね!

そして、美しすぎる・・クリスタル美人さんも登場いたします。

4.jpg

きれいですね〜・・・(うっとり♪)
しっかりとした大きさもありますので、大切なものを入れてあげてくださいね♪

そして、また大好きなウエッジウッドの「ローズヒップ」さんに
出会うことが出来ました(*^^*)

5.jpg

ウエッジウッドのこのローズヒップが好きなことを知っているアンさんが、
手に入れてくださったのです♪
本当に可憐でステキな絵柄ですよね・・・(*^^*)/

そしてこちらは、英国らしい森の中にひっそりと咲く可憐なお花、
「エンレイソウ」の大きなキャセロール(&お皿つき♪)と、
大きな大きなメインディッシュ用のプレートたちです♪

6.jpg

6-2.jpg

そして「気泡好き」の私の、夢の美人さんをご紹介いたしますー!

7.jpg

7-2.jpg

大きくて、ぽったりと分厚いアンバー色のアンティークガラスの中には、
ため息が出そうなほどの、大きくて沢山の気泡たちがぎっしりー(*^0^*)/

すばらしくきれいですね・・・♪

そして明日の、銀色美人さんは・・・、

8.jpg

ヴィクトリアンデザインの、豪華な植物模様と、細かな透かし細工の銀盆さんです!

シルバープレートの最高級品・・・といわれる、
「シルバー・オン・コッパー」のすばらしい美人さんです♪

そして、優雅なガラスのお皿とのコラボレーションの、
オードブルディッシュさんも登場いたします。

9.jpg

こちらは、ストーンウェアの分厚くてずっしりとカントリーなお鍋です♪

10.jpg

これからの季節に、コトコトスープやチーズフォンデューもいいですね(*^^*)

そして、こんなステキな陶器細工のお花がいっぱい咲いた
英国アンティークの、大き目のベルさんも登場いたします♪

11.jpg

そして英国のお宅の居間や、パブの壁にずらりとご自慢のコレクションが
よく並んでいる、この無垢の真鍮のステキな方々も!

12.jpg

明日ご登場の方々は、バラや王冠、アザミや馬たち・・と、
えりすぐりの「ホースインプルメント」の方々です♪

そして、今はウエッジウッドグループに吸収された、名窯ジョンソンブラザーズの
リボンの花束の大きなティーポットさんと、カップ&ソーサーさんも♪

13.jpg

13-2.jpg

そして、皆様・・、これはなんだと思いますか・・?

14.jpg

うふふ*^^*  
これはお店の方が、「ピクルス・ジャー」と教えてくださいました!
昔ピクルスを、こんなステキなガラスのポットに入れておいたのですね♪

そしてこちらの華やかなガラスジャーさんは・・、

15.jpg

きゅっとしっかり密封される、「シュガーポット」さんなのです!

そして明日のキラキラさんは・・、

16.jpg

16-2.jpg

すばらしく豪華で細かな、ヴィクトリアン時代の大きなアンティークブローチです♪
これだけの大きさは、本当に珍しいですね。

そして純銀と真っ赤なガーネットのアンティークリングさんも!

17.jpg

こちらは、英国のキジ君のブローチです♪

18.jpg

キジは「幸せのシンボル」・・として、お帽子などにもよくつけられていますね。

そして、きらきらの光のしずくの純銀のネックレスさんも!

19.jpg

19-2.jpg

もちろん、明日も美人さんたちが40人(*^^*)/
まだまだ沢山のアンティークたちが、ただ今準備中です!

どうぞ明日の12:30を、お楽しみになさってくださいね。

では、また準備作業に戻りますね♪

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 15:18 | 千葉 ☔ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

ネルさん

昨日は、母と夫と3人で山をおりて横浜の中華街まで♪

このガーデンのオープン前の沢山の泥んこ作業や、
イギリスでの過酷な買い付けやドリプレSHOP・・を長くお手伝いしてくださった
ステキなネルさんの、結婚式だったのです(*^^*)/

↓(イギリスでの、思い出のお写真を探してみました♪)

<タイトル:カモとネルさん>

1.jpg

<タイトル:夫とネルさん>

2.jpg

<タイトル:ピーター君とネルさん>

3.jpg

そして、すばらしいウエディングドレス姿の・・・ネルさん(*^0^*)/

4.jpg

でも明るくてお茶目な、ネルさんはこんなポーズも・・!

<タイトル:ピースをする花嫁さん♪>

5.jpg

うふふ*^^*

ネルさん本当にお目でとうございました。
(そして昨日のスピーチは・・うまく出来なくてごめんなさいー! 頭が空白に・・・T−T)

またぜひ、ガーデンに遊びにいらしてくださいね。
またお会いできる日を楽しみにしています♪♪

◎ネルさんの近況もわかる♪ステキなHPは・・・
 http://www.nikuq-works.com/

-----------

そして今日は、なんだかますます・・・爽やかな秋の日です。

納屋の前の、巨木のホウの木からは・・・、

6.jpg

↓こんな大きな、ホウ葉が・・・ガンガン落ちてきます!

7.jpg

はいてもはいても、風が吹くともう納屋の前は・・・枯葉のカーペットに。

。。。と、コチロとココチロが寄ってきました。

8.jpg

むむむ・・・!

なにやら、コチロの目が・・、らんらんと輝いていますー!
(いやな予感・・)

9.jpg

↓(予感的中ー!)

10.jpg

きれいに掃き集めた、枯葉の山に猛然と踊りかかる・・・コチロ!
せっかくきれいにしたのに、あたりはめちゃくちゃにー!

↓(それを、じっと見ている・・・チロ)

11.jpg

チロ・・、お父さんなんだから注意してほしいかも(T−T)

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 12:10 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

お土産

朝起きて、いつものように母屋から外に出たら・・・、

1.jpg

今日は珍しく、チロとコチロが待っていてくれました(*^^*)/

たいていの朝は、雨の日でも(感激・・T−T)こうして、
なぜかどちらかが待っていてくれるのです♪

2匹のSPを引き連れて、まるでVIPのご出勤ですね。
(気分はサイコー♪ ふふ)

2.jpg

昨日はずっと雨の一日だったので、なんとなく足はこちらに向かって・・。

3.jpg

おとといガーデン隊員のTさんと一緒にきれいにした、
秘密の花園が・・・大丈夫かな?とちょっぴり心配に。

雨に重たくなった森の木が、入り口を通せんぼ。

4.jpg

ぐるっと回って奥のほうに行ってみると・・・、

うわぁ〜! 真っ赤で元気なシュートがー(*^0^*)/

5.jpg

6.jpg

あちこちから、モシャモシャといっぱい出ていましたー!
(万歳三唱)

この元気なシュートは、うまく行けばこれからお花を咲かせてくれたり、
来年の春のお花の、大切な大切な枝・・・になります♪

このシュートが特にいっぱい出ているコーナーは、
イングリッシュローズの「新作コーナー」です。

ディビッド・オースティンさんの新しいバラを、真っ先にテストガーデンとして
植えさせていただいています♪♪

7.jpg

↑(このバラは、一番新しい新作さん)

8.jpg

面白いもので、バラのお花は植える場所や色々な条件によって、
お花の色や形、香りが微妙に違うのです。

この優雅な新作のバラも、ロゼット咲きが基本ですが、こんなに違うのですね(*^^*)
これもまた、自然の力・・で「あらら・・!」と楽しんでいます♪

そう、このバラがお気に入りなのは、そのお名前にも理由が・・・。

 ↓(ね!♪)

9.jpg

大好きなウエッジウッドのお名前を持つ、優雅で香り高いバラなのです。

うっとりしつつも、雨に打たれた花ガラを摘んで、ついつい長居をしてしまいました(^^)

さ♪

今朝の寄り道ガーデン作業はこのあたりにして・・、
・・・と、またまた2匹のSPと一緒に馬小屋へ!

10.jpg

そうそう、
馬小屋のモイちゃんとピピへの今朝のお土産は・・・、

 ↓(コレ)

11.jpg

森の小道に落ちていた・・、大きな可愛いドングリです。

(お皿に入れて見せたら、モイちゃんはぺろぺろ♪ さすがモイちゃん・・T−T)

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 11:08 | 千葉 🌁 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする