2010年11月29日

明日のこっそりご紹介♪

1ヶ月ぶりに、「月曜日のお約束♪」の
明日火曜日12:30アップの、新着アンティークさんたちの
こっそり先行ご紹介を、また始めさせていただきますね(*^0^*)/

そして、明日から5週間はー!

昨年と同じく、『5週間連続のクリスマス&年末フェア』がいよいよ開催です!!

※詳しいスケジュールは。。。
  ↓
 http://www.dreaming-place.com/hpgen/HPB/entries/63.html

明日からの1週間は、英国のシルバープレートや、真鍮や木製や陶器たちの
ステキなキャンドルスタンドたちの第一弾のフェアです♪
(英国で買ってきたキャンドルも、オマケでお付けいたしますね*^^*)

キャンドル:本番=10_11-30.jpg

キャンドルスタンド・フェアは、明日の12:30から「フェア会場」で開催です♪
どうぞ遊びにいらしてくださいね(*^^*)/

-------

そしてそして明日ももちろん、「新着商品」40点も同時にアップさせていただきますね!

明日もステキな美人さんたちがいっぱいです(にこにこ)

その前に。。。

来年『2011年』のバラやお花たちのカレンダーも、各限定部数なのですが
ご紹介させていただく予定デス♪

◎さすが、ディビッド・オースティンさん!!イングリッシュ・ローズの生みの親ならでは
の、すばらしく豪華なバラたちのカレンダーです。
  ↓
17.jpg

バラのお写真部分と、下の文字部分が半分に分かれていますので、
あとでお気に入りのバラを額に入れたり、ポスターとしてお部屋に飾ってもステキですよね♪

17-2.jpg

 ※こちらのカレンダーは。。「限定:23部」となります(*^^*)

◎そして、もうひとつのカレンダーは・・大好きで毎年個人的に(!)飾っている、
英国王立園芸協会さんの、ボタニカルアートの少し小ぶりで縦長のカレンダーです♪
 ↓

18.jpg

このカレンダーはスペースをとらないので、毎年何部か色々な場所に飾っております♪

18-2.jpg

こちらのボタニカルアートのカレンダーには、白い厚紙の専用の封筒も付いています!
お花友達へのクリスマスプレゼントにも、ステキですよね♪

18-3.jpg

 ※こちらのカレンダーは。。「限定:17部」となります(*^^*)


どちらのカレンダーも、きれいなビニールパックでラッピングされているのでギフト用にも♪

---------------

さて、では。。。
いよいよ明日の新着さんをご紹介させていただきますね!

まずは、きゃぁ〜!(*^0^*)/ 

◎久しぶりに、大きな大きなスージー・クーパーさんが登場いたしましたっ!
(ドキドキ)
厚みもある大皿の飾り皿さんで、重さもずっしりと貫禄充分デス♪♪

絵柄も珍しい、ドリプレ初登場ー!の「グレー・リーフ」さんです。
ふわりと優しいこのスージーさんの羽根に、うっとり・・・♪
しかも、状態もかなりいい美人さんなのです(にこにこ)

1.jpg

1-2.jpg

1-3.jpg

そして、こちらも『大物』さんが登場いたします(*^0^*)/

◎ウエッジウッドの美しい状態の、青いお花たち「クレメンタイン」さんの
大きなティーポットに6客のカップ&ソーサー、そしてシュガースティックを入れたり
可愛いお花を飾ったりできる、小ぶりのフラワーベースもオマケにお付けした
青いお花軍団さんですー!

2.jpg

2-2.jpg

2-3.jpg

ウエッジウッドのこんなセットがあったら、急なご来客や
お友達とのパーティにも。。。エッヘン♪ですよね(*^^*)

◎そしてこちらも大好きなウエッジウッドの、しかもその中でも大好きな。。。
「ローズヒップ」の大き目のフラワーベースさんも登場いたします♪

ローズヒップは英国でもレアで、なかなか手に入りませんが、
アンさんが見つけて譲ってくださいましたー!

3.jpg

◎そしてこちらは、ピカピカの新品さん♪
ウエッジウッドのファクトリーショップで出会った、お花たちとニワトリさん。
いまや英国でも高級陶器の仲間入りをしてしまった、
「ジョンソン・ブラザース」の大きめのティーポットさんです。

4.jpg

4-2.jpg

4-3.jpg

◎こちらも、あたたかな空気がきれいな。。。
大きな大きなぽったり陶器の、バラのボウルさんです!
こちらもステキなので、ファクトリーショップから2つお連れした、新品のピカピカさんです♪

5.jpg

5-2.jpg

↑大きさがわかりずらいかと、おリンゴたちを入れてみました*^^*
 これだけの大きさがありますので、クッキーやケーキを作る小麦粉ボウルにしたり、
 パーティの時の、どっさりサラダボウルにもステキですね♪

5-3.jpg

◎こちらも、ウエッジウッドさんです♪
ファクトリーショップで出会った、「ビアトリクス・ポター」シリーズの
ピカピカさんです。

6.jpg

アヒルのジマイマさんの、ポーセリンBOXですね♪

6-2.jpg

6-3.jpg

楽しいのは、フタにお写真を入れることができるようになっていることです!
しかも、きれいなギフトBOXいりで、中には英国の「ピーターラビットクラブ」に
入会できるハガキも入っています(*^^*)/

そして、明日はガラスたちにも沢山美人さんが!

◎大き目のとても珍しい、『ミルクガラスのBOX』さんが登場します♪
フタやボディの手描きのお花たちがすばらしいですね。
フタの持ち手のまあるいガラスの球には、沢山の大きな気泡たちもー!(にこにこ)

7.jpg

そして、この美人さんのふたを開けると・・・(!)
どうぞ明日をお楽しみに(*^^*)

◎こちらは、透明感がすばらしい。。。
水色の美人さんです!

8.jpg

大きさもしっかりとあって、細かなガラス細工がキラキラです。

◎こちらは、緑ガラスのアンティークボウルさん♪

9.jpg

よーく見てみると・・・、金彩も♪ どこか暖かさがある、ステキな方です。

9-2.jpg

◎そして、英国の青いお花が咲いた「フラスク」さんも♪
おそろいのお花のコップがもうひとつ、オマケについています!

10.jpg

これからの、年末年始のお泊りのお客様のベッドサイドに・・・♪
そしてもちろんご自分のベッドサイドにも、この青いお花を咲かせてあげてくださいね。

10-2.jpg

◎うふふ♪ 大きな大きな、こんな冬の楽しいTIN缶さんも登場いたしますー!

11.jpg

この大きなTIN缶さんは、イタリア製のとてもきれいな状態の美人さんです。
シャモニーでのスキーの様子や、フタにはスケートを楽しんでいる女性が、立体的な表現で♪

11-2.jpg

フタもしっかりと閉まりますので、色々な楽しい使い道がありそうですね!

11-3.jpg

◎こちらは、ついに登場ー(*^0^*)/
 いいお味になった、大きな大きな英国のアンティオークの剪定ばさみさんです!

12.jpg

長い時が本当にいいお色になっていますので、
ガーデニングがお好きな方の、壁のウォール・オーナメントにいかがでしょうか♪
実は。。。
私も、こんなふうに飾っております(*^^*)
 ↓

12-2.jpg

そして、そして。。。

明日のキラキラ軍団さんはー?

◎赤い輝きが美しい、ガーネットと純銀のリングです♪

13.jpg

◎大きいですー(*^0^*)/
大きな大きな「ムーンストーン」と純銀のネックレスです♪♪
白い輝きの中に、はっきりと青い月の光がー!! うっとり・・・♪

14.jpg

14-2.jpg

◎アンティーク・ジュエリーの王道(!)と言われる、
マーカサイトのすばらしい透かし細工の、英国アンティークブローチです♪

15.jpg

斬新で動きのあるデザインですね(*^^*)

そして最後の美人さんは。。。

◎大き目の金色のアンティークフレームに入った、豪華なお花の刺繍の額装さんです!

16.jpg

厚みのある織物の上に、太い刺繍糸のお花たちが暖かくてステキです♪

-------もちろん、明日はこれ以外にも沢山の美人さんがデビューいたします。

『キャンドルスタンド・フェア』も一緒に、明日は楽しい火曜日になりそうです(*^^*)
(ドキドキ)
どうぞ、お楽しみになさってくださいね。

さ!
また準備に戻りますね♪♪

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 12:05 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

大風とモミの木の村

カフェに毎朝生けているガーデンのお花たちも、
さすがにこの季節になって、苦しくなってまいりました・・・(T−T)

ぽつぽつと咲いてくれているバラたちくらいしか・・・。

ということで、今回イギリスでこんなクリスマス用の可愛い赤い実を(*^0^*)

 ↓(赤と金色さん)

1.jpg

カフェのターシャさんのテーブル(まわりの本棚が、ターシャ・テューダーさんのご本なので♪)
の窓のところに、こんなふうにいけて見ました。

これなら、12月25日のクリスマスまで、このままでOK−!
(ほくほく)

そして、こちらも今回あるアンティークフェアで出会った、大きな陶器のモミの木さんです♪
(出会ったとたん、一目ぼれを*^^*)

2.jpg
大きな雪が積もったモミの木を、よーく見てみると・・・

 ↓(沢山の村人や建物が♪♪)

3.jpg

モミの木が、なんとジオラマになっているのです!

そして、台座にはタイトルも付いていました。

 ↓(やっぱりネ・・・*^^*)

4.jpg

お家には、可愛い明かりがともるようになっていて、暗くなってくる夕方には
なんとも暖かな雰囲気が(にこにこ)

5.jpg

そりに乗った子供や・・・↓

6.jpg

スケートを楽しむ人も♪ ↓

7.jpg

一番上は教会でしょうか、金色のお星様も輝いています♪ ↓

8.jpg

なんだかあまりに愛らしい村人さんたちで、お玄関の例の(!)サンタの村に置きました。
(にこにこ)

そしてもうすぐ12月なので、
英国王立園芸協会の大好きなボタニカルアートの、来年用のカレンダーと、

10.jpg

デイビッド・オースティンさんのイングリッシュローズの豪華なバラのカレンダーも、

9.jpg

お店にディスプレイ・・・(*^0^*)/

この2つのカレンダーは、今度の火曜日の新着アップにも登場してもらいますね!
(どうぞお楽しみに♪)

ニコニコしながら、外に出たら・・・

大風ですー!!

11.jpg

あまりの大風で、うまくお写真が撮れませんでしたが・・
空は舞い上がる枯葉でいっぱいー!!

12.jpg

納屋に向かう幸子さんも、飛ばされそうですね!

13.jpg

それを、うぷぷぷ・・・♪と眺めていたら、
ごつん!と、枯葉に直撃されましたー!

何で枯葉が、ごつん・・??と、見てみると・・
枯葉に泥が付いていたのが乾いて、それが空に舞い上がって、私の頭を直撃・・(T−T)

まさか、枯葉に攻撃されるとは・・・(とほほ)

周りを見ると、まだぽつぽつとバラたちも大風の中
けなげに咲いていました♪

 ↓(がんばれー!:その1)

14.jpg

 ↓(がんばれー!:その2)

15.jpg

そして、馬小屋に到着したら・・・

 ↓(枯葉で扉が・・封鎖中)

16.jpg

17.jpg

ぎぎぎ・・っと、無理やり開けたら、ごぉ〜っと風に乗って枯葉たちが中にー!

まずはお部屋の中の枯葉を、お掃除・・・しなきゃ(T−T)

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 14:56 | 千葉 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

ただいま(*^^*)

日曜日の夜に家に戻ってから、
なんだか、あっという間に4日間がダッシュで過ぎ去りましたー!
(はぁはぁ・・・)

解散していた家族も、1ヶ月ぶりにまた集合しました(*^^*)
(母も交えて、納豆ご飯パーティを♪)

今朝、この4日間のカメラの写真を整理してみたところ・・、

 ↓(帰りの飛行機の窓から)

1.jpg

到着した成田は18度もあって、イギリスのほうが寒いんだなぁ〜・・!と実感でした。

羊コテージのまわりの木々は、すっかり葉も落ちて「棒」でしたが、
この森の木たちは、まだまだしっかりと葉が付いていて紅葉が見ごろです♪

 ↓(借景の、今年もまっ黄色のきれいなイチョウたち)

2.jpg

ガーデンのローズヒップも、真っ赤に色付いて。

 ↓(これはCAFEのテラスのところの「アフロ君」のローズヒップです♪)

3.jpg

馬小屋に行ってみると、道がすっかり枯葉のじゅうたんに。

 ↓(枯葉の道を、チロとコチロがダッシュしていました*^^*)

4.jpg

で、でも・・・
ダッシュが早すぎて、お写真には写っていませんね。
(す、すみません・・T−T)

馬小屋で、懐かしのモイちゃんとピピにも再会しました!
(モイちゃんはさりげなく、スリスリしてきて・・。可愛いT−T)

初夏から秋の初めまで、おいしい実を沢山つけてくれた
ブルーベリーたちも、こんなふうに・・・

 ↓(葉っぱが真っ赤)

5.jpg

ガーデンのバラたちも、まだポロポロと咲いてくれていました(*^0^*)/

 ↓(がんばれー!)

6.jpg

そして、水曜日の夜は・・・

 ↓(夜遅くまで、みんなでクリスマスツリーの飾りつけを♪)

7.jpg

冷たいのに・・・
石の床に「ぺたんこ座り」でがんばる、のんさんとひろ子さん(T−T)

8.jpg

大切にしている古いツリーオーナメントや、新しい英国のオーナメントを
いっぱい飾りました(*^0^*)/

 ↓(にこにこ)

9.jpg

そして、今回の買い付けでイギリスで買ってきた
ステキなクリスマスのあれこれも、空輸便が先に到着しましたので、
お店にさっそく飾りました!

10.jpg

お玄関の靴箱の上(!)は、毎年こうして小さな村を作っています♪

イギリスで出会った陶器のクリスマスの村に、
沢山のサンタさんをコレクションして、「サンタの村」をいつか完成させるのが夢なのです♪♪

まだまだ、サンタさんの数は少ないのですが、
テディベアのサンタさんの楽隊や、バニキンズのウサギのサンタさんも(*^^*)

 ↓(まだ、未完成ですが・・)

11.jpg

12.jpg

そして、玄関を入ったすぐのところにも、
今年はこんなおニューの白いツリーを飾りました!

 ↓(キラキラ)

13.jpg

最後まで手伝ってくれた、のんさんとひろ子さんの記念写真です♪♪

14.jpg

そうそう・・
「記念写真」といえば・・!

カメラの中に、羊コテージのオーナーの
アンさんとロバートさんと、最後に一緒に撮った記念写真が1枚入っていました。

 ↓(最後の日は、ピカピカのいいお天気でした〜>遠い目)

15.jpg

今回の私たちのお土産の「一番」Tシャツを最後の日に着て、
お見送りをしてくださった・・・優しいロバートさんです(*^^*)

(考えてみると・・、この「一番」って、ちょっとオシャレ度「0」?・・・T−T)

----------
◎森の中のドリプレガーデンとCAFEは、12月25日(土)までオープンいたします♪
 (12月26日から3月末までは、バラ作業のため長い冬休みに入ります。
  是非クリスマスツリーを見に、遊びにいらしてくださいね♪♪)
----------

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 12:15 | 千葉 🌁 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

追い込みと新聞

最後の2日間は、羊コテージにこもってのパッキングの日々です。

今回の買い付けは、夫と二人だけの久しぶりの買い付けの旅でした。

去年はのんさんが、おととしは懐かしのネルさんが、
助っ人さんに後半来てくれて、パッキングを手伝ってくれました。
(本当にありがとうございました*^^*)

・・・ということで、

 ↓(朝暗いうちから・・夫は荷物運び)

1.jpg

重たいのですね。

 ↓(顔が・・・T−T)

2.jpg

朝起きて、2階の寝室から階段を下りてくると・・、

 ↓(うわわぁ〜・・・!)

3.jpg

夕べ力尽きて、そのままになっている山盛りのアンティークたちがー!
まだまだ・・・一杯。

そばにはアンティークが包まれていた、フェアのお店の新聞紙の山ー!

 ↓(モシャモシャ・・・)

4.jpg

もったいないので、1枚1枚伸ばして再利用しています*^^*

5.jpg

実は、この「新聞伸ばし」がけっこうお気に入りなのデス。

ついつい・・、紙面に目が行って

 ↓(あらぁ〜♪ きれいなポピー!・・とか)

6.jpg

 ↓(さすがイギリス!サッカーの記事が多いわねぇ〜。・・・とか)

7.jpg

 ↓(あー!マンガだー♪・・・と、がぜん元気になったり。ふふ)

8.jpg

これでは、まるで・・・逃避行動がバレバレですね(T−T)

今日、思わず逃避してしまった先は・・

 ↓(不動産情報ページです。)

9.jpg

イギリスの新聞は、カラーページが多いのですが、
特にこの不動産情報のページはたくさんあるのです。

町を車で走っていても、やたらと「SALE」の看板が家々に立っているのです。
(みなさまお引越しがお好きなのでしょうか・・?)

そんなことを考えつつ、イギリスのお家って・・
今おいくらくらいなのかぁ〜?なんて(*^^*)

 ↓(あらぁ〜! 意外と・・・)

10.jpg

こんな可愛いレンガのお家が、1千万・・・(意外とお安いのですね♪)

11.jpg

よーく見てみると、このお家は2件が隣り合わせになっている、テラスハウスのようです。
(このテラスハウスは、普通によく見かけるスタイルですね*^^*)

ますます興味がわいてきて・・・、お次は?

 ↓(2900万円! 立派ですものねぇ〜♪)

12.jpg

 ↓(で、お次は? きゃぁ〜♪560万円*^^*)

13.jpg

古い石造りだし、いいお味で私好みかも・・・(ふふ)

なんて、古新聞についつい見入ってしまっておりました。
(何をしているのでしょう・・・、私ったら T−T)

そばでは「腰痛ベルト」をしっかり締めた夫が、黙々と働いています。

 ↓(黙々)

14.jpg

15.jpg

しめしめ、私の逃避行動はバレていなかったようです(ふふ*^^*) 

フェアで買い付けたときに入れてくださった、箱たちもどんどん空っぽに!

16.jpg

バリバリ働いている夫に、カメラを向けたら・・、

 ↓(いきなり、このポーズを!)

17.jpg

聞いてみると、「力道山のポーズ」だそうです。
(確かに、腰痛ベルトのチャンピオンベルトが、輝いて見えますね・・・T−T)

そうそう、このパッキング三昧の2日間は、大鍋で煮込んだ肉じゃがを食べ続けています。

 ↓(あまっていたジャガイモを、最後なので全部投入ー!)

18.jpg

そして、国宝指定されていて「一回ひと振り!」と、厳しく制限されていたのりたまも、
この2日間は「かけ放題」です〜(*^0^*)
(小さな幸せ・・・T−T)

19.jpg

そして。。。ついにー!
無事に、何とか全てのパッキングを終えましたー!
(万歳三唱♪♪)

羊コテージをあとにして、今度はトラックを返したり、日通さんでの
荷物の送り出しのあれこれの書類手続きが待っています。

そして、マンチェスター空港のそばのホテルに一泊したら、
いよいよ日本に向かって、ゴー♪

輝く納豆ご飯と、猫たちの笑顔がちらつきます・・・(T−T)

では、次のブログは。。。日本に帰ってから♪

20.jpg

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 05:36 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

最後の買い付けとシャケ

自炊の買い付けの旅も、進化しました。

今回はずっとお野菜と豚肉(!)ばかりだったので、
ついに「魚が食べたいですー!」と夫が連日叫ぶように(ふふ)

 ↓で・・、なんとコレを♪

シャケ1.jpg

スーパーのお魚売り場は、肉に比べてちびっ子売り場。
でもよーく見てみると、ぴかぴかの生のサーモンを発見♪

で、お塩を振って一晩置いて・・・

 ↓(塩ジャケのつもりです*^^*)

シャケ2.jpg

食べてみたら、感激の「日本のお味」でしたー!
(もぐもぐ)

で、おにぎり弁当ばかりだったので、最後の買い付けくらいは・・・

 ↓(ドカ弁♪)

シャケ3.jpg

私たちの買い付けの旅は、ブルーカラーの肉体労働の過酷な日々。
そんな私たちに、このドカ弁はぴったりです(*^^*)

ちなみに。。。

夫に「今回の買い付けで、一番おいしかったものは・・?」と聞いたら、
このドカ弁でしたー!(そ、そこまでおいしかったんですね・・・T−T)

そんな大きなお弁当を2個抱えて、
片道2時間の今回最大のアンティークフェアに行ってきました♪

 ↓(今回は、羊君にもすごまれずに。。。無事通過)

道1.jpg

ドンカスターという町の、大きな競馬場を目指してレッツゴー!

道2.jpg

ドンカスターは、羊コテージから東へ向かう、ロンドンから2時間くらいの所。
 
 ↓(あ! 競馬場の建物が見えてきました♪)

道4.jpg

ドンカスター1.jpg

この大きなフェアは昨年もお伺いして、いろいろなステキなアンティークと出会いました。
でも、問題は・・・
あまりにも盛況で、人だらけなことです(どきどき)

そしてこのフェアには、大好きなアンさんとジョンさんご夫婦も
お店を出しているはずなのです(*^^*)

先日アンさんのご自宅にお伺いしたときに、お借りしていたBOXもお返ししなければ♪

 ↓(大量のBOXを抱えて・・)

ドンカスター2.jpg

この怪しいBOX男さんは、このあと入り口でストップがかかりました!

 ↓(やっぱり・・、怪しいT−T)

ドンカスター3.jpg

真面目なお顔の入り口の年配の警備員さんに、必死でご説明して。。
何とか入場できました(ほっ・・・)

うわぁ〜!!

やっぱり会場の中は、人であふれていますー!

 ↓(最前線まで人垣が・・・T−T)

ドンカスター6.jpg

こ、これは・・・
並大抵のことでは、アンティークを手にとることもできません・・・。

でも、さっそく入り口近くのお店で「トリオ用のディスプレイスタンド」を発見(*^0^*)/

 ↓(スタンドを握り締めて・・・ニヤニヤ)

ドンカスター4.jpg

↓(あるだけくださいー!と、激しくがぶり寄る私。ふふ*^^*)

ドンカスター5.jpg

すばらしいミスユニバースさんのトリオには、ぜひ飾って楽しんでいただきたいので、
今回も、このトリオ用のスタンドが買いたかったのです。

 ↓(ひそひそご夫婦で・・・♪)

ドンカスター8.jpg

で、でも・・・
トリオ用は、5個しかありませんでした(T−T)
(ディスプレイされているものまで、譲ってくださったのですが・・。すみません)

ドリプレSHOPでオマケに付けさせていただいている、このシンプルな英国のスタンドは、
いざ手に入れようと思ったら、なかなか無いのです。。。

今回も、3週間探しましたが手に入らず、
ついにアンさんに泣きついて、アンさん経由で沢山手に入れていただきました(*^^*)

そのスタンドを受け取ることも、このドンカスターに来た大きな理由なのでした。
(アンさんはまったく上乗せすることも無く、そのままのお安い価格で手渡してくださいました。
 アンさんって・・、本当に良い方ですね。くすん)

アンさんにお借りしていたBOXをお返しして、スタンドも沢山受け取りました!
(万歳三唱)

あとは、ラストスパートで買い付けをがんばりました♪

 ↓(でもあまりにも広すぎて・・&人ごみもすごくて・・)

ドンカスター9.jpg

本当にイギリスの方は、アンティークが大好きなのですね。
毎回、アンティークフェアにお伺いするたびに、人の多さにビックリです。

 ↓(ジュエリーだけのお店や・・・)

ドンカスター10.jpg

 ↓(なんだかいろんなものが、ごちゃごちゃのお店も。・・・パンダまでT−T)

ドンカスター11.jpg

夫とも、すっかりはぐれてしまって・・・、さがすと

 ↓(時計のお店の方と何度目かの遭遇で、すっかり仲良しに)

ドンカスター7.jpg

なんだか。。とってもうれしそうですね♪

気が付くとお昼時間も大幅に過ぎていて、
空腹と人ごみでちょっぴり。。よわよわに(T−T)

でも、こんな時のための「ドカ弁」持参です!
(お腹一杯いただいて、すっかり元気回復でした。うふふ)

そうえいば・・
アンさんのブースの隣に、こんな可愛いワンちゃんもお店を出していました(*^^*)
(ウソです。すみません・・・)

 ↓お名前は、ペップちゃんデス。(ちょっぴり引っ込み思案な女の子♪)

犬1.jpg

しばらくしたら、椅子の下から出てきてくれました*^^*

犬2.jpg

アンさんのだんな様のジョンさんは、トラックまで来てくれて
買い付けた荷物の積み込みも、一生懸命手伝ってくださいました。

また来年の再会をお約束して。。。1日がかりのドンカスターをあとにしました♪

そしてそして、買い付けの最後の場所は。。。

 ↓(貴族の館)

へスキンホール1.jpg

この館には、今でも人が住んでいらっしゃいますが、
半分くらいがアンティークショップになっているのです♪

で、確かここに新しく。。。

いつもドリプレSHOPのために、輝くスワロフスキーのドレスウォッチを作ってくださっている
明るいジャニスさんのお店が引っ越してきたとメールでお知らせが。

でも、貴族の館には・・いらっしゃいませんでした。

へスキンホール2.jpg

この敷地には、もうひとつ大きな近代的なクラフトセンターがあるのですね♪

 ↓(こっちかな・・・?)

へスキンホール3.jpg

へスキンホール4.jpg

ジャニスさんのドレスウォッチは、新品ですのでこちらなのですね*^^*

広い1階には、人が一杯!

でも、探してもジャニスさんはいらっしゃいません。
少しお約束のお時間に遅れてしまったので、途方にくれていると・・・、
2階から、明るい「あぁ〜はっはっはっ♪」という笑い声がー!

あ〜♪ ジャニスさんだー!(と、すぐにわかりました。ふふ)

1年ぶりにお会いするジャニスさんは、相変わらずとっても明るくてお元気でした。

さ〜!「ジャニスさんお願いしていたドレスウォッチを見せてくださいね♪」 
と言うと・・・、

なんだかものすごい勢いでお話されて・・・(早すぎて全然わからず)

どうやら作ってはいたけれど、新しいこのお店で売れに売れてしまってー!!
・・とのことのようです。

ええぇ〜!?

ジャニスさんが最後の買い付けだったのにぃ・・・と、がっくり(T−T)

でも、新しくおつくりになったドレスウォッチを「これで全部なのよ・・」と
見せてくださいました*^^*

「来年こそは、ちゃんとせつのために残しておくからねー!♪」と、
熱いキスでお別れしました。
(・・・って、ジャニスさんったら・・・T−T)

この日は、私がジャニスさんとお会いしている間に、ということで
夫はマンチェスターの日通さんに、トラックで大荷物を運んでいきました。

時間が2〜3時間も余ってしまったので、仕方なく、一人で貴族の館をのぞきに。

 ↓(横を回って・・)

へスキンホール5.jpg

大きい館ですね〜。
そしてずいぶんと古いようです。

奥の裏手に、入り口が。

へスキンホール6.jpg

へスキンホール7.jpg

中は、アンティークショップなのですね。

ステキなものと出会えるといいなぁ〜♪と、ドキドキで入りました。

 ↓(でも、いきなり・・・これ)

へスキンホール13.jpg

なんだかお店なのか、ご自宅なのか・・・?

へスキンホール10.jpg

よーく見てみると、小さなプライスカードが上品についていました。

で・・・?
ええぇー!?

やっぱり・・・、いつもの買い付けのお値段よりも、0が2〜3個多く付いていました。
(しくしく)

でもせっかくですので、全室回ってみることに*^^*

へスキンホール9.jpg

二階もあるのですね・・。

床は、どのお部屋もギーギー音がします!
(階段も・・ギーギー)

へスキンホール11.jpg

壁には大きな古い肖像画が・・・。
(おまけに、鹿の首もー!)

へスキンホール12.jpg

まるで、博物館のようですね。

 ↓(しばし、ものすごいお値段のガラスケースの中をじっと鑑賞・・)

へスキンホール8.jpg

全部回っても、全然買い付けできず・・・。

時間も1時間半ほど余ってしまいましたので、カフェのテラス席でガーデンを眺めることに。

さ、寒いです・・・・(ぶるぶる)

ミルクティーをいただきながら、遊びに来た大きなリス君を眺めていました。

最後の買い付けだったのに、ジャニスさんったら・・・と、また思い出していたら、
風に乗って、彼女の「あ〜はっはっはっ♪」という明るい笑い声が
聞こえた気がしました(T−T)

全部の買い付けの予定も済んで、あとは黙々と羊コテージでのパッキングです。

あと少し、「根性」でがんばりますねー!
(・・・って、やっぱり歳をとっても体育会系 T−T)

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 18:55 | 千葉 ☔ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

クリスマス

イギリスでの買い付けの旅も、あと1週間をきりました。
(あっという間に3週間がすぎました*^^*)

こちらでも、クリスマスの飾り付けがいよいよ盛況です♪

お店にもクリスマスグッズが華やかに並んでいて、沢山の人たちがニコニコお買い物を。

私たちも毎年、新しいイギリスのツリーオーナメントや、クリスマスの飾り皿、
英国の伝統的なクリスマス料理の分厚いレシピ付きの写真集、クリスマス用のステキな
テーブルランナーやドイリー・・・などなどを、この時期に買い付けています(*^^*)

さー♪

今年もいよいよ、ドリプレSHOPのクリスマス・フェア用の買い付けの日です!

 ↓(まずは、ここ♪)

ガーデンセンター1.jpg

羊コテージから車で20分ほどの一番近い村は。。。
「金持ち村」と私たちが呼んでいる、なんだかリッチなお家がいっぱいの村なのです。

その村はずれに、新しくできた広大なガーデンセンターがあって、
ここが毎年11月くらいになると、全館クリスマス1色に(*^0^*)/

ガーデンセンター2.jpg

入り口を入ると。。。

 ↓(さすがガーデンセンター♪ きれいなシクラメンでいっぱいー!)

ガーデンセンター3.jpg

そして。。。

 ↓(こんなお人形たちのクリスマスイブの物語りも。。)

ガーデンセンター4.jpg

この可愛い赤ちゃんは、馬小屋で生まれたばかりのイエス様。。なのですね♪

ガーデンセンター5.jpg

迷子になってしまいそうな程広い館内は、華やかなクリスマス用の飾りつけたちで一杯です!

そんな中。。。

 ↓(大きな雪だるまたちが、クリスマスソングに合わせて踊りまくっていましたー!)

ガーデンセンター6.jpg

こちらは、なぜか「オズの魔法使い」の舞台です。
案山子君や、ブリキの木こりたちもいますね♪♪

 ↓(つい、ドロシーのつもり。。。>すみませんT−T)

ガーデンセンター7.jpg

楽しいクリスマスソングと、いろいろな仕掛けにワクワクです♪

ツリーのイルミネーションたちも、光り輝いて。

ガーデンセンター9.jpg

朝一番に行ったのですが、だんだん人が多くなってきて、いまや歩くのも困難に!

ガーデンセンター8.jpg

ツリーオーナメントも、いろいろなテーマカラーごとに展示ブースが別れています。
赤一色のコーナーや、水色や、金色や、白や。。黒まで!

 ↓(ここは、白のオーナメントコーナーです)

ガーデンセンター10.jpg

今年はずっと探していた「ガラスのツリーオーナメント」にも沢山出会えました(にこにこ)

そして、クリスマスのテーブルセッティングのステキないろいろも(*^^*)

ガーデンセンター11.jpg

金色の太いキャンドルや、こんな可愛い飾りたちも買いました♪

ガーデンセンター12.jpg

厚手の上質な真っ赤なクリスマス・タオルも!
(金色のトナカイさんが可愛いですね*^^*)

ガーデンセンター15.jpg

可愛いオーナメントを発見ー!

ガーデンセンター13.jpg

こちらのツリーオーナメントは、なんと!ツリーに飾るだけではなくて、
テーブルの上に置いて、ゲストのネームカードを挟んで置けるように、上のリングがWに♪
クリスマスらしい、ステキなアイデアですね(こちらも買わせていただきました*^^*)

 ↓(コレです)

ガーデンセンター16.jpg

この日は、半日このガーデンセンターで、あとの半日は大きなクリスマスのお城(!)に
クリスマス・フェアの買い付け予定です。

・・・と、あぁ〜♪

 ↓(大きなスコーンを発見ー!!)

ガーデンセンター14.jpg

おかげさまで、ドリプレCAFEの夫のスコーンは大人気に*^^*

これは、ぜひとも本場イギリスのお味をもっと研究しなければ。(ごっくん♪)

来年は、CAFEのスイーツたちも少し種類を増やそうと相談していますので、
あたりにあふれるおいしそうな手作りスイーツたちも、試食試食・・(ふふ)

ガーデンセンター17.jpg

 ↓(甘いものを前に、しばし・・幽体離脱♪)

ガーデンセンター18.jpg

がんばれば、もう一皿くらいいただけるのでは・・・?と、考え中デス。

 ↓(顔が真剣!)

ガーデンセンター19.jpg

その頃、姿が見えなかった夫は。。。

 ↓(こんなものをお買い物)

ガーデンセンター20.jpg

「カフェ担当部長」であり、「スープ担当部長」でもある夫は、
イギリスのスープのレシピ写真集を買っていました。

※ちなみに。。。
 夫の肩書きはこのほかに、「芝生担当部長」「時計担当部長」「ネコ担当部長」
 「薪製造部長」「壊れ物修理部長」「ガーデンパトロール隊隊長」・・・などなど。
 どんどん増えていく肩書きに、もう肩書きはいらないですー!と言っておりますが・・(T−T)

 ↓(英国のスイーツのご本も♪)

ガーデンセンター21.jpg

このガーデンセンターの片隅にある、奥様専用のお料理本コーナーで、
真剣になにやら読み込んでおりました。

 ↓(久しぶりの(!)真剣な顔)

ガーデンセンター22.jpg

覗き込むと、おいしそうなケーキでした(*^^*)

夫はくるっと振り向くと、
「せつさん!これって、パンケーキを重ねたケーキみたいですー♪」とうれしそうでした。
(作るのでしょうか・・?ドキドキ)

 ↓確かに、おいしそうですね♪(ごっくん)

ガーデンセンター23.jpg

甘くておいしいガーデンセンターでのクリスマスの買い付けを終えて、
次は毎年お伺いしている、お城のような大きなクリスマスの館へ!

 ↓(大きいです)

ガーデンセンター24.jpg

ここでも、沢山のステキなクリスマス・フェア用のあれこれを。

ぐるぐる回っているうちに、今回のステキな出会いのひとつ、
アンティークやビンテージのスモール家具のお店の、マーティンさんにばったり!

息子さんとご一緒で、なぜか食べていた甘いお菓子をくださいました♪(もぐもぐ)
(マーティンさんの家具は、船便が到着したらぜひご覧くださいね*^^*)

そうそう、今年はこのクリスマスのお城の屋根に。。。

 ↓(なぜか、スパイダーマンが乗っていましたー!)

ガーデンセンター25.jpg

なぜ、クリスマスに・・・スパイダーマン?

買い付けの長い旅も、そろそろ終わりに近づいて・・、
買い付けの合間のパッキング時間も、日々増えてまいりました。

パッキングのし過ぎで、指の指紋はもうツルツル・・・。
「イタタタタ〜!」や「よっこいしょ!」や「アタタタター!」の声も増えています(T−T)

でも、もう少し♪
一生懸命がんばりますね(*^^*)

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 17:36 | 千葉 ☔ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

ブルー&ホワイトの聖地へ

陶器の街、ストーク・オン・トレントへ行きました。

毎回イギリスに来るたびに、ウエッジウッドやポートメリオンの
ファクトリーショップにおうかがいするのが楽しみです。

今年はずっと行ってみたかった、英国を代表するブルー&ホワイトの
伝統ある名窯「バーレイ社」にも行ってみることに!

 ↓(でも・・、朝からいきなり・・これ T−T)

羊1.jpg

コテージを出てすぐの道に、一匹の大きな羊君が・・・。

 ↓(車が近づいても、どきません・・・)

羊2.jpg

どうしたのでしょうか・・?
羊君たちはいつも車が近づくと、道を譲ってくれるのに・・。

 ↓(目がすわっています)

羊3.jpg

しばらくフロントガラス越しに、見詰め合っていましたが、
今日は遠出なので、また牛君の時のように遠回りはできればしたくないし・・・。

 ↓(ぎりぎりまで車を回転させて・・・)

羊4.jpg

ふぅ〜・・・。

そろそろと車を通しましたが、それでもぜんぜんよけてくれませんでした。
(なぜ・・・?)

こんな、いきなりの「羊君にすごまれ事件」でスタートしました。とほほ・・・

陶器の街ストーク・オン・トレントは、この羊コテージとロンドンのちょうど中間くらいです。
(大ざっぱですね。すみません)

高速道路を、びゅんびゅん飛ばして一路陶器の街へ♪

道1.jpg

道2.jpg

ストーク・オン・トレントは大きな街なので、出口もたくさんあります。

ジェーンさんの言うとおりに、出口を下りると・・・

 ↓(さすがバーレイ社!看板にもなっているのですね*^^*)

道3.jpg

イギリスはまったくといっていいほど、看板の無い国。
この茶色の看板に載せてもらえるのは、史跡や歴史のある名所・・などだそうですね。
バーレイ社も数ある陶器会社の中では、そんな数少ない「英国の誇り」なのですね♪

陶器工場の、大きな大きなレンガの煙突がたくさんある街でもあります。

バーレー1.jpg

さぁー! 着きました(どきどき)

 ↓(光の加減?で、カッコいいモノクロ写真のようになってしまいました♪)

バーレー2.jpg

大きな古い赤レンガの工場です。

バーレー3.jpg

駐車場とファクトリーショップへの案内板も発見♪

バーレー4.jpg

この古い伝統ある工場で、あのすばらしいブルー&ホワイトの美人さんたちが
生まれているのですね・・・。
(感激です)

このバーレイ社は、150年間粘土から手作りで作っている、英国でも数少なくなってしまった
すばらしい陶器職人さんたちの聖地ですね。

今でも、銅版転写の方法をとっていて、1枚1枚微妙に絵柄がずれていたり
インクの濃淡があったり、すこしだけ重なっていたり・・と、
そんな手作りの暖かさがたっぷり残る陶器は、世界中の方々に愛されています(*^^*)

 ↓(そう思うと、ますますドキドキ・・・)

バーレー5.jpg

ファクトリーショップは、この奥です♪

バーレー6.jpg

工場の奥まった小さなドアを、思い切って開けてみました・・・。
(ドキドキ)

 ↓(じゃ、じゃ〜ん!)

バーレー7.jpg

中はなんとも古びたいいお味の、広いお部屋でした!
しぃ〜んと、ひっそりとしていて・・・、でもどこか暖かな空間。

2人いらっしゃった女性スタッフの方も、ニコニコと優しくて(*^^*)

 ↓(バーレイ社は、1851年の創業なのですね)

バーレー8.jpg

さすがにここでは、ニンジャ走りはできそうもないので(*^^*)、
のんびりと優雅に歩くことに(ふふ)

 ↓(夫も静かに棒立ち)

バーレー9.jpg

大好きなブルー&ホワイトの「アジアティックフェザンツ」のコーナーも発見(*^0^*)/

バーレー10.jpg

そして今月のディスカウントは、そのアジアティックフェザンツの
スープボウルとお皿たちでした(きゃぁ〜♪)

ずっとドリプレCAFEのスープランチのボウルを捜していましたので、
さっそく買わせていただきました。
(アジアティックフェザンツの食器で召し上がっていただけるスープなんて、
 とってもステキですよね*^^*)

※このスープボウルがドリプレCAFEに登場するのは、船便で送りますので
 来年4月のガーデンオープンからとなります♪
 (年末から、1月+2月+3月はガーデンとカフェは、冬季のお休みデス。)

もちろん、ドリプレSHOPのミスユニバースさん用にも、買い付けさせていただきました♪

 ↓(ステキなコーナー)

バーレー11.jpg

ファクトリーショップは、工場直結のお店。
少しだけ絵柄がずれていたり、ポチッと粘土がついていたり・・という、
そんな陶器たちを、とてもお安く譲っていただける場所なのです。

とはいっても、アジアティックフェザンツは手間隙のかかった高級な陶器。
元のお値段がどうしてもお高いので、ちょっぴりドキドキでしたが、
毎月変わる、さらにお安いディスカウント・コーナーが、
今月はなんと、この探しに来たアジアティックフェザンツだなんて・・・!
(幸せ・・*^^*)

 ↓(至福のひと時)

バーレー12.jpg

もっとここにいたかったのですが、今日はストーク・オン・トレントの
セレブコースめぐりの日です。

次なるセレブ陶器の「ポートメリオン社」を目指して、レッツゴー!

 ↓(ここです♪)

ポートメリオン5.jpg

大好きなボタニカルアート陶器の殿堂ですね(*^^*)

ポートメリオンは、ボタニックガーデンのすばらしいお花たちで世界中にファンが♪
私もそのファンの一員です。(にこにこ)

ポートメリオンには毎年必ずお伺いしていますが、このストーク・オン・トレントには
なんと3つものファクトリーショップがあるのです!

今回は、大きな赤レンガ工場のファクトリーショップに行きました。

 ↓(ここが入り口です)

ポートメリオン4.jpg

さっそく、大好きなボタニックガーデンのコーナーに!

 ↓(ずらぁ〜りとお花畑が♪)

ポートメリオン2.jpg

あら〜!
クリスマスの陶器たちも発見いたしました(*^^*)

 ↓(思わず、にっこり・・)

ポートメリオン1.jpg

ポートメリオン6.jpg

で、でも・・・、
さすがポートメリオンですね・・・。

ファクトリーショップとはいえ、かなりなお値段です(T−T)

でも、せっかく来たのだから・・と、ここはとっても広いのでニンジャ走りを(ふふ♪)

そうしたら、美しい何種類かのバラたちのお皿を発見ー!
もう、美しすぎてうっとり・・。

このバラたちのお皿と、クリスマスさんたちを買わせていただきました♪
(もちろん、ボタニックガーデンのお花たちも!)

で、そういえば。。夫は?と探してみると

 ↓(右足が、ナゾ T−T)

ポートメリオン3.jpg

私があまりに夢中になって、ニンジャ走りをしていたからですね♪
(・・・って T−T)

さ!
気を取り直して、最後は「ウエッジウッド」ですー!

 ↓(ウエッジウッドも茶色い看板に)

ウエッジウッド1.jpg

でも、この看板を見てから、迷子になってしまいました。

ジェーンさんが「つきましたっ! ここですっ!」といった場所は・・、
なんだか見慣れない、広ぉ〜い工場のようなところ(T−T)

ストーク・オン・トレントの街はとても大きくて、複雑に道が交差しています。
何度来ても、いつも道に迷ってしまうのですが、まさかジェーンさんまで迷子になるとは・・。

夫も「ジェーンさん、ここじゃないですよー。」と話しかけますが、
ジェーンさんは・・だんまりを決め込んでしまい(T−T)

しょうがないので、また茶色い看板まで戻って、久々に私の「人間ナビ」がスイッチオン♪

地図と茶色い看板を見ながら・・、やっと到着いたしましたー!
(よかった・・・)

 ↓(ここです)

ウエッジウッド2.jpg

あれれ? ここって、最初にジェーンさんが連れてきてくれた場所と目と鼻の先・・。
(ジェーンさん、惜しかったです。あと少し。 *^^*)

ウエッジウッド3.jpg

昨年から、ウエッジウッドはロイヤル・ドルトングループになりましたので、
このファクトリーショップは、沢山のセレブブランドの集合ショップでもあります。

ウエッジウッドだけではなく、ロイヤル・ドルトン、ロイヤル・アルバート、
メイソンズ・・・などなど。

熊のプーさんや、ピーターラビットたちもここにいました(*^^*)

ウエッジウッド4.jpg

 ↓(ここは広いですが、ニンジャ走りはできそうもないセレブ空間・・T−T)

ウエッジウッド5.jpg

ですが、今年も可愛いクリスマスプレートを沢山見つけました♪

そして、大好きなメイソンズのクリスマスたちも発見!

ウエッジウッド6.jpg

 ↓(包んでいただいて、チェック中)

P1020255.jpg

今年はバーレイ社もお伺いできたし、なんだかうれしい1日となりました。

考えてみると、迷子になったりして、
すっかりお昼ご飯を食べ損ねてしまっておりました。

このウエッジウッドのファクトリーショップの奥に、小さなカフェがありましたので、
そこで何か食べることに・・。

 ↓(夫の注文した、スープセット・・)

ウエッジウッド7.jpg

うわぁ〜!
なんだか・・・、こ、これはさみしい・・・(T−T)

けっこうなお値段だったのに・・・(ビックリ)

で、お味は・・?と夫に聞くと、
「ドリプレCAFEの方が、100倍おいしいです・・。」とのこと。

しょんぼりしつつも、夫はしっかり完食しておりました!
(やれやれ♪)

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 19:28 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

特技

いきなりですが・・・、

 ↓(ラーメンです♪)

ラーメン1.jpg

ここイギリスでは、インスタントラーメンとはいえ、大切な「国宝」です。

しかも、実は・・・、
夫は「インスタントラーメン作りの天才」(自称)なのです(*^0^*)/

子供の頃から家族に、そのたぐいまれなる腕を見込まれ、
インスタントラーメンを作るときは、全員一致の「指名」をいただいていたとか・・。
(う〜ん。なんだか、すごいですね・・!)

絶妙な麺のシコシコ度、インスタントとは思えないスープのこく、
上にたっぷりと載せられた野菜炒めのおいしさ・・♪

ラーメン2.jpg

今回の買い付けの旅でも、へとへとになって戻った遅い夜などには、
この「天才のお味」を、味わわせていただいております(ふふ)

でも・・・、
人にはそれぞれ、いろいろな特技があるものなのですねぇ〜・・(遠い目)

 ↓(自画自賛しながらにっこりポーズ T−T)

ラーメン3.jpg

そうそう、先日ご報告させていただいた、
今回の買い付けで初めて挑戦している、「お洋服」をちょっぴりだけ・・♪

買い付けのテーマは、「ドリプレらしさ」です(・・って?)

たとえば、「大草原の小さな家」のローラが着そうなお洋服でしょうか。
(シンプルでナチュラル、でもどこか少女っぽさが残るお洋服。←ますます??ですね *^^*)

みんなイギリスの、ビンテージのお洋服です。

 ↓(手編みの暖かさがステキ♪)

洋服1.jpg

↓(優しいピンクのセーターと、ピンクのビンテージのお帽子♪)

洋服2.jpg

↓(こちらは、さっくりリネンの上品なワンピース。白い肩掛けも♪)

洋服4.jpg

↓(一目ぼれをしてしまった、淡いピンクのドレス♪お花の刺繍と透けるお袖がステキ*^^*)

洋服3.jpg

no-title

お洋服は初めての買い付けですので、ドリプレSHOPにいらしてくださる
沢山のローラさんたちをイメージして(*^^*)おります。

気に入ってくださるといいのですが・・・(ドキドキ)

そして、12月はクリスマスを始め、楽しくて華やかな集まりも多いかと思います。

そんなときに、英国ビンテージのこんな豪華なパーティバッグはいかがかな・・?と(*^^*)

 ↓(豪華な総ビーズの美人さん)

バッグ2.jpg

 ↓(こちらもビーズアートが美しいですね♪)

バッグ1.jpg

 ↓(上品で豪華な、総ビーズのしっかりとした大きさのバッグも)

バッグ4.jpg

 ↓(こちらはお花たちが描かれた大きなビンテージバッグです。個性的ですね♪)

バッグ4.jpg

この新しいお洋服とパーティバッグたちは、帰国後できるだけ早く準備して、
火曜日の新着アップでごらんいただければ・・と、思っています♪

そんなことを楽しく考えながらの、パッキングデー。

パッキングデーでは、一日コテージにこもっての作業なのですが、
お料理時間の短縮作戦(!)で、朝早くから夫が大鍋で、カレーをどっさりと作ります。
(インスタントラーメン以外にも、カレー作りは夫の得意技なのです。*^^*)

 ↓(朝ごはんのカレー)

カレー1.jpg

夫は気合が入ると、「ご飯をまあるく」するのです・・・。↑
(お子様ランチのご飯のように・・*^^*)

で・・、夫はお昼ご飯も連続で、カレーをおいしそうに食べておりました。
私は、きっと夕ご飯もカレー?と、未来をするどく透視して(ふふ)、トーストにいたしました。

 ↓(シンプル・・・)

カレー3.jpg

そしてやっぱりー! 夕ご飯もカレーでした。

 ↓(でもゆで卵が・・・そっと追加 *^^*)

カレー2.jpg

朝昼晩と3食カレーを食べられるのも、ある意味夫の立派な「特技」なのかもしれませんね。
(変な特技ばかり・・・かも。>遠い目)

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 17:19 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

新しいフェアへ

毎回イギリスでの買い付けでは、
半分は新しいフェアに行って見ることにしています。

11月に入って、とっても寒くなってきました。

そんな新しいフェアに出かけるべく、厚着をして外に出ました。

  ↓(羊たちも元気です♪)

羊.jpg

まずは、この時期の英国全土のアンティークフェアがのっている、
大切な道しるべの、このガイドブックを開いて確認です!

本1.jpg

今まで一度も足を運んだことの無い、ファッション・フェアに行ってみようと思います(*^^*)

 ↓(これ)

本2.jpg

本3.jpg

この羊コテージから、約1時間半くらいの東部の都市リーズで開催されるようです。

お洋服関係はずっと興味はありましたが、なんとなく今までは行ったことがなく・・。、

今回は、ドリプレらしい(!)英国のステキなビンテージのお洋服との
出会いを求めて、レッツゴー!

 ↓(いつもの羊道)

道1.jpg

 ↓(村のいいお味の石のコテージハウス♪)

道2.jpg

まわりの木立もますます色づいて来ました♪

道3.jpg

ナビのジェーンさんの言うとおりに、リーズ目指して走りました。。

 ↓(大きな街ですね)

道4.jpg

大学があるのでしょうか、道には沢山の若者たちの姿も♪
ここは、趣のあるいい街ですね・・・。

道5.jpg

でも、ジェーンさんはどんどん街外れに連れて行きます・・・。

 ↓(古い教会♪)

道6.jpg

この古い教会の隣の、幼稚園・・?という感じの、小さな建物のようです。
(ドキドキ・・)

 ↓(すごく小さいですー!)

会場1.jpg

ちょっぴり心配になって、出てきた方にお聞きしてみると、
「ファッション・フェアーは、ここだよ♪」とのこと・・。

 ↓(中に入って、会場をのぞくと・・)

会場2.jpg

やっぱり・・・、ミクロ・フェア(T−T)

ブース数も、10軒くらいしかありません(きゃぁ〜!)
もしかしたら、今までお伺いしたフェアの中では一番のちびっ子かも。

でもせっかく来たのですから、3ポンドをお支払いして中に入りました。。

 ↓(全部でこれだけ・・T−T)

会場3.jpg

 ↓(刺繍のドイリーたちも♪)

会場4.jpg

ガーデン着や、お出かけのステキなお洋服をさっそく探します(*^^*)

 
↓(状態のいいものがお安いですね!にこにこ)

会場5.jpg

そして、ビンテージの可愛いバッグたちやお帽子も発見ー!

 ↓(とってもステキなものを出店していた、優しいお二人♪♪)

会場6.jpg

こうして、初めてのファッション・フェアは・・・
あっという間に終わってしまいました。
(うれしかったですが、ちょっと早すぎT−T)

せっかく遠くまで来ましたので、もう1件大急ぎで行ってみることにしました。

リーズから羊コテージに帰る道の途中です。

カールデン1.jpg

小さな村にある、そこそこ大きなアンティークセンターを
昨年、教えていただいて、そこに行ったことがあったのです。

 ↓(途中のお花)

カールデン2.jpg

一見、なんだかわからない外観ですが・・・
この中に、ステキなアンティークセンターがあるのです♪

 ↓(倉庫みたいですね)

カールデン3.jpg

 ↓(中には小さなカフェもあります♪)

カールデン4.jpg

カールデン5.jpg

このアンティークセンターは、年配の優しい女性とその息子さんがやっています。

私たちが昨年も来たことを覚えていてくださって、
「また来年も来てね♪」と、声をかけてくださいました(*^^*)

閉店ぎりぎりまで買い付けをして、なんだか不思議な一日が終わりました。

外はもう暗くなっていて、こんな道をビュンビュン帰りました。

 ↓(帰って、お茶漬けを食べることを楽しみに♪♪ ふふ)

カールデン6.jpg

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 20:08 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

スーパーへ、ゴー♪

日本から持ってきていた、風邪薬が底をつきました・・。

たった「8粒」しか持ってこなかったことが、悔やまれます(T−T)
(でも、我ながら・・、なぜ8粒? しくしく)

ということで、以前から存在は知っていましたが、
近寄ったことが無かった、「イギリスの薬局」に思い切って挑戦しましたー!

 ↓(ここでたしか見かけました・・)

外観1.jpg

イギリスでの自炊生活では、スーパーマーケットは大切な場所♪
この「テスコ」は、どうやら英国全土にチェーン店を持つ大きなスーパーなのですね。

各店舗の大きさもいろいろで、いつもお伺いしているこのスーパーは、「エキストラ」。
(一番大きな売り場面積のようです。)

外観2.jpg

この大きなスーパーの奥に、怖そうな(!)女性がどどぉ〜んと立っている「薬局」があります。
(ドキドキ)

いつも横目で見ては、そそくさ・・と素通りしていたのでした。

でも、こうなってはしょうがないので、初めてのお薬ゲット!に向けて
行動を起こすことにいたしました・・。

 ↓(2階から見下ろした、お花売り場デス*^^*)

売り場1.jpg

・・・・・って、お花を見ている場合ではありません。

1階の一番奥の薬局に、恐る恐る近づきました。

怖そうな(!)女性は、にこりともしないで立っていらっしゃいます(やっぱり・・・T−T)

で、さっきから繰り返し考えていた英文をお話してみました。

1)私は風邪を引きましたー!
2)せきがひどいですー!(ゴホゴホと実演付きで♪)
3)お薬を買いたいですー!

の、3つです。(・・やっぱり、これでは3歳児ですねT−T)

お友達からアドバイスをいただいていて、
薬局には薬剤師さんがいて、問診を受けた後でないと、お薬を買えない(えー!?)と
お聞きしていました。

で、「聞き取れない質問には、全てノー!と答えるように!」とも・・・。

そのアドバイスを元に、聞き取れない言葉には、全てノー!で、
上の3つを繰り返しお話して・・・、

 ↓(晴れて!風邪薬をゲット♪)

薬1.jpg

↓(うれしかったので、記念写真を*^^*)

薬2.jpg

怖そうだったその女性も、最後の頃にはとっても優しくなって、
ずいぶん心配をしてくださいました。(あ、ありがとうございます・・。)

どうやらこれは、ブロン液のような咳止めのシロップなのですね♪

お薬をいただいたら、すっかり元気になったので(現金ですね・・*^^*)、
ついでに、食料品のお買い物も済ませることにしました♪

 ↓(いろいろなトマト)

売り場2.jpg

 ↓(とにかく大きな売り場で、ずーっと果物たちも)

売り場3.jpg

ああー!
なつかしの「みかん」を発見いたしました(*^^*)/
(オレンジではなくて、みかんでした!・・イギリスにも、みかんが・・?)

売り場4.jpg

 ↓(おいしそうな、お惣菜も沢山♪)

売り場7.jpg

日本と違うなぁ〜・・!と思うのは、
ジャガイモとマッシュルーム売り場(きのこ売り場?)がとんでもなく広いことデス。

 ↓(ぜぇ〜んぶ、マッシュルーム♪)

売り場5.jpg

イギリスの方は、きっとジャガイモとマッシュルームが大好きなのですね(^^)
(ジャガイモは、気が付いていましたが♪)

そのマッシュルームたちに隠れて、なんとー!

 ↓(「椎茸」を発見ー!!)

売り場6.jpg

お野菜売り場には、「白菜」まで発見してしまって、ほくほく・・デス♪
(「チャイニーズ・レタス」と書いてありました!)

「みかん」、「椎茸」、「白菜」・・・と、かごの中はジャパニーズな食材が増えてきました。
(にこにこ)

で、
気が付くと・・・、この前で、幽体離脱。

 ↓(魅惑のコーナー)

お菓子1.jpg

色とりどりに、甘いお姫様がいっぱいです(幸せ・・・♪)

お菓子2.jpg

今回、このコーナーでハマってしまったのが・・

 ↓(この赤い棒さん♪)

お菓子3.jpg

よく外国の映画とかで、子供たちが食べているのを見たことがありますが、
今回初めて買ってみました。

やわらかいアメのような、ヌガーのような・・・、甘さも控えめで・・
おいしぃー(*^0^*)/

調べてみたら・・、どうやら「リコリス」というお名前のお菓子のようです。
大好きになってしまって、テスコに来るたびにどっさりと買っています(ふふ)

 ↓(こちらもずっとファンの、テスコオリジナルのプリッツェルです♪)

お菓子4.jpg

こんな風に、お菓子売り場に来るたびに・・、足は釘付け(!)です。

お菓子売り場ばかり、ウロウロしていたら・・

 ↓(夫、登場)

こぞ1.jpg

「せつさん、買い物しないで何してるんですかー!」と。
(すっかり、分担して食料品を買うことを忘れておりました・・T−T)

せっかく出会ったことだし(!)、カフェの今後のケーキのお勉強のために
「ケーキの材料売り場」に一緒に行ってみる事に・・。

 ↓(ここも大きな売り場でしたー!)

売り場9.jpg

↓(おいしそうですね〜♪)

売り場10.jpg

今日は、風邪薬を買いに来たのに、思わぬお買い物デーとなりました。

最後のキャッシャーは、ベルトコンベアーで動きます。

 ↓(これです)

キャッシャー1.jpg

この後、アンティークセンターに買い付けですので、

 ↓(夫は、急いでスタスタ・・!)

こぞ2.jpg

私は、お薬も(自力で!)初めて買うことができたし、こんなものもどっさり買ったし・・

 ↓(すっかり元気で、ニヤニヤ・・*^^*)

売り場8.jpg

お薬と、大好きなリコリスで
またがんばって買い付けの旅を続けますね!

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 17:15 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

アンさんと牛

初めて、イギリスで寝込んでしまいました。

どうやら、どこかのフェアで風邪をもらってしまったようです(T−T)

今回の買い付けスケジュールでは、「1日もお休みが無い」(ええぇー!?)ので
ここら辺で、1日ゆっくりとお休みしたほうがいいですよ♪・・と
アンティークの神様が言ってくれたのかも。

で、おかげさまでぐっすりと休ませていただいて、可愛い夢を見ました。

それは・・、
「体が熱くなった、ラッコの夢」です(♪)

なぜか、体がすごく熱くなっちゃっている可愛いラッコを、
私が一生懸命氷を入れた水風呂に、入れてあげている夢なのですー!

・・・という夢を夫に話したら、
「せつさんって・・・、はてしなく気楽ですねー!」っと、遠い目をしておりました。
(ふふ)

ということで、
またこのブログで買い付けの様子を、リアルタイムでご報告させていただきますね♪

-------

大好きなアンさんに会いに、出かけました♪

アンさんとは、買い付けの初期の頃に、偶然ある大きなフェアでお会いしました。

私は陶器の中では、一番ウエッジウッドが好きなのですが、そのお話をしたら・・なんと!
アンさんもウエッジウッドがお好きで、ついにお店まで出してしまうようになった
コレクターでもあったのです(*^^*)

そして、いまやなかなか出会うことができなくなってしまった、
スージー・クーパーさんのコレクターでもあり、それ以来毎年必ずステキなものを
1年かけて集めてくださるようになりました。(万歳三唱!)

もちろん、少女のようなちょっぴり恥ずかしがり屋さんのアンさんは、
「ええー!? いいんですかー!」です。
(お安すぎて、申し訳ないようなお値段で・・T−T)

そんなアンさんにお会いしに、張り切って出かけました♪

が・・・、
いきなり・・・・

 ↓(道路閉鎖)

牛1.jpg

1本しかない、町への道になぜか「牛軍団」が・・・

 ↓(恐る恐る車で近づきました)

牛2.jpg

夫もビクビクしながら驚かせないように、じりじり・・・と、近寄ります。

 ↓(あらぁー!? 一頭の牛がこちらに向かってきます!)

牛3.jpg

車が近づくと、きっとよけてくれるだろう♪・・と、思っていましたが・・、
ぜんぜんどいてくれませんー!

じりじりと近づいていくと、向こうもじりじりと近づいてきます。
(ど、どうして・・?)

 ↓(もう車ぎりぎりまでー!)

牛4.jpg

な、なんだか・・・、かなり怖い・・デス(T−T)

 ↓(ついに、キロン!とにらまれてしまい・・)

牛5.jpg

完全に、迫力負けですね。
(牛って近づくと、とっても大きいことを知りました!ビクビク)

気が付くと、夫は・・、
じりじり、と車をバックさせていました(T−T)

1本しかない町への道ですが、森の中に入って迂回路を探すことに・・。

道2.jpg

やっとすごく遠回りして、牧場の中を何とか抜けて・・。

↓(この時点で、アンさんとのお約束のお時間に大遅刻・・T−T)

道1.jpg

まさか、朝から牛軍団に脅されてしまうとは・・・(しくしく)

気を取り直して、アンさんの住んでいる町までスピードアップで向かいました♪

家3.jpg

ハリーポッターが住んでいそうな(第一巻のおばさんの家*^^*)町ですね。

家2.jpg

フロントガーデンも、きれいにされていますね。

家1.jpg

かなりお約束の時間に遅れて、アンさんのお家に着いたら
迷子になったのかとアンさんが心配して、道に出て待っていてくれました♪
(寒いのに、すみません・・・T−T)

 ↓(だんな様のジョンさんと、夫もうれしい再会です*^^*)

人1.jpg

人2.jpg

明るい冗談好きのジョンさんと夫は、なぜか馬が合うのか
もうはしゃいでいます。

アンさんはこの日のためにいつも、全ての陶器をきれいに洗って整理して
待っていてくださいます♪

 ↓(また、スージーさんの貴重なタイガーリリーを*^0^*)

商品1.jpg

 ↓(こちらも1年かけて探してくださった、珍しいマグノリアです♪)

商品2.jpg

 ↓(沢山のウエッジウッドに囲まれて、私も幸せ・・・*^^*)

人3.jpg

初めて、豪華な金彩と美しいお花たちの「クリオ」の置時計を見ました!
(ス、ステキ・・)

アンさんのウエッジウッドは、とてもきれいでいい状態なので、本当にうれしいです。

お茶とおいしいクッキーをいただきながら、わいわいと楽しいお時間が過ぎていきました。

アンさんから譲っていただいた、ステキなウエッジウッドやスージー・クーパーさんを
皆様にご紹介させていただく日が、私も今から楽しみです(*^^*)

アンさんとジョンさんのステキな笑顔に見送られながら・・

人4.jpg

今回もうれしい気持ちで、アンさんのお家をあとにしました♪

追伸:実は・・・、「牛軍団が、まだいたらどうしようー!」とドキドキしながら帰りましたが
   おかげさまで、牛軍団とは遭遇しませんでした。
   (本当に、よかった・・・デス T−T)

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 17:10 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

お手上げ

朝起きると、2階のベッドルームからはこんな風景が・・♪

小川1.jpg

北側もなだらかな丘陵地帯で、一面の緑の牧草がきれいです。
そこに、小さくて可愛い小川が流れているのです♪

 ↓(きれいなお水・・ですね)

小川2.jpg

このコテージのオーナーのロバートさんとアンさんご夫婦は、
HPを拝見すると、「ナチュラリスト」さん。

特にこの地方独特の耳の長い大きなウサギや、沢山の種類の鳥たちを愛しています♪

コテージのまわりにも、こんな手作りの鳥のエサ台が(*^^*)

コテージ2.jpg

毎日ぎゅーぎゅーに、おいしそうなものが入っています♪

コテージ3.jpg

私たちのコテージは一戸建てですが、オーナーのご自宅側にも、
テラスハウスのように、いくつかのレンタルのお部屋があります。

 ↓古びた石が、いいお味ですねぇ〜(*^^*)

コテージ1.jpg

この日はかなり遠出をするので、夫も大きな箱を準備しています。
(フェアの規模からいっても、沢山買い付ける予定です!)

コテージ4.jpg

片道2時間半もかかる、大都会のバーミンガムへ出発です(*^^*)/

 ↓(周りはあいかわらずの、羊王国)

コテージ5.jpg

そうそう、この日はやっとリス君を写真に撮れました♪
(このあたりは、羊やキジや野ウサギだけではなくて、リスたちの王国デス)

コテージ6.jpg

高速道路をひたすら「南下」していきます。

道1.jpg

陶器の街のストークオントレントも、通り過ぎて・・・、
これだけ走ると、ロンドンまでもう3時間くらいの距離ですね(*^^*)

道2.jpg

でもね・・・、
アンティークの買い付けで、「南」というのは鬼門・・・なのです。

ロンドンに近づくほど、おんなじアンティークでもどんどんお値段が上がっていきます。
(すでに、いやぁ〜な予感が・・・)

やっと、アンティーク・フェアの看板を発見ー!

道3.jpg

矢印の通りにすすんで、巨大な駐車場にトラックをとめました。

 ↓(ぎょっ・・! この人並みは・・?)

会場1.jpg

皆さま、何を並んでいるのでしょうか・・・?

近寄ってお聞きすると、「シャトルバスを待ってるんだよー!」とのこと。
(シャトルバス・・?)

そういえば、アンティーク・フェアの会場って・・・どこ??
広すぎてまったく建物が見えません(T−T)

歩いている方も大勢いたので、それについていくことに♪

 ↓(ああぁー! あんな遠くに大きな建物が)

会場2.jpg

なんだかこれでは、幕張メッセや東京ビッグサイトの会場のよう・・。

やっとこの大きな建物に入りました。

 ↓(いきなり近未来・・T−T)

会場3.jpg

 ↓(この看板を目印にレッツゴー・・)

会場4.jpg

やっとついたアンティーク・フェア会場のチケット売り場・・デス♪

 ↓(ひゃぁー! 1人、12ポンドもー!)

会場5.jpg

この12ポンドは、過去最高額の入場料ですね(*^0^*)/
(笑っている場合では・・T−T)

普通のフェアでは3ポンドくらいですので、この尋常ならざるお値段にビックリ!

なぁ〜んとなく、イヤな感じがして入り口のあたりでウロウロしていたら、
ニコニコした年配の男性がやってきて、お二人様無料のチケットをそっとくださいました♪
(な、なぜ・・・?)

チケットもいただいてしまったことだし、もう入るしかありません・・。

 ↓(じゃ、じゃぁ〜〜ん♪)

会場6.jpg

またまた、いったいいつの年代・・?というすごいアンティークの油絵や
(額が金でまばゆいのです!)
いろいろなアンティークの彫刻や(これまた大きいのデス)・・、
アンティーク・フェアと言うよりも、これでは美術館・・ですね。

会場7.jpg

広い会場には、沢山のアンティークショップが出展しています。
お聞きすると、ほとんどがロンドンのお店。
(やっぱりね・・・>ワニ目)

アンティークは不思議ですね。
同じものでも、こんなにお値段に格差があるなんて・・。

でもせっかく2時間半もかけて来たのですから、
こうなったら(←どうなったら?)、私も個人的に何か買いましょうー!と
小鼻が膨らんでまいりました。(うふふ)

そうだ! 前々から欲しかった「ボタニカルアートの原画」を買おう〜♪と
とんでもない考えが・・・ムクムク(*^^*)

探してみると、大半は清水の舞台から100回くらい飛び降りないと買えないお値段・・。

で、でも、ついに発見ー!
小さなりんごのお花の1870年代のボタニカルアートの原画です(♪)

これなら。。「清水の舞台から10回くらい」飛び降りれば買えなくも無い・・?と
もう頭の中は円換算でいっぱいですー!(うふふ)

じぃ〜っとそのりんごのお花さんを見つめていたら、
お店の上品な男性が近寄ってきて、耳元でそっと・・
「お安くしておきますよ・・♪」と。
(ええぇ〜! いつもはこちらから「お安くなりますか?」とお聞きしているのに、
 初めて先方からお安くしておきますよ・・なんて。ドキドキ)

そんな私の様子を遠くから見ていた夫が近づいてきて、
「せつさん、何を考えているのかミエミエですが、今日のところは勉強ということで・・。」と。

その一言で、はっ!と目が覚めました。
(何もここで清水の舞台から無理やり10回も飛び降りなくても*^^*)

 ↓(ということで、記念の「お手上げ」のポーズ♪)

会場9.jpg

隣の彫刻の女性とペア・・のつもりデス(^^)

さてさて、こんな日もあるのね・・と、
駐車場に戻ってこの日も、おにぎり弁当をおいしくいただきました。

(でも、ちょっぴり悔しかったので、おにぎりをいっぱいいただきました。とほほ・・)

no-title

◎明日の火曜日も、日本でこっそり準備しておいた
   楽しい「サプライズ企画」が登場〜(*^0^*)/
   12;30からです♪
   お楽しみいただけたらうれしいです(うふふ)

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 16:55 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする