2011年10月29日

羊の国から:4「小さなフェア」

こんにちわ。

このブログを書かせていただいている、小さな私のノートパソコンの前には、
鏡台の鏡があります。
(ベッドルームに机がないので、ここがマイ・デスク♪)

でも・・・、鏡で顔を見ることはできません。

 ↓(そのかわり、買い付けスケジュール表がー!)

001.jpg

(今日は10月28日なので、チェックをここ数日忘れていますねT−T)

「毎朝鏡を見ようと、ふっと見ると・・・スケジュール表がー!作戦」です。
(長い名前でスミマセン)
こうしておかないと、今日はどこに買い付けに行くのかさっぱりわからなくなって。。。

毎回買い付けでは、安心感のある大きなアンティークセンターがレギュラーメンバー。
でも、半分は新しいアンティークフェアに挑戦しています(*^^*)

そしてまた、朝が来ました。

002.jpg

朝から雨・・・で、ますます薄暗い草原をレッツゴー!

003.jpg

イギリスでの買い付けの日々も、1週間を過ぎると
トラックの中は(朝だし)しぃ〜ん・・と。

でもそんな静かな朝のトラックの中で、元気いっぱいなのは・・、

 ↓ (ジェーンさん*^^*)

004.jpg

1年ぶりの眠りから覚めて、今日も大声で「ターン!ライトー!」と夫に命令しています。

高速の車線まで細かく、「キープ!レフトー!」とか命令するので、
意外と世話好きな女性なのかもしれませんね(*^^*)

※ナビのジェーンさんは最初の設定で、「国、性別、名前」を選ぶようになっていて
 私たちは「イギリス、女性、ジェーン」を選んだのでした。

ジェーンさんは、声が大きくてクールな上から目線の女性・・・。
でもたまに道を間違えると、知らんぷりしたりしてなかなか楽しい性格なのです♪(ふふ)

今回の買い付けでも、小さな村や町のアンティークフェアにがんばって出かけています。

 ↓ (目印の看板発見ー!)

no-title

006.jpg

アンティークフェアのある日には、必ずこんな小さな看板があちこちに♪

007.jpg

ここはイギリス北西部の小さな村の、アンティークフェア会場です。

 ↓ (本当にここ・・?とちょっぴり不安にT−T)

008.jpg

中に入っていくと・・・入り口に、

 ↓(寒い日なのに、半袖&素足にサンダル履きの女性がー!ヤル気満々?)

009.jpg

中は、村の公民館というか体育館というか、広々としたところでした。
そんな中に、沢山のアンティークたちがずらぁ〜り♪

no-title

0011.jpg

こんなアンティークフェアは、村の方たちの社交場でもあるのか、
楽しそうにお店の方やお客様同士が、あちこちでおしゃべりしています。

入り口にいた受付の男性が、
「おっ! 久しぶりだねー。」と、お声をかけてくださいました。

よーくお顔を見ると、昨年もお会いした男性のようです。
(覚えていてくださったのですね。。。感激デスT−T)

もちろんうれしくなって、この日もニンジャ走りで会場を回りました♪

0012.jpg

こんな小さなフェアは、ゆっくりといいものを探せるので大好きです。
人も少ないせいか、みなさま優しくしてくださるし。
(お茶をいただいたこともありました。幸せ・・)

---------

小さなフェア・・といえば、ここが一番小さいかも。

昔ベースキャンプにしていた村の、小さなイベント広場(?)で
週に1回朝から開催されています。

 ↓ (夫もいつもの「オキナワ・バッグ」を手に出陣!)

0013.jpg

0014.jpg

 ↓ (入り口も小さくて・・♪)

0015.jpg

0016.jpg

ここでは、フラワーフェアリーさんがビックリ価格で待っていてくれました。
(やっぱり来てよかった・・・*^^*)

--------------

でも小さなフェアばかりだと、ほとんど点数を買うことができません。

なので、お気に入りの大きなアンティークセンターも必ずお伺いして。

 ↓ (お気に入りNo.1)

no-title

中は、丸1日かかっても見切れないほどの大きさと品数です!

0018.jpg

0019.jpg

そしてここでのお楽しみは。。。

 ↓ (コレ!♪)

0020.jpg

「チキン・ティカ・マサラ」です!
こってりとしたお肉ゴロゴロの、チキンカレーですね♪

ナンとサラダとチップス(ジャガイモのフライ)がついています(*^0^*)

このアンティークセンターは、イギリスの方にも大人気なのか
大きな団体バスも入っていました。

いつも思うのですが、こちらの方はアンティーク好き♪
アンティークフェアなどには、朝早くから長蛇の列なのです(ビックリ!)

そして、1年ぶりにうれしい再会もありました。

 ↓ (大きなネコさん♪)

0021.jpg

昨年もここで出会った、大きくてきれいな毛並みのネコさんと
また出会うことができましたー!

 ↓ (ゴロゴロ・・♪)

0022.jpg

夫もうれしくて、この笑顔です(久しぶり・・?)

0023.jpg

ここの地下にお店を持つ、スモール家具のマーティンさんが後ろに写っていますね♪
(ブレてしまっていますがT−T)

帰るときに、マーティンさんが入り口で大きく手を振ってくださいました。

---------

でも、今回の買い付けの旅でのテーマの1つは・・、「英会話」です。

いつまでも3歳児のままではー!と、
今回はバッチリ!「聞くだけでぺらぺら」のスピードラーニングで
勉強してきたのですが・・・、今のところまだ3歳児です(T−T)

しかも、コテージの私のベッドには・・
 
 ↓ (こんな本が。。。)

0024.jpg

 ↓ (成田空港で衝動買い♪したのですが、まだ開けた形跡なし・・T−T)

0025.jpg

なので、今回もコテージのTVでは「0歳児〜3歳児用」の子供番組を見ています。
(楽しいから、ついつい・・・*^^*)

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 02:07 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

羊の国から:3「聖域」へ

おはようございます。

今、イギリスは早朝です。

おかげさまで時差ぼけは、毎日30分ごとに回復に向かっております。
(初日は、午前2時にパッチリと目が覚めて・・・T−T)

早いもので、日本をたってから今日で1週間目となりました。

私たちは、見渡す限りの牧草の草原と羊たちに囲まれて
毎日元気にがんばっております。(イタタタ・・とか言いながら*^^*)

ただ、この羊コテージのインターネットがものすごい状態・・で、
房総半島の山奥の馬小屋でも100Mなのに、
このコテージは2Mしかないのですー!
(なので超遅くてたまにぶちっ!と切れたりします T−T)

でも、そんなインターネットさんのご機嫌を伺いつつ
このブログもできるだけ書かせていただきますね♪

----------

買い付けは、いつも夜明け前から出かけます。

1.jpg

no-title

ふふ♪ というのは真っ赤なウソで、イギリスのこの時期は夜明けがとても遅く
普通に8時くらいでもこんな感じなのでした。
(スミマセン*^^*)

いつもの、羊王国のまっすぐな道をトラックで出かけます。

no-title

イギリス最大の陶器の街「ストーク・オン・トレント」にレッツゴー!

買い付けにお伺いするたびに、この街にあるウエッジウッドやポートメリオンの
ファクトリーショップに買い付けに♪

でも、この日は・・・

no-title

看板にも載っている名所(?)の、ブルー&ホワイト陶器の聖域
「バーレイ社」さんにお伺いしました。

  ↓ちょこんと陶器の焼き釜の先っぽが見えています♪

no-title

とても大きな、古い赤レンガの工場です。

no-title

このバーレイ社は、いまや英国で唯一の手作りの高級陶器の会社なのだそうですね。
伝統の銅版転写技法で、職人さんが1つ1つ手作りで仕上げています。

なので、ちょっと絵柄がずれていたり、青いインクが少しかすれて・・・と、
なんだか愛着もわいてきますよね(*^^*)

トラックをとめて、大きな工場の裏手に回ると・・・

 ↓ ここから奥に♪

7.jpg

no-title

バーレイ社の美しい「アジアティックフェザンツ」は、日本人にも大人気なんですね。

 ↓ コレ・・・*^^*

no-title

中に入ってみると。。。

no-title

うわぁ〜♪

これでもかと、夢のようなバーレイ社の美人さんが勢ぞろいでした!

no-title

いろいろなアンティークフェアやアンティークセンターをまわっていますが、
ここバーレイ社さんのファクトリーショップが、一番ディスプレイがステキです♪

13.jpg

14.jpg

まるでカントリーサイドの、大きな納屋の中みたいデス(*^^*)

 ↓ なぜか立ち尽くす・・・夫。

15.jpg

近寄ってみると・・・、

そうそう〜♪ お伺いした1番の目的は、この「セール棚」なのです。

昨年初めてお伺いしたときに、その週(?)ごとにセール商品が数種類、
ビックリ価格でこの棚に並んでいることを発見ー!

ファクトリーショップといっても、バーレイ社の陶器はとってもお高いので、
このビックリ棚の美人さんを、ドリプレSHOPの皆さまに♪・・・とやってきました。

大好きなブルー&ホワイトのアジアティック・フェザンツも、この棚の美人さんなら
きっと皆さまに楽しんでいただけそうです♪

今回も、このビックリ棚から大きなお皿やカップなどなど・・・を、
どっさりと買わせていただきました。
(ほくほく)

外に出ると・・・、

 ↓ あー! 赤い実が沢山。

no-title

なんの実でしょうか・・・?
(おいしそうです。ごっくん)

no-title

そして幸せな気持ちで、「おにぎり弁当」をいただきました♪
(アジアティック・フェザンツとおにぎり。なんだかかなりミスマッチ・・?T−T)

no-title

※バーレイ社さんのHPは・・・
http://www.burleigh.co.uk/

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 16:27 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

羊の国から:2「長い日」(後編)

ただいまー(*^0^*)

今、買い付け初日から戻りました。
(・・・って、日本は今午前3:30ですね。T−T)

片道2時間半もかけて、南へ南へと下るロングドライブの日。
陶器の街ストーク・オン・トレントを通り越して、ダービー大学で開催されていた
大きなアンティークフェアに突撃ー♪

このお話はまた後で。。。(やっぱりそれなりの珍道中で T−T)

では、今朝の続きを!

------------

トラックを無事にお借りできて、日通さんにお寄りして
いつものように、パッキングのあれこれをトラックに積み込んで・・・、

今度は、マンチェスターの街の中へレッツゴー!

15.jpg

マンチェスターは大都会ですので、近代的なビルの間に・・・、

 ↓(こんなステキな古いビルも♪)

16.jpg

目指すのは、この三重塔です(*^^*)

17.jpg

2階にチャイニーズレストランがある、この大きな中華食材のスーパーの片隅に
なんとちっちゃな日本食材のコーナーが♪

 ↓(ふふ)

no-title

ここを発見するまでは、日本からスーツケースにお米やお味噌、お醤油などをぎゅーぎゅーに
詰め込んで持って来ておりました。

途中の空港で、国宝の「だし入りお味噌」没収事件という悲劇が起きたり。。。(遠い目)
今はこのスーパーがあるので、ど〜んと大船に乗って(*^0^*)です。

 ↓(光り輝くお醤油軍団・・・♪)

no-title

 ↓(ああ、懐かしのバーモントカレー♪)

no-title

 ↓(頼りになるお方♪>でもお名前がちょっと斬新・・・T−T)

21.jpg

夫も、お米の袋をしっかり抱えてニコニコです。

22.jpg

 ↓(お豆腐は、絹と木綿に別れているうれしさ!)

23.jpg

ただ、なぜかお豆腐の賞味期限が2〜3ヶ月もあるのにはビックリ。

 ↓(おうどんは「ウドン・ヌードル」。ぷぷぷ)

no-title

今回も、自炊でがんばります!(*^^*)

----------

そして、マンチェスターの街を急いで出て、今度は懐かしの第1次ベースキャンプがあった
カントリーサイドの村の大きなスーパーへ!

 ↓(メモを片手に、時間節約のために2軍に分かれて突撃ー♪)

no-title

 ↓(テスコ・エキストラです。テスコの中では一番大きなタイプのお店だそうです。)

26.jpg

 ↓(この可愛い屋根が目印)

no-title

ここでは、食料品の買い足しと最低限必要な生活用品の買い物をします。

買い付けが始まってしまうと、早朝にコテージを出て夜に帰る日々が続きます。
羊コテージは荒野の真ん中にあり、周りは草原と羊しかいないので
最初にまとめてできるだけお買い物をしています。

 ↓(で、山盛りのカートが2台分に!)

no-title

------------

無事、日没ちょっと前にはお買い物も終了しました。

日没後になってしまうと、真っ暗な荒野にある羊コテージにたどり着けないこともあるので
(以前、明かりや目印のない荒野で迷子に・・・T−T)
トラックをびゅんびゅん飛ばして、

 ↓(こんな道を。。。)

no-title

 ↓(ひたすら。。。)

no-title

 ↓(羊軍団登場♪)

no-title

羊コテージは、広大な荒野の真ん中にポツンとあるコテージ。

目印の看板も・・・、

 ↓(木に打ち付けてあるのです。小さいデスT−T)

32.jpg

no-title

やっとたどり着いた、羊コテージでは
オーナーのロバートさんと奥様のアンさんが、いつものように
ニコニコ出迎えてくださいました♪

毎年、お土産として「どら焼き」をお渡ししていたのですが(!)、
出発前に、外国人の不人気N0.1は「あんこ」と本に書いてあったので(えぇー!?)
急きょ今年は、「ロバートさんには浮世絵美人のマウスパッド」、
アンさんには「浮世絵美人のハンカチ」にいたしました(*^^*)

(我ながら・・、なぜ全て「浮世絵美人」?)

そしてコテージに入ったら、まずすることは・・・

 ↓(記録写真撮影デス。これは1階のダイニングキッチン)

34.jpg

 ↓(食器は全てロイヤル・ドルトンという、恐るべき要注意の食器棚も!)

no-title

 ↓(1階奥のリビング:通称「虎の穴」*^^*)

36.jpg

ここは特に、パッキングの作業部屋になるので念入りに写真撮影を。。。

 ↓(2階のベッドルーム。2階にはもう1つベッドルームも♪)

no-title

この石造りの2LDKのホリデーコテージは、
今までの安いホテルと比べて、広さ10倍!お値段半額なのです。
(アンビリーバブル〜*^0^* ホクホク)

これだけの広さがあると、夜中にパッキングを途中にして眠ることもできるのです!
(ホテルだとベッドの上での作業だったので、終わらないと寝ることもできず・・・T−T)

このコテージはロバートさんとアンさんの大切な宝物。

いつもピカピカにきれいにしていらっしゃるので(帰るときにまた元の姿に戻せるよう♪)
こうして着いたらすぐに、帰りのお掃除用に記録写真を撮っておくのです。
(ナイスアイデア *^^*)

さ、これでやっと本当の到着デス〜♪

============

・・・と、

昨夜買い付けから戻ってここまで書いていたのですが、
突如コテージのインターネットができなくなってー!
(ここのインターネット環境は、繋がったり切れたりの繰り返し。しくしくT−T)

実は今、午前4時(*^0^*)

また時差ぼけで目が覚めてしまったので、
早朝の繋がりやすいこの時間にー!と書き上げました。

今日も、南のほうの大きな新しいアンティークフェアに突撃!デス。
ストーク・オン・トレントにも、昨日に続き2度目のトライ。

新しいセレブブランドのファクトリーショップを、今回は探してみますね♪
(美人さん、いるかな?)

皆さまもお風邪などおひきになりませんよう、お元気で。

また、珍道中をご報告いたしますね♪♪

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 12:53 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

羊の国から:1「長い日」(前編)

おはようございます。

やっとイングランド北部にある、ベースキャンプの「羊コテージ」に着きました。

no-title

長かったです・・・・(T−T)

年々、歳のせいか(!)ここまでの1泊2日は大ハードなのです。

no-title

今朝は、午前3時にパッチリと目が覚めてしまったので、
出発からの写真を整理して・・・ブログに(*^^*)

とても長い1日だったので、絵日記風に♪

----------

今回は、コペンハーゲンをトランジットして合計15時間もかかって、
イギリスにやってまいりました(*^0^*)

 ↓(着いたら・・・真っ暗)

no-title

no-title

もう夜なので、マンチェスター空港のそばのホテルにいつも泊まります。

 ↓(この日も・・、バタンキューT−T)

no-title

ぐっすり眠ったので、がぜんヤル気になりました!

 ↓(対象は朝食に向けられて*^^*)

no-title

しかも、大好きな(!)ブッフェではありませんか〜♪

no-title

しかもっ、朝食なのになんと「9・5ポンド」(日本円で1300円ほどー!)だったので、
がぜんワニ目になって、「お昼ご飯分も食べる」ことに閣議決定が。

上品なビジネスマンでいっぱいのカフェの一角に、小さな戦場ができておりました。
(経費削減・・・T−T)

 ↓(伝統的なイングリッシュ・ブレックファーストですね♪)

8.jpg

 ↓(ホテルのロビーでは、きっちり「20・0キロ」のスーツケースが*^^*)

no-title

------------

さて、また「長い日」が始まりました。

長期滞在するレンタルコテージまでは、やることが山積みー!

まずは、お安いレンタルトラック屋さんまでタクシーで移動です。

タクシーに乗ると・・・、変わったものがミラーに。

 ↓(コレ)

10.jpg

運転手さんは30代くらいの男性です。
どうやら、英国男性の典型(?)のサッカー狂さん♪

みんなサッカーの選手やチームのバングル・・・のようです。

トラック屋さんに到着するまで、ずっとサッカーの話題一色に・・・(T−T)

 ↓(ほらぁ〜♪ と片手を挙げてご自慢を。>あ、危ないデス。。。)

no-title

最後に、なぜだかアメを1個くださいました♪
(でも、なぜアメ・・・?)

-------------

そしてやっと、大盛り上がりのタクシーを降りてレンタルトラック屋さんに到着ー!

 ↓(今回のトラック♪)

12.jpg

昨年のトラックは手違いで小さかったので、今回は一回り大きなものを♪

とっても親切な女性で、1つ1つ丁寧にご説明くださいました。
それも、超スローモーションビデオのようなお声で。

 ↓(3歳児の英会話が、すっかりバレバレだったんですね・・・T−T)

13.jpg

「ディス〜〜イズ〜ア〜〜、スペ〜ア〜タイヤ〜〜♪」という感じです。

聞くだけでぺらぺらのスピードラーニング・・・、初日から完敗です(T−T)

----------

気を取り直して、次なる目的地「日通マンチェスター」さんへ、
パッキング(荷造り)用のプチプチやダンボール箱などの資材をピックアップに、
レッツゴー♪

no-title

===========

 と・・・、ここでもう買い付け出発のお時間となってしまいました(T−T)

 この続きは、帰ってきたら書かせていただきますね♪
 
 今日は、この羊コテージから約2時間半、南に下った大学で行われる、
 大きな「ジャガーフェア」に行く予定です。

 もしお時間が少しでもあったら、帰りに陶器の街ストーク・オン・トレントにも
 すかさず(!)寄ってこようと思っています。

 がんばりますねー(*^0^*)

後編へ:つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 15:52 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

明日のこっそりご紹介♪

こんにちわ。

どんどん秋も深まってきて、今日も爽やかな秋風が森の中を・・・(そよそよ♪)

そして明日は、新着アップの火曜日ですね。

ついに、今年も来年度の英国王立園芸協会さんの、
ステキなカレンダーが届きました〜(*^0^*)/

◎大判のガーデンやお花のカレンダー♪

1.jpg

1-2.jpg

1-3.jpg

そして今年も、厚紙の大きな封筒付き!ですので、プレゼントにも(にこにこ)

1-4.jpg

◎そしてこちらも、大好きな「ボタニカルアートの季節のお花」の
 縦長&書き込みスペースたっぷりのカレンダー♪

2.jpg

2-2.jpg

2-3.jpg

2-4.jpg

もちろんこちらのカレンダーにも、厚紙の封筒が付いています♪

2-5.jpg

※今年はちゃんとご予約していたのですが、
 なぜか・・昨年ほど数を手に入れられませんでした。(T-T)
 限定数のご紹介となりますが、是非ご覧くださいね♪

----------

そして、先日のブログでもご紹介させていただいた「ヴォーグ社」さんの
ドリプレ・ローズガーデンで撮影してくださった、ステキなご本も明日は登場(*^0^*)/

3.jpg

3-2.jpg

3-3.jpg

ご本の後半には、ていねいなイラストやお写真での編み方の解説もいっぱいデス♪

3-4.jpg

秋の夜長に、大切な方への手編みの1枚・・・♪ なんてステキですよね。

------------

明日の火曜日も、新しく開けたイギリスからのお箱から出てきた
ステキな美人さんたちが登場いたします!

今日もさっそく、こっそり先行ご紹介を始めさせていただきますね(*^^*)

◎大好きなアンさんが、1年かけて集めてくださった貴重な「スージー・クーパー」さん♪
 明日ご紹介させていただくのは、きれいなお花たち「フレグランス」さんです!

4.jpg

4-2.jpg

4-3.jpg

スージーさんの作品も、以前に比べてめったに出会いないものとなりました。
でも、彼女のこのなんともいえない優しいタッチが好きなので、
また出会えてうれしかった「フレグランス」さんです。

◎明日は4枚の「お皿美人さん」の日(!)

 2番目のお皿美人さんは・・・

5.jpg

ロイヤル・アルバートの美しいお花たちお皿です(*^^*)

5-2.jpg

5-3.jpg

◎そして3枚目の美人さんは・・・!

6.jpg

なんとも珍しい、シェークスピア・フラワーさんなのです(*^^*)/

6-2.jpg

6-3.jpg

◎そして最後は・・・、
 あのアカデミー賞をとった「王様のスピーチ」のジョージ6世のお皿です♪

7.jpg

7-2.jpg

こんなすばらしいガラスのお皿には、いつもの白いプレートスタンドでは
透けて白が目立つので・・・

 ※こんな透明スタンドさんを♪
   ↓

7-3.jpg

特別にお付けいたしますね(*^^*)

◎そして明日も、英国のステキなクッションをご紹介いたします♪

8.jpg

厚手の深い赤色の布地に、金色の大きなお花が咲いています。
お部屋の中が、明るくなりそうですね!

◎そして明日のキラキラさんは・・・♪

・見事なフィルグリーレースの純銀のアンティークブローチ

9.jpg

・ウエッジウッドの珍しい「ブラック・ジャスパー」の女神様のネックレス

10.jpg

◎英国の森で暮らす、こんなきれいな野鳥さんの額も・・・♪

11.jpg

気持ちの良い森の風が吹いてくるようですね。

◎明日はすばらしいトリオさんも登場いたします(*^0^*)/

12.jpg

とても華やかで美しいこのお花たちに、うっとり・・・♪

12-2.jpg

12-3.jpg

お使いにならない時は、是非ディスプレイして楽しんでくださいね。
トリオ用の専用ディスプレイ・スタンドをお付けいたしますね(*^^*)

12-4.jpg

12-5.jpg

・おそろいの、大きなサンドイッチプレートさんも登場いたします♪

12-6.jpg

◎もう1つの、すばらしいトリオたちもデビューです(*^0^*)/

 大好きな、ボタニカルアートづくし(!)さんで感激です。

13.jpg

13-2.jpg

ケーキ皿は、色々なお花たちです。

13-3.jpg

こんなボタニカルアートの美人さんと、ゆっくりお茶をご一緒したら楽しいでしょうね♪

◎そして久々に、テニスセットさんにも出会いましたー!

14.jpg

イングリッシュガーデンの満開のお花たちですね♪

14-2.jpg

◎長い時が、優しいあめ色になった大きなゴンドラバスケットさんも♪

15.jpg

◎ステキなアンティークのオイルランプにも出会いました♪

16.jpg

いつものような大きな大きなオイルランプではなくて、
使いやすい大きさの美人さんです。

◎そして個人的に、ドキドキー!の大きな分厚いアルミの、ヴィンテージのお鍋も♪

17.jpg

17-2.jpg

全体を一生懸命磨かせていただきました。
この優しいピースフルな空気がきれいですね(*^^*)

17-3.jpg

◎そしてこちらは、1900年代のリアルアンティークさん♪

18.jpg

いつものよりも長い長い時を過ごしてきたため、プチポワンの下地の布には変色が。
手の込んだすばらしい真鍮細工にも、黒ずんだ変色が。
しかも、くしの歯が1本折れていますー! _| ̄|○

それでも、100年以上前のこんなドレッシングセットとは、もう会えないかも・・と、
日本にお連れいたしました(*^^*)

18-2.jpg

18-3.jpg

18-4.jpg

実用には・・・(T-T)ですが、
アンティークのコレクターの方や、このお味を楽しんでディスプレイしていただける方が
いらっしゃったら・・・うれしいです♪

--------

馬小屋からは、涼しい秋風が入ってきます。

さ!

あと少し、明日の準備をがんばりますね(*^^*)/

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 00:00 | 千葉 ☔ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

ミニ旅日記&こっそりご紹介♪

今日で秋の3連休もお終いですね。

土曜日の朝早くから、思い切ってずっと行きたかった長野県と山梨県のガーデン3つに
駆け足で行ってまいりました(*^^*)

お天気もピカピカで、私も久しぶりに山を出て(!)ウキウキです。

真っ先にお伺いしたのは、大好きな女性のいる「GARDENひぐらし」さんですー!

001.jpg

周りは、きれいな美しい森・・・

002.jpg

空気が澄んでいて、本当に気持ちの良い森でした。

この階段を上がっていくと、森の中のカフェです♪

003.jpg

004.jpg

ガーデンは秋色になって、日暮さんのように優しい雰囲気ですね(*^^*)

005.jpg

可愛いシュウメイギクさんも、私たちを笑顔で迎えてくれました♪

006.jpg

お店に入らせていただいたら、お客様がいっぱいー!

夫もさっそく、おいしいランチの予感に・・・体が前のめりに(T-T)

007.jpg

手づくりのおいしいお料理に、ホッペが落っこちました(*^^*)/

008.jpg

009.jpg

デザートの栗の渋皮煮は、あまりのおいしさにまたまたホッペが落っこちて。。。
(すっかり小顔に。ふふ♪)

0010.jpg

久しぶりにお会いした日暮さんは、お元気でプルーンのコンフォートの作り方を
親切に教えてくださいました♪
(ありがとうございました!)

・・・と、頭の中が「薪割り90%」の夫はさっそく外に出て、
日暮さんのたくさんの薪の前でなにやら大騒ぎを。

 ↓(沢山の薪を拝見して、うれしさ100%に!)

0011.jpg

日暮さんの旦那様が、自動薪割り機で薪を割って見せてくれましたー♪

0012.jpg

「自動薪割り機・1年生」の夫に、色々と薪のあれこれをお話くださいました。

 ↓(ひたすら感心・・の夫)

0013.jpg

0014.jpg

大好きな優しい日暮さんと、またお会いできて本当にうれしかったです。
ありがとうございました。
またいつかお会いできる日を、夢見つつ。。。

 ↓(パチリ♪)

0015.jpg

◎ステキなガーデンとカフェの「GARDENひぐらし」さんは・・・
 http://garden-higurashi.com/

-------

そして日暮さんのガーデンから車で30分ほどの、蓼科高原の
「バラクラ・イングリッシュガーデン」さんにもお伺いしましたー!

0016.jpg

今、バラクラさんは「秋の収穫祭」の真っ最中!
ハロウィーンのかぼちゃ君が可愛いですね♪

0017.jpg

そしてここで私は、うん十年ぶりに・・・恋に落ちてしまったようなのです。
(ドキドキ)

 ↓(お相手)

0018.jpg

0019.jpg

ガーデンは、すばらしいダリアの海。。。でした!

私の背丈以上の大きなダリアたちがいっぱいー♪
それも、色々なお色や形のダリアたち。

0020.jpg

ひたすらうっとり・・・♪

0021.jpg

あれ以来、寝てもさめても・・・頭の中をよぎるダリア。
(ドキドキ)

来年の秋のドリプレガーデンには、絶対にこんなステキなダリアを咲かせたいーと、
暑く胸を焦がしております。

--------

そしてすっかり日が暮れた頃、たどり着いたのは・・・

 ↓(ここデス)

0022.jpg

バラクラさんから車で15分ほどの、こちらも森の中のステキなペンション。
「ノマの森」さんです(*^^*)

0023.jpg

外観は英国のチューダー様式の大きなたたずまいです♪

中の吹き抜けも、気持ちが良くて。。。
お部屋の窓を開けたら、真正面は森!

0024.jpg

お食事はどれもこれも本当においしくて、またまたホッペが落っこちてしまいましたー♪

オーナーのご夫婦も、センスが良い優しくてステキな方たちでした。
お世話になりました(*^^*)

◎森の空気を深呼吸♪ 「ノマの森」さんは・・・
 http://www.nomanomori.com/ 

--------

そしてせっかくの長野ですから、久しぶりに温泉に入りたいなぁ〜・・と、
ノマの森のオーナーさんにお聞きしたら、
「オシャレホテルのオシャレ温泉」か「地元の方の共同温泉」の2つが近くにあるとのこと。

 ↓(迷わず、こっち♪)

0025.jpg

まるで昭和の初期(?)にタイムスリップしたような、
のんびり癒される可愛い温泉でした。
地元の方の色々なおしゃべりに耳をかたむけながら、いつしか1時間も入ってしまいました。
(限界に挑戦*^^*)

--------

そして翌日の日曜日は、3つ目のガーデン「八ヶ岳クラブ」さんへレッツゴー!

0026.jpg

手入れの行き届いた美しい森でした♪

0027.jpg

このドリプレガーデンも、北の森はまだまだ開墾途上です。
いつかこんなすばらしい森のガーデンに。。。と、ヤル気が♪

そして絶対にー!とあこがれていた「フルーツティ」をさっそくオーダー。

0028.jpg

甘くてちょっとスパイシーなすばらしいお味でした。
中のぎゅーぎゅーのフルーツがもったいないので、ちょっぴり食べてみましたが
味がしませんでした・・・(T-T)

周りを見回すと、たくさんの方がこのフルーツティを召し上がっていましたが
中の果物を食べている方はいませんでした。
(やっぱり。。。)

駆け足のミニ旅行でしたが、新しい発見の連続の旅で勉強になりました。
ガーデン作業にますますヤル気が♪
(がんばるぞ〜!*^0^*)

---------

そして明日は、火曜日ですね!

明日も、新しい英国からの船便のお箱を開けて登場した美人さんが32人♪

さっそく、こっそりご紹介を始めさせていただきますね。

◎まずは・・・、憧れのアジアテックフェザンツの珍しい大きなジャグさんです♪

1.jpg

1-2.jpg

このなんとも上品で優しい青に、心癒されますね(*^^*)
この大きさは珍しいかと思います。。。(うっとり)

1-3.jpg

1-4.jpg

◎英国のアンティークフェアにお伺いすると、陶器のお人形や
 こんなお家のフィギュア専門のお店があります。
 でも、フィギュアはとってもお高いので。。いつも横目でチラリ(T-T)

 この英国のチューダー様式のステキなお家は、良心的なお値段で譲っていただけましたので
 日本にお連れしました(←大幅にお安くしてくださったということですね。ふふ*^^*)

2.jpg

2-2.jpg

2-3.jpg

2-4.jpg

◎そして明日も、すばらしいアンティークランプの美人さんが登場ー!

3.jpg

3-2.jpg

3-3.jpg

これからの秋の夜長を、こんなランプ美人さんとご一緒してくださいね。

◎英国にはステキなクッションが多いですね♪
 明日は、こんなお花の刺繍の美人さんをご紹介いたします(*^^*)

4.jpg

4-2.jpg

4-3.jpg

4-4.jpg

◎そしてそして、一目ぼれの森のウサギさん一家も登場いたします♪

5.jpg

か、可愛い。。。。

5-2.jpg

ウエッジウッドのウサギさんなのです♪

5-3.jpg

ウエッジウッドの当時のお箱も付いています。

5-4.jpg

◎こちらはウエッジウッドの、有名なウサギさんです♪

6.jpg

ピーターラビット君ですね(*^^*)
可愛くて珍しい絵柄かと思います!

6-2.jpg

◎やっと出会えた、無垢の銅のソースパンセットも♪

7.jpg

銅のお鍋のセットは、もうすっかり数が少なくなってしまったものの1つですね。

7-2.jpg

4つのソースパンがセットになっています(*^0^*)/

7-3.jpg

◎こちらは、大カエデの分厚い無垢の木で作られた「チーズボード&ナイフ」セットです♪

8.jpg

8-2.jpg

あたたかでピースフルな空気がきれいですね。

8-3.jpg

◎明日は2つのガラス美人さんも登場いたします♪

・あたたかな淡いピンクガラスの、フラワーベースさん。

9.jpg

9-2.jpg

・ぽったりしたアンティークガラスの、大きなウォータージャグさん。

10.jpg

10-2.jpg

◎そして2つのステキな額も♪

・香りの良いハーブ「タイム」の額

11.jpg

11-2.jpg

・まあるい陶器に、イングリッシュガーデンのお花たちが満開の額

12.jpg

12-2.jpg

13.jpg

◎緑の葉たちが美しい、英国のトリオさんも♪

14.jpg

14-2.jpg

◎こちらは、フルーティなカップ&ソーサーさん♪

15.jpg

可愛い青い蝶々も飛んでいます!

15-2.jpg

15-3.jpg

◎明日は、55もの英国のお花が・・・刺繍で登場です(*^^*)

16.jpg

16-2.jpg

16-3.jpg

16-4.jpg

ガーデナーの方の、秋や冬の夜の楽しみに。。。

ていねいな刺繍の挿し方やお花の図案もいっぱいです。

16-5.jpg

◎大好きなウエッジウッドの、ブルージャスパーのポーセリンBOX さんも♪

17.jpg

17-2.jpg

◎大切なカトラリーたちに、こんなお家はいかがですか・・?(*^^*)

18.jpg

18-2.jpg

◎明日のキラキラさんも、個性的で美しい方たちです♪

・純銀のミツバチ君のネックレス

19.jpg

・9金無垢の大粒クォーツのリング

20.jpg

・大粒ターコイズとすかし細工の豪華なブローチ

21.jpg

もちろんまだまだ沢山のニューフェースさんたちが、明日のデビューを
ドキドキ待っております♪

明日の12:30に、ご覧いただけたらうれしいです(*^^*)

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 00:00 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

可愛い足

今日は朝から、秋雨の山の中です。

 ↓(ニャンコ食堂も雨の中・・・)

1.jpg

でも雨の中、人気のニャンコ食堂には、もう行列が(*^^*)

2.jpg
 
 ↓(あ〜♪ 久しぶりに見る玉ちゃんも遠くで行列!)

3.jpg

雨の日のニャンコ食堂は、定休日となります。

で・・・

 ↓(夫が雨のあたらない馬小屋のテラスに、仮食堂をオープンするべく準備に*^^*)

4.jpg

片手に、カリカリの袋をもっていますね。

うれしくてシッポをピン!と立てた、チロとコチロが・・・

 ↓(まるでハーメルンの笛吹き男?)

5.jpg

ニャジラも山の中から駆けつけて、モグモグ。

6.jpg

今日もニャンコ食堂がオープンして良かったね(*^^*)


そんな馬小屋のテラスを、久しぶりにじっくり見回したら。。。

 ↓(ああー! 薪が・・・これしかないですー!)

7.jpg

今年の夏はバタバタしていて、うっかり薪割りを忘れてしまったそうです。(夫:談)
そ、そんな・・・(遠い目)

年内の薪ストーブの分はあるそうですが、
年が明けたら、またオーバーを着て家の中で暮らすことに・・・?(T-T)

そんな薪事件勃発(!)と同時に、実はこんな太いかしの木を偶然いただいたのです♪

8.jpg

9.jpg

まだまだくださるそうで(感激♪)、たのもしい丸太軍団さんなのです。

でも薪ストーブにくべるためには、この太い丸太をチェーンソーで短く輪切りにして、
その輪切りを斧で薪用に小さく割らないといけません。。。

でも、「とてもこれだけの量を、手斧で薪割りすることはできませんー!」との
夫の悲鳴が・・・・森の中に響き(T-T)

 ↓(新兵器登場)

10.jpg

でも、激安の「自動薪割り機」なので、全部自分で組み立てなければなりません。

 ↓(わけのわからない、スゴイ組み立て図。)

11.jpg

 ↓(何がなんだか・・・T-T)

12.jpg

昨日から組み立て始めた夫は、自称「プラモデル少年」だったとかで、
今朝も早くから組み立て続けて。。。

 ↓(ついに完成ー♪ の記念写真をとりました。)

13.jpg

うれしすぎたせいか、夫の足が・・・、可愛いポーズに。。。(*^^*)
(ぷぷぷ)

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 11:58 | 千葉 ☔ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

明日のこっそりご紹介♪

机の上に、どんどんたまっているものがあります。

 ↓(コレ)

001.jpg

横目で見つつ、毎日気になって気になって。

002.jpg

「国内トップクラス」で、「激安」です・・・(ドキドキ)

 ↓(しかも「見逃せない超特価」ですー!)

003.jpg

昔は、サカタのタネさんやタキイさん、その他沢山のオシャレ園芸店の
ステキなカタログをとっていました。

で、でも・・・

気が付くと、いつの間にかこの「国華園さん」のものすごいインパクトに負けて(!)
すっかり国華園さん1本に(*^^*)

最近は、従来のインパクト「世界一大きなイチジク」とか「世界一大きな花」とか
パワーのあるコピーはなくなってしまいましたが(ちょっぴり残念♪)、

 ↓(ついつい・・、チューリップの300球セットを2つもー!)

004.jpg

秋が来ると、来年春からの球根がどうしても欲しくなってしまって。
ずっと、この国華園さんのカタログを見るのを自分に禁じていたのですが、

 ↓(気が付くと、ケース買いを・・・T-T)

005.jpg

今年も、チューリップやユリなどに大爆発してしまいました(遠い目)

しかも、今日・・・

 ↓(またまた、新しい国華園さんのカタログ到着ー!)

006.jpg

007.jpg

ああー!

カサブランカの大玉球根が「79円」−!

こ、これは激安ではありませんか・・・(はぁはぁ)

でもよーく見ると、「100球あたり、79円」とのこと。

封筒を開けるのが、こ、怖い・・・デス(T-T)

--------

と、カタログに心揺れ揺れの私ですが、明日は火曜日ですね〜(*^0^*)/

明日も新しい英国からやってきた、ステキなアンティークたちを
ご紹介させていただきますね♪

今日も月曜日のお約束、「明日の先行こっそりご紹介♪」をー!

◎昨年の買い付けでは、初めて憧れのブルー&ホワイトの聖地(!)
 「バーレー社」さんに思い切ってお伺いしました(*^^*)

 そこで出会った、定番中の定番! あの「アジアテック・フェザンツ」を
 買わせていただいたのでした(にこにこ)

1.jpg

1-2.jpg

このなんともいえない、優雅な優しい青にうっとり・・・♪

1-3.jpg

1-4.jpg

もちろん、ディスプレイスタンドもオマケにお付けいたしますね♪

1-5.jpg

明日のカップ&ソーサーさんは「6客」アップいたします!

◎そしてこの大きなアンティークガラスの保存ビンは。。。

 ↓(昔キャンディーショップに置かれていたもの*^^*)

2.jpg

大きいですね〜♪

2-2.jpg

この文字にもいいお味が。。。

2-3.jpg

どっさりとお庭のポプリを入れたり、色とりどりの毛糸玉を入れてもきれいでしょうね♪
楽しい使い道を考えてあげてくださいね!

◎まるでお花畑のような、英国のコットンクロスのクッションさんも登場いたします♪

3.jpg

◎そして今回も出会えた、「WWF」(世界自然保護協会)さんの、幸せの青い鳥の飾り皿です♪

4.jpg

4-2.jpg

なんだかお部屋に飾っておくと、沢山楽しいことや幸せがやってきそうですよね(*^^*)

◎そしてこちらは、ビアトリクス・ポターさんの楽しい絵本です♪

5.jpg

5-2.jpg

手で動かす、厚紙の時計が付いています(くるくる)
ポーターラビット君や、大好きなティギーおばさんもいらっしゃいます。

5-3.jpg

お子様やお孫さんと楽しく遊んでくださいね!

◎そしてこちらのご本は・・・♪

6.jpg

クロスステッチのバイブル(!)さんです(*^^*)

6-2.jpg

6-3.jpg

6-4.jpg

バラをはじめ沢山の英国のお花や、可愛い小鳥さんや動物君たちも♪
英国のステキなクロスステッチを、始めてみませんか?

◎明日はすばらしいキラキラさんも登場です♪

7.jpg

立体的なデザインといい、本当にすばらしいアンティークジュエリーのブローチです(*^^*)

7-2.jpg

◎最近、このちょっぴりにじんだような青色にハマっております(ふふ)

8.jpg

明日の英国ブルー&ホワイトさんは、金彩のラインも輝く華やかさん。

8-2.jpg

8-3.jpg

◎珍しい「お里帰り品」の優雅な置時計にも出会いました♪

9.jpg

日本製なので、しっかり安心・・♪ ですね。

◎きれいなお花の咲いた、アンティークのレースドイリー3枚セットさんも♪

10.jpg

10-2.jpg

お箱に入っていましたので、デッドストック品(未使用のまま眠っていたもの)ですね♪

10-3.jpg

◎明日はステキな英国の色ガラスの美人さんたちも登場いたします!

・水色ガラスの大きな足つきのガラスボウル

11.jpg

11-2.jpg

・緑ガラスの背高ノッポの保存ビン

13.jpg

13-2.jpg

◎愛らしいカントリーなニワトリご夫婦にも出会いました♪

12.jpg

12-2.jpg

ぽったり分厚いボウルに、無垢の木のスリコギ棒が付いています。
お箱に入ったきれいな状態のデッドストック品となります(*^^*)

12-3.jpg

◎そしてこんな可憐な、ボタニカルアートのポーセリンBOXさんも♪

14.jpg

14-2.jpg

◎がっしりとした英国ビンテージのバスケットも登場いたします♪

15.jpg

◎そして長い時がいいお味になった、無垢の真鍮のホースインプルメントも♪

16.jpg

明日は、可愛い動物君シリーズです!

16-2.jpg

16-3.jpg

◎可憐なハーブのボタニカルアートの額もご覧くださいね♪

17.jpg

香りのいい、オレガノさんです(*^^*)

17-2.jpg

もちろんまだまだステキな美人さんが、明日もワンサカ登場です。

明日の火曜日、12:30をどうぞお楽しみになさってくださいね!

さ♪

また明日の準備に戻りますね〜♪

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 00:00 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月01日

ヴォーグのニット

こんばんわ。

10月の最初の日も、いつの間にか気がつくと外は真っ暗。

馬小屋の窓から、涼しい秋風と大音響の虫の音が。。。

今日、日本ヴォーグ社さんからステキなご本が送られてきました!

 ↓(コレです*^^*)

1.jpg

7月の始めの頃、このガーデンにカメラマンさんやモデルさんたちが
撮影にいらっしゃいました。

毎日バタバタしていて、すっかりそのことを忘れておりましたが
こんなステキなご本になったのですね〜♪

うれしくて、ドキドキ表紙を開けると・・・

 ↓(ドリプレ・ガーデンのあんなところやこんなところが!)

2.jpg

ステキなニットの数々を着た、かわいらしいモデルさんが。。。

 ↓(ああー! 納屋に*^^*)

5.jpg

 ↓(バケツも登場・・♪)

4.jpg

 ↓(ふふ、秘密の花園ですね。)

6.jpg

 ↓(カフェからガーデンへ出るパーゴラのところ。)

7.jpg

・・・と、ワクワクページを開きました。

で、でも・・
なんですねぇ。。。

オシャレさんって、笑わないものなのですね〜(遠い目)

なんて、感心しておりましたら、

 ↓(笑顔、発見ー*^0^*)

7.5.jpg

ご本の後半には、ていねいな編み方の説明も沢山載っていました♪

8.jpg

9.jpg

そして、最後にはスペックまで載せていただいて。。。

10.jpg

さっきから実は寒くて、素足をじっと見ながら
靴下をはこうかどうしようか悩んでおりましたが、すっかりポカポカになりました♪
(悩みがくだらなくて、スミマセン・・T-T)

土ばかりいじっていて、編み物は中学校の家庭科以来(!)なのですが、
このご本を拝見して、なんだか編み物に挑戦したくなってしまいました(*^^*)

その頃確かマフラーを編んで、仕上がったら平行四辺形で笑ってしまいました。
(笑っている場合ではない・・・>自分 T-T)

そろそろこんな季節なのですね♪

◎このご本は、ドリプレCAFEの本棚にも置いてあります♪
 よろしければご覧になってくださいね。

◎このご本はインターネットでも買えるようです♪

 『永遠の定番ニット』 日本ヴォーグ社 1470円
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:DTDj6b-bKsQJ:www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1106068684+%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%80%80%E6%B0%B8%E9%81%A0%E3%81%AE%E5%AE%9A%E7%95%AA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%83%88&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

 この秋は、ヴォーグさんのステキなセーターを編んでくださいね!

11.jpg

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 19:03 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする