2011年11月26日

猫の実

皆様こんにちわ。

おかげさまで無事に帰国させていただいてから、
なんだかあっという間に日がたってしまいました。

解散していた家族も、また全員集合デス(*^^*)

成田からこの房総半島の山奥の家に戻って来た日、
うれしくて真っ先にガーデンをウロウロしていたら、頭の上からガサゴソと音が。

ん・・・? と上を見上げると

 ↓ (ああー!)

001.jpg

コチロ・・・・(T-T)

まさか帰ってすぐに、こんな形の再会とは・・・とほほ。

 ↓(謎の木の実)

002.jpg

ガーデンでは、今年初めて植えた皇帝ダリアたちが満開でした。
(感激デス)

003.jpg

11月から12月にかけて咲いてくれるお花を、ずっと探していました。

そんな時に、大好きな方からこの皇帝ダリアの苗を沢山いただいて♪
うまく育つと、2階の屋根までも大きくなるというお話でした。
(ドキドキ)

大きなお顔の美人さんですね。

004.jpg

来年は、ガーデンに色々な種類の秋咲きのダリアたちを少しずつ植えていこうと
なんだか今からワクワクしています。

そしてもちろん、このガーデンの主役のバラたちも
まだポロポロとがんばって咲いてくれていましたー!

 ↓ (ガートルード・ジェキルさん)

005.jpg

 ↓ (ライラックローズさん)

006.jpg

 ↓ (メアリー・マグダレンさん)

007.jpg

みんなイングリッシュローズの優等生たちですね♪

まだまだ色々な種類のバラたちが、寒い中なのにポロポロと。
今朝も馬小屋に通勤する途中、
バラのいい香りが冷たい朝の空気に混じって漂ってきて、
ほっ・・と幸せな気持ちになりました。

そうそう、幸せな気持ち。。。といえば、

 ↓ (ジャジャァ〜ン!)

008.jpg

ひろ子さんやミエさんや夫にも手伝ってもらって、
クリスマスツリーを飾りましたーー♪

今回は、イギリスで出会った5人の小さなサンタさんも参加した、

 ↓ (サンタさんの町)

009.jpg

0010.jpg

クリスマスツリーの村にも、1年ぶりに灯りがともりました♪

0011.jpg

大きな英国のクリスマス・トレインは今年初参加です。

 ↓ (運転手はサンタさん)

0012.jpg

実SHOPの棚たちも、すっかりクリスマスのあれこれでいっぱいです♪

0013.jpg

-----------------------------
ネットSHOPの方でも、火曜日から5週連続のクリスマス・フェアが始まります♪

フェア予告.jpg

バナー.bmp

※5週間のクリスマスフェアのご案内は・・・
 http://www.dreaming-place.com/hpgen/HPB/entries/74.html
----------------------------- 

寒くなってきましたが、どうぞドリプレガーデンの小さなクリスマスにも
会いにいらしてくださいね(*^^*)/

0014.jpg

◎ドリプレ・ローズガーデンの年内のオープンは、
 12月25日(日)までです♪
 ※来年の3月末日までは、冬季作業のため
  「ガーデン&カフェ&実ショップ」はお休みとなります。
  (ネットショップのほうは、ずっと続けて毎日OPENです*^^*)
  どうぞよろしくお願いいたします。

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 13:07 | 千葉 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

羊の国から:11「大西洋」へ

こんにちわ。

エディンバラ城から太平洋を眺めた後、一路西に移動して・・、

 ↓(ついに大西洋ー!)

007.jpg

正確には、大西洋につながっている「アイリッシュ海」ですね(^^)

その前に、ずっとお伺いしたかったグラスゴーの街へ行った事を。

 ↓(バラがきれいに咲いていました♪)

001.jpg

ずっとお伺いしたかったのは、グラスゴー大学です。

 ↓(正門)

002.jpg

いろいろな国籍の学生さんたちが沢山!

でもグラスゴー大学は、とっても大きいようでいきなり迷子に。。。

 ↓(近くにあった地図でチェック)

003.jpg

ありましたー(*^0^*)

 ↓(左です♪)

004.jpg

実はこのグラスゴーの街の出身、あの「マッキントッシュさん」の
「マッキントッシュ・ハウス」がこの大学内にあるのです。

マッキントッシュさんは今は世界的に有名ですが、
もともとは建築家だったそうですね。
でも、なかなか建築のほうで芽が出ずに、絵を描いたりデザインしたり・・。

そんなマッキントッシュさんのお家を再現した場所が、ここに!

 ↓(この建物の中のようです・・)

005.jpg

学内の大きな美術館の中に、当時の彼のデザインした本物の家具や
絵画やタペストリーなどが、当時そのままに何階にも渡って展示されていました。
(感激デス!)

006.jpg

館内は撮影できませんでしたが、1階のショップでいろいろと素敵なものを
買わせていただきました。
マッキントッシュ・ローズと言われる、あの代表的なバラのデザインのあれこれも♪
(珍しいものを買わせていただきましたので、どうぞお楽しみに*^^*)

--------

そして、西へ西へ・・・とトラックで移動しました。

太平洋岸から大西洋岸への旅となります。

しばらく走っていたら夫が急に、
「せつさん、僕にも行きたいところがあります!」と。
(デジャブ・・・?)

「で、どこ・・?」と聞いたら、なんでもこの先の通り道に
どうしても寄りたいところがあるとのこと。

なんだかわからないまま、じゃレッツゴー!となりました。

008.jpg

ついにアイリッシュ・シーが見えてきました。

海岸沿いには、とてもきれいな芝生が延々と続いています。

突然夫が、「感激デスー!!」と大きな声を。
(な、なに・・・?)

 ↓(感激の地)

009.jpg

なんでもここは、あの有名な全英オープンの開かれる「ターンベリー」という
ゴルフ場だとのこと。

「ゴルフをする人の聖地ですよー!」と、なんだか「信じられない。。」とか
「ここですかぁー!」とか1人で大感激しています。

0010.jpg

駐車場にトラックを止めて、垣根の隙間からコースを眺めていたら、
ゴルフ場の方が通りかかって、笑顔で「ハロー♪」と声をかけてくださいました。
(もちろん夫は、またまたそれに大感激を・・・T−T)

そして、やっと着いたのが。。。

 ↓(ここデス)

0011.jpg

このB&Bも、あの「英国ガーデン・ラバーズ」の本に載っていた、
ガーデンが美しい、なんと五つ星のB&Bなのでした。
(B&Bにも星があるのですね〜♪)

 ↓(あー!こんなに寒いのにつるバラがきれいに咲いて*^^*)

0012.jpg

ここは、ガーデンだけではなくスコットランドの家庭料理家でもある
スーザンさん一家のお家です。

 ↓(スーザンさん)

0014.jpg

 ↓(彼女の著書)

0013.jpg

スーザンさんは、ニコニコと笑顔で大きな黒いワンちゃん2匹と
出迎えてくれました♪

まずはお茶でもどうぞ、と母屋の中に・・、

 ↓(うわぁ〜♪アンティークがいっぱいー!)

0015.jpg

 ↓(シルバーのティーセットは、ピカピカに磨かれて♪)

0016.jpg

0017.jpg

 ↓(あー!壁には真鍮のホースインプルメントが♪)

0018.jpg

キッチンも見せてくださいました。
そうしたらここにも・・・、

 ↓(壁にコッパーモールドがディスプレイされて*^^*)

0019.jpg

銅のマグカップまで壁にディスプレイするなんて、本当に素敵ですね。

 ↓(あ!マッキントッシュさんのバラが、デカンタセットに咲いて♪)

0020.jpg

スーザンさん家族は、20年ほど前にこのカントリーハウスを買い取って
B&Bを始めたそうです。

そして、いよいよ私たちのお部屋にご案内してくださいました。

 ↓(ここデス)

0021.jpg

中は2つのお部屋と、バストイレが。。。

 ↓(シッティングルーム)

0022.jpg

オールドオークのアンティーク家具が素敵ですね。

 ↓(ここが広々したラブリーなベッドルーム) 

0023.jpg

そして、いろいろな可愛い小物やバスグッズでいっぱいのバスルーム。
なんと床は、床暖房のタイル・・・(ほかほか)

0024.jpg

これで、ホテルに比べると半額以下のリーズナブルなお値段なのです。
なんだか、申し訳ないような。。。

そして夜になって、そろそろ寝ようかなぁ〜と思っていたら、
誰かが玄関に来たような気がしてドアを開けてみると・・、

 ↓(夜の訪問者サン)

0025.jpg

ふわふわのグレーの猫さんが、トコトコと入ってきましたー♪
(可愛い・・・)

とっても人懐っこくて、ずっとゴロゴロ言っています♪

しばらく遊んでいたら、夫が「そろそろ外に出さないと、スーさんが怒りますよ。」と。
(「スーさん」って・・? なれなれしいかもT−T)

そうこうしている内に、いきなり猫さんが

 ↓(ソファーをバリバリー!・・とT−T)

0026.jpg

きゃぁー!ダメダメ・・・という事で、猫さんは帰っていきました。
(ソファーは無事でした。ほっ!)

今朝スーザンさんにこの猫さんのことをお話したら、
「あ、それはソニーね。」とのことでした。
(ソニーさんだったんですね*^^*)

今朝は、周りの森を少しだけ探検しました。

0027.jpg

森の中を歩くのは、本当に気持ちのいいことですね。
ますます、北の森の開墾をがんばらねば!と決意も新たにしました。

0028.jpg

その後、海岸沿いの村のガーデンセンターに行ってまた買い付けを続行♪

明日の朝は、今度はイングランドに出発です。

また長旅なので、湖水地方のB&Bに1泊して、マンチェスターに向かいます。
マンチェスターの日通さんに、最後のスコットランドでの買い付けの荷物を預けたら
空港のそばのいつものホテルに1泊して、いよいよ日本に向かいます。

長かったような短かったような、今回の買い付けの旅でしたが
なんとか今年も元気に買い付けの旅を終えることができそうです。

皆さま、今度は日本でお会いしましょうね(*^0^*)

 ↓(森のつり橋の上からご挨拶を♪>本当は怖くて体が九の字・・T−T)

0029.jpg

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 03:37 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

羊の国から:10「スコットランド」で

こんにちわ。

ついに・・・、

 ↓(スコットランドにー!!)

001.jpg

長旅なので、羊コテージの北の湖水地方、ウインダミア湖の湖畔の小さなB&Bに1泊して、
一路、トラックは北へ北へと。。。

002.jpg

目指すのは、グラスゴー西部のカントリーサイドのB&Bです。

スコットランドに入ったとたん、高速道路のそばの看板にアザミのマークが出現♪
(スコットランドの国花というか、象徴のお花なんですね*^^*)

あー!

 ↓(やっと、グラスゴーの文字が)

003.jpg

薄暗い夕方の高速から、近代的なビルがちらほら見えて。。。

004.jpg

グラスゴーの街ですね*^^*

でも、真っ暗になる前にその新しいB&Bを探さねばなりません。
(ゴーゴーT−T)

005.jpg

スコットランドの女王と言われている「ロッホ・ロモンド(ロモンド湖)」が目印です。

 ↓(高速道路の車から撮影したので、ブレブレ・・)

006.jpg

でも、こんなときに限って頼もしい(はずの)ナビのジェーンさんが間違えて。
真っ暗な何もないようなカントリーサイドで、「ここデス!ツキマシター!」って。

「ここ・・?」と顔を見合わせる私たち。

しょうがないので、近くの農家にお伺いして「トントントン」っと恐る恐るノックを。
(ドキドキ)

で、しばらくしてから出てきてくださったのは、かなり高齢のおじいさん。
一生懸命お聞きするのですが、いったい何をおっしゃっているのか・・さっぱりー!
(ただでさえきれいな英語もよく聞き取れないのに、かなり強いスコットランドなまりでT−T)

でも、奥から娘さん(?)が出てきてくれて、「半マイル戻って右に曲がってくださいね」と
親切に教えてくださいました。
(ありがとうございました。一時は車の中で夜明かしかと・・T−T)

そしてやっと着いたのが、私の秘蔵書「英国ガーデンラバーズ」の本に載っていた
ガーデンの素晴らしいB&B特集のあこがれていた場所なのですね〜♪
(スコットランド編のページに掲載♪)

 ↓(翌朝、明るくなってから撮影しました^^)

007.jpg

古い大きな石造りの農家を改造してお宿にしているのですね♪

008.jpg

中に入ると・・・、

1階は大きなリビングとシステムキッチン♪

009.jpg

0010.jpg

あれれ・・・?

なぜB&Bに、こんな立派なシステムキッチンが?
夫に聞いてみると、「てっきりB&Bだと思っていましたが、
ここはセルフケータリング(自炊ですね)なのですね〜♪ ハハハ」と目を伏せています。
(きゃぁ〜、食料を買いに行かなければ・・T−T)

 ↓(2階のベッドルームへの階段)

0011.jpg

2階には、広々したバスルームもありました♪
 
 ↓(ここは洗面所ですね)

0012.jpg

無事食料も買出しして、ちょうど大安売りしていた(!)巨大な豚肉でソテーを作って
夜中にパクパク完食しました(*^^*)

0013.jpg

※びっくりするほど分厚くて大きな豚肉が、3枚入って4ポンドでした。
 ということは1枚:160円ほどなんですね。うらやましいデスね〜♪

-------

そしてまずは、右も左もわからない大都会「エジンバラ」へ!

 ↓(街の中には古い素敵なビルがたくさん)

0014.jpg

 ↓(あ!「エジンバラ・バーバー」発見)

0015.jpg

よーく見てみると、「ジェントルマン・カット」と書いてありました。
(さすが、ジェントルマンの国ですね*^^* でも、どんなカット・・?)

とりあえず、街の中心辺りにトラックを止めて、周りをきょろきょろ。

 ↓(あ!エジンバラの街のガイドマップの自動販売機が。)

0016.jpg

 ↓(真剣に読み込む夫)

0017.jpg

地図から顔を上げた夫は、きりっとした表情で
「せつさん、僕にも行きたいところがあります!」とのこと。

「で、どこ・・?」と聞くと、「ここです!」と頭の上を指差しました。

 ↓(頭の上には、そそり立つお城がー!)

0018.jpg

夫もずっと休みなく買い付けのお手伝いをしてくれてきたし、
初めてのスコットランで、どうしても行きたいのなら行きましょう〜♪と
(しぶしぶ)きりきり歩いていく夫のあとを追いかけました。

 ↓(そのわりに、つい記念写真を^^;)

0019.jpg

で、なんだかよくわからないまま城内へ♪

0020.jpg

あれれ・・・?

中に入るとたくさんの人たちが集まっていました。

0021.jpg

整列したピカピカのブラスバンド隊や兵隊さんたちもいます。

0025.jpg

ん・・・?と思っているうちに、ピロピロピロ〜♪♪と素敵な音色が。

 ↓(バグパイプが登場ー!)

0022.jpg

スコットランドと言えば、バグパイプと男性のタータンチェックのスカート♪

いきなりその2つを拝見してしまいました(*^0^*)
(感激)

 ↓(記念にアップを)

0023.jpg

きれいなバグパイプの音色を聞いているうちに、
周りはしぃ〜んとしてきました。
(な、なに・・?)

と思っているうちに、こんどは・・、

 ↓(大砲がドカーーン!!)

0024.jpg

周りの観客たちも大歓声で、子供たちもキャァー♪とうれしそうに叫んでいます。
(いったい、なに・・?)

 ↓(こんな大砲がずらりと)

0026.jpg

大砲は、エジンバラを見下ろすこの高台のお城から
何発も何発も空に向かって打たれたのでした。

「せつさん、いいもの見せてもらいましたねー!」っと夫もうれしそうでした。
(なんだかわかりませんでしたが、私も感激でした。。。)

そんな不思議なエジンバラ城での体験をスタートに、
その後はスコットランド王室やイングランド王室との関係、とか、
素晴らしい王室のジュエリーやコスチュームなどなど、とっても勉強になりました。
(お城の中は博物館のようになっていて♪)

お城のショップでは、スコットランドのクリスマス・オーナメントや
王室もののあれこれも買わせていただきました(*^^*)

お城を出てからは、下のにぎやかなお店がずらりと並んだ大通りや、
路地裏の小さなお店まで、小雨の降る中張り切って回りました。

0027.jpg

スコットランドのウール100%のマフラーや、素敵なスコットランドのあれこれを
どうぞお楽しみになさってくださいね♪

すっかり暗くなったエディンバラのクリスマスショップのウインドーの前で。。。

 ↓(やっと見つけたガラスのクリスマスオーナメントを手に握り締めて♪)

0028.jpg

---------

※スコットランドの宿は、やっぱりネット環境がかなり不安定。
 このブログもなかなかアップすることができず。
 (しかも私のノートパソコンは、時代物のアンティークだし・・T−T)
 数日分をまとめたので長くなってしまいましたが、
 今日やっと、夫のノートパソコンを借りて少しずつ書くことができました♪
 残りあと少し!がんばりますね(*^^*)

つづく  

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 02:15 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

羊の国から:9「出発」

こんにちわ。

早いもので、この羊コテージでの3週間の生活もそろそろおしまいです。

明日からは、もっと寒い北へ移動します。

お腹すいたなぁ〜・・と、冷蔵庫を開けると、

 ↓(スカスカ)

001.jpg

もう出発なので、残っているもので今日の夕ご飯と明日の朝ごはんはすませます。
(なので、スカスカに・・T−T)

夫はマンチェスターへ荷物の発送に行っているし、コテージの大掃除もすんだし、
で、コテージの玄関ドアを開けると。。。

 ↓(お花が咲いていましたー♪)

002.jpg

オーナーの奥様のアンさんが、どうもガーデニング好きのようなのです。
さりげなくあちこちに鉢植えやこんな植栽が♪

こんな寒い季節でも、がんばってコスモスが咲いているのですね。

003.jpg

これは何のお花でしょうか・・・?

 ↓(あったかそうなフワフワさんです)

004.jpg

ふらふらと、外に出て歩いていくと・・・、

 ↓(小鳥のえさ台が)

005.jpg

近づいていくと、ぱたぱた〜っと小鳥が数羽飛んでいきました。

へぇ〜♪ ピーナッツを入れているのね。。。と眺めていると、

 ↓(トトト・・っと、キジが近づいてきました!)

006.jpg

アンさんは、キジたちにもご飯をあげているのでしょうか・・?
すごく人懐っこいです(*^^*)

コテージに戻ろうとしたら、表札に目が留まりました。

 ↓(羊コテージの正式名デス)

007.jpg

◎このブリーズデールコテージのHPは・・・
 http://www.bleasdalecottages.co.uk/

 私たちが泊まらせていただいているコテージはココ。
 http://www.bleasdalecottages.co.uk/brookhouse.htm

 そうそう、洗濯機と乾燥機のある大きな小屋には、なぜか卓球台もあるのです(*^^*)
 http://www.bleasdalecottages.co.uk/bowland-barn.htm

 クリスマスの国に行った帰りに、私たちを先導してくれたウサギさんはこれですねー!
 http://www.bleasdalecottages.co.uk/bleasdale-cottages-gallery.htm?mghash=f7b66b3f11f7c078d4558ec200908439&mggal=5

・・・・と、なんだか今日は余裕な私です(*^^*)

それにしても、お腹がすいたなぁ〜・・・と、カメラの写真を見ていたら

 ↓(満面の笑みを発見!)

008.jpg

これは買い付けに行った街でのショットですね。
それにしても、何でこんなにうれしそうなのでしょう・・?

 ↓(答えを発見)

009.jpg

これは、ハロウイーンの頃のお菓子屋さんでのショットですね。
なんて・・・、おいしそう。(ごっくん)

 ↓(ショーウインドーのポスター)

0010.jpg

それにしても・・、
「ナイト オブ ザ・リビング ジンジャーブレッド」ってすごいキャッチコピーですね(T−T)

もっとカメラを見ていると、

 ↓(チキンラーメン発見*^0^*)

0011.jpg

「熱湯3分」の、非常食料として持って来たのでした。
(でも前半にすっかり全部食べてしまって。ふふ)

そうそう、おにぎり弁当もよく作って持って行きました。

0012.jpg

お弁当をトラックの中で食べて、午後からの買い付けに張り切りました♪

うっかりお買い物を忘れて、パンとミルクと卵しかないときに
よく作ったのが・・、

 ↓(フレンチトースト!)

0013.jpg

そうそう、どうしても「きつねうどん」が食べたくて
中華スーパーで発見した、変わった油揚げを甘く煮込んで。。。

 ↓(油揚げが、正立方体T−T)

0013.5.jpg

でも、無事普通のきつねうどんが完成♪でした。

お腹がすいているせいか、食べ物の写真ばかりが目に付きますね。

 ↓(テスコではいつも食料をどっさりお買い物)

0014.jpg

このベルトコンベアーになったキャッシャーが、面白いですよね。
最初は慣れなくてオロオロしました。

そしてそしてー!

今回の数少ない外食の中で、一番悲しかったのは・・、
 
 ↓(北京ダック事件)

0015.jpg

たまには思い切って食べたいものを食べようー!ということになり、
お値段もリーズナブルだったので、とあるチャイニーズで北京ダックを注文しました。

席までワゴンで、その四分の一ダックが運ばれてきて・・、
(大好きなパリパリの皮もおいしそうに輝いていました)

そうしたらー!!

 ↓(目の前で粉々にーー!)

0016.jpg

パリパリの皮を、くるんと包んで食べるのが好きだったのに、
あっという間に、フレーク状態に・・・(あぁ〜!待って)

今思い出しても、悔しいですね。(涙目)

そして今回、一番こ、これは・・・(T−T)だったのが、

 ↓(ジャックポテト)

0017.jpg

買い付けの合間に、ぱぱっと食べようということになって
そこには暖かいものがこれしかなく注文しました。

で、でも・・・、

巨大なジャガイモは、ほぼ生でコリコリ。
そしてこれでもか!と、ぼそぼその味のないチーズが山盛りです。

0018.jpg

2人無言で、コリコリと食べました(T−T)

はぁ・・、なんだかますますお腹がぺこぺこデス。
今なら、あのジャックポテトもおいしくいただけそうです(ふふ)

今朝は夫も最後の荷造りを。

0019.jpg

虎の穴もきれいに広々と、元どうりデス。

0020.jpg

トランクもふたをしめました。

0021.jpg

いつもおいしいご飯を炊いてくれたこのお鍋とも、
またしばらくのお別れです。

0022.jpg

さぁ、明日からは初めてのスコットランドへの旅。

0023.jpg

土曜日の夜は、湖水地方のB&Bにまずは1泊して、
そのあと、エジンバラやグラスゴーに向かいます。

0024.jpg

土地勘もまったくないし、知り合いもいないスコットランドですが
うまくアンティークとめぐり合えることを祈りつつ。。。

 ↓(国宝のバブを持って、行ってきますー!)

0025.jpg

※スコットランドでは、B&Bを転々とする予定なのですが、
 もしうまくどこかでネットが繋がったら、
 またここでご報告させていただきますね(*^^*)

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 01:21 | 千葉 ☔ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

羊の国から:8「クリスマスの国」へ

こんにちわ。

ここ4日間は、羊コテージで買い付けしたばかりの美人さんたちを
一生懸命パッキングし続けています。
(ふぅ〜・・)

今週の土曜日に、この羊コテージをチェックアウトして
トラックで初めてのスコットランドに向かうので、いまその追い込みなのです!

でも私のカメラの中は、買い付けのいろいろなシーンがまだまだ・・♪

今日は、クリスマスの買い付けのお話を。

--------

この日は珍しく朝からピカピカの日でした(*^^*)

1.jpg

道沿いの木もこんな風に・・、

 ↓(紅葉デス)

2.jpg

11月に入って、こちらも急に寒くなりました。
この日の朝は・・、

 ↓(霜で真っ白ー!)

3.jpg

4.jpg

でもそんな寒い草原に、元気いっぱいのキジ君がワンサカ♪

5.jpg

6.jpg

羊の次にこのあたりで多い動物は、もしかしてこのキジたちかも。

本当にワンサカいて、コテージの敷地にも普通にととと・・っと歩いています。
(昔の日本の農家の、庭先のニワトリ状態*^^*)

と、村への道を快調にトラックで走っていたら、あー!!

 ↓(牛が、ケンカしていました。T−T)

7.jpg

ど、どうしたのでしょう・・?

そばにはそれを観察している牛たちも。

8.jpg

 ↓(牛なのに野次馬。ふふ*^^*)

9.jpg

そして高速道路を走って、目指す「クリスマスの国」に着きましたー!♪

 ↓(ここデス)

10.jpg

11.jpg

ここは大きな大きな赤レンガの建物で、中はガーデングッズやアンティークや
インテリア雑貨などあらゆる物でいっぱい。

でも、11月に入ると最上階のワンフロアー全体が、クリスマス物でいっぱいにー!

毎年この時期にイギリスに買い付けにお伺いしているのは、
この新しいクリスマス物を買いつける♪という目的もあるからなのです。

 ↓(今年も、屋根の上にはスパイダーマンが♪)

12.jpg

しばらくスパイダーマンさんを眺めていたら、夫がいなくなりました。
あれれ・・・?と探すと

 ↓(ここで船長と一緒にポーズ中)

13.jpg

カメラで写してもらえるのを、こうして待っていたのですね。
(・・・って。とほほ)

クリスマスの国は、今年もキラキラでした〜(*^0^*)

14.jpg

まだオープンして間もないお時間なのに、中は人でぎゅーぎゅーです。

大きなクリスマスツリーもたくさんあって、それぞれ色ごとのコーナーで
キラキラ輝いていました♪

15.jpg

あー! サンタさんが沢山♪

16.jpg

ドリプレ・ガーデンの実ショップの入り口には、毎年11月下旬頃から
(帰国したらすぐに飾り付けを♪)、マイコレクションの
「サンタの村」をこつこつと作り続けてディスプレイいます。

今年も数人のサンタさんに、日本にいらしていただくことができそうです(にこにこ)

 ↓(こちらはピンク色のコーナーのツリー♪)

17.jpg

今年も沢山のステキな英国のツリーオーナメントや、
クリスマスリボンや・・・と、どっさりと買わせていただきました。
(12月のクリスマスフェアに間に合うように、飛行機便で先に送りますね!)

そして私のコレクションのサンタの村の、ステキな建物も発見ー♪

18.jpg

 ↓(明かりのともるクリスマスの駅・・今年はこれを買いました*^^*)

19.jpg

今年もネットショップのクリスマスフェアだけではなく、
実SHOPでの今回買い付けた新しいクリスマスのあれこれもディスプレイいたします。
ガーデンやカフェにいらっしゃったら、ぜひご覧くださいね・・(*^^*)

一日かけて、クリスマスの国ですごしたあと、
帰り道でこんなステキなものを発見ー!

 ↓(うっとり・・♪)

20.jpg

なんともステキな、ガゼボや温室や小さな納屋・・たちです!

21.jpg

今度の1月から3月までの3ヶ月間のガーデンの冬休み中には、
北の森の開墾にも力を入れようー!と、夫とも話しているのですが
こんなステキなガゼボなんかを森に置いたら、いいだろうなぁ〜♪と。

キラ目でうっとり眺めていたら、それをすばやく察知した夫から、
「せつさん、今日はもうトラックはいっぱいですよ!」と。
(さすがです。もうちょっとでこのキットも衝動買いをするところでした。。。)

22.jpg

 ↓(ちょうどセール中*^^*)

23.jpg

先日お伺いした八ヶ岳の「八ヶ岳クラブ」さんのすばらしい森に
すっかり刺激されて、北の森の開墾もヤル気まんまんなのです。
(このキットはしょうがないので、来年来たときに・・T−T)

そして薄暗くなった道を、走っていたら・・、

 ↓(前方を全力疾走する方が)

24.jpg

25.jpg

この地方にしかいないという、耳の長い大きな茶色のウサギさんでした♪
(コテージのオーナーの方:談)

なぜか横によけないまま、ずっと同じ道をひたすら全力疾走しています。
ウサギさんのあとを、超のろのろ運転でついていきました(T^T)

26.jpg

まるで、不思議の国のアリス・・?(*^^*)

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 23:00 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月08日

羊の国から:7「虎の穴」

こんにちわ。

昨日から連続4日間の予定で、ずっと羊コテージにこもって
パッキングをしています・・・(T−T)

 ↓(トラックは満杯)

1.jpg

1階の奥のリビングルームは、いまや足の踏み場もないほど
買い付けてきたアンティークたちでいっぱい。

朝早くから、夫も黙々と・・・

2.jpg

今回の買い付けでは、珍しいオールドノリタケのすばらしいセットにも
いくつか出会うことができました(*^0^*)

 ↓(これはほんの一部ですが♪)

3.jpg

4.jpg

オールドノリタケは、私のアンティークの師匠の方も大好きで、
イギリスに来るたびに熱心に探していました。

オールドノリタケは、ここイギリスでも人気で、セレブ系のフェアで出会えるのですが
ものすごくお高いので、なかなか手が出ませんでした・・・(T−T)

今年は良心的なお値段で出会うことができて、本当にうれしかったです♪
(ほくほく)

※「オールドノリタケ」とは・・?
 http://www.dreaming-place.com/hpgen/HPB/entries/100.html

アンティークとの出会いは一期一会なので、
どんなに探してもまったく出会えない年もあります。

でも、今年は豊作ですね。
(万歳三唱*^^*)

そしてこちらも、いまや貴重品種となった・・、

 ↓(スージー・クーパーさん♪)

5.jpg

アンさんもいくつかコレクションしてくださったし、
こんなとてもレアな、キャセロールセットにも出会うことができましたー!

※「スージー・クーパー」とは・・?
 http://www.dreaming-place.com/hpgen/HPB/entries/108.html

そして・・・

 ↓(可愛い・・・♪)

6.jpg

ティータイムの暖炉が、ポットになっています(*^0^*)
ステキですね。。。

7.jpg

そしてこちらは、大きな陶器のシロクマ君♪

8.jpg

ちょっとお高かったのですが、この貯金箱になっているデザインも可愛いし、
思い切って日本にお連れしますね!

そして、こんな珍しいものも・・・

 ↓(これ♪)

9.jpg

イギリスの誇り、レニー・マッキントッシュさんのこんなお皿とも初めての出会いを!

※「レニー・マッキントッシュ」とは・・?
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5

そしてそして、大好きなフラワー・フェアリーさんとも出会うことができました(*^^*)

 ↓(忘れな草の妖精さんは、赤ちゃんなのですね♪)

10.jpg

これはある日のほんの一こまデス。
まだまだ沢山のステキな美人さんがいっぱいー!

実は今日(火曜日)、先発エア便を日本に発送するために、
夫は朝からマンチェスターの日通さんに出かけています。
(船便の到着は年が明けてからなので、数箱先に飛行機で送りますね)

帰国後すぐに準備して、できるだけ早く皆さまにご覧いただけるように♪♪
お楽しみになさってくださいね。

といいつつも、1日12時間以上も黙々とパッキングが続きます・・(T−T)

いつしか、1階の奥のこのリビングは「虎の穴」と呼ばれる
恐怖のお部屋に。

どうしても、しぃ〜〜んとした作業になってしまうので
(おしゃべりが大好きな夫もいつの間にか無口に。ふふ)

ある日、壁にTVがあることに気が付きました。

 ↓(TV)

11.jpg

でも、大人向けの番組は聴いているうちに、眠くなってしまうので(・・・遠い目)
子供番組だと、英語もよくわかるし音楽も明るくて楽しい事を発見ー♪ 

 ↓(お気に入り番組:その1)

12.jpg

 ↓(可愛いアプシディジーちゃん*^^*)

13.jpg

楽しい番組なので、ついつい画面に見入ってしまうと、
すかさず夫から、
「せつさん、手が止まっていますよー!」と厳しいチェックが。

で、でもしばらくすると・・・、

 ↓(夫もぽかんと見入っていましたT−T)

14.jpg

そしてこの番組が終わると、今度は・・・

 ↓(ピンクパンサーが♪)

15.jpg

16.jpg

ピンクパンサー、懐かしいですね(*^^*)

17.jpg

18.jpg

英会話の勉強にもなるし、私たちにはピッタリの番組だよね!と見始めた子供番組ですが、
よく考えてみると、アプシディジーちゃんは「ワァ〜オ!」とか「キャキャッ♪」としか
声を出していません。
(もしかして子供番組ではなくて、幼児番組・・?)

ピンクパンサーも、見ていると声を出さないアクションだけのマンガ。

なんだかこんなことで、いいのでしょうか・・・(遠い目)

-------- 

<閑話休題:後日談>

先日お話した、うっかり魔女のトイレットパーパーを買ってしまったお話に、
後日談が。。。

またある日、ふっと見ると・・、

 ↓(絵柄が変わっていましたー!)

001.jpg

 ↓(今度は、幽霊*^^*)

002.jpg

なんだか気になって、袋の中を全捜索ー!

 ↓(お星様も発見)

003.jpg

夫に意気揚々とこのことを話したら、
「あれ? ボクのはこんな模様ですよ♪」と・・、

 ↓(カボチャ・・・)

oo4.jpg

「ボクの」・・って、なに?(T−T)

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 22:27 | 千葉 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

羊の国から:6「アンさんの家」へ

こんばんわ。
(こちらは日本よりー9時間で、まだ金曜日の夜なのです♪)

この2日間は羊コテージに閉じこもって、黙々とパッキングをしていました。
(あちこちイタタタ・・・)

今日は、アンさんのお家へお伺いしたときのことを♪

まず朝、羊コテージを出て。。。

 ↓(ここが私たちのベースキャンプ*^^*)

001.jpg

 ↓(なぜか入り口のアップ)

002.jpg

うろちょろしていたら、夫も出てきました。

 ↓(横から見たところデス)

003.jpg

このホリデーコテージは、全部で4つあります。

でも、独立したお家になっているのは、実はここだけ。

夜中にパッキングしていて、バリバリ〜!とガムテープの音を響かせても
こうこうと夜中まで電気をつけていても平気。。なのですごく助かっています。

1年ぶりにお伺いするアンさん(とだんな様のジョンさんにも♪)に、
今年はいつものどら焼きをやめて(あんこが外国の方には不人気・・と聞いてT−T)
チョコレートの詰め合わせと、ろうけつ染めの大きなクロスをお土産に持ってきました。
(気に入っていただけるかな? ドキドキ)

近くの道を走っていると・・、

 ↓(あー!)

005.jpg

羊が、真っ黒ですー!!

 ↓(真っ黒な羊の種類・・?)

006.jpg

わ〜・・、ビックリしました。
あんな真っ黒な羊がいるんですね〜。
(さすが羊王国!)

こちらの高速道路は、全線無料です。
(最初はビックリしましたが、うらやましいですね*^^*)
そのせいか、びゅんびゅん沢山の車が飛ばしています。

007.jpg

思い返すと、アンさんとお知り合いになってもう5年がたちました。
(あるアンティークフェアで、「ウエッジウッドがお好きなの?」とお声をかけていただき。)

最初の頃は私たちが泊まっていたホテルまで、珍しいウエッジウッドなどを
わざわざお持ちくださっていたのですが、重たい陶器の箱だしなんだか申し訳なくて、
「アンさんのご自宅の近くのお店にでもお伺いします!」とお話したら、
「じゃあ、もしよければ自宅にいらっしゃい♪」と言ってくださったのです。

いつの間にか、大きくて元気なジョンさんも70才に。
優しくてほがらかなアンさんも、昨年は手が少し震えていらっしゃいました。

今年はお元気でいらっしゃるでしょうか・・・?

アンさんの住んでいる住宅街に入りました。

008.jpg

そして再会ーー!♪

 ↓(さっそく夫はうれしくて記念写真を。)

009.jpg

ジョンさんは、昨年少し心臓を悪くされたそうですが、
この日はとても元気な笑顔を見せてくださいました。

アンさんもこの1年をかけて、すばらしいレアな廃盤のウエッジウッドや
貴重なスージー・クーパーを集めてくださっていました。
(感激です・・T−T)

 ↓(なかなか手に入らなくなったスージーさんですが、沢山集めてくださって!)

0010.jpg

0012.jpg

写真には撮り忘れてしまいましたが、今回はあの幻の「パトリシア・ローズ」の
大きなボウルも、「タラァ〜〜ン♪♪」と音楽付きで見せてくださいましたー!
アンさんはとってもうれしそうに、ご自慢の笑顔でした。
(集めるのにきっと、大変なご苦労があったことと・・)

アンさん、本当にありがとうございます。(くすん)

 ↓(ウエッジウッドのCLIOの珍しいキャンドルホルダーも♪)

0011.jpg

ウエッジウッドといえば、私のコレクションしている大好きなアイスローズも(*^^*)

0013.jpg

もちろんピンクのバラ、ハサウェイローズやレアなウエッジウッドが沢山ー♪

レアといえば、あのジャスパーの当時のウエッジウッドのお箱入りの
貴重なネックレスやブローチ、リングもこんなにーー!

 ↓(感激です)

0014.jpg

そして中でもビックリは。。。

 ↓(この大きなジャスパーさんー!)

0015.jpg

0016.jpg

ウエッジウッドカラーのこの水色の中で、白い女神様が軽やかに踊っています♪
大きさといい、まわりの金細工といい・・・すばらしいですね。

この5年間で、今回が一番すばらしい品々でした。
(もちろんいつもすばらしいのですが、今回は特別に感激しました*^^*)

アンさんはいつも全てのお品をきれいに洗って、ヒビやダメージがないかと
ちゃんと細かいチェックをしてくださってから、こうして見せてくださるのです。
(少しでもダメージがあると、これはちょっと・・と言って下げてしまいます。)

そしていつものように、なんだか申し訳なくなるほどお安いお値段なのです。
(本当に、いつもスミマセン・・・)

どんなフェアよりもいいものや珍しいものを、ビックリ価格で見せてくださるアンさん。

そして最後に、手編みのマフラーをプレゼントしてくださいました♪

昨年よりちょっぴり手の震えも大きくなっていたようで、心配でしたが
どうぞいつまでもお元気でいてくださいね。

 ↓(最後に恒例の記念写真を*^^*)

0017.jpg

今年も、楽しくて感激の数時間でした。

「また来年お会いしましょうね♪」と、ご挨拶をして車に乗ったら、
じーっとみていたアンさんが、なにやら厳しい目で近づいてきて・・・、

「せつ、シートベルトー!!」と。

(す、すみません・・、ついかけ忘れてT−T)

なんだかもう、家族のようなアンさんとジョンさんでした。


-------

<閑話休題・・なのですが>

ふと、バスルームのトイレットペーパーを見たら、

 ↓(ん・・・?)

0018.jpg

紙になにやら絵が。。。

 ↓(あらら〜♪)

0019.jpg

大安売りの普通のトイレットペーパーを買ったつもりが、
ハロウィンの魔女のペーパーだったんですね(*^^*)

そして今朝、夫がいきなり・・・、

「せつさん〜! もしかしてこれを髪の毛につけてないですかー!?」っと。

 ↓(これ)

0020.jpg

これは、こちらに来てすぐスーパーで買った私のヘアクリームです♪

「つけてるけど・・?」と答えると、
「ったくもー!」とのこと。

「・・・?」となっていると、

「せつさん、これってシェービングクリームですよー!」とのこと。

ええぇーー!!

見た目が日本のヘアジェルにそっくりだったので、英語も読まずに買ってしまって
あれからかれこれ2週間も髪の毛に。。。

確かにこれは、「ったくもー!」ですね。

どうりで、ぷんぷんとさわやかな香りが頭から・・(T−T)

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 05:32 | 千葉 🌁 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月01日

羊の国から:5「嵐が丘」へ

夫がある朝、
「せつさん、大変ですー!」と話しかけてきました。

「ん・・?」と振り返ると、

「せつさんの大好きなヒースクリフが、今度行くフェアの近くに住んでいますー!」とのこと。

ええぇ〜!?

中学生のとき初めて読んだ「嵐が丘」の主人公、
あのダークで情熱的なヒースクリフさんが・・・!!と
もう胸はドキドキ。

お伺いするフェアとアンティークセンターの間に、
無理やりヒースクリフさんとのアポを入れました。(ドキドキ)

1.jpg

羊たちも、急ぐ気持ちがわかったのか道をよけてくれて
すごまれずに済みました。
(昨年は牛と羊にすごまれて、何度か道を通ることができず・・・T−T)

2.jpg

羊たちも、いつもより可愛く見えます♪

3.jpg

トラックも快調に、羊王国の中をブンブン走っていきます。

4.jpg

川の流れも、私の目には七色の光の流れに。。。(キラ目)

5.jpg

小さな村や町をいくつも通り過ぎて・・・、

6.jpg

期待していたこの日の初めてのフェアは、過去最小の小ささでガックリでしたが
これ幸いと、ブロンテ一家のお家がある「ハワース」の町へ!

  ↓(ブロンテ・ミュージアムの看板発見♪)

7.jpg

  ↓(あぁ〜♪ ブロンテ・ホテルまでー!・・あるのですね*^^*)

8.jpg

どうやらブロンテさん一家のお家は、村の小高い丘の上にあるようです。
トラックをふもとの駐車場にとめて、小雨の中を歩いて行きました。

 ↓(お土産やさんや小さなカフェなどがいっぱい!)

9.jpg

帰りに、「ヒースクリフ・バッチ」や「ヒースクリフ・マグ」をここで探さないと・・と、
忘れないように心にメモを(*^^*)

道はずいぶん古い石畳で、表面がまあるくなっています。

この道を、エミリー・ブロンテさんも歩いたのね・・・と、感無量に。

さー! やっと着きました。

 ↓(立派な石造りの大きなお家ですね。)

10.jpg

この家の真正面が、牧師だったお父さんの教会です。

 ↓(これもまた、ずいぶん古い立派な建物ですね。)

11.jpg

ブロンテ3姉妹は、お姉さんのシャーロットさんの「ジェーン・エア」は大好評だったのに、
エミリーさんの嵐が丘は、酷評・・・。
エミリーさんはどんなにがっかりしたことでしょう。

でも200年近くたってから、英文学の「3大悲劇」とか「世界の十大小説」とまで
言われるようになるなんて。

ずいぶんと遅かったけれど、エミリーさんよかったですね。

 ↓(そんなことを考えながら・・、記念写真を)

12.jpg

ミュージアムとなった家の中は、当時のままのとても静かな感じでした。
当時の家具や・・・

 ↓(キッチンの様子に感激)

13.jpg

 ↓(キッチンストーブがすばらしいですね・・)

14.jpg

各お部屋を見せていただいたあと、
いよいよ、ヒースクリフさんにお会いするために、嵐が丘の舞台になった館へ!
と、案内係の方に場所をお聞きすると。。。

「車では行けない荒野の中にあるから、ここから歩いてくださいね♪」とのこと。

で、でも、外は小雨で夕方も近づいて来ています。

夫が「せつさん、どうしますか〜?」と聞くので、
「レッツゴー♪」と答えましたが、もっと詳しくお聞きすると。。。

なんとここから歩いて3時間半ー!? とのこと。
(へなへな・・・)

どうやら、荒野の中のけっこう上り下りもある道のりのようで、
ふもとの村に、ガイドさんが連れて行ってくださるミニツアーの看板がありました。
(きっと目印も何もない荒野なので、迷子になる危険がいっぱいなのですねT−T)

せっかく約半世紀も(!)あこがれていた、情熱の男性ヒースクリフさんには
今回はお会いできそうもありませんでした。


とぼとぼ・・・と歩いていると、

 ↓(かわいい黒猫さん発見♪)

15.jpg

パカパカと、なぜかお馬も目の前を。

16.jpg

トッラクの中で広げた遅い昼食のお弁当を、なんだか悔しいので
むしゃむしゃ食べてしまいました。

 ↓(今日は張り切って作った、そぼろ弁当♪)

17.jpg

帰り道はきれいな夕焼けでした。

今度はぜひ夏に来て、荒野一面に咲くというヒースのお花を見ながら
ヒースクリフさんに会いに行きたいです。
(キャサリンになって*^^*)

18.jpg

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 05:01 | 千葉 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする