2013年02月27日

フォグの日

こんにちわ。

今日は朝から、しとしと雨が降っています。

森の中は、濃い霧が立ち込めていて。。。

 ↓(幻想的*^^*)

001.jpg

森全体が濃い霧に覆われていて、あまり先が見えません。

002.jpg

今日はガーデンパトロール隊の猫たちも、姿が見えません。
(ど、どこ・・・?)

なんとなく立ち込めるフォグの中で、ぼぉ〜っとしていたら、

 ↓(ピピ、発見ー♪)

004.jpg

「ピピー♪ おいでー!!」と声をかけましたが・・・、

 ↓(一歩も動かず・・ガン見)

005.jpg

イギリスから戻ってすぐに、お医者様に連れて行って
注射を打っていただいたのが効いてますね〜(遠い目)

私に(だけ^^)心を開いていたピピだったのに・・・、と
ちょっとショックでした。
(注射に負けた私の愛・・・TT)

でもま、忘れっぽいピピのことですから、きっとそのうちに(ふふ)

そんなことを考えていたら、今度はいつの間にかコチロが登場ー!
猫たちのご挨拶のしるし、「しっぽのピン立て」をしています。

 ↓(ピン♪)

006.jpg

そしてなぜだか今日は、霧でちょっぴりさみしかったのか
ずっとスリスリしていました。

 ↓(スリスリ)

007.jpg

今日は雨の水曜日なので、ガーデン作業はあきらめて
馬小屋の中でご発送や、山のように残っている色々なお仕事を片付けることにしました。

そうそう、昨日こんな可愛い編み物の新しいご本が献本で届きました。

008.jpg

昨年末頃にライターの方にご連絡をいただき、
ドリプレSHOPに当時載っていた英国のグラニーブランケットを
撮影にお貸ししたのでした*^^*

今はもうお客様のもとに旅立ったこのブランケットさんですが、
久しぶりに晴れ姿を見て本当に嬉しかったです♪

009.jpg

0010.jpg

※このご本は、アマゾンさんでも売られて♪(この文章をクリックしてくださいね^^)
-----------
★そしてこのご本に偶然大好きなお友達「fukuya」さんも商品貸し出しをなさっていました♪
 お店も素敵ですが、私の一押しは・・・!!
 ※可愛いみりんちゃんの日記デス(この文章をクリックしてみてくださいね)
-----------

◎ドリプレSHOPの空輸便到着:第3弾の新着アップは来週の『3月5日(火)12:30』デス♪
 ※英国で直接買い付けたアンティークをできるだけお求め安い価格でご紹介♪
 『ドリプレDHOP』のHPはこちらです♪

◎ただいまドリプレ・ローズガーデン&CAFEは、初めての早春OPEN中♪
※房総半島の森の中のカントリーガーデン:強香だけのバラ2000本と季節の花々の個人邸
<3月末までご入園料は無料デス*^^*>
 『ドリプレ・ローズガーデン』のHPはこちらから♪

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 14:31 | 千葉 ☔ | 園芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

下山&こっそりご紹介♪

昨日の日曜日は、久しぶりに山を下りて東京へ!

 ↓(アクアラインの海の上の道)

00.jpg

いいお天気だったので、海も真っ青できれいデス。

01.jpg

いつも山奥での暮らしなので、こんな海を見るのも本当に久しぶり。。♪

 ↓(そして今度は、海の下の道を)

02.jpg

海を渡るとすぐそこに東京が。。。

03.jpg

 ↓(いつもは森の木ばかり見ているので、ビルが新鮮ー♪)

04.jpg

向かったところは、お台場のフジTV横のホテルです。

 ↓(お花が一杯)

05.jpg

このホテルのペガサスの間というところで開かれた、
ネットショップ世界の授賞式と懇談会パーティに、よんでいただいたのでした(*^^*)

06.jpg

こんな華やかなたくさんの人のいる場所に来ると、なんだかドキドキ。
いつもの森暮しとのギャップにオロオロ・・・です。
でもたくさんのネットショップ店長さん仲間と久しぶりにお会いできて、
本当に楽しかったです。

 ↓(すごい天井ー!)

07.jpg

都会や人ごみに慣れていないので、すっかりアタフタしてしまいました(TT)
(ふふ)

もったいないので、残ったお料理をお土産にするお友達(*^^*)

08.jpg

私は「胃袋タッパーに詰め込もう!」と張り切っていましたが、
なかなか一度にたくさんは食べられず。。。(反省)
来年もし又よんでいただけたら、今度こそタッパー持参で!と(固く決心を^^)

久しぶりの東京時間はあっという間に過ぎていきました。

帰りましょうと地下の駐車場に行ったら、なんとー! 駐車料金がー!!
「14000円」でしたぁ〜(T0T)/

住んでいるこのあたりの、一カ月の駐車場代は3500円くらいです。
これでは4ヶ月分の駐車場代ではありませんかー。(きゃぁーTT)
(心底ビックリ!)

お友達の機転で、コンシェルジュの方に交渉して何とか2000円で済みました。
(心底・・ほっTT)

東京、恐るべし。。。!

--------------

そして明日の火曜日12:30は、英国から一足お先に送った
『空輸便到着:第2弾』の美人軍団さんの新着商品アップですー(*^0^*)/

明日は先週にもまして、ホヤホヤのミスユニバース軍団が登場いたします。
今日も先行こっそりご紹介を始めさせていただきますね♪

◎まず、トップバッターの超ミスユニバースさんは・・・、
 ウエッジウッドの廃盤レアな「ストロベリーヒルの完全ティーフォーツー」です♪

1.jpg

あの有名な、ウエッジウッドのワイルドストロベリーのお母さんですね*^^*
大きなティーポットとケーキ皿も付いた、素晴らしい国宝さんデス。

1-2.jpg

◎そして今回も探しに探した、ヴィクトリアンデザインのシルバープレートの
 ティーポットセットさんも登場いたします♪
 素晴らしいのは、銀盆もセットに入っていることです(*^0^*)/
 とてもいい状態で、お値段も良心的な美人さんセットと出会えてうれしかったデス。

2.jpg

◎楽しい歌声が聞こえてくるような、このステキな版画の額も明日登場いたします♪
 この歌を歌っている家族の絵柄は、印刷ではなく版画となります(万歳^^)
 立体的な額も素晴らしいし、なんといってもこの版画に一目ぼれでした。

4.jpg

4-2.jpg

◎ついに!ついにー!数年ぶりにやっと見つけた、
 大きくてしっかりとした、英国アンティークのハーブカッターです(*^0^*)

 お客さかまからも、ハーブカッターはないのですか?と、
 よくお問い合わせをいただきながらも、どうしても見つけられなかったものです。
 でも今回の買い付けで、ついに見つけました♪

5.jpg

◎白いお花が満開の、レアな3段重ねのケーキスタンドさんとも出会いました♪
 もちろん簡単に分解&組立ができます(^^)
 お友達を招いてのアフタヌーンティはいかがですか?

6.jpg

◎春が来たら、小鳥さんとお友達になってくださいね♪
 英国で見つけたばかりの楽しいバードハウスです!

7.jpg

◎こんなアートフルで大きな、英国アンティークのガラス美人さんとも出会いました♪

8.jpg

優雅なガラス細工にうっとり・・・です*^^*

8-2.jpg

◎無垢の木彫りの、こんな愛らしいデコイ君も明日ご紹介いたしますね♪

9.jpg

大きさもしっかりとあるデコイ君です。

9-2.jpg

◎白いお花と赤い実のトールペイントがステキな、キーシェルフさんも♪
 壁にもかけられるようになっています。

10.jpg

10-2.jpg

◎白いお花が満開の、こんな珍しい陶器のフライパンとも出会いました♪
 壁にディスプレイしてもオシャレですね!

11.jpg

大きさもしっかりとあります♪

11-2.jpg

◎そしてそして、優雅でロマンチックな「ローラアシュレイ」さんとも
 お二人に出会いました♪ きれいな状態の未使用品です。

・ランチョンマットセット

12.jpg

12-2.jpg

・お揃いのコースターセット

12-3.jpg

◎こちらは『少女の部:ミスユニバースさん』です(ふふ)♪
 マンドリンを弾きながら上を向いているお顔が、なんとも愛らしいですね。

13.jpg

◎陶器のフィギュアがもう1つ♪
 こちらは、オランダのステキなお家「プリセングラヒト」さんデス。

14.jpg

◎鮮やかなトールペイントの、木製のスツールさんも登場いたします(*^0^*)/

15.jpg

がっちりとした作りですので、お花台にしても可愛いですね。

15-2.jpg

◎こちらはとてもレアな、なんと!ウエッジウッドのキャセロールです♪
 暖かな淡いグレイと小豆色のコラボレーションがとっても上品ですね。

16.jpg

大きさもたっぷりとあります*^^*

16-2.jpg

◎いい香りのガラスのベルだなぁ〜♪と手に取ったら、コレクタブルなあの
 エイボンのパフュームボトルでした。
 中には、まだまだたっぷりと香水が入っています!

17.jpg

◎こちらは英国の高級陶器フェントンの、大きな陶器の置時計です(*^^*)/
 お花が全体に咲いていて素晴らしいですね。。。

18.jpg

◎明日は2つのピンク美人さんたちも登場いたします♪

・とても貴重なピンクのジャスパーさん

19.jpg

・大好きな大きな気泡がいっぱい入った、ガラスのペーパーウエイト&リングホルダー

20.jpg

20-2.jpg

◎こちらも英国の高級陶器「コールポート」のお花の陶器細工の
 ネームスタンドの6個セットです(*^0^*)/

21.jpg

ディナーのときのゲストのお席に置くスタンドですね。
それ以外にも、お気に入りの小さなカードを立ててディスプレイしても♪

21-2.jpg

◎珍しい英国のクリームウエアの、ティーストレーナーと台のカップセットも♪

22.jpg

22-2.jpg

◎そして明日のキラキラさんはー♪

 ・小さな銀の手鏡のペンダント

23.jpg

・アンさんから譲っていただいた、ロイヤルドルトンの
 繊細なお花の陶器細工のブローチ

24.jpg

明日はがんばって、到着ホヤホヤの空輸便さんを40点ご紹介いたしますね。
明日の12:30をどうぞお楽しみになさってくださいね♪

-----------

◎ドリプレSHOPの空輸便到着:第2弾の新着アップは明日『26日(火)12:30』デス♪
 ※英国で直接買い付けたアンティークをできるだけお求め安い価格でご紹介♪
 『ドリプレDHOP』のHPはこちらです♪

◎ただいまドリプレ・ローズガーデン&CAFEは、初めての早春OPEN中♪
※房総半島の森の中のカントリーガーデン:強香だけのバラ2000本と季節の花々の個人邸
<3月末までご入園料は無料デス*^^*>
 『ドリプレ・ローズガーデン』のHPはこちらから♪

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 19:21 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

大雪と水仙

こんにちわ。

イギリスから帰って来てから、なんだかあっという間に・・もう金曜日ー!

昨日の木曜日から、早春OPENをしたドリプレガーデンとCAFE。
水曜日はその準備に1日中母屋でずっと作業をしていました。

いつも毎朝OPENの日は、ガーデンからお花を摘んできているのですが、
今日の主役は・・・、

 ↓(水仙デス*^0^*)

001.jpg

 ↓(ココにも)

002.jpg

水仙は大好きな日本水仙や、イギリスから来た色々な種類の香りの良い水仙を
少しずつ毎年植えていたのが、いつの間にかどんどん増えて!
今は一番最初に咲いてくれる日本水仙が、きれいに咲き始めています*^^*

 ↓(CAFEの中は、いい香り・・・)

003.jpg

日本水仙の群生からは、今つぼみがニョキニョキ中です。
この後はイギリス美人水仙さんやラッパ水仙など、4月中下旬まで咲きつづけます♪
(予定ですが。。)

それにしても・・、雪で悩まされたイギリスからやっと戻ってきたら、
この山のガーデンにも大雪が降るとはー!(しくしく)

 ↓(火曜日の朝起きてびっくりT0T)

004.jpg

 ↓(10センチ以上も。。。)

005.jpg

せっかくバラたちの剪定もすんで、ガーデンもとてもきれいになっていたのにー!
と、もうオロオロしてしまいました。

でも、そんなことにまったく気付かず・・・、

 ↓(モイちゃんと仲良く熟睡中の夫)

005-5.jpg

 ↓(ぬくぬくモイちゃん)

005-6.jpg

今日はほとんどとけてしまった大雪でしたが、この日は本当にドキドキでした。

そういえば、新しいご本が出版されました*^0^*

 ↓(♪)

006.jpg

うちはオープンガーデンではないのですが、編集部さんから載せてもいいですか?と
ご連絡があったのです。(ありがとうございます^^)

007.jpg

008.jpg

ステキなガーデンが沢山載っています。
もしよろしければご覧になってみてくださいね
※楽天ブックスさんにもありました♪(この文章をクリックしてくださいね)

今日もいいお天気ですね。
早く暖かい春が来るといいなぁ〜と、真っ赤な鼻で今日も空を眺めています(ふふ)

 ↓オマケカット♪(またキズが増えてるよ・・TT>ニャジ)

009.jpg

--------------

◎ドリプレSHOPの空輸便到着:第2弾の新着アップは『2月26日(火)12:30』デス♪
 ※英国で直接買い付けたアンティークをできるだけお求め安い価格でご紹介♪
 『ドリプレDHOP』のHPはこちらです♪

◎ただいまドリプレ・ローズガーデン&CAFEは、初めての早春OPEN中♪
※房総半島の森の中のカントリーガーデン:強香だけのバラ2000本と季節の花々の個人邸
<3月末までご入園料は無料デス*^^*>
 『ドリプレ・ローズガーデン』のHPはこちらから♪

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 11:08 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

ただいま!&こっそりご紹介♪

こんにちわ。

そして、ただいま!デス*^^*

夕べ房総半島の山奥の自宅にヨロヨロ戻ってきました(!)

でもその前に、どうしてもおいしい日本そばが食べたくて。。。

 ↓(行きつけのおいしいお蕎麦屋さんに)

001.jpg

このお店は、おそばがしっかりと固くて細いお気に入りのお店なのです。

002.jpg

・・・・と、私のカメラの中の写真はここまで。

おいしい天ざるをいただいたのに、その肝心のお写真がありませんー!
(きっと食べることに夢中になるあまり・・スミマセン TT)

そして家に戻って正門のチェーンを外していたら、
次々とガーデン隊の猫たちが登場しました〜*^0^*

もううれしくて、みんなを夫と一緒にいい子いい子してしまいました(ふふ)

心配していた長老のお二人も元気でしたー!

 ↓(21歳のモイちゃんも元気)

003.jpg

 ↓(23歳のメイちゃんも元気)

004.jpg

モイちゃんとメイちゃんは、よほどうれしかったのか昨夜はずっと
ピタピタにくっついてゴロゴロ言っておりました。
(幸せ。。。)

-----------

そして、明日の火曜日からはまた1カ月ぶりに新着アップを(*^0^*)/
明日は、イギリスから先に送った『空輸便:到着第1弾』開催ですー!

空輸便!_レイヤー=2013-2+.jpg

明日の第1弾からは毎週、買い付けホヤホヤのミスユニバースさんたちが
続々登場いたします。
明日の火曜日12:30をどうぞお楽しみになさってくださいね♪

それでは、久しぶりに明日のこっそり先行ご紹介を始めさせていただきますね。

◎明日のトップバッターは、スージー・クーパーさん軍団デス(*^0^*)/
こちらはアンさんから譲っていただいた、とてもいい状態の「ガーデニア」のティーセット。

1.jpg

トリオが6客に、ミルクジャグとシュガーボウル、そしてなんと大きなお皿の
サンドイッチプレートも付いた素晴らしい貴重なセットなのです♪

1-2.jpg

1-3.jpg

1-4.jpg

せっかくのセットをバラバラにしてしまうのはあまりに惜しいので、
明日はまとめてセットとしてご紹介させていただきますね*^^*

◎そしてシルバープレートのステキなBOXの中には・・・♪

2.jpg

なんと大粒のヨーロピアンガラスのナプキンリングがー!

2-1.jpg

とても珍しくて豪華な美人さんです。

◎そして今回のイギリスで、素晴らしいカントリーコテージに出会いましたー♪

3.jpg

個人コレクションとして沢山こんな素晴らしいジオラマを買ってきましたが、その1つを
もしよろしければ・・・♪と明日ご紹介いたしますね*^^*

じぃ〜っと見入ってしまうような、本当に細かくて楽しい乳牛農家のジオラマに
今回ハートをノックアウトされました(ふふ)
クリスマスの「サンタさんの村」のように、今度は「英国カントリーサイドの村」を
実SHOPでコレクションして展示させていただくつもりです(ワクワク)

◎久しぶりに状態のいいシルバープレートの大きな宝石箱とも出会いました♪

4.jpg

大きさもありますので、お気に入りのジュエリーたちをたっぷり入れてあげられそうですね。

4-2.jpg

◎そしてこんな珍しい額とも出会いました*^0^*
 なんと貴重な英国のアンティークレース3種類の額なのです♪

5.jpg

◎すっと探していた、アフタヌーンティに使われる2段のケーキスタンドとも出会いました♪
 バラのお花も咲いています。

6.jpg

◎こちらも珍しい美人さんです♪
 フランスのあのリモージュの宝石箱なのです!

7.jpg

◎そして木製のとても立派なお花のお盆とも出会いました♪

8.jpg

◎12本のシルバープレートのティースプーンがディスプレイされた
 木製のシェルフさんのセットも明日はご紹介いたしますね♪

9.jpg

スプーン1本1本がみんなステキなデザインで楽しいのです*^^*

9-2.jpg

◎明日はもう1つの、スージーさんの珍しいお皿も登場いたします♪

10.jpg

◎こちらもとても珍しい・・というか、初めてであった無垢の真鍮細工の
 ミルクジャグ&シュガーボウルセットです*^0^*
 大きさもたっぷりの大柄美人さんです。

11.jpg

◎若き日のエリザベス女王の記念切手が18枚も入った、ステキな額とも出会いました♪

12.jpg

私はエリザベス女王ファンなので、とっても嬉しい出会いでした*^^*

12-2.jpg

◎ヴィクトリアンデザインの優雅なシルバープレートのティーポットにも出会いました(万歳)
 今回も一生懸命探しましたがすっかりお高くなっていたので、
 この美人さんと出会えて本当にうれしかったです!

13.jpg 
お揃いのミルクジャグも、明日は単品でご紹介いたしますね。

13-2.jpg

◎そして一生懸命磨いてみると、きれいに輝いてくれた無垢の真鍮の大皿さんも♪
 透かし細工が見事ですね。

14.jpg

14-2.jpg

◎明日は銀色美人さんがたくさん登場いたします♪
 今回の買い付けでも、シルバープレートの良心的なお値段のものとは
 なかなか出会えませんでしたが、明日は第1弾ですので多めにご紹介いたしますね*^^*

・優雅なヴィクトリアンデザインのふた付きディッシュ

15.jpg

・透かし細工が素晴らしいアンティークのコンポート

16.jpg

16-2.jpg

・お花や葉たちの植物模様がステキな置時計

17.jpg

◎うわぁ〜♪ か、可愛い・・・と、連れて帰ってしまったこのお二人。(ふふ)
 大好きな「白系」のぽったり陶器のお人形です。

18.jpg

◎大好きなウエッジウッドの「ローズヒップ」のフラワーベースさんも♪

19.jpg

◎イギリスらしい上品で華やかなクッションも、明日は在庫2でご紹介いたします♪

20.jpg

◎久しぶりに無垢の真鍮細工と本革の、こんなホースインプルメントも♪

21.jpg

◎今回の買い付けの旅でも、エドワーディアン・レディの美人さんを探す日々。
 明日ご紹介するのは、こんな珍しい野バラのジャグです♪

22.jpg

◎そしてもちろん、いいお味になった英国のアンティークバスケットも探しました。
 明日ご紹介するのは、大きな大きな両手付のラウンドバスケット♪
 (リンゴで大きさがわかるといいのですが*^^*)

23.jpg

明日はがんばって新着40点のアップですー!
明日の12:30をどうぞお楽しみになさってくださいね。
(ドキドキ)

--------------

◎ドリプレSHOPの1ヶ月ぶりの新着アップは『2月19日(火)12:30』デス♪
 ※英国で直接買い付けたアンティークをできるだけお求め安い価格でご紹介♪
 『ドリプレDHOP』のHPはこちらです♪

◎ただいま冬季休園中のドリプレ・ローズガーデンは『2月21日(木)10時』OPEN♪
※房総半島の森の中のカントリーガーデン:強香だけのバラ2000本と季節の花々の個人邸
 『ドリプレ・ローズガーデン』のHPはこちらから♪

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 17:12 | 千葉 ☔ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

羊の国から:14「最後は晴れ」

こんにちわ。

今このブログを、マンチェスター空港のそばのホテルで書いています。

明日の午後早い国内線の飛行機で、またロンドンのヒースロー空港に行き
そこで国際線に乗り換えて、日本に飛び立ちます*^^*

今日は、羊コテージの最後の日デス。
いつものように2階のベッドルームから外を見ると・・・、

 ↓(雪が・・無いですー♪)

1.jpg

朝からピカピカに晴れた、暖かい日となりました。

最後の日の午前中は、毎回コテージ中の大掃除デス。

こんなだった「トラの穴」も。。。

 ↓(TT)

3.jpg

こんなに見違えるように〜♪

 ↓(*^0^*)

2.jpg

夫と2人の「立つ鳥跡を濁さず作戦」は、たっぷり時間をかけて・・。
(日本人の伝統?)

 ↓(隅々まで丁寧にお掃除)

3.jpg

1ヶ月の間にすっかり生活感たっぷりになっていたキッチンも、
ごしごし磨いてピカピカにしました。
冷蔵庫の中も空っぽにして拭き掃除をし、お鍋も磨いて。。。とけっこう大変です(TT)

 ↓(さっぱりしましたー*^^*)

4.jpg

ずっと大きな段ボール箱に隠れていた、オーナーのアンさんの描かれた
可愛い動物たちも最後の日に顔を見せました。

 ↓(玄関スペースの壁デス)

5.jpg

 ↓(このウサギ君は、このあたり特有の珍しいとても耳の長い種類だそうです^^)

6.jpg

最後なので、コテージとトラックにも感謝を込めて・・・、

 ↓(パチリ♪)

7.jpg

荷台には最後のダンボール箱と、スーツケースも積みました。

8.jpg

今回買い付けた(お先に送った空輸便以外の)全てのアンティークたちは、
今日マンチェスター日通さんで日本への船旅の書類手続きをしました。
これから1ヵ月半に及ぶ、長い長い船旅に出ます。
(がんばれー!)

みんな元気で、また日本の大井埠頭で会いましょうー*^^*

あ、そうそう・・・、
今回はまたしてもつるっと手がすべって、割ってしまったガラスコップの総数は、
「4個」ですー(TT)
(過去最悪ワースト記録でした。。)

そのことをロバートさんとアンさんに謝って、お詫びに買ってきたガラスコップを
手渡しました(本当にごめんなさい・・!)

そして今回の大雪事件で、危機感を感じて買ってしまったこれも差し上げました。

 ↓(塩とスコップTT)

9.jpg

広々と晴れ渡った緑の羊牧場とも、また1年のお別れです。

10.jpg

ロバートさんとアンさんと、握手をしてお別れしました。
また来年お会いしましょうね*^^*

トラックをとめて、ふと振り返ったら・・・、

 ↓(山の雪もすっかりとけていました)

11.jpg

1ヶ月間にわたる、真冬のイギリスでの買い付け珍道中も、
今日でおしまいとなります。

みなさま今度は日本でお会いしましょうね*^^*

--------------------

◎ドリプレSHOPの1ヶ月ぶりの新着アップは『2月19日(火)12:30』デス♪
 ※英国で直接買い付けたアンティークをできるだけお求め安い価格でご紹介♪
 『ドリプレDHOP』のHPはこちらです♪

◎ただいま冬季休園中のドリプレ・ローズガーデンは『2月21日(木)10時』OPEN♪
※房総半島の森の中のカントリーガーデン:強香だけのバラ2000本と季節の花々の個人邸
 『ドリプレ・ローズガーデン』のHPはこちらから♪

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 03:55 | 千葉 🌁 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

羊の国から:13「トラの穴」

今日も朝から・・・、吹雪いてマス(TT)

 ↓(きゃぁ〜!)

1.jpg

今日は朝からダンボールでいっぱいのトラックを、
マンチェスターの日通さんに運ぶ日です。

だだっと駆け下りて、1階の窓から恐る恐る見てみると・・、

 ↓(ひゃぁ〜TT)

2.jpg

真っ白・・デス。

夫は「これでは、とても普通タイヤでは出かけられませんね!」と。

あと数日の追い込みの時期なのにどうしましょう。。。

羊コテージには幸い、まだお水もお米も沢山あります。
しょうがないので今日は、「トラの穴」にこもって最後のパッキングをすることに。

 ↓(トラの穴)

3.jpg

このお部屋は、このコテージの1階奥の広々とした居間です。
まさにパッキングルームにピッタリだったのも、ここをお借りしている理由デス*^^*

でも、ここでの作業は腰もイタタタだし、夜中までの作業の連続だし・・で、
だんだん「トラの穴」と呼ばれるようになりました。(ひゅぅ〜←効果音)

沢山のアンティークたちを買い付けたあとは、新聞紙や紙で包まれているので
それを1つ1つほどいて写真に撮ったり、インボイス(買い付けの内容とお値段の表デス)を
書いたり・・・しなければいけません。
(日本での通関のときのために必要なのデス)

 ↓(ほどいた後のモシャモシャの山TT)

4.jpg

部屋中もう、モシャモシャでいっぱいー!
でも、もったいないので・・・、

 ↓(1枚1枚伸ばして再利用^^)

5.jpg

そしてまた1つ1つその形や素材に合わせて、厳重に包みなおします。
船便での長旅の間に、割れてしまわないように。
(最初の頃はよく到着して開けてみたら、あー!と言うことがTT)

 ↓(まるまる)

6.jpg

今回大成功だったのは、この重たいテープカッターでした。

前回までは、手持ちの小さなテープカッターでしたが、どうしても時間がかかって。。。
それがこの重たいテープカッターだと、ぴぴっ♪と片手で切れてスムーズ。
(どうしてもっと早く気が付かなかったのか・・>大発見ー!)

今回のパッキングした買い付けアンティークたちをご紹介します♪
(ごくごく一部ですが^^)

7.jpg

 ↓(今回もいくつかの可愛いテディベア君と出会いました!)

8.jpg

ずっと探していた、白いミルクガラスの大きなニワトリさんのキャセロールにも*^0^*

もちろん、こんなすばらしい貴重なミスユニバースさんとも出会いました!

 ↓(ウエッジウッドの廃盤レアなストロベリーヒルのティーセット♪)

9.jpg

そして、ステキなピクニックバスケットとも出会いました*^0^*

 ↓(4人セットでうれしい大きさデス)

10.jpg

中には、きれいなイングリッシュグリーンのお皿とマグカップも入っています♪

11.jpg

こちらもずっと探していた今回のテーマの1つでもある、アフタヌーンティに使う
2段や3段のケーキスタンドとも、いくつか出会えました!

 ↓(これは3段ですね^^)

12.jpg

イギリスの買い付けで、なかなか出会えないのがこのシルバープレートの
ヴィクトリアンデザインのティーポットセットです。

もちろんお高いお値段では沢山あるのですが、良心的なお値段でかついい状態のものは
今回も本当に少なかったです(TT)

 ↓(でもがんばって、いくつかをゲットー♪)

13.jpg

そうそう、アンさんから譲っていただいたすばらしいミスユニバースさんも*^0^*

 ↓(なんとスージー・クーパーさんのティーセットです!)

14.jpg

そしてそして、大きなクリスマスツリーをゲットした「クリスマスの国」では、
今年のクリスマスフェア用に、沢山の新しいクリスマスアイテムもどっさりー♪

15.jpg

そんなステキな美人さんたちを、丸々と厳重に包んだらお箱につめて、
トラックにぎゅーぎゅーに詰め込むのです。

マンチェスター日通さんで発送手続きをしたら、
この美人さんたちは、長い長い日本への船旅に出るのです。

 ↓(トラックはこんな感じに)

16.jpg

トラの穴で、黙々と最後のパッキングに精を出していたら、夫が・・、

「あー!腰も肩も足もすごく痛いですー!」と。

ん・・・?と見上げたら、

「もー! 誰がなんと言おうと、帰ったらマッサージに行きますからねー!」とも。
(まだ、何も言ってないのですが^^)

 ↓(か、顔が・・・>ぷぷぷ*^^*)

17.jpg

やっとほぼ全部のパッキングが終わりましたー!

全部で目標の60箱をクリアーして、全部でなんと「65箱」を達成*^0^*
走行距離は、3300キロー!(これでは日本の本州を縦断ですね・・TT)

ふぅ〜・・・と、2階に上がって窓の外を見てみると、まだ吹雪きデス。
でも、可愛い方がのぞいていました。

 ↓(そっとこちらをのぞく、キジ君)

18.jpg

か、可愛い。。。

つづく

※英国で直接買い付けたアンティークをできるだけお求め安い価格でご紹介♪
 『ドリプレDHOP』はこちらです♪

※房総半島の森の中のカントリーガーデン:強香だけのバラ2000本と季節の花々の個人邸
 『ドリプレ・ローズガーデン』はこちらから♪

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 23:38 | 千葉 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

羊の国から:12「リベンジ」

こんにちわ。

こちらのイギリス北西部は、小春日和になったり急に横殴りの吹雪になったり。。。
なんとも忙しいお天気が続いています。

1ヶ月間の長丁場の買い付けの旅も、そろそろ残りの日を数える頃となりました。
(ふぅ〜1ヶ月は長いデス)

この日は朝起きたら・・・、

 ↓(霜で、近くの丘のような山が真っ白!)

1.jpg

↓(見ているだけで、ブルブル・・)

2.jpg

でも初めての「スタンプ・フェア」に行く日です。

もしかしたらずっと探していた、昔のタバコの箱に入っていたオマケカードを
ずらりと並べたすばらしい額に出会えるかも・・・と*^^*
(たとえばお花シリーズとか、森の動物シリーズとか♪)

 ↓(開催されている町を目指して、レッツゴー!)

3.jpg

この羊コテージから1時間半ほどの町を目指します。

 ↓(古い赤レンガのこんな鉄橋も)

2.5.jpg

そして着いたところは・・・、

 ↓(ここデス)

4.jpg

いつものフェアのように、近くに例の黄色いポスターもありません。。。

ナビのジェーンさんに、「本当に、ここ?」と聞いてみましたが、
「目的地に着きました。目的地に着きましたー!」と言い張ります。

しょうがないので、トラックの中からしばし偵察・・・。

なんだかどんどん、男性ばかりが入っていきます。
それも中年以降の渋い感じの男性ばかりです。
しかも建物は、なんだかとても歴史がありそうな古い立派なものです。

 ↓(なんとなく二の足を踏む夫)

5.jpg

でもせっかく来たのですから、とにかく中に入ることに。

 ↓(と言いつつ、しつこく2階から偵察)

6.jpg

どうやらスタンプフェアは、1階のホールのようなところで開かれているようです。
偵察していると、やっぱりぞくぞくと男性だけが入っていきます・・・(なぜ?)

 ↓(2階も古くて立派デス)

8.jpg

たまに「古くて立派な」マナーハウスとかで開かれるフェアにお伺いしますが、
公共的な建物でのこのセレブなアンティークレベルは初めてです。
(たいていはもっと近代的な建物なので)

しかも、男性ぞくぞくのフェアって・・・いったい?

 ↓(なんだかちょっぴり緊張してきたのでまずはトイレに>ふふ)

9.jpg

清潔でだだっ広い、そしてアンティークなトイレに感激*^^*

そして、中に入るとー!

 ↓(なつかしぃ♪)

10.jpg

私が20代の中ごろに住んでいたアパートのトイレも、こんな箱型でした(遠い目)

なんて、こんなところで感傷にふけっている場合ではありません!

入場料をお支払いして、思い切って中に入りました。

 ↓(すごい天井ーー!!)

11.jpg

こ、ここは・・・、ベルサイユ宮殿ー!?
(行ったことはありませんがTT)

で、会場内は・・、

 ↓(男性天国ー!)

12.jpg

会場内には沢山の男性がいるのに、ここでもしぃ〜んとした空気が。。。
よーく見てみると、男性たちは皆様どこか知的な感じデス。

で、肝心の商品はと言うと・・、

 ↓(こんな感じT0T)

13.jpg

ずらぁ〜っと、こんな感じの世界が続いていて、
お客様たちはイスに座ってじっくりと1枚1枚眺めてはお店のオーナーの方と
なにやら熱く話し込んでいます。

皆様が手にしているのは、なんだかとっても古そうなポストカードやモノクロ写真です。
もう何がなんだかさっぱりわからない、ちんぷんかんぷんの会場です。
(しくしく)

うっかりイスに座ろうものなら、「何をお探しですか?」とか絶対に聞かれて
ぐぅ〜・・と窮地に追い込まれるのは目に見えています(ワニ目)

なので、テーブルにうかつに近寄らないように、会場の中を何周も回遊していました。
(マグロ・・?)

あ! このモノクロの世界の中に、なんだかちらりときれいなお色が見えましたー♪

 ↓(このテーブル)

14.jpg

このきれいな色彩につられて、恐る恐る近づいてみました。。。

 ↓(うわぁー!ステキ*^^*)

15.jpg

お花やツバメやイギリス、フランスの国旗などが手刺繍されたグリーティングカード。
ステキだなぁ・・・と見入っていると、
「1880年代のものデス」と頭の上から渋いお声が。

 ↓(この方^^)

16.jpg

こんな手刺繍のカードを額装したらステキだろうな・・・♪と
やっとこのお店(だけ)で数枚選ばせていただいて買い付けました。

で、でもこれだけ張り切ってお伺いしたのに、こんなことではいけない!と
次なる買い付け場所に急きょ向かいました。

昔ベースキャンプにしていたカントリーサイドの村にある
ステキなマナーハウスが大きなアンティークショップになっているところです。

17.jpg

で、でもー!

 ↓(絶句)

17.5.jpg

この日に限ってクローズとは・・・(TT)

しょうがないのでここで気を取り直すためにも、

 ↓(爆弾オニギリ投下)

17.55.jpg

爆弾オニギリを食べて、すっかり気持ちも明るくなりました(ふふ)

そうだ! もっと明るくなるために「明るい人」に会いに行くことにしました*^^*

 ↓(ここにいます)

18.jpg

↓(この方です*^^*)

19.jpg

このエイデンさんとは、買い付けの初期の頃にお会いして以来毎回お伺いしている、
このあたりでは人気のアンティークショップを経営されている方なのです。

エイデンさんは今までお会いしたイギリスの方の中でも、
ダントツ1位の「明るい人」なのですー!

夫とも馬が合うのか、さっそくゲラゲラと大笑いしています。

一通りアンティークを買い付けさせていただき、
夫がトラックにちょっと戻り、エイデンさんと二人っきりになってしまったので、
「エイデンさん、ガーデンチェアーはお持ちデスカ?」と聞いてみました。

「もちろんあるよー!アハハハ」と言いながら、私を暗い大きな倉庫の中へ
道案内してくださいました。
そのとき、「お人形好きー?」と言うので、「ええ♪」とお答えすると、
「これ1箱全部で20ポンドでいいよー!アハハハ」と、大きな段ボール箱を。。。

中をのぞくと、どろどろのテディベアやナゾのインディアン人形、両手の取れた人形・・と
なんだかものすごく怖いものがいっぱい入っていました。

こ、これは一体・・・?とエイデンさんを見上げると、「アハハハ」とニコニコしています。
(これは何かのジョーク・・?>遠い目)

でも確かにエイデンさんの持っていた木製のガーデンチェアーは
とってもお安くてステキだったので、5脚買わせていただきました*^^*

ついでに、買えなかった「ハズレの日」のリベンジ!と言うことで、
この村の小さなガーデンセンターにも立ち寄りました。

20.jpg

そうしたら・・・、

 ↓(半額セールでベンチをゲット!*^0^*)

21.jpg

なんだかツキが回ってきたようなので、ついでに羊コテージの村にある
大きなセレブ系(!)ガーデンセンターにも寄ってみました。

そうしたら、ここでもまさかの冬季の大幅値引きセール中ー!

これでドリプレガーデンに置きたかった、新しいいくつかのテーブルやイスが
予算内で買えそうです(ほくほく)

 ↓(今年の春からガーデンにお目見えする方たちデス)

22.jpg

23.jpg

24.jpg

危うくまたハズレの日になりそうでしたが、何とかクリアできてほっとしました。

羊コテージに帰って、ドリプレスタッフのさちこさんがまた送ってくれた
ネコちゃん集合写真でうっとりなごみました。
さちこさん、ありがとうございました!

 ↓(外猫隊:第2弾♪)

25.jpg

でもよーく見てみると、見知らぬ猫がいるような・・・。
(だ、だれ?TT)

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 20:00 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

羊の国から:11「ハズレの日」

今朝起きて、ベッドルームの窓から外を見たら・・・、

 ↓(ああー!)

1.jpg

キジがいっぱいですー*^^*

 ↓(わらわら)

2.jpg

数えてみたら、見えるだけで9羽のキジがいました。

 ↓(アップ)

3.jpg

なんだか、のどかです。。。

今日の午前中はずっと、コテージで黙々とパッキングに精を出しました。

今回の買い付けの旅での目標は、60cm角の大きな段ボール箱を60箱です。
(もちろん、箱に入らないスモール家具などは別として)
1年間のドリプレSHOPのアンティークたちと、実ショップのものも含めると、
全部で約4000〜5000点を買い付けなければいけません・・(TT)

なので、パッキングも過酷デス。
(今回も指先の指紋はすっかり無くなって・・・ツルツル)

 ↓(玄関にもお箱が山積み)

4.jpg

でも何とか今のところ順調に進んでいるので、今日も午後から
ドリプレガーデンの買い物に行きました*^^*
(ただ今、48箱まで行きました♪>バンザイ)

外に出るとすぐに・・、

 ↓(あー!)

5.jpg

道の向こうから、羊軍団が。。。

 ↓(しばらく通行止め)

6.jpg

顔の黒い子や全身真っ黒な子がいて、なんとも可愛いですね*^^*

カントリーサイドの村々を過ぎて、1時間かけてお目当ての
ガーデンアンティークの大きなお店に向かいました。

 ↓(途中の村の古い教会)

8.jpg

さー! 着きました。

ここはドリプレガーデンのイスやテーブルなどを、以前沢山買わせていただいた
ステキなところです。

 ↓(でも・・・、気のせいか入り口がボロボロ)

9.jpg

3年前にお伺いしたときは、もうそれは沢山のガーデンファニチャーがあったのに、
真冬のせいなのか、ガラガラ・・・です。

11.jpg

人影もなくて、なんだか・・・・。

 ↓(夫も案内板を見上げてフリーズ)

10.jpg

けっこう広いところなのですが、どこもかしこも鍵がかかっています。
中をのぞいてみると、ほとんど家具がありませんー!

 ↓(温室の窓ガラスも割れて・・TT)

12.jpg

表の看板と入り口には、OPENと書いてあったのに。。。
この3年で何かあったのでしょうか(ひゅぅ〜〜←効果音)

入り口のお部屋に確かスタッフの方がいたので、聞いてみることにしました。

「ガーデンチェアーが欲しいのですがありますか?」とお声をかけたら、
そこにいた3人の方々が、いっせいに何かマシンガントークをー!
(は、早すぎます・・・)

若者たちの早口の英語は、まったく意味不明でした。
(あらためて三歳児を実感。)
ただ空気として「無い」というのはわかったので、サンキュー♪と外に出ました。
(なぜ、サンキュー・・・TT)

しょうがないので、急きょ「プランB」として、以前見つけた
小さなガーデンファニチャーのお店に向かいました。

あれれ・・・? 新しく建て変わっています。

 ↓(ここ)

13.jpg

あらぁ〜♪ ステキなイスが!と思いましたが、ビックリの超お高いお値段です。

13.5.jpg

新しく建て替えたので、お値段もアップ・・・?

先日のシップス君のいたアンジェリカさんのガーデンアンティークショップでは、
華奢な感じのアイアンのテーブルとイスでしたので、
今度はがっちりとした木製のガーデンチェアーを5〜6個買いたかったのです。
(でもこれではちょっと・・無理)

しょうがないので、「プランC」として最後の手段です。
困ったときのB&Q作戦で行くことにしました。

B&Qとは、大きなホームセンターのようなところで、町々にチェーン店があります。
ここには大きなガーデンセンターも併設されているので、
意外と何かステキなものと出会える確率が高いのです。

今日3つ目の場所に、急いで向かいました。

 ↓(ここデス)

14.jpg

ここでは以前たしか、がっちりとした木製のガーデンチェアーを見かけました。

15.jpg

がー! メガネをかけていくら探しても・・・見つかりません。

 ↓(ワニ目で呆然)

16.jpg

ああ・・・・。
今日の買い付けは全然ダメダメです。

その頃夫は、ピカピカの芝刈り機コーナーで、

 ↓(うっとり)

17.jpg

ああ・・・・。
毎回1回はこんな「何も買えない日」があるのですが、今日がその日だったようです。
がっくりデス。

今日は「ハズレの日」でした。
とぼとぼと肩を落として帰りました。

18.jpg

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 05:43 | 千葉 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

羊の国から:10「メイさん」

こんにちは。

ピカピカの晴天の日があったと思ったら、急に横殴りの吹雪になったり・・と、
なんだかクルクルとお天気が変わる最近のイギリス北西部です。

昨日はとってもいいお天気になりました!

 ↓(気持ちのいい朝の牧場の道)

1.jpg

 ↓(遠くで羊君も朝ごはん中デス)

2.jpg

あるアンティークフェアでアンティークのストールを出していらっしゃった、
ご高齢のメイさんのお家に、初めてお伺いしました(ドキドキ)

この羊コテージから1時間ほど南下した、マンチェスターとの中間あたりの
大きな住宅街のようです。

 ↓(メイさんの住む町)

3.jpg

こちらのイギリスで、ご自宅にお伺いしてアンティークを見せていただくのは、
先日のアンさん&ジョンさんだけです。
誘われたこともないですし、こちらからはなかなかお願いできないし。。。

でもメイさんは、笑顔で「どうぞいらしてください。真鍮や銅は重たいから♪」と
優しく自分からお声をかけてくださったのです(夫:談)

 ↓(近づきました)

4.jpg

アンさんはウエッジウッドをはじめとする、陶器専門の方ですが、
メイさんは、どちらかというと真鍮や銅のアンティークが中心のようです。

銅製品や真鍮製品は、こちらのアンティークフェアでもアンティークセンターでも
数がとても少なく、もちろんお値段もかなりお高い貴重なものなのです。

そんなこともあって(私たちの英会話が3歳児なこともありTT)、
メイさんは本当に、銅と真鍮のアンティークを見せてくださるのだろうか?もしかして、
私たちが何か聞き間違いをしているのでは・・・?とか、夫とトラックの中でドキドキでした。

ナビのジェーンさんに道案内を頼んで、込み入った住宅街の中のお家を探して走りました。

ちょっとお時間が20分ほど遅れそうなので(10時のお約束)夫がお電話してみると、
遅れそうですが向かっています、とお伝えすると、
明るいメイさんのお声が「ファンタスティック〜!♪」とのこと。
(ファンタスティックとは・・? 遅刻しているのにスミマセンTT)

あー! ここです、ここですー!
ハウスナンバーを確認して、恐る恐るドアをノックすると・・・、

 ↓(笑顔でー*^^*)

5.jpg

メイさんは、娘さんのジュリーさんと一緒に待っていてくださいました。
(間違っていなくてよかった・・・)
※右がメイさんで、左がジュリーさんです。

メイさんは「キッチンにどーぞ♪」とおっしゃって、私たちを家の奥のキッチンに。

きれいに整頓されたキッチンには、沢山の真鍮や銅のアンティークたちが輝いていましたー!
きっとこの日のために、磨いていてくださったのですね・・・(TT)

 ↓(並べて見せてくださるメイさん)

6.jpg

お好きなものを選んでくださいね*^^*
とおっしゃって、どれもこれもビックリな安いお値段でお話くださいましたー!
(たまに逆に「おいくらがいいかしら・・?」と聞いてきたりして)

 ↓(輝くキッチンカウンター)

7.jpg

右奥に見える無垢の分厚い真鍮のフラワーベースは、一抱えもありそうな大きな大きな
すばらしいミスユニバースさんでした。

 ↓(珍しい銅の美人さんもいっぱい♪)

8.jpg

大きな真鍮の飾り皿(お盆でしょうか?)の裏の刻印を見て、
「あらー♪ これはレアね、フランス製だわ!」と。

 ↓(これデス)

9.jpg

夫もお値段のシール貼り(各お品にお値段とお聞きした説明を書いた小さなシールを貼る作業)を。

10.jpg

そばでメイさんのお手伝いをしていたジュリーさんが、
夫を見ながら「あら!? あなたって2ポンドなの〜?」と大きな声を。

ん・・・?と夫を見ると、上着の前の部分に「2ポンド」と書いたシールがいつの間にか
貼られていました。
(2ポンドは約300円デス。300円の男・・TT)
「まぁー!すごくお安いわねぇ〜♪」とメイさんもはしゃぎだして、
夫を見ながら女性3人で大笑いをしました。
(ぷぷぷぷ・・・*^0^*)

 ↓(メイさんご自慢のコレクションがこんなところに)

11.jpg

ビクトリアン時代のとても古いアンティークモールドがずらりと。
すばらしいですねー♪

ステキな真鍮と銅のアンティークをどっさりと、とてもお安く譲っていただいて
もう幸せMAX。。。でした。
初めて出会った私たちなのに、本当にメイさんありがとうございました。

メイさん、また来年もお会いしてくださいね。とお話したら、
「私は83歳なのよ。来年もまたお会いできるかしら・・。」と。

メイさん、絶対にお元気でまた来年お会いしましょうね。とハグをしました(TT)

12.jpg

そして午後は、大きなお気に入りのアンティークセンターに行きました。

 ↓(そしていつものお気に入りのランチを)

13.jpg

おいしい「チキンチカマサラ(バターチキンカレー)」です♪

 ↓(ナンをめくるとたっぷりカレー)

14.jpg

そしてこのアンティークセンターで、「運がいいと会える」ネコさんと今年も会えました!

 ↓(うれしくて、ムギュー)

15.jpg

昨日はステキなメイさんにもお会いできたし、久しぶりにネコさんを
ムギューッとできたし、本当に幸せな1日でした。

帰りのトラックの中で突然夫が、
「せつさん、ネコのありがたみがよーくわかりましたっ!」と。
(夫も猫ホームシックだったんですね・・・TT)

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 21:05 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

羊の国から:9「ワンちゃん天国」

少し南へ遠出して、初めての大きなアンティークフェアに行ってみました*^^*

 ↓(今日も青空♪)

1.jpg

イギリスの高速道路は、どんなに走っても高速代は無料デス。

 ↓(だからお財布も安心♪)

2.jpg

着きましたー!
なんだか大きな建物です。

3.jpg

お約束の「黄色いポスター」も発見。

4.jpg

この日も沢山の人たちが、入り口にどんどん吸い込まれていきます。

5.jpg

で、でも・・・、ちょっぴりイヤな予感が。。。
お客様は女性なら華やかめのスーツ、男性もジャケットを着ています。

 ↓(入り口のホールもピカピカで・・)

6.jpg

入場料がなんと1人5ポンドー!

5ポンドといえば、約750円です。
いつものフェアは1〜2ポンドですから、こ、これは・・・。
(昨日お伺いした村のフェアは、なんと50ペンス!75円でしたから・・TT)

中に入ると、うわぁ〜!

 ↓(予感的中TT)

7.jpg

入ってすぐのところにこんなすばらしい絵画があるフェアは、確実にセレブフェアなのです。
(いつもの買い付けより、丸が1つか2つ違いますーTT)

夫も、「しまったなぁ〜・・。」とぶつぶつ。
少しまわりましたが、思いっきり全てがお高くて手が出ません。

このフェアは南に2時間半ほど行ったところの町で開かれていました。
あと2時間半走れば、もうロンドンです。
ロンドンに近づけば近づくほど、同じアンティークのお値段がどんどんアップ!
(だから私たちにとって、南は鬼門なのですTT)

仕方がないので2階に上がって、ぼぉ〜っと下を見下ろす私たち。

 ↓(壮観です)

8.jpg

こんなセレブ系のフェアでは、いつも買い付けているものと同じものが
10倍とかのお値段で並んでいるのです・・・(不思議デス)

それに1つ1つのお店で値切るのも大変で、なかなかまけてくれません。。。
(しくしく)

 ↓(ぼぉ〜)

9.jpg

でもせっかくロングドライブでやってきたのだし、お高い入場料も払ってしまったので
とりあえず一回りしてみることに。

しばらくトボトボ歩いていたら、あれ・・?夫の姿が見えません。

 ↓(いました、いました*^^*)

10.jpg

そばに大きな、まるで縫いぐるものようなワンちゃんがー!
夫は可愛いので近寄りたいのですが、ちょっと怖くて(微妙な距離感ですね>ぷぷ)

 ↓(すごく可愛いデス)

11.jpg

うれしくなってキョロキョロしてみると、

 ↓(ここにもー!ワンちゃんが)

12.jpg

お写真を撮ってもいいですか・・?とお聞きすると、いろいろなポーズをしてくださいました。
(ふふ)
この方はこのお店のオーナーさんで、このあとすばらしい石版画のボタニカルアートを
激安価格でどっさり譲ってくださいました。
(ワンちゃん効果・・?*^^*)

ワンちゃんを見つけるのが楽しくなってきて、どんどん会場を歩いていくと・・、

 ↓(シェパード君発見♪)

13.jpg

お店を出していらっしゃる方もワンちゃん連れ、そしてお客様も、

 ↓(ワンちゃん連れー!)

14.jpg

 ↓(こちらもお客様のワンちゃんデス)

15.jpg

よーく見てみると、沢山のワンちゃんたちを発見しました。

でもすごいなぁ〜と思ったのは、どの子も鳴かないこと。
しつけなのでしょうか、みんな静かにアンティークフェアを楽しんでいました。

そして、イスの上にちょこんと座っていた黒い美人さんのプードルを
お写真に・・と思いましたが動いてしまってうまく撮れません。

16.jpg

そうしたらこのお店のオーナーの女性が、「この写真を撮る?」と額を手に。。。

 ↓(晴れ姿*^^*)

17.jpg

このお写真を、もしかしていつもお持ちなのでしょうか・・?

見ていると、アンティークたちの間にこのお写真をまた飾っていました。
なんだかこの子は幸せ者ですね!

そして、もしかしてここイギリスは「ワンちゃん天国」なのでは・・・?と
夫と大きなオニギリをほおばりながら、そんなことを話しました*^^*

 ↓(今日も幸せの爆弾オニギリ)

18.jpg

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 05:43 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

羊の国から:8「シップス君」

イギリスに来て、はや2週間が過ぎました。
走行距離も、はや2000キロ(!)。

今日は朝早くから、羊コテージで黙々とアンティークたちのパッキングをしていました。

がー!

窓の外はものすごい快晴です*^^*

もしかしたらイギリスに来て一番のいいお天気かも。
あまりにいいお天気なので、午後から外に出ることにしました♪

パッキングも順調に進んでいるので、このあたりでドリプレ・ローズガーデンのための
買い付けをしに行くことにしたのです。

 ↓(青空と緑の牧場がきれいデス)

1.jpg

まるで春のような緑の牧場の道を、どんどん東に走ります。

 ↓(今日は土曜日だったので自転車の人もちらほら)

2.jpg

イギリス北西部のこのあたりは、古い石造りの家が点在していて
カントリーで美しいところです。

 ↓(こんなお家が沢山・・♪)

3.jpg

途中、雪解け水で増量したきれいな川を渡って・・・、

4.jpg

目指すのは、初めておうかがいするガーデンアンティークのお店です。

 ↓(途中の標識)

5.jpg

羊コテージから走ること約1時間半。

 ↓(ここですね!)

6.jpg

ガーデンは1年もたつと、木製のガーデンチェアーやテーブルは台風や大風大雨で
吹っ飛ばされたり(!)壊れてしまったり・・となってしまうのです(TT)

できるだけステキな英国のガーデンアンティークを置きたくて、
今回も補充と新しい何かを探しに来ました*^^*

 ↓(あります、あります♪)

7.jpg

日本人の感覚では、「もしかしてこれは、ガラクタでは・・?」と思うような
サビサビのものや朽ちかけた木製のものなどが、ええぇー!ホントですかー!?
と思わず叫んでしまうほど、超お高いお値段なのです(しくしく)

イギリスでは、年季が入ったものほど(一見ボロボロ系TT)お高いのです。

ですので、ここはひとまず全体を見てから。。。と、

 ↓(2階に上がりました)

8.jpg

ス、ステキです・・・・。

分厚い無垢のアンティークパインの棚やシェルフ、テーブルなどなど。
もちろんガーデンに置いたらどんなにすばらしいだろう〜♪と思える
朽ちかけたようなイスの数々。。。(私の個人的な好みは朽ちかけ系>ふふ)

フラフラとうれしさのあまりさまよっていると、いつの間にか夫がどなたかと談笑中デス。

↓(しかも探していた分厚いブリキのタライがいっぱいー!)

9.jpg

近寄ってご挨拶したら、この女性はこのお店のオーナーのアンジェリカさんでした。
こんないいお味になった大きなタライは、とてもお高いものなので
恐る恐るお値段をお聞きしたら、やっぱり・・・(高額TT)

しょんぼりとしていたら、「もし気に入ってくれたのなら安くしますよ♪」と。
(ええぇー!?まだ値切ってもいないのに・・・そ、そんな。感激)

と、うれしくてあたふたしていたら、目の前に・・・、

 ↓(大きなネコさん登場ー*^0^*)

10.jpg

うわぁ〜♪ イギリスでの「初ネコ」ですー!!
うれしくなって夫と一緒にしゃがみこんでなぜまわしてしまいました(ふふ)

 ↓(名前は「シップス君」です)

11.jpg

なぜシップスという名前かというと、白と黒の模様の羊を追うお仕事犬の
シープドッグに似ているから。
実際飼っている2匹の犬に、おいでー!と呼ぶとワンちゃんはさっぱり来ないのに
この子はだだっとすぐに来て、まるで犬のようなの*^^*とのこと。
(微妙に解釈が違っているかもしれませんがTT)

私たちも「ネコを10匹以上かっているんですー!」とお話しすると、
「オオォー!」と驚かれました。(変な自慢)

そして、このシップス君は「もう14歳のおじいちゃんなのよ」とのこと。
うちのモイちゃんは20歳、メイちゃんは23歳・・・ということを言いたかったのですが、
もっと驚かれそうなのでやめました(自粛>ふふ)

そんなネコ談義に花を咲かせていると(ネコ談義の英会話は不思議とスムーズTT)

ああー!

 ↓(シップス君があんなところに)

12.jpg

シップス君、可愛すぎます。。。

 ↓(ちゃっかりさん♪)

13.jpg

いつの間にか、開けていた私たちのトラックに乗っていましたー!

するとアンジェリカさんが「シップス、あなた日本に行きたいの?」と。
(ぷぷぷ*^^*)

そんな大きくてシープドッグのようなシップス君のお店で、買ったのものは

 ↓(入り口で一目ぼれした緑のテーブルとイスセット♪)

14.jpg

 ↓(おそろいの緑のベンチ♪)

15.jpg

 ↓(あこがれのイングリッシュブルーの同じセット♪)

16.jpg

そしてもちろん!

 ↓(いいお味になった大きなタライをいくつか♪)

17.jpg

船便が到着したら、さっそくガーデンのあちこちにディスプレイするつもりです。
ガーデンに遊びにいらしたら、探してみてくださいね*^^*

 ↓(タライの中に氷がー!とビックりするアンジャリカさん)

18.jpg

また来年お会いしましょうと、シップス君にも声をかけてお別れしました。

アンジェリカさんのお店のナイスな所は、道を挟んで斜め前が
なんと大きなガーデンセンターなことなのデス。

 ↓(古いレンガ造りの工場のような外観)

19.jpg

小さな山あいの村のガーデンセンターなのに、大きくてうれしくなりました。

 ↓(入り口)

20.jpg

中には意外と沢山のお客様が。
イングリッシュグリーンのステキなジョウロや、可愛い木製のバードハウスなど
ガーデンの実ショップに置くいろいろなステキな商品もゲットしました♪

もちろんガーデンセンターなので、
 
 ↓(お花やお野菜の種も充実)

21.jpg

実はずっと前からイギリスにお伺いするたびに、英国ならではの珍しい
お花の種やお野菜の種を、こんな専用ラックに沢山掛けて実ショップに置けたら
どんなに楽しいだろう・・・とあこがれていました。

そんな英国直輸入の種をいま、春からドリプレガーデンでも販売できるように
準備&交渉中なのです(*^0^*)
どうぞお楽しみになさっていてくださいね!

ふと見ると夫はひとり・・・、

 ↓(静かにお花の赤ちゃん芽に見とれていましたTT)

22.jpg

半日でしたが、ドリプレ・ローズガーデンの買い付けもできたし、
可愛いシップス君にも会えたし、楽しい晴れた土曜日でした。

帰りに見た、近くの湖の夕陽デス。

 ↓(じぃ〜ん)

23.jpg

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 05:53 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

羊の国から:7「アンさん&ジョンさん」

あたり一面真っ白だった雪がいきなり消えて、
なんだか小春日和が続いています*^^*

そして、1年ぶりに大好きなアンさんとジョンさんに会いに出かけました。
アンさんのお家は、マンチェスターの郊外の町にあります。

1.jpg

 ↓(だんだんお家に近づいてきました)

2.jpg

私たちの羊コテージからは、車で1時間くらいです。

1年間に1度だけ、それも2〜3時間お会いするアンさんとジョンさんですが、
長くそれが続いているので、もう他人とは思えません。(ふふ)
(でも話はほとんど通じていませんが・・・TT)

 ↓(さあ、もう到着デス♪)

3.jpg

アンさんとジョンさんは、玄関を開けて(車のスペースも開けて^^)
お待ちくださっていました。

お二人とぎゅ〜っとハグをして、苦手な「両ほっぺキス」もして・・(もじもじ)

少し心配していたのですが、お二人ともお元気そうでよかったー!です。

本当はつもる話をしたいのですが、アンさんの英語はものすごく早口で、
しかも私たちは3歳児。。。
ゆっくり話してくださるジョンさんのお話はまだなんとなくわかるのですが、
アンさんが何をお話しているのかは・・・、永遠のナゾです(TT)

ジョンさんも気を使ってくださって、「アン、もう少しゆっくり話しなさい。」と
何度か言って下さいました。
(す、すみません・・)

でもま、気持ちが通じていれば♪と勝手に決め付けております(遠い目)

アンさんは今年も、1年かけてすばらしい廃盤レアのウエッジウッドや
幻のスージー・クーパーの美人さんたちを沢山集めておいてくださいました。

 ↓(話題が途切れたところでさっそく・・♪)

4.jpg

アンさんは、1つ1つきれいに洗って詳しいリストも作成してくださっていました。
これだけの量の準備をするのには、きっと何ヶ月もかかったことと。
(本当にありがたいですTT)

と、感激しているうちにいつの間にか、

 ↓(夫はすっかり溶け込んで談笑していました)

5.jpg

「あぁ〜はっはっはっ!」とジョンさんと笑っています。
(同じ3歳児のはずが・・・、なぜ談笑?TT)

うわぁ〜!スージー・クーパーさんのフレグランスのティーセットが登場(*^0^*)

6.jpg

アンさんもうれしそうに(ちょっとご自慢顔で^^)、「ねっ♪」と。

スージーさんのお品は状態のいいものは、もうほとんど無いと言われているので、
きっとがんばって探してくださったのですね。

 ↓(超珍しいウエッジウッドのガラスのマグを手に♪)

7.jpg

そしてこれまたアンさんが、ふふっと見せてくださったのは・・、

 ↓(貴重なジャスパーのペンダントトップとピアスー!)

8.jpg

アンさんは少しでも小さなカケなどがあるものは、絶対に見せてくださいません。
もしうっかりテーブルに出してしまっても、ささっとしまってしまいます。
本当にこんないい状態のウエッジウッドとはなかなか出会えないので、
いつも感心してうっとりしてしまいます。

 ↓(夫も一緒にお手伝い)

9.jpg

今年もまた、すばらしい美人さんを山ほど譲っていただけて、私はすっかり・・、

 ↓(ペコちゃん顔)

10.jpg

そして最後にアンさんは、そっと私のコレクションしている大好きな

 ↓(ティギーおばさんのプレートをー!)

11.jpg

前回「せつは何が好きなの?何かコレクションしてるの?」と聞かれて
ティギーおばさんが好きで、少しずつ集めていることをお話したのでした。
(私の英語、通じていたのですね・・・。ほっTT)

そして楽しいお時間も終わりになって、いつもの記念写真を

 ↓(キラ目でパチリ*^^*)

12.jpg

アンさんとジョンさんにはまた来年お会いすることをお約束して、
お別れしました。
あっという間の夢のようなお時間でした。来年までどうぞお元気で!

幸せな気持ちで羊コテージに戻ってきたら、ドリプレ・スタッフのさちこさんから、
うれしいメールが。。。

 ↓(外ネコ隊大集合*^0^*)

13.jpg

か、可愛い・・・・!
猫たちに癒されて、ますます幸せMAXになりました。
さちこさん、本当にありがとうございました。

つづく

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 06:51 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする