2015年02月23日

帰ってきたらー!&明日のこっそりご紹介♪

先週末に長いイギリスの買い付けの旅から戻ったら・・・、

 ↓(ふふ)

001.jpg

コチロが、あんなところからー!

 ↓(お出迎え*^0^*)

002.jpg

確か一昨年の帰国日も、木の上からお出迎えをしてくれたような気が。
(何かの儀式・・?)

003.jpg

1ヶ月ぶりに帰ってきたら・・、ガーデンでは、

 ↓(梅のお花が満開ー!)

004.jpg

毎年沢山梅の実が実るのですが、うっかり摘むのを忘れて地面に落下・・(TT)
今年こそ、あこがれの梅ジャムを作らねば・・(ぶつぶつ)

そして、ラッパ水仙の赤ちゃん芽も・・、

 ↓(ニョキニョキー♪)

005.jpg

か、可愛い。。。

この山のガーデンに戻ってきたら、バラたちも綺麗に剪定&元肥入れが終わっていました!

 ↓(ボタンシャクヤク園も、すっかりきれいにー♪)

006.jpg

ガーデンスタッフの松井さんが、今日もクリスマスローズのお手入れを*^^*

007.jpg

留守中は、ガーデンスタッフやボランティアの方たちがいらしてくださって、
見違えるようにきれいなガーデンに・・・。(涙)

本当に助かりました。。。ありがとうございました!

ということで、ささやかなのですがガーデンスタッフの方への今年のおみやげは♪

 ↓(ガーデナーの必需品♪剪定バサミセット)

008.jpg

と、おいしいキャンディ(*^0^*)/

009.jpg

きれいになったなぁ〜♪と、足取りも軽くメインガーデンに行ってみると・・・、

あああぁぁ〜〜〜!!!

 ↓(ひ、ひどい・・・)

0010.jpg

イギリスに出発する朝に、沢山出てきていたシラーベルビアナの赤ちゃん芽たちが、
みんな地際からきれいにバッサリとちょん切られているではありませんかぁー!!

なぜ・・こ、こんなことに。。。(バタン!←倒れる音)

 ↓(ひぃ〜!)

0011.jpg

思わずしゃがみこんで、ぼぉ〜っと幽体離脱していたら、松井さんがやってきて
「あ、コレは鹿ですねっ!」ときっぱり。

し、鹿・・・なんですね。

今まで森から出てくる鹿たちは、可愛いし大好きでしたが
もう、大好きじゃないかも・・・(わかりやすい TT)

でも、食べてしまったものはしょうがありません。。。

気を取り直して、入り口の芝生のロングウォークに行ってみると・・、

0012.jpg

芝生担当部長の夫が男性チームの方々と、芝生の目土入れ作業をしていましたー!

0013.jpg

実は、うちの芝生はすべて西洋芝デス。
それも数種類の種を混ぜて蒔くという、夫のこだわりの世界。。。

堆肥と砂を混ぜたこの目土を春先にまいておくと、芝生がとっても元気に育ってくれるのです。
今年の芝生が楽しみになりました*^^*

そしてそして、秘密の花園でも・・、

0014.jpg

ボロボロになってしまった小道の補強&舗装のまっただ中ー!

0015.jpg

OPEN以来少しずつ自然にボロボロ化してきていた、秘密の花園の小道を
思い切ってきれいにすることにしたのです。

0016.jpg

アスファルト砕石を敷き詰めて、転圧機でトントン固めていく作業です。

0017.jpg

まだまだ途中ですが、3月1日のOPENの日までにはなんとか完成する予定です*^^*

秘密の花園のバラたちも、きっと喜んでくれることと思います♪

0018.jpg

今週はCAFEにも新しいカーテンをつけたり、いろいろなお料理の
下準備をしたり、実ショップのディスプレイも新しくしたり商品の追加をしたり。。。と、
今週からはCAFEスタッフの方たちが大掃除もかねて来てくれます*^^*

2015年度の春のガーデンOPENに、またいらしていただけたら嬉しいです♪
それまで準備を、一生懸命頑張りますねー!

15-3-1-cs.jpg

そしてOPEN以来なんとか頑張ってきたのですが、今年から申し訳ないのですが・・、

75才以上バナー2.jpg

70才以上を「75才以上ご入園無料」にさせていただくことに。
今年70才で楽しみにしていらっしゃった方には、本当に本当にごめんなさい(TT)
ご理解の程をどうぞよろしくお願いいたします。

そしてOPENしたガーデンの一番最初の納屋教室はー!?

 ↓(今年もクリスマスローズセミナー開催*^^*)

15-3クリスマスローズ.jpg

原田先生のセミナーには、クリスマスローズの優良開花株のもれなくプレゼントが
今年も付いていますー♪
クリスマスローズの開花鉢の即売会もありますので、どうぞいらしてくださいね*^^*

※詳しいご説明はこの文章をクリックしてくださいね!

----------------

そして明日の火曜日12:30は♪
帰国第2弾の新着商品40点のアップです(*^0^*)/

ステキな美人さんたちがワンサカ登場いたします。
ご覧いただけたら嬉しいです!

◎大好きなシシリー・メアリー・ベイカーさんの「フラワーフェアリー」の
 可愛い絵本についに出会いました(*^^*)

1.jpg

中には春のお花たちの、愛らしいお花の妖精さんたちがー!!

1-2.jpg

このお花にはこんな妖精さんが住んでいたのね・・と、
きっと楽しくご覧いただけると思います♪

1-3.jpg

◎大きな大きなシルバープレートと白蝶貝のルーペも明日は♪

2.jpg

大きさもある素晴らしい美人さんです。
いつでも手にとっていただけるように、お部屋にディスプレイしておいてもいいですね。

2-2.jpg

2-3.jpg

◎もうすぐ春がやってきますね♪ 
 暖かくなったらこんなバスケットを持って、ピクニックに出かけませんか(*^^*)

3.jpg

ワインのフルボトルも水筒も入る、大きくてしっかりとした美人さんです。

3-2.jpg

3-3.jpg

◎楽しいお魚のデザインの、大きな英国のまな板さんにも出会いました♪

4.jpg

パーティの時には、何種類かのチーズを載せてナイフでお好きな量を
お客様にカットしていただいても楽しくてステキ・・・♪

4-2.jpg

◎大きくてアートフルなガラスのコンポートさんもご紹介いたしますね♪

5.jpg

お水を入れてバラのお花を浮かべると、豪華なウエルカムフラワーにも(*^^*)

5-2.jpg

◎お花が満開のこんな英国の墨入れバケツさんも明日は♪

6.jpg

とってもきれいな状態です*^^*

6-2.jpg

◎英国のアンティークレースと、お花たちのプチポワンが素晴らしい
 真鍮のトレイも登場いたします♪

7.jpg

左右の持ち手の豪華すぎる真鍮細工に、うっとりしてしまいました。

7-2.jpg

◎そして明日は2つの、銅のアンティーク美人さんもご紹介いたします♪

・大きな銅と真鍮のケトル

8.5.jpg

8.5-2.jpg

・長い時がいいお味になった銅の片手パン

9.jpg

9-2.jpg

英国でももうお高くなってなかなか銅のアンティークたちには出会えなくなりました。
少しずつ揃えて、お部屋にディスプレイすると、ターシャさんのお家のようでステキですね。

◎ウエッジウッドの人気者♪
 ワイルドストロベリーの大きな陶器の置き時計さんも♪

10.jpg

10-2.jpg

◎とってもオシャレでスタイリッシュな、英国の大きなテディベアくんに出会いました♪

11.jpg

ベストの中には、サスペンダーも*^^*
コーデュロイのパンツも可愛いですね。
そしてそしてー! 懐中時計まで持っているなんて・・、おしゃれすぎますね(ふふ)

11-2.jpg

◎もう1つのテディベア君は、木製のBOXに描かれたトールペイント♪ 
 2種類のBOXがありますので、お好きなテディ君を選んでくださいね。

12.jpg

12-2.jpg

12-3.jpg

◎優雅で繊細な、純銀のレース細工のような蝶々さんも明日は♪

13.jpg

13-2.jpg

◎イタリアの有名ガラスメーカーの、明るいガラスボウルセットも登場デス♪

14.jpg

一足先に明るい春が、テーブルの上にもやってきそうですね*^^*

14-2.jpg

◎そして、コレは何だと思われますか・・・?(ふふ)

15.jpg

これは木で作られた英国の「洗濯バサミ」なのですー(*^0^*)/
可愛くてどこか素朴なお品ですね。
読みかけの本に挟んだり、いろいろな楽しい使い道がありそうです。

15-2.jpg

明日の12:30に、また楽しんでいただけたら嬉しいです♪

-----------

そして来週の火曜日は・・・、

CS-小皿=15-3-3.jpg

新着商品とのW アップを予定しています。
こちらのフェアもどうぞお楽しみになさってくださいね♪
--------------------
★英国アンティーク雑貨のお店『ドリプレSHOP』はこちらから♪
★手作りの個人邸ガーデン『ドリプレ・ローズガーデン』はこちらから♪
--------------------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 20:23 | 千葉 ☔ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

イギリス最後の日&明日のこっそりご紹介♪

イギリスの最後の日は、朝から雨でした。

001.jpg

でも、少しでも最後に時間が余ったら休日にしようねー!と約束でした。
ということで、雨ですが「降っていない」と暗示をかけて出かけることに。
(とほほな暗示・・・TT)

 ↓(可愛いスノードロップもいつの間にか咲いて♪)

002.jpg

今回の買い付けの1ヶ月で、3500キロも走ってくれた頼もしい相棒のトラックで
この村のおとなりの町、ランカスターにレッツゴー!

003.jpg

ランカスターを観光できるなんて前日まで思ってもいなかったので、
急きょネットで観光名所を調べました。(夫が^^)

まずランカスターのNO.1スポットの「ランカスター城」に行きました。

004.jpg

ランカスター城は、特に夫の「行きたーい!」コールが強い場所です。

実は夫は・・・、妖怪好き。

愛読書は水木しげるさんの「妖怪大図鑑」です・・・(遠い目)

妖怪好きなので、もちろん「幽霊も大好き」です・・・。

このランカスター城には、幽霊が5〜6人住んでいるそうで(ええぇー!)、
どうしても行ってみたいあこがれの場所なんだそうです。
(5〜6人って・・TT)

 ↓(足取りも軽い夫)

005.jpg

た、たしかに、ものすごぉ〜く古いお城のようです。
なんでも14世紀に作られたお城だとかで、雨のせいか門番の方以外は人影もありません。。。

 ↓(しぃ〜ん)

006.jpg

No.1観光地のはずなのに、こんなことでいいのでしょうか。。。

007.jpg

門から中に入ると、ますます静かで不気味なところでした。

008-2.jpg

↓(顔がひきつって・・TT)

009.jpg

てっきりお城の中に入れるものと思っていましたが、たくさんある扉には
ガッチリとした鉄の鎖がー!
(ますます怖い)

夫も中に入って「せめて1人か2人の幽霊を見たかったですー!」としょんぼりしています。
(入れなくてよかった・・TT)

この日の観光ガイドさんは、夫デス。

「気を取り直して、さー、次へレッツゴー!」ということで、
雨の道をトボトボ歩き・・・着いたのは、

 ↓(ココ)

0010.jpg

なんでもランカスターの観光人気No.2の「ランカスター大聖堂」です*^^*

 ↓(そばにはステキな水路も♪)

0011.jpg

で、でも、ここも人影がなく・・・、正門のゲートがすこぉ〜し開いているだけ。

0011-2.jpg

入っちゃってもいいのかなぁ〜?と、周りをキョロキョロしながら中へ。
そうしたら・・・、

 ↓(うわぁ〜*^0^*)

0012.jpg

素晴らしい内部の様子に、びっくりしました。
(で、でも・・・、またまた貸し切りTT)

教会ですので、「誰もいないね・・」とヒソヒソと声をひそめながら、

 ↓(ステンドグラスをうっとり)

0013.jpg

幽霊に会うことができず、しょんぼりしていた夫もキラ目になって・・復活!

だんだん雨が強く降ってきました。

 ↓(なのに誰も傘をさしていないのが不思議な>イギリス)

0014.jpg

そういえば、お腹がペコペコです。

コテージのキッチンは大掃除完了のため、「お台所の使用は禁止」条例が出ていて
この日の朝は何も食べていなかったのでした。。(ぐぅ〜TT)

あまやどりもかねて、街角のパブに入ってみました。

 ↓(ココ)

0015.jpg

経費削減のため外食は基本禁止だったので、なんだかうれしい・・・(*^^*)

そしてたのんだのは、

 ↓(コレ)

0016.jpg

私は安心感のある、カレーのチキンチカマサラ♪

 ↓(夫はイギリスに来たのだからと、フィッシュ&チップス)

0017.jpg

お腹もいっぱいになって、最後の観光場所は。。。

 ↓(美術館♪)

0018.jpg

ここもなんだかものすごく歴史のある建物のようです。
石積みの建物が黒っぽくなっていて・・・ステキ*^^*(←古いモノ好き)

0019.jpg

入り口の看板を見てみると・・・、えぇー!?
「入場料無料」と書いてあるではありませんか♪(急に明るくなる2人)

0020.jpg
 
「ここって、なんだかすごく感じの良い美術館ですよね!」と褒めそやす夫。
(悲しい・・)

美術館なので、きっと沢山の名画が展示されていて、
「やっぱりモネよね〜♪」とか「印象派ってステキねー!」とかなのかな・・と。

 ↓(だ、だれ・・?)

0021.jpg

昔の生活を再現しているのでしょうか、マネキンのお人形たちが。。。

 ↓(特にこの方は・・・こ、怖いー!)

0022.jpg

説明文を(ざっくり・・TT)読んでみると「月曜日はお洗濯の日」だったそうで、
100年前くらいの普通の家庭の女性の姿・・・だそうでした。

私はお人形を見ないようにして、まわりのアンティークたちだけをじっくり拝見(ふふ)

外に出て町をぶらぶら歩いていると、

 ↓(お花屋さん、発見ー♪)

0023.jpg

でも不思議なのは・・・、

 ↓(この球根)

0024.jpg

どの鉢も球根が上に出ています・・(いいのかな?)
日本の鉢植えだと、球根は全部土の中に埋まっていますよね。
でもイギリスのガーデンセンターの鉢植えの商品も、全部こんな風に球根外植え。
イギリススタイル?

そして、イギリス最後の夜は・・・、翌日は早朝出発なのでもちろん「お台所使用禁止」中。
なので、ずっと気になっていたコテージの近くのオシャレなイタリアンレストランに♪

 ↓(ココ)

0025.jpg

でも・・・、夜の7時だというのに、中は。。。

 ↓(貸し切りー!)

0026.jpg

これではお店の方の注目独り占めではありませんかー(T0T)/
イヤかも・・

そして夫とこそこそメニューを検討して、注文いたしました。

 ↓(まずは健闘をたたえ合っての乾杯ー!>少しやつれた夫・・TT)

0027.jpg

夫が「久しぶりに、ピザを食べたいですねー♪」ということで、ピザをオーダー。
(私はスパゲティなり*^^*)

そしてやってきたのがー!

 ↓(コレ)

0028.jpg

こ、これって・・・、素ピザではー!?

食べてみると味がしません・・・(小麦粉の味だけ TT)

夫に「コレって、チーズを乗っけるのを忘れたんじゃないの?」と小声で声をかけました。
でも夫は「何を言ってるんですかせつさんは。うっすらチーズの味がしていますよっ!」と。

えぇ〜・・・、してないのに。

でも我が家の厳しい掟の一つに、「出されたものは黙って全部食べるべし!」があります。
美味しい時は大げさに「美味しい、美味しいー!」と言うことになっていて、
美味しくない時は『黙って食べる』ことになっています。

夫と静かに、黙って食べたのでした・・・(くすん)


さー♪ 次に出てきたのが、私の大好きなスパゲティです*^^*

 ↓(でも・・・、ゆで過ぎてうどんにー!)

0029.jpg

またまた、夫としぃ〜んと黙って食べました。
静まり返る食卓。。。

そうしたら、もう1皿来たではありませんかー!!

 ↓(真打ち!マルゲリータ・ピザついに登場*^^*)

0030.jpg

あぁーー!!

最後に夫が頼んでいた、ピザが登場ーー♪
(じゃ、さっきのは・・・なに?)

あれはもう1品頼んでいて(すっかり忘れていたTT)ガーリックトーストだったようデス。
(って、なぜピザの形・・?)

今度は夫も「美味しいですねー!美味しいですね〜〜♪」と絶賛しながらパクパク。
なんだかよくわからないけど、良かった・・・(ふふ)

そして、翌日はマンチェスター空港で。。。

 ↓(スーツケース2個とも、奇跡の20キロジャストを達成*^^*)

0031.jpg

またロンドンのヒースロー空港を経由して、日本に戻ったのでした。

0032.jpg

長いようであっという間の1ヶ月でしたが、今年は段ボール箱70個の
偉業も達成できたし(ちなみに過去ベストは昔3人で来た時の67個)、
素敵なアンティークたちとの出会いも沢山あったし・・・でした。

0033.jpg

こうしてイギリス最後の日も、無事に過ぎて。。。

明日の火曜日12:30はー(*^0^*)/

2-ただいま!2015-2.jpg

それでは一ヶ月ぶりに、月曜日のお約束「明日のこっそり先行ご紹介」を♪
明日は、ミス・ユニバース軍団ワンサカの新着40点のアップです。
またご覧いただけたら嬉しいです*^^*

----------

◎ミス・ユニバース軍団の中でも、特にこの珍しい美人さんセットは、
 「オールドノリタケのティーポットセット」です(*^0^*)/

1.jpg

もちろん豪華な金盛り技法で、ピンク色のりんごのお花でしょうか華やかに咲いています。

1+2.jpg

大きなティーポットにシュガーボウルとミルクジャグが♪

1-3.jpg

私も初めてであったオールドノリタケのデザインなのです!

◎そして数年ぶりに出会ったのは、オールドオークの英国アンティークのワゴンさん♪

2.jpg

しっかりとした大きさと2段になったデザイン、そしてなんとカトラリーケースになった
引き出しが付いているのです(*^^*)/

2-2.jpg

◎そしてそして、とっても珍しいレアな美人さんも登場いたします♪
 これは「KLMのデルフトブルーハウス」です(*^^*)/

3.jpg

この陶器のお家たちは、揃えると素晴らしい町並みになるのです*^^*
お家たちはすべてデザインが違いますので、2個セットにしてご案内いたしますね♪

3-1.jpg

3-2.jpg

◎ビアトリクス・ポターさんの可愛い絵本の23冊完全フルセットも登場です♪

4.jpg

たまにはのんびりと、ピーターラビットの世界に旅してみませんか*^^*
完全なセットはイギリスでも珍しいものと思います。

4-2.jpg

◎オールドオークの長い年月が優しいいいお味になった、大きな美人さんも明日は♪
 持ち手の付いたBOXで、アイアンの金具が素敵なアクセントになっています。

5.jpg

5-2.jpg

◎そして豪華すぎるこの方も♪
 オールドノリタケの飾り壺さんです(*^^*)

6.jpg

水辺の風景と、華やかで豪華な金盛り技法の植物たちが素晴らしいですね。

6-2.jpg

◎楽しいデザインの大きなジュエリーボックスさんもご紹介いたします♪
 
7.jpg

大きな円筒形のハンドバッグのようなデザインで、中にはたくさん入れることが。

7-2.jpg

7-3.jpg

◎美しい光のお花たちのアンティークガラスのお皿の6枚セットも♪

8.jpg

8-2.jpg

◎2つの珍しいスージー・クーパーさんをご紹介いたします♪

・青地がきれいなカメリアのカップ&ソーサー

9.jpg

9-2.jpg

・1935年発表のドレスデンスプレイの大きなミルクジャグ

10.jpg

10-2.jpg

◎フランス製の優雅な小ぶりのボストンバッグも登場いたします♪

11.jpg

春のご旅行にもいかがですか*^^*

11-2.jpg

◎優雅なお花たちのウエッジウッドの「サラ」の大きな置き時計さんも♪

12.jpg

12-2.jpg

12-3.jpg

◎可愛い野ネズミさんの「ブランブリーヘッジ」の絵皿も2枚♪

13.jpg

春と夏の絵皿をご紹介いたしますね*^^*

13-2.jpg

◎長い時が優雅な、オールドオークのクラムトレイセットも明日は♪

14.jpg

木製のクラムトレイは、珍しいですね*^^*

14-2.jpg

パンのお好きな方にもいかがでしょうか。

14-3.jpg

◎もちろん素晴らしいシルバープレートのティーセットさんもご紹介いたしますね♪

15.jpg

大きなティーポットにコーヒーポット、そしてシュガーボウル&ミルクジャグの
豪華な4点セットとなります*^^*

15-2.jpg

15-3.jpg

15-4.jpg

1ヶ月間お休みをいただいていた新着アップが、明日からまた始まります(*^^*)/
またご覧いただけたら本当に嬉しいです。
(ドキドキ・・)

--------------------
★英国アンティーク雑貨のお店『ドリプレSHOP』はこちらから♪
★手作りの個人邸ガーデン『ドリプレ・ローズガーデン』はこちらから♪
--------------------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 18:51 | 千葉 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

羊の国から:その11「最後の買い付け」

いよいよ最後の買い付けの日がやってきましたー!

この日のために前の日から塩漬けにしていた・・、

 ↓(正しい日本の塩じゃけ朝食*^^*)

001.jpg

なぜかこのあたりのスーパーでは、生のお魚は売っていません。

「お魚ありますか・・?」と聞くと、パックに入った味のついたお魚ばかり。
お刺身は無理としても、なんとか焼き魚は食べたいです・・という
夫のリクエストにこたえて、やっと見つけたのがこの「サーモンフィレ」。

たったの2切れが8ポンド(日本円で1480円ー!わわわ)もしました(TT)

それを塩でつけておくと、あら不思議*^^*
おいしい塩じゃけになるのですね。

でもあまりのお高さに、ここでは特別食として認定されています(大げさ)

そんなおいしい塩じゃけ定食をいただいて、さー、レッツゴー!と外に出たら・・、

 ↓(待ち伏せ)

002.jpg

 ↓(しかもゴロにゃん♪)

003.jpg

レオに見送られて、最後の買い付けはここから2時間走った南ヨークシャーのフェアに!

実は数年前、偶然立ち寄ったこのフェアが素晴らしく良くて
いつかまた行ってみたいなぁ〜・・と思っていたのでした。
でも、あれはいったいどこのなんというフェアだったのか思い出せないままでした。

それが数日前の夜、夫が突然「やったぁー♪」と。
ん・・・?と思って聞くと、「せつさん、見つけた気がしますー!」と
毎晩熱心に読み込んでいたアンティークダイアリーの本から顔をあげました。

どうもそれは南ヨークシャーにある「レイルウエイ・ヘリテージ」というところだそうで、
鉄道の歴史的な遺産・・(?)の記念館で開催されてるようでした。
(確かにあの時、汽車が数台表に展示されていたような・・)

張り切って出発しましたが、外は。。。

 ↓(ものすごい霧ー!)

004.jpg

こんなすごい霧は初めてです。

005.jpg

高速道路も速度制限中のノロノロ運転(TT)
どこまで行っても、霧また霧・・・。

006.jpg

いよいよ南ヨークシャーに近付いたところで、急に霧が晴れました(*^^*)

 ↓(お天気激変!)

007.jpg

ナビのジェーンさんの言うとおりに、素直にどんどん進みます。(ふふ)

008.jpg

 ↓(イギリスでは休日、自転車を楽しむ方が多いデス)

009.jpg

さー! レイルウエイ・ヘリテージに着きました(*^0^*)/

0010.jpg

建物の外には、昔見たのと同じ古い駅舎と何台もの汽車が♪

0011.jpg

お天気が良いせいか、ものすごく沢山のお客様です。

0012.jpg

0013.jpg

今回の買い付けの中で一番人の数の多いフェアかもしれません。

0014.jpg

外にもたくさんのお店が出ていましたが、入場料の1・5ポンドをお支払いして
さっそく中に入ると。。。

 ↓(ワクワクの400ブース♪)

0015.jpg

南に下るほど、アンティークのお値段は高くなるのですが(ロンドンが最高にお高いデス)
ここは思ったよりも買いやすいお値段でホッとしました。

0016.jpg

一生懸命買い付けをしているうちに、いつしかお昼に。
この日は最後の買い付けなので、朝早く起きてまたまた得意の爆弾オニギリをー!

 ↓(しゃけ入りの特別バージョン♪)

0018.jpg

お腹がいっぱいになったところで、気になっていた外のお店を見て回りました。

何やら男性たちが群がっている場所がありました。
何かな・・?と近寄ると、

 ↓(コレ)

0017.jpg

地面に白い布を引いただけの上に、沢山の種々雑多な工具が。。。

ただそれだけなのですが、男性たちは目をキラ目にしながら熱く見つめています。
な、なぜ・・・?

しばらく行くと、あぁーー!!

 ↓(探していた美人さんたち発見♪)

0019.jpg

いいお味になったアンティークホーローや、バケツやジョウロがワンサカのお店を発見!

1つ1つ手に取ってワニ目でチェックします(ふふ)
もちろんワニ目でお値段交渉も。。。(ワニ目攻撃ー!)

隣のお店では、今回お高くて買えなかったステキなテディベアたちも
良心的なお値段で(もちろん値切ったのですが^^)何人かゲット!

そしてそして、もう今回は買えないのかなぁ〜っとあきらめかけていた、
大好きなフラワーフェアリーの絵皿をたくさん発見(*^0^*)
しかもその横には、ブランブリーヘッジの四季のお皿もー♪

やっぱり遠かったけど探し当てて正解でしたねー!と夫と話し合いながら、
会場の裏手に回ってみると。。。

0020.jpg

なんと裏手には、大きなアンティークセンターと数軒のビンテージショップまで!

 ↓(こちらはビンテージショップの店内)

0021.jpg

 ↓(可愛いものがワンサカですね♪)

0022.jpg

最後の買い付けは、やっと探し当てたアンティークフェアで幕を閉じました。

今回の目標は「段ボール箱65箱+スモール家具」でしたが、いつの間にか気が付くと
なんとー!「段ボール箱70箱」になっていましたー(*^0^*)/

これは、自己ベストの数字です(感涙)

夫に「自己ベスト達成おめでとー!」と声をかけると、
遠い目をしながら「まさかこれからの基準は70箱になるんじゃないんでしょうね・・?」と。

「アスリートの宿命は、自己ベストを更新することなのよね。」と答えました(ふふ)
(いつからアスリート・・TT)

そんな最後の買い付けもうまくいって、今日は朝からコテージの中の家具の大移動の日。
着いてすぐ作業スペースを作るために、大きな家具をどんどん移動したので
それを掃除しながら元に戻すのです(たつ鳥跡を濁さず>ジャパニーズスタイル*^^*)

 ↓(さっそくこの方も参加)

0023.jpg

「あー、もうー。レオダメよー!」といいつつ掃除を続けていたら、
コンロのお鍋からじかに、ごくごくとお味噌汁を飲んでいましたーー!!
(き、貴重なお味噌汁が・・)

イギリスのネコなのに・・・レオ、君ってチャレンジャー(TT)

0024.jpg

最後の大きな段ボール箱をせっせとトラックに運び込む夫。
クリスさんからお借りしたトローリーがあったおかげで本当に助かりました。

 ↓(一緒に運ばれる、レオTT)

0025.jpg

トラの穴と化していた場所も、元通りに♪

0026.jpg

ソファセットもちゃんと元の位置に戻しました♪

0027.jpg

今年も長いようであっという間の1か月間の旅でした。

後半は毎日腰痛ベルトをきりりとしめて頑張った夫。
年を取るとともになかなか大ハードな旅ですが、今年も無事に終わってホッとしています。
(おかげさまで今年も、指の指紋はツルツル・・ですTT)

 ↓(スーツケースの中はお土産で一杯^^)

0028.jpg

来週の火曜日からは、日本から新しいアンティークをご紹介いたしますね。
また日本でお会いしましょう(*^^*)/

↓(レオも、また来年♪)

0029.jpg

--------------------
★英国アンティーク雑貨のお店『ドリプレSHOP』はこちらから♪
★手作りの個人邸ガーデン『ドリプレ・ローズガーデン』はこちらから♪
--------------------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 00:00 | 千葉 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

羊の国から:その10「カンニングペーパー」

いよいよイギリスでの買い付けの旅も、追い込みとなりました。

この日は、お気に入りの大きなアンティークセンターに
「私一人で」(!)出かける日です。
(ドキドキ)

朝ドアを開けると、だだーっ!と・・、

 ↓(また、この方が侵入ー!)

001.jpg

ついにコテージの中にスキを見つけては入ってくるようになってしまった、レオ君デス(TT)

 ↓(キッチンでウロウロ)

002.jpg

 ↓(ずっとゴロゴロ言ってます)

003.jpg

マーガレットさんに見つからないうちに、ポイっと外に出されました。
(レオ君はすぐに捕まるネコなんです*^^*)

そう、この日は午前中に夫がトラック一杯になった買い付け荷物たちを
マンチェスターの日通さんへ届けに行くことに。

 ↓(トラックは満杯)

005.jpg

途中の大きなアンティークセンターに私を落として、そのままマンチェスターに行く予定。

ということはー!

そうです。
いつもは夫と2人での買い付けなので、色々な交渉事や支払いなどは夫に丸投げ。(ふふ)
でも今日は、何から何まで私一人でやらなければなりません・・・。
(不安)

自慢ではありませんが、私は中学、高校とずっと英語の成績は・・「赤点」。
(今でもあるのでしょうか。テストでいつも30点以下だと通信簿が赤い数字にー!TT)
まさか将来こんなに英語が必要になる仕事をすることになるとは。。。
ああ、もっとあの時真面目に勉強しておけば・・(後悔先に立たずTT)

こうなったら、最後の手段を使うしかありません。

 ↓(カンニングペーパー)

004.jpg

3歳児程度の英会話しかできないので、ややこしい局面になったらお手上げデス。
しかも、1人ぼっち・・・(遠い目)

絶対に言わなければいけない予感がする英語を、小さな紙に書きだしました。
(もちろんPCの翻訳ソフトを利用デスTT)

・どんどん先に会計とパッキングを進めてください!
 (買い付けの量が多いので最後にまとめて・・となると長時間待つことになるので)

・荷物をどなたかに運んでいただきたいデス!
 (この日は階段しかない地下での買い付けなのでとても持ってあがれそうもなく・・)

・で、私は地下にいますので!
 (でもアンダーグラウンドではなく、実際は「ダウンステアーズ」でしたTT)

・夫は2時間ほどしたらここに戻ってきます!
 (意味不明・・)

というカンニングペーパーを握りしめて、伝わらなかったらこの紙を見せればいいや♪と。
(根がラテン系*^^*)

さー!着きました。

006.jpg

ここはますます人気が出ているようで、大型の団体バスもやってくるように。
駐車場も去年より拡張されていました。

007.jpg

中はとにかく巨大なので、1日では回り切れません。
実はこの日は2回目。
一番のお気に入りの地下のお店をまだ見ていなかったのでワクワクです。

 ↓(地下も広々)

008.jpg

さまざまなアンティークたちが1年たってまた新しくワンサカです♪

009.jpg

まずは通路の床にショッピングバスケットを8個ほどずらりと並べて、
山盛りになるまでどんどん買い付けをしました。

はっと気が付くと、いよいよ上のキャッシャーに持って行く時がやってきました。
カンニングペーパーをポケットから取り出して、ぶつぶつ暗記をしていると・・、
大きくて体育会系のお店の女性が偶然通りかかりました。

すると何を思ったか、ずらりと並んでいる私の買い付けアンティークが入っている
ショッピングバックの中のものをどんどん周りの棚に戻し始めたではありませんかー!
(だめだめぇ〜!>死語?)

あわてた私の口から出てきた英語は・・「ノーノー! イッツ マインー!」(とほほ)
じっと見つめ会う緊迫した無言のひと時。。。

そうしたらその女性はにこっと笑って、「ごめんなさい!じゃ、この荷物を上に運んで
会計と梱包を進めておきますね〜♪」と。(奇跡TT)

それからはなにも言わなくても・・何度もその女性や男性スタッフが来てくれて、
バスケットが1個でもいっぱいになるとどんどん上に運んでくれるように。

ということで、トラックの中で必死に覚えたカンニングペーパーは
おかげさまで日の目を見ることはありませんでした。
(やったねカトちゃん♪>昭和の死語)

CAFEの壁にもステキなアンティークの絵皿がいっぱい!

0010.jpg

キョロキョロしていたら・・、ああー!
ずっと探している「お花のシガレットカードの額」がここにもー(*^0^*)

 ↓(この隙間にありました♪)

0011.jpg

夫が戻るまでに買い付けもすべて終了して、お昼はココに来る時のお楽しみ、
大好きな「チキンチカマサラ」をいただきました(*^^*)

量が多いので夫と半分こしました。
(イギリスで一杯のかけそば・・TT)

0012.jpg

午後からは、コテージから30分ほどのお隣の町ランカスターにレッツゴー!

ランカスターは、ランカスター大学のある歴史的な古い町並みが美しい
人口45000人の町です。

0013.jpg

ランカスター大学は、丘の上にあります。

 ↓(これは大学に来る方のための宿泊施設)

0014.jpg

イギリスはどこに行っても古い建物や歴史的な建物が多いのですが、
このランカスターは一段と古い街並みがステキでした。

0015.jpg

ランカスターのはずれにある大きなアンティークセンターには毎年来ていましたが、
なぜか町の中心には来たことがありませんでした。

商店街(っていうのかな・・?)には人がいっぱいー(*^0^*)

0016.jpg

古い教会や・・・、

0017.jpg

オシャレなパブも沢山ー♪

0018.jpg

この町の中心地に5店ほどあるという、ビンテージ専門のお店を探しました。
どこも小さなお店でしたが、ステキなお品と巡り合えて・・(ニコニコ)

今度は少し時間を取ってゆっくり散策ができたらいいねー♪と夫と話しました。

0019.jpg

あっという間にまた1日が過ぎて、さすがに体もへとへとに。。。

ということで、こんな時に
つい引き寄せられてしまうのが・・、

 ↓(ココ*^^*)

0021.jpg

村で1軒だけの、小さな中華料理のテイクアウェイのお店。
夕方5時のOPENから、お客様がつめかける人気のお店でもあります。

中に入っていくと、香港から一家でやってきたという(昨年ちょっと話し込み^^)
明るい青年がカウンターにいました。

「あれ?今年もホリデーなの?」と。
1年ぶりなのに、顔を覚えていてくれたんですね・・(感激デス)
日本人には安心感のある(!)「プラウンチャウメン」(エビ焼きそば)と
「フライドライス」(チャーハンですね^^)を注文しました♪

おいしくてホッと疲れが取れました。

 ↓(ごちそうさまでした。また来年!)

0022.jpg

--------------

<今日のレオ君>

 ↓(今日も不法侵入!)

0023.jpg

 ↓(パッキングを邪魔するレオ)

0024.jpg

↓(ゴロゴロ言いながら甘えまくり)

0025.jpg

か、可愛い・・・(TT)

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 03:16 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

羊の国から:その9「羊の日」

真冬のイギリスでの買い付けの旅も、あと1週間となりました。

目標の「段ボール箱65箱+スモール家具」は、ただいま段ボール箱53箱です!
(あともう少しー*^0^*)

今年はいつにもまして体調も良く、作業はおかげさまで順調デス。

 ↓(隣のレオ君の家)

001.jpg

朝、レッツゴー!とトラックに行ったら・・、

 ↓(フロントガラスが凍っていましたTT)

002.jpg

中においていたコップのお水も・・、

 ↓(カチカチー!)

003.jpg

でも、ふと足元を見たら。。。

 ↓(可愛い水仙の芽が♪)

004.jpg

ふふっと、コテージにもどったら、

 ↓(レオがお買い物バッグの上にー!)

005.jpg

しかも、お弁当バッグを・・、

 ↓(襲撃)

006.jpg

中の爆弾オニギリのいい匂いがしたのですね。

 ↓(怒られて退却>ぷぷ)

007.jpg

008.jpg

レオ君はいつの間にかすっかりなついてしまって、もう「我が家のネコ」状態です。
今年の買い付けは、レオ君効果で順調なのかも。。。*^^*

そして、新しいアンティークセンターを開拓すべく、レッツゴー!

 ↓(小さな村をいくつも過ぎて。。)

009.jpg

さー!新しいアンティークセンターに着きました。

で、でも・・・、なんだかひと気がありません。

0010.jpg

入り口の植木鉢もひっくり返っています。
(これはいけません・・TT)

0011.jpg

思い切って中に入ると・・・、

 ↓(しぃ〜ん)

0012.jpg

どうやら貸し切り状態のようです。

0013.jpg

思ったよりも広々としたアンティークセンターで、じっくり見ていくと
ものすご〜くお安くて珍しいものの宝庫でしたー!

 ↓(じゃ、じゃぁ〜ん♪)

0014.jpg

ずっとイギリスに来るたびに探していた、お花のシガレットカードの大きな額を発見!!

シガレットカードの額は、イギリスでもレアなお品なので普通は手が出ないほどお高いのです。
でもここは、えぇー!?いいんですか・・?という良心的なお値段でした(ほくほく)

隅々までチェックしたら、お昼になりました。

 ↓(今日も爆弾オニギリ)

0015.jpg

イギリスの中部を通って、きれいに晴れた雪道を帰りました。

0016.jpg

0017.jpg

途中で、ん・・・?というものを発見!

 ↓(コレ)

0018.jpg

 ↓(近づくと。。)

0019.jpg

イギリスで初めて見た、アルパカさんでした(*^^*)

0020.jpg

そして翌日は、コテージにこもってのパッキングデー!

朝、夫がトラックから荷物を出そうとしていたら、オーナーのクリスさんが通りかかって
「ちょっと待ってくれる?今から羊が通るからー!」とのこと。

あっ、そうですか。。。羊が通るんですね。

ええぇーっ!?

ということで、さっそくカメラを準備して羊たちが通るのを待ちました。

 ↓(まだかな・・)

0021.jpg

しばらく待っていたら、クリスさんや牧場の男性の大きな声が聞こえてきました。
シープドッグもワンワンワンー!!と叫んでいます。

 ↓(あー!来ましたー!)

0022.jpg

どどどどっと、40頭ほどの羊たちが走ってきました。

 ↓(最前線で見物中の夫)

0023.jpg

 ↓(オーナーのマーガレットさんも大活躍です)

0024.jpg

緑の牧草が茂っている別の場所へ、羊を移動する日だったのですね。
いや〜、とっても珍しいものを見せていただきました(*^^*)

 ↓(あっという間に遠くに・・)

0025.jpg

このホリデーコテージは、牧場の中にあるのでどちらかというと
「ファームコテージ」なんですね。

なんだか・・・・、ものすご〜くカントリーかも。(しみじみ*^^*)

------------

◎ガーデン隊員の伊達さんから、またまたユンケルが届きました♪

 ↓(あぁ〜!リリーちゃんが・・)

date-1.jpg

↓(いつのまにかものすご〜く・・、太ってマスTT)

date-2.jpg

↓(コジジとコチロがご挨拶♪)

date-3.jpg

 ↓(ニャジも元気そう>バラの剪定の本を読書中)

date-4.jpg

 ↓(温室の中ではリリーちゃんとコジジが♪)

date-5.jpg

そしてCAFEスタッフのありちゃんからは、スーパーユンケルが届きました♪

 ↓(母の笑顔)

arityan.jpg

手前のどら焼きが気になります・・(ふふ)

ありちゃん、スーパーユンケルをありがとうございました(*^^*)

ネコたちと母の笑顔で腰のイタタタもおさまりました(ふふ)
あと少し、頑張りますねー!♪

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 01:52 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

羊の国から:その8「再会」

朝起きたら、ピカピカに晴れていましたー!

ずっと雪やみぞれ、雨ばかりの毎日だったので、本当に太陽の光が・・うれしいデス。

001.jpg

今日は張り切って、いつもより大きな母直伝の「爆弾オニギリ」を・・・、

 ↓(にぎりましたー*^0^*)

002.jpg

トラックに乗って、きびしいジェーンさんの「ターンライトー!とか
「ターンレフトー!」とかの大声の命令も心地よく響きます(ウソ)
※注:「ジェーンさん」とはイギリスの簡易ナビの設定ネームなのです。

 ↓(大声で命令ばかりする強気なジェーンさん)

002-2.jpg

真冬なのに、イギリスの牧場はきれいな緑色デス。

003.jpg

目指すのは、コテージから南に1時間ほど走った町の大学です。
その大学の体育館でアンティークフェアが開催されるので、初めてお伺いすることに♪

さ〜♪ 着きましたー!

 ↓(ん・・・?)

004.jpg

お、おかしい・・・デス。

アンティークフェアの会場は、朝早くからたくさんの車や人がワイワイ集まっているはず。

 ↓(しぃ〜ん)

005.jpg

こ、これはいったいー!
(ひゅぅぅ〜・・>効果音)

急にキャンセルになったようですね。
ってー! きゃぁ〜・・・。

せっかく大きな爆弾オニギリを持ってきたのに、どうしましょう。。。

といううことで、こんな時に頼りになるのが、

 ↓(コレ)

006.jpg

イギリスに来たらすぐに必ず買っている、アンティークフェアのガイドブックです。

 ↓(中には毎日どこかで開催されているフェア情報が満載!)

007.jpg

1時間も南に来たのですから、あまり移動時間を取ることができません。
とりあえず、この町の近くのアンティークフェアを探して急きょ出かけてみることに。

008.jpg

ガイドブックに載っていた大き目のフェアは・・・、

 ↓(ココ)

009.jpg

広い駐車場にはもう車が満杯デス♪
お約束の黄色いポスターも、発見ー!

0010.jpg

さっそく中に入ってみると。。。

0011.jpg

その時夫が、あぁー!!っといきなり走り出しました。

ん・・・?とついていくと、

 ↓(あぁー♪ アンさんとジョンさんではありませんかー!)

0012.jpg

もう来年まで会えないと思っていたお二人ですが、今日はこのフェアに
出店されていたのですね。

うれしくてしばらく話し込みました*^^*

そしてフェアを見て回って、ステキな出会いを探しました。

0013.jpg

しばらくしてあるお店で買い付けてたら、夫が近づいてきて・・、

私が買い付けていたお店の女性に向かって、
「あー!! メイでしょーー!? メイーー!」と。
(いきなり呼び捨て・・TT)

私はお品物を見るのに夢中になっていたので、お店の女性の顔を
ちゃんと拝見していなかったのです。

ええぇ〜!ということで、お顔を見ると・・、
あ〜(*^0^*) たしかにメイさんではありませんか。

メイさんも「あら、あなたたちは2年前に私のお家にいらした方たちよねー♪」と。

 ↓(2年前♪)

5-107be-thumbnail2.jpg

※2013年2月7日のブログに当時のことが(*^^*)
http://setsu-himitsu.seesaa.net/archives/20130207-1.html

そしてメイさんはいきなり「私は明日がお誕生日なのよ。85歳になるのよー♪」と。

メイさんは、85歳なのにフェアにお一人でお店を出されて素晴らしいですね。

うれしい再会の後、「また来年もお会いしましょうね!」とお声をおかけしたら、
「85歳だからお約束はできないけれど、また会いたいわね♪」と。

メイさん、絶対にお元気でまたお会いしましょうね!と、ハグをしてお別れしました。

0014.jpg

メイさんとまたお会いできてうれしい帰り道でした。。。

0015.jpg

そしてまた朝が来て、さー!今日もレッツゴー!

0016.jpg

この日も南に約1時間半下った、もうロンドンにも近い大きなセレブフェアに
張り切って出かけました。

 ↓(ココ)

0017.jpg

ん・・・? 

 ↓(なぜ羊・・?)

0018.jpg

昨年も来たこの大きなセレブフェアは、ちょっとセレブすぎてあまり買えません。

0019.jpg

でも、少しですがとっても珍しいものやミスユニバースさんたちと出会えるので、
また今年も来てみたのでした。

 ↓(入り口)

0020.jpg

会場に入ってすぐ、こんな風に絵画などがあるフェアは・・・要注意デス!

 ↓(最低でも○○万円・・TT)

0021.jpg

 ↓(コレも・・要注意TT)

0022.jpg

会場のお客様たちのファッションも、いつものフェアとは違うような気が。。。

0023.jpg

でも、あぁ〜♪ 可愛いテディベアたちがワンサカー!

0024.jpg

↓(でも一番お安い子でも、10万円なり・・TT)

0025.jpg

あ〜・・、やっぱり今年もなかなか買えませんでしたねーと、

 ↓(会場を遠い目で見降ろしました)

0026.jpg

0027.jpg

少しですが、それでも素晴らしいアンティークを買い付けできたし、
「ま、勝負は引き分けですねー!」と帰りのトラックで夫が。
(勝負・・・TT)

コテージに戻ったら・・、

 ↓(レオ君がお待ちかね♪)

0028.jpg

ドアの外から、「開けてー!」と。

0029.jpg

少し開けたら、だだーっ!と中に入ってきてしまいました。

オーナーのマーガレットさんからは、絶対に中に入れないでね!と言われているので、
見つからないうちに・・・、

 ↓(逮捕されるの図*^^*)

0030.jpg

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 19:47 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

羊の国から:その7「忘れ物」

イギリスでの買い付けの旅も、後半戦となりましたー!

2、3日思いっきり買い付けたら、丸1日コテージにこもって
黙々と買い付けたアンティークたちの梱包&荷造りをしています。

でも今回の買い付けでは、思わぬ「ネコ付き」の小さな幸せ。

 ↓(でも今朝は、あ〜!あんなところから・・)

0001.jpg

↓(小さなストーカー*^^*)

0001-2.jpg

毎日朝ごはんは、沢山作ってしっかり食べています。
一日中の買い付けは体力勝負なので(おなかがぺこぺこに*^^*)

 ↓(毎年作る私のカンタン料理>ピリ辛のペンネアラビアータ)

0001-3.jpg

さー、今日も買い付けにレッツゴー!とコテージをトラックで出たら・・、
夫が「あ〜♪ 可愛い子牛がいますよー!」と。

 ↓(可愛い子牛)

001.jpg

あ〜♪ ほんとだー!とトラックを降りて近づいていくと・・・、

 ↓(ん・・・?)

002.jpg

もっと近ずくと・・・、

 ↓(あっ!「牛柄のヤギ」−!)

003.jpg

なぜ・・、ヤギなのに「牛柄」・・・(TT)

気を取り直してこの日は、東に2時間以上かけて大きなアンティークフェアに向かいました。

005.jpg

途中の丘陵地帯では、まだ雪が残っています。

007.jpg

沢山の村や町を過ぎて・・、

007-2.jpg

さー!目指す競馬場に着きました。

 ↓(会場はココ)

008.jpg

ここはブース数が400の大きなフェアです。
さっそく中に入ってみると。。。

 ↓(入り口から人がワンサカ)

009.jpg

イギリスの方は、本当にアンティークフェアがお好きですね。
必ず週末には各地で大きなアンティークフェアが開催されていて、
その地域の家族連れやカップルたちがニコニコ沢山集まるのです。

0010.jpg

この日は気合が入っているので、いつもよりも早く出かけました。
終了は夕方の5時ころのはずなのですが、昨年のんびり来たら
もう午後3時過ぎころからどんどん店じまいをしていて、
全速力でニンジャ走りをした苦い思い出が・・・(はぁはぁ)

 ↓(あ〜♪ 可愛いビンテージボタンの山、発見!)

0011.jpg

これはガーデンの実ショップに置いたらステキですね♪

0012.jpg

アンティークフェアは、珍しいものやステキなものの宝庫デス。

どんどん買い付けて進んでいくと・・・、

 ↓(うわぁ〜*^0^*)

0013.jpg

私のコレクションアイテムでもある、大好きなミニチュアのカントリーコテージが!

 ↓(しかも初めて見る、雪をかぶった「冬バージョン」♪)

0014.jpg

特にこのリリパットレーンの作品は、イギリスでも人気で結構お高いものなのです。
でも・・、このお店のはお安い・・(ホクホク)

雪をかぶったコテージには、スノーマンが住んでいたり、サンタさんが屋根にいたり
楽しいのです(キラ目)

うっとり眺めていたら、「よかったらたくさんあるからもっと見ますか?」と
お店の方がお声をかけてくださいました。
(見ます、見ますー!)

 ↓(ということで、次から次へと。。。♪)

0015.jpg

しかもお箱がついてパンフレットまで付いているものもー!(ビックリ)

今年は2回コテージフェアができそうです(*^0^*)/

 ↓(記念写真をパチリ)

0016.jpg

「今日のフェアは大成功ねー♪」と帰りのトラックの中で話していると、
「あぁぁーー!!!」と夫が叫ぶではありませんか。

な、なに・・・?と顔を見ると、「ムンクの叫び」そっくりの顔に(ぷぷ)

「せつさん、大失敗してしまいましたー!」
「あの猫のテーブルを忘れてきてしまいましたぁー!!」と。

むむむー!?

「ネコのテーブル」とは、フェアで出会った、小ぶりのテーブルで、
がっちりとした木製の天板の隅っこに、可愛い木彫りのネコちゃんがついているのです。
そのネコちゃんは下を向いていて片手を下に。
その目線の先には(足の部分ですね)、小さな木彫りの白いネズミ君が一匹ー♪

もう一目ぼれをしてしまって、即買わせていただいた国宝テーブルなのです。

ふぅぅ〜〜。。。

テーブルなどの大物は、先にお金をお支払いしてあとでり取りに伺うようにしています。
(大荷物を持ったままでは先に進めないので)

最後のピックアップの時に、そのお店によるのを忘れたんですね。

フェアからはずいぶんと遠く離れて、フェアももうとっくに終了しています。

まあ、しょうがないですね。
たまにはこんな失敗もあるよね、人間だもの。。。と夫に(ワニ目で)話しました。
夫は、「ですよね〜♪ハハハ まいったまいったー!」と。

回復が早すぎる。
(ガルルル・・・TT)

0017.jpg

------------

お隣のネコのレオ君は、ますますなついてきていて・・、

 ↓(頭に乗られるの図)

0018.jpg

いきなりぴょんと頭に乗ってきたので、ひぃ〜!っとなってしまいました。

 ↓(なつきすぎTT)

0019.jpg

----------

そして、フォーリンラブのウサギ君は今日も、

 ↓(ほのぼの)

0020.jpg

なごみます・・・*^^*

0021.jpg

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 18:45 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする