2015年05月25日

オルレア園&明日のこっそりご紹介♪

鹿にバラのつぼみを次々と食べられてしまって、
毎日胃が・・・イタタタの今年のバラ季。

でも、あちこちのつるバラたちがきれいに咲き始めています(*^^*)/

 ↓(届かなかったのね)

001.jpg

バラのつぼみが大好物の森の鹿たちも、さすがに高いところにあるつるバラには
手を出していなかったようで・・小さな一安心。

002.jpg

私達の住んでいる北の森の馬小屋のつるバラも、盛大に満開中ー♪

 ↓(屋根からバラがこぼれ落ちて)

003.jpg

納屋のつるバラも咲き始めてきました♪

004.jpg

で、でも・・・。

実は明日の火曜日の午後からは、あの英国王立園芸協会:日本支部さんのツアーがー!!

素晴らしいバラのお庭をお持ちの皆様方や、日本を代表するガーデン関係者の方々が、
このドリプレガーデンに初めていらっしゃるのです。

ど、どうしましょう。。。(鹿の、バカー!TT)

 ↓(今日のガーデン)

005.jpg

白いアンティークレースのような、オルレアは満開なのですが・・・。
バ、バラが。。。

006.jpg

お声をおかけくださった英国王立園芸協会の方に、心配になり・・現状をお話したら、
「バラが少なくても、山を夫婦で開墾してガーデンを手作りしたお話を
皆さまにしてくだされば大丈夫です」とお優しいお言葉をいただきました。
(ホッと安心で・・>へなへなへな)

007.jpg

でもこのオルレアのお花を育てていなかったら、今頃ガーデンはどうなっていたでしょうか。
(ブルブルブル)

オルレアさん、本当にありがとう!

と、心のなかで言いながらメインガーデンをふらふらさまよっていたら、

あぁ〜♪

 ↓(ふふふ)

008.jpg

池のそばの長椅子で、お客さまに。。。

 ↓(なでなで♪)

009.jpg

幸せ独り占めのコチロがいました。
よかったね、コチロ♪

そしてその頃、馬小屋の二階では。。。

 ↓(コジジ、勾留中)

0010.jpg

張り切りすぎて、CAFEのテラス席のテーブルにぴょんと乗っかってしまったコジジは、
現行犯逮捕されて、馬小屋の2階に隔離されてしまったのでした。

 ↓(ベッドの上で、ゴロン♪)

0011.jpg

コジジは楽しそうに、一人で遊んでいました。

 ↓(ゴロン♪)

0012.jpg

なんだか・・コジジって、いい性格かも(*^^*)

-----------

そして、明日の火曜日12:30からは、フェア会場で先週に引き続き
『英国絵皿フェア:第2弾』が開催されますー!

絵皿FF2=2015-5-26.jpg

明日の24種類の絵皿たちは、こんなステキな方たちです。

明日ご紹介する中から、少しだけこっそり先行ご紹介を♪

◎はるか昔・・イギリスのエドワーディアン時代に生きた素晴らしい女性、
イーデス・ホールデンさんのお花や植物や森の動物達をスケッチした名著、
「カントリーダイアリー」の大きな絵皿と今年出会うことができたのです!(大事件)

長くイギリスに買い付けにお伺いしていますが、こんな大皿の絵皿と出会うのは初めて。
本当に貴重な絵皿さんだと思います。

・小鳥と蝶々と野の花たちの「4月」

1.jpg

1-2.jpg

・美しいイギリスの初夏のお花と小鳥と蝶々の「5月」

2.jpg

2-2.jpg

・ビオトーブの水辺のお花たちとトンボと蝶々の「7月」

3.jpg

3-2.jpg

◎そしてこちらも初めて出会った、貴重な大皿の絵皿シリーズ♪
「世界のガーデンシリーズ」の中から。。。

・バラや沢山のお花のコテージ&イングリッシュガーデンの「イングランド」

4.jpg

4-2.jpg

4-3.jpg

・極楽鳥花やランや、ハイビスカスの咲く南国のガーデン&コテージの「ハワイ」

5.jpg

5-2.jpg

4-3.jpg

もう1枚は、私も初めて見た「メキシコのガーデン」です!
こちらは明日をお楽しみに(*^^*)

◎そして明日も先週に引き続き、子供の頃から大好きだったシシリー・メアリー・バーカーさんの
可愛い可愛いお花の妖精さんたちの絵皿をご紹介いたしますね♪

・アスターのお花の妖精さん

6.jpg

6-2.jpg

・ストックのお花の妖精さん

7.jpg

7-2.jpg

◎もちろん、素晴らしいコテージの絵皿も何枚かご紹介いたしますね。
こちらは、バラの咲き誇るローズガーデン・コテージです♪

8.jpg

8-2.jpg

◎そして明日も「光の画家」トーマス・キンケイドさんの美しいコテージの絵皿も♪

9.jpg

9-2.jpg

・川辺の美しい風景に、うっとり・・・♪

10.jpg

10-2.jpg

◎先週は、大皿は1枚もありませんでしたが、明日は堂々とした大きな絵皿さんがワンサカ!
お花が豪華に咲いた大皿さんも色々とご紹介いたしますね♪

11.jpg

11-2.jpg

11-3.jpg

明日の「絵皿コレクションフェア:第2弾」もお楽しみいただけたら嬉しいです。
もちろんフェア価格で送料無料、アンティークとも同梱で送料無料でお届けいたしますね♪

★そして明日も、新着商品とWアップで頑張ります(*^^*)/
 新しい到着ホヤホヤさんの新着アンティークもどうぞご覧下さいね。

----------

※来週の火曜日は、もう6月なのですね。
 6/2の火曜日は、初めての試み『全部ウエッジウッド・フェア』を開催いたします!
 1年かけてイギリス中から集めてくださった、素晴らしいウエッジウッドたちを
 今年コレクターのアンさんからお譲りいただきました。
 もちろんアンさんのことですので、皆とてもいい状態でビックリ価格で譲ってくださいました。
 新着商品のアップはおやすみして、フェア会場で40点!
 全部ウエッジウッドの美しい世界をどうぞご覧下さいね(*^^*)

15-6-2-WWcs.jpg

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 21:24 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

バラ季&明日のこっそりご紹介♪

朝、母屋のCAFEのテラス席に行くと、甘い香りが満ちていました。

ん・・・? と、あたりを見回すと、

 ↓(原因^^)

001.jpg

開墾した当時から、この山に元々住んでいた大きな野バラが、
年々どんどん大きくなって。。。

 ↓(なんだかスゴイ)

002.jpg

野バラは、白くて小さなひとえのお花。
可愛いお花たちが房咲きになって、なんともいい香りを漂わせるのです。

 ↓(ガーデンへの坂道)

003.jpg

ずっとこの森に住んでいたこの野バラは、なんだか大家さんというか長老というか。。。
貫禄がありますね。(野バラなのに・・>ふふ)

そして正門では今、

 ↓(オルレアのお花がえらいことにー!)

004.jpg

正門のところは、レンガの塀で囲われているし日当たりもいいので、

 ↓(バラも元気)

005.jpg

香りのいいイングリッシュローズたちが。。。

 ↓(うっとり)

006.jpg

007.jpg

でも・・・。

今年は、2月からずっと森のイノシシと鹿が。。。鹿が・・・(号泣)

バラの新芽がおいしいことに気づいたのか、パクパク。
そして今度は、バラのつぼみもお気に入りになってしまって・・パクパク。
(コ、コラァーー!!!)

この山の村の農家の方々のところも、イノシシと鹿の獣害が今年はひどいそうで、
畑がーー!!と(TT)

夜なか中、防水ラジオを何台もガーデンに毎日置いたり、
狼のフンをガーデンの境界線に置いたり(入ってこないように)、
そして鹿の嫌がる(という噂の)音波の機械を購入してガーデンに置いたり。。。と、
あらゆることをしているのですが、今朝もバラの蕾をおいしくパクパク。
ああぁ・・・。バタン!(←倒れる音)

夫も雨の日でも毎朝、夜明けからガーデンに出て頑張っているのですが、
4月は多雨と低温の毎日でしたし、お天気と動物には勝てませんね。。
(遠い目)

でもそのかわり、この方が元気です♪

008.jpg

大好きなアンティークレースのようなオルレアのお花たち。
春先にバラのまわりは全部きれいに抜いて、整理したつもりがもしゃもしゃと生えてきて・・・!

 ↓(きれいです*^^*)

009.jpg

今年のドリプレガーデンは、バラ園ではなくてオルレア園。。。

植物相手なので、毎年毎年気候の変化も大きくて、今年は獣害まで。
今年は、胃が痛みっぱなしのバラ季になっております。

---------------

痛む胃を抑えながら、ふらふらとガーデンをさまよっていると。。。

ああぁー! ニャジラがーー! 

 ↓(ま、まさかぁー!?)

0010.jpg

北の森の水仙の中にばったりとニャジラが倒れているではありませんかー!
全く長い間ぴくりとも動かず、呼びかけても答えず・・。
し、しかも体の上には、ブンブンと数匹のコバエまで飛んでいます。。。

びっくりしすぎて、硬直していたら。。

 ↓(ふぁわ〜♪っと大あくび)

0011.jpg

ニャジ・・・。
ただ、寝てただけなのね・・。よ、よかった。

(で、でも、あのコバエは一体・・TT)

0012.jpg

------------------

そしていよいよ明日から、今年英国で出会った到着ホヤホヤの、
素晴らしい絵皿たちのフェアが始まりますー(*^0^*)/

絵皿FF=2015-5-19.jpg

今年は本当に素晴らしい絵皿と沢山出会いました。
中にはとっても貴重なレアな美人さんも♪
2週連続で、送料無料のフェア価格でご覧いただきますね。

※『英国絵皿コレクション・フェア』は、明日の火曜日12:30「フェア会場」で開催デス!

それでは今日もこっそり、明日の絵皿フェアの美人さんたちを少しご紹介いたしますね。

◎まずは、どうしてもバラバラにしたくなかった、あの高級陶器ロイヤルアルバートの
「バラのコテージの四季の絵皿:4枚セット」です♪

1.jpg

春夏秋冬の美しいコテージ風景が。。。
バラのお花も豪華な金彩も素晴らしいのです。

1-2.jpg

ずらりと四季のお皿を並べて飾っていただけるように、英国のプレートスタンドも4個
お付けいたしますね♪

1-3.jpg

◎そして私の大好きな、イギリスの可愛いお花の妖精さんにも(探しに探してTT)
やっと出会うことができたのです♪

2.jpg

2-2.jpg

明日ご紹介するのは、このバラのフラワーフェアリーさんと、
いい香りがしてきそうなラベンダーさん♪

3.jpg

3-2.jpg

と、忘れな草の赤ちゃん(♪)の3枚です。

シシリーメアリー・バーカーさんのこのお花の妖精シリーズは、
本当に可愛くて美しい貴重な絵皿だと思います(*^^*)

◎そして今年は、ステキな英国カントリーサイドの色々なコテージの絵皿にも
 出会うことが出来ました♪

4.jpg

4-2.jpg

こんなお花が満開の、華やかなガーデンのコテージも♪

5.jpg

5-2.jpg

心和む、初夏の水辺のカントリーコテージも♪

6.jpg

6-2.jpg

そしてリリパットレーンの珍しい絵皿とも出会いました♪

7.jpg

7-2.jpg

◎そして今回イギリスで出会った絵皿の中で、初めての出会いの素晴らしい方が!
このカントリーコテージシリーズは、「光の画家」として有名な
トーマス・キンケイドさんの美しい風景画の四角い絵皿さんなのです。

9.jpg

なんとも言えない光の感じが、本当に素晴らしいですね。。。
細部まで細かく美しい絵皿さんなのです♪

森の中の、夕暮れの暖かな光がきれいです。

9-2.jpg

こちらは明るいデイライトの中の、バラのアーチのある白いコテージの風景。

10.jpg

なんだか心が癒やされて・・・うっとり♪

10-2.jpg

◎もちろんいつものように、英国の豪華なお花たちの絵皿さんも登場いたします♪

11.jpg

金彩の細かなタッチが美しいですね。。。

11-2.jpg

イングリッシュブルーベルのお花が群生している、英国の森の中の風景。
可愛い茶色のウサギさんも*^^*

12.jpg

12-2.jpg

◎そしてもちろん、可愛い可愛い野ネズミさん一家の「ブランブリーヘッジ」のお皿も♪
明日は、春夏秋冬・・の四季のお皿をそれぞれ単独でご紹介いたしますね。

13.jpg

13-2.jpg

もちろんこれ以外にも、沢山の素晴らしい絵皿さんがいっぱい登場いたします。

★明日は新着商品も選りすぐりの20点、Wアップいたしますね。

 明日の火曜日、12:30のWアップをお楽しみいただけたら嬉しいです。

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 17:41 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

いよいよバラが!&明日のこっそりご紹介♪

4月下旬から咲き始めた、うちのガーデンでのバラのトップバッター、
黄モッコウバラが、どんどん咲き進んで・・・。

ついにー!

 ↓(えらいことに。。)

001.jpg

まるでこれでは、ナイアガラの滝。。。

 ↓(ナイアガラの滝)

002.jpg

そしてそして、早咲きのオールドローズも咲いてきました(*^0^*)/

003.jpg

 ↓(優雅・・)

004.jpg

メインガーデンでは、イングリッシュローズも少しずつ。。。

005.jpg

006.jpg

そして5月のバラの最盛期の少し前に、毎年群生して咲くのは、

 ↓(アイリスー♪)

007.jpg

ジャーマンアイリスも住んでいますが、これは。。。

 ↓(ダッチアイリスです^^)

008.jpg

巨大なボタンが咲いたあとは、沢山の蕾のシャクヤクたちも。。

 ↓(咲き始めています♪)

009.jpg

0010.jpg

メインガーデンも、この時期になって華やかになってきました!

0011.jpg

毎年どんどん、こぼれ種で増え続けているこの方も。。

 ↓(優雅なオルレアさん)

0012.jpg

まるでアンティークレースを見ているような気分になりますね。

 ↓(うっとり・・)

0013.jpg

0014.jpg

そして、昨年から休養されているヘッドガーデナーの民江さんが大切に育ててくれた
華やかに明るいこの黄色いお花は、「トウダイグサ」です*^^*

0015.jpg

今年は民江さんのおかげで、すばらしく群生しています♪

0016.jpg

そして、私達がイギリスに行っている間にサックリ全部食べられてしまっていた
「鹿大事件」のシラー・ベルビアナのお花も。。。

 ↓(咲きましたー*^0^*)

0017.jpg

鹿にサックリ食べられたあとの、「葉っぱが平行にちぎれている」のが
ちょっぴり悲しいですが・・(TT)

 ↓(でもきれい♪)

0018.jpg

あちこちに増えた、青いサルビアのお花もどんどん咲いてきました。

0019.jpg

いいなぁ〜・・、5月って。。と池のそばに行ってみるとー!

 ↓(水性アイリスも咲いていました*^^*)

0020.jpg

池のそばの森の木々にも、白い可憐なお花が満開です!

 ↓(遠目に見ると、白いお皿のようなミズキのお花)

0021.jpg

日に日にバラのつぼみが大きくなってきて、ついにポロポロ咲き始めた今日、
なんだか嬉しくてガーデンを一人さまよいました(コチロも一緒*^^*)

一昨日の土曜日は、納屋教室の日でした。
玲子先生の「フラワーデコ教室」も満席で、楽しい5月の1日でした。

作ったのは。。。

 ↓(コレ)

0022.jpg

今年から長く続けている生徒さん3人は、「クリエイティブコース」となり
自由に作りたいものを作らせていただけることになったのです。

昨年から「まあるい輪っかのウエルカムリース」に惹かれっぱなしだったので、
私は今年は「リースの年」にしたのでした。

 ↓(素朴系のリースにLOVE♪)

0023.jpg

GWの間はずっといいお天気だったので、お客さまもたくさんいらしてくださいました。
CAFEのスタッフも大幅に増員し、みんなが交代でゆっくり休んでもらおうと作ったのが、

 ↓(コレ)

0024.jpg

ガーデンとCAFEのスタッフ専用の静かな「お休み処」です(*^^*)

私達の仕事場のある馬小屋のテラスの奥に、テーブルと椅子やソファを置きました。

何気なくそのお休み処に行ってみると・・、

 ↓(あぁー!)

0025.jpg

コジジとリリーちゃんが仲良く・・、

 ↓(寝ています・・)

0026.jpg

ガーデンやCAFEは営業中真っ盛りだというのに、猫営業部員たちはいったいー!(ワニ目)
そういえばお客様から「今日は、猫ちゃんいないんですか〜?」と聞かれていました。

「もしもし、もしもしぃー!」と声をかけてみたのですが、

 ↓(この態度・・TT)

0027.jpg

しかも営業部員を束ねて、見本になるべき「営業部長」まで。。。

 ↓(ニャジ、熟睡中なり)

0028.jpg

勤務時間中なのに・・、こんなことでいいのでしょうか。
ドリプレガーデンの正社員として。

※猫が正社員の会社って、いったい・・・(問題はそこTT)

-----------------

そしてバタバタしているうちにも、明日は火曜日となりました*^^*
明日の火曜日12:30は、「新着商品だけ40点」のアップです。

今年買い付けたばかりの、到着ホヤホヤさんたちを今日もこっそり先行ご紹介いたしますね♪

◎今年はこんなステキな英国アンティークのオイルランプと出会いました♪

1.jpg

ずっしりとしたアイアンのベースに、ミルクガラスのボディの大柄美人さんです。

1-2.jpg

◎こんな大きなアンティークホーローのミルク缶さんも、明日ご紹介いたしますね*^^*

2.jpg

長い長い時を経て、優しい空気がきれいです。

2-2.jpg

◎楽しいこんなチャイルドチェアーとも出会いました♪

3.jpg

3-2.jpg

このチェアーさんは、なんと折りたたみ式♪
ステキですね。。。

3-3.jpg

◎イギリスの青い鳥が大好きになり、今年も探しました。
出会ったのは、こんな大きな3羽の青い鳥たちの額です♪

4.jpg

タンポポの綿毛が舞う、幸せな風景です。

4-2.jpg

◎ピンクのピオニーのお花が満開の、大きなウォータージャグ&ウォッシュボウルも明日は♪

5.jpg

なかなかこれくらい大きなものとは出会えないので、嬉しい思い出の美人さんです。

5-2.jpg

◎そしてコレクターのアンさんから、スージー・クーパーのフレグランスの
カップ&ソーサーをお譲りいただきました♪

6.jpg

130ccの少し小ぶりな美人さんです*^^*

6-2.jpg

◎久しぶりに優雅なレースの大きなドイリーとも出会いました♪

7.jpg

このレースは繊細な「ピンレース」です。
ヘアピンで編んだ貴重なお品ですね*^^*

7-2.jpg

◎そしてまるでオルレアのお花のような、こんなレースドイリーも登場いたします♪

8.jpg

8-2.jpg

◎そして珍しい、こんなジャグ&カップのセットも日本にお連れしました♪
ぽったりと分厚い美人さんセットです。

9.jpg

9-2.jpg

◎伝統的な木で作られた、大きなデコイさんとも出会いました♪

10.jpg

デコイとは、カモ猟の時に池に浮かべておくフェイクのカモのことですね。
大きさもあって優しいカモさんです*^^*

10-2.jpg

◎そしてこちらも英国の伝統的な形の、花摘みカゴ♪
明日ご紹介するのは、スモールタイプですので小さめのお花やハーブ摘みなどに。

11.jpg

11-2.jpg

◎状態のいい、きれいなシルバープレートのティーポットセットも登場します♪

12.jpg

優雅なティーパーティにいかがでしょうか。。

12-2.jpg

◎こちらも久しぶりに出会うことができた、耐熱ガラス製のローリングピンです♪
ガラスの中に、クラッシュアイスを入れてクッキーの生地を伸ばすようになっています。
夏場などにべとつかなくて、気持よくお菓子作りができるのです*^^*

13.jpg

13-2.jpg

◎大輪のバラのお花とローズヒップも可愛い、大きなキャセロールも明日は♪

14.jpg

日本ではあまりキャセロールを使う習慣がないかもしれませんが、
ディナーやパーテにのお席のメインディッシュを入れて、
テーブルの真ん中においてもステキだと思います。
お花たちが本当にきれいです*^^*

14-2.jpg

◎そしてなんともいいお味になった、コッパー(銅)の片手パンさんとも出会いました♪
私はこんなお味が大好きなので、うっとり・・してしまいました。

15.jpg

一生懸命磨かせていただきましたら、また当時の輝きが戻ってきました*^^*

15-2.jpg

壁にディスプレイしてもステキですね。

--------

そして来週の火曜日からは『2週間連続で絵皿フェア』を開催いたします(*^0^*)/

ezara-cs-15-5.jpg

新しく今年出会った、素晴らしいカントリーコテージや風景の絵皿もいっぱいデス。
もちろん送料無料の、フェア価格でご覧頂きますね。
どうぞお楽しみになさってくださいね(*^^*)

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 20:29 | 千葉 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月04日

明日はしあわせの村♪

GWがいいお天気で続いています。

私のささやかな「牡丹シャクヤク園」に、巨大な牡丹の花が咲きましたー!

その大きさは・・というと、

 ↓(スマホで実証)

001.jpg

この巨大さを言葉では伝えづらいので、つい。。(^^)

そして先週の土曜日から、今日まで3日間という長丁場で、
楽しい『納屋バザール』も開催されました。

おかげさまでものすごくたくさんの方にガーデンにいらしていただけて、
もうオロオロしっぱなしのにぎやかな3日間でした。

 ↓(鈴木先生のバラ♪)

002.jpg

今回も遠く、静岡県から沢山の素晴らしいバラの鉢をお持ち下さった鈴木先生。

 ↓(にっこり)

003.jpg

★納屋バザールは、今月下旬の30日と31日の土日にも開催されます(*^^*)/
 また鈴木先生の素晴らしいバラたちの即売会も!
 バラの季節のど真ん中の、納屋バザールにもまた遊びにいらしてくださいね。

-----------------

そしてそんなバタバタの合間に、人知れず「ニャジラのサイン会」も開催されましたー!

 ↓(み、右足が・・可愛い)

004.jpg

昔からずっとこのガーデンにいらしてくださっている、猫好きのお客様に
夫がニャジのサイン入りのご本をー♪ と、

 ↓(むりじい・・TT)

005.jpg

↓(あきらめの境地)

006.jpg

そして、こんなかわいい肉球サインが。。。

 ↓(ふふ)

007.jpg

チロやジジのこともよくご存知のHさまに、とっても喜んでいただけました。
(よかった・・*^^*)

-----------

そして今年のイギリスの買い付けで、奇跡の出会いがありました。

毎年買い付けの旅の間、探し続けていた私のコレクションアイテムでもある
小さなステキな英国のコテージ・フィギュアにたくさん出会うことができたのです(*^0^*)/

このフィギュアたちは、イギリスのリリパットレーンの熟練したマイスターたちが
1つ1つ丁寧に精密に、歴史的なすばらしいコテージを再現したものなのです。

もう眺めているだけでも、うっとり・・幸せな気持ちになるのです。

この幸せな気持ちが、うまくお写真にとれているといいのですが。。。

そんな素晴らしくも、可愛いコテージたちを明日フェア会場で24点ご覧いただこうと♪
おそばに、この幸せなコテージたちの村を作ってくださいね。

リリパット15-5.jpg

◎このコテージは、『<The RNLI Collection>「FLAG DAY」♪
王立救命艇協会の海辺の街のとても大きなフィギュア』です。

1.jpg

海辺の街中に、色とりどりの旗が風にたなびいています。
沢山の人達が思い思いに、祝日を過ごしている幸せな風景なのです。

とても大きなフィギュアで、眺めても眺めても見飽きることがありません(*^^*)

いつの間にか、この海辺の町の住人になってしまっているような気持ちに(ふふ)

1-2.jpg

◎こちらも素晴らしいフィギュアさんです♪
『<Country Lines Collection>「THE RIVER CROSSING」♪川を渡る汽車の
カントリーコテージのとても大きなフィギュア』です。

2.jpg

美しい川には石の鉄橋がかかっていて、その上には懐かしい汽車が!
川にはナローボートが浮かんでいて、よーく見てみると、可愛い羊たちや
ガーデン作業をしている女性のお姿も(*^^*)

2-2.jpg

◎こちらも大きなとても素晴らしいフィギュアです♪
『<Lilliput Lane>「THE OPEN ROAD」♪古い石橋を渡るクラシックカーの
とても大きなフィギュア』です。

3.jpg

川の上の石橋を渡るクラシックな車には、キャンピングカーがついています♪
川辺では、ピクニックをする人や、本を読む女性の姿も(*^^*)
幸せな夏の時間に、いつまでも見入ってしまいました。

3-2.jpg

3-3.jpg

◎こちらも大きなフィギュアで、『<Lilliput Lane>「BEEKEEPER'S」♪
英国の養蜂家のコテージの大きなフィギュア』です。

蜂蜜農家のコテージですね。 お家の前には、蜂蜜を積んだ荷馬車もとまっています。

4.jpg

このコテージの素晴らしいところがもう1つあるのです。
それはお家の横の、白い大きなコンサバトリーです(*^^*)/

優雅で美しいコンサバトリーにも、うっとりしてしまいました。

4-2.jpg

◎ラブリーで見ていると思わず顔がほころんでくるようなこのコテージさんは、
『<Lilliput Lane>「Fresh Today」♪英国カントリーサイドのリトルショップの
コテージのフィギュア』です。

屋根までつるバラが咲いた、可愛いファームショップのコテージなのです。

5.jpg

可愛くてステキなので、くるくる回して見入ってしまいました(*^^*)

5-2.jpg

そして明日ご紹介するリリパットレーンたちには、手書きサイン入りの証明書と
専用のお箱が付いたものが大半です♪

5-3.jpg

◎こちらはなんとも、可愛くて可愛くて・・の、
『<Lilliput Lane>「The Toy Box」♪15世紀に建てられたおもちゃ屋さんの
カントリーコテージのフィギュア』です。

6.jpg

この愛らしいコテージの大きな窓の中を覗いて、びっくりー!
窓の向こうには、沢山のお人形やテディベアなどがディスプレイされていたのでした(*^^*)/

6-2.jpg

◎そして、本当に心を優しく癒してくれる、素晴らしいコテージがいっぱい♪

・海風と潮騒の音が聞こえてきそうな・・・
 
7.jpg

・ワクワクしてきそうな、こんなステキなキッチンガーデンのあるコテージ・・・

8.jpg

・とれたての野菜や牛乳の可愛いお店・・・

9.jpg

・そして私の長い間のあこがれの「ツリーハウス」も(*^0^*)/

10.jpg

明日の火曜日12:30からは、こんな可愛い幸せなコテージたちが24点♪
お気に入りのコテージを見つけていただけたら嬉しいです。 

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 21:12 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする