2016年01月30日

羊の国から:その6「再会:アンさん&ジョンさん」

遠くのアンティークフェアに行く日は、早朝に出発しなければいけません。

 ↓(まだ暗いのに・・)

001.jpg

道を走っている車もヘッドライトを。

002.jpg

毎年イギリス東部の町で開かれている大きなアンティークフェアには、
必ずがんばって出かけることにしています。
(で、でも・・、片道2時間半TT)

 ↓(だんだん明るくなってきました)

003.jpg

イギリスの大きなアンティークフェアは、広い会場が必要なので
競馬場でもよく開かれています。

 ↓(ここも競馬場)

004.jpg

朝早く出かけたので、今年は会場近くの駐車場にトラックをとめることができました。
(ほくほく)

 ↓(夫も足を引きずりながら・・会場へ)

005.jpg

ここは400ブースの素晴らしく大きなフェアなのです*^^*

 ↓(ものすごく広いデス)

006.jpg

人も多くて、もうこんな・・

 ↓(激しいシーンが!買う気満々の女性^^)

007.jpg

毎年ここでは、面白いものやとっても珍しい掘り出し物に出会えるので
私たちのヤル気もバリバリです。
(バリバリ・・?)

008.jpg

広大な会場の手前から順番に、1店も漏らさないように忍者走り開始ー!

 ↓(こんなものや。。)

009.jpg

 ↓(あんなものが。。♪)

0010.jpg

そうそう、このフェアで昨年とっても状態のいいカントリーコテージのフィギュア
「リリパットレーン」を大量に買い付けられたのでした。

それでまずは昨年のそのお店に行ってみました。
優しそうなご夫婦発見ー!

で、「コンニチワ!私たちを覚えていらっしゃいますか?」と聞いてみました。
そうしたら、「あらぁ〜♪ もちろん覚えているわよ。リリパットレーンの方ね!」と。
うれしくなって夫と一緒にニコニコしていたら、すかさず
「でも、あなたたちが全部買っちゃったから今年は1個もないわよー!」って。
(そ、そんなぁ・・>へなへな)
※でも大丈夫。少しずつリリパットレーンは買い付けていますので、
 今年もまたフェアを1回は開催できると思います(ガンバリマスね)

ということで、今年はここではリリパットレーンとは会えませんでしたが、
代わりにものすごいものと出会ってしまいましたー(*^0^*)/

↓(コレ)

0011.jpg

そう、イギリスの誇り「スージー・クーパーさんの幻の名作:パトリシアローズ」ですー!!
(バタン!←うれしくて倒れる音)

おもにアメリカのアンティークバイヤーの方が、もうほとんどのパトリシアローズを
買い占めてしまった(という噂のTT)幻のピンクのバラのお花です。

さりげなく台の上に置いてあったので、マッハで手に取りました(はぁはぁ)

10年間買い付けをしていますが、まさかここでパトリシアローズに出会えるとはー!
(10年前に一度出会ったことがあるので、これで2回目デス)

もうこのことだけでも、早起きして遠い道のりを来たかいがあったというものです。

 ↓(ねぇ〜♪と日本語でワンちゃんに話しかける私>ふふ)

0012.jpg

そして翌日は、気合を入れて。。

 ↓(塩じゃけの朝食)

0013.jpg

焼き魚が食べたいという夫のオーダーにこたえて、今年も買いました・・
「フレッシュ・サーモンフィレ」(を一晩お塩でつけて無理やり塩じゃけに!)

 ↓(爆弾オニギリも豪華な塩じゃけ入り♪)

0014.jpg

イギリスに来ると自炊の毎日ですが、一番の難問は普通のお魚が手に入りづらいこと。
たいていハーブ味(!)とか、なんだかわからない味に漬け込まれている
真空パックのお魚なのです。。

でも大きなスーパーの片隅には、ひっそりと鮮魚コーナーが

 ↓(ひっそり)

0015.jpg

お肉売り場は巨大ですが、お魚売り場は小さくて種類もちょっぴり。
イギリスの方は、お刺身とか焼き魚とかは食べないのでしょうか・・?
(って、食べないですよね〜。きっとTT)

 ↓(サーモンフィレ)

0016.jpg

買い付けの旅も中盤に来て、元気になるように焼き魚をいただきました(*^^*)

この日は1年ぶりに、大好きなアンさんとジョンさんにお会いする日デス。

 ↓(こんな町を通って)

0017.jpg

今年もまた、お二人の住む町にやってきました。

 ↓(ご近所の家並み)

0018.jpg

ウエッジウッドコレクターのアンさんも、体の大きな楽しいジョンさんも
いつの間にかご高齢に。。

ここ数年は、アンさんの手が少し震えていたりして、ひそかに心配でした。

 ↓(でも、とってもお元気でしたー*^0^*)

0019.jpg

昨年お会いした時に、次回はぜひウエッジウッドやロイヤルアルバートの絵皿を
集めていただけるようにお願いしていたのです。

そうしたらー!

 ↓(か、可愛い・・)

0020.jpg

 ↓(森の小鳥さんシリーズ♪)

0021.jpg

「セツは猫が好きだったわよねっ♪」とー!

 ↓(か、可愛い・・)

0022.jpg

 ↓(うっとり。。)

0023.jpg

私も初めて見た、ウエッジウッドの森の動物シリーズの絵皿や
豪華で美しいロイヤルアルバートの絵皿などを沢山コレクションしてくださっていました。

もちろん、クリスマスプレートの新しい絵皿たちや、カントリーサイドの風景画も!

0024.jpg

「こんなに色々な種類の絵皿を集めるのは、大変だったでしょう?」と
お聞きすると、ジョンさんがすかさず横から「20か月もかかったんだよー!ハハハ」って。
(20か月って・・長すぎるTT)

もちろん私のコレクションアイテムの、ウエッジウッドの廃盤の2つのバラたちも
新しく集めてくださっていました。

 ↓(ハサウェイローズ♪)

0025.jpg

そして珍しいジャスパーもいろいろあって、今年も「ウエッジウッドフェア」を
2回は開催できそうです。(キラ目)

と、ワイワイしていると、ジョンさんが「あー!大変だー!」と。
きりりと窓の外をワニ目で見ています。

ん・・?と窓の外を見ると、

 ↓(裏庭)

0026.jpg

お写真にはすばしこくってうまく撮れませんでしたが、大きなリスが木から木へ。
なんでもリスたちがやってきてはイタズラをするので、ジョンさんはぷんぷんらしいのです。
(確かにものすごく大きなリスだったので、イタズラも盛大なのかも^^)

そして今年もうれしい時間が過ぎて、帰るときに。。

アンさんから、サプライズのプレゼントがー!

 ↓(コレ)

0027.jpg

なんと、大判のスージー・クーパーさんの作品集ではありませんか。
(こ、これは・・貴重デス)

 ↓(中にはスージーさんの年代別の全作品が!)

0028.jpg

うわぁ〜♪と感激して眺めていると、「セツ、もう1冊あるのよ。」と。

えぇーー!?

 ↓(もう1冊)

0029.jpg

こちらは「世界の絵皿コレクション:コレクター用」のご本だったのですー!
中には、イギリスをはじめ美しいお花や風景や動物の絵皿が沢山載っています。

 ↓(す、すばらしいです・・TT)

0030.jpg

これからはこのご本を参考にして、絵皿のご説明文ももっと詳しく書かせていただけそうです。
(英語ですが・・)

この2冊のご本は、この先私の国宝として大切にさせていただこうと思いました。

アンさんジョンさん、また来年! どうぞお元気で*^^*

 ↓(かなりなれなれしい・・)

0031.jpg
-----------------
★英国アンティーク雑貨のお店『ドリプレSHOP』はこちらから♪
★手作りの個人庭『ドリプレ・ローズガーデン』はこちらから♪
--------------------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 03:06 | 千葉 ☔ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

羊の国から:その5「リバプールへ」

あいかわらず朝は、4時とか5時に起きております。

001.jpg

で、出発まで時間がありすぎるので・・、

 ↓(お鍋でご飯を)

002.jpg

「炊飯担当」は夫なのですが、昔よく行っていたキャンプで使っていた
こんな年季の入った古いアルミのお鍋で。。

 ↓(でも、けっこうコレがうまく炊けるから不思議!)

003.jpg

ご飯が炊きあがると、「爆弾オニギリ担当」の私の出番です。

 ↓(今日もオニギリ弁当)

004.jpg

まだ薄暗い高速道路を、西へ西へと走ります。

006.jpg

リバプールはアイリッシュ海に面した、有名なビートルズ誕生の古い港町ですね。

 ↓(だんだん近づいてきました)

007.jpg

リバプールの町の入り口には。。

 ↓(こんな看板が)

008.jpg

(リバプールの準備はできた?と書いてありますね♪>たぶん・・)

ナビのジェーンさんの声に従って、どんどん進みます。

009.jpg

 ↓(こんな住宅街を通って・・)

0010.jpg

あー! アンティークフェアの黄色い看板発見(*^0^*)/

 ↓(コレ)

0011.jpg

このリバプールのアンティークフェアは初めてです。
さあ、どんなフェアかなぁ〜?と期待にワクワク。

で、でも・・、

 ↓(ん?)

0012.jpg

なんだか、かなり小さい予感。。

中に入ってみるとー!

 ↓(や、やっぱり・・スカスカTT)

0013.jpg

体育館のフェア会場のようですが、なんだかお店も人も少なくて寂しい・・デス。

0014.jpg

でもせっかくリバプールまで来たのですから、何かを買い付けねば。。と、
目を皿にして(珍しく)のんびり歩きを。

「まあ、こんな日もありますよね〜。」という夫の声を聞きながら、
プランBの別の町でのアンティークフェアにマッハでゴー!
(買い付けの時はこんなことがよくあるので、常に別のプランもしっかり計画>抜かりなし)

リバプールの町はずれのほうの、とある信号でトラックをストップした時、
「ああぁーー!!」と夫がいきなり大声を。

「せつさん、大変ですー!」と。(また出ました。。)

ん・・?と外を見ると。

 ↓(ここはあの「ペニーレーン」ではありませんかー!)

0015.jpg

ビートルズの有名な曲「ペニーレーン」発祥の地・・?(ドキドキ)

年齢的な差があるかもしれませんが、ビートルズといえば私が子供の頃には
とんでもなく有名な世界的なロックスターグループだったのです。

しかも私の小学6年生の時のあだ名が、なんと「ビートルズ」!
(ズートルビ・・ではありません>一応注意)
当時髪の毛を散髪屋さん(!)でカットしたら、なぜか前髪が目の上ぎりぎりの長さで、
当時のビートルズカットそのものになってしまったからなのでした。
(とほほ・・TT)

キョロキョロしていると、道の先にタクシーが止まっていて何やら人がワイワイ。

 ↓(観光タクシー?)

0016.jpg

記念写真を撮っています。
そこに私たちも行ってみると。。

 ↓(記念の落書きがびっしり!)

0017.jpg

ペニーレーンには、若かりし頃のジョン・レノンさんが住んでいたそうですね。
そこにポール・マッカートニーさんもよく遊びに来ていたとか*^^*

 ↓(ここにも看板が)

0018.jpg

「いやぁ〜!ビックリでしたー♪」とビートルズファンの夫は大感激でした。

 ↓(帰りの看板はコレ)

0019.jpg

そしてなんだかうれしい気持ちで、Bプランのフェアに向かいました。

0020.jpg

 ↓(こんなレンガの鉄橋をくぐって・・)

0021.jpg

 ↓(こんな町を過ぎて・・)

0022.jpg

あぁ〜♪ 見えてきました!

 ↓(妙に立派)

0023.jpg

ここはこの町の中心の公民館のようなところデス。

 ↓(黄色い看板も発見!)

0024.jpg

道に迷いそうになると、トラックの窓からいつもこの黄色い看板を探しているので、
見つかると本当に・・ホッ*^^*

0025.jpg

ここは昨年も来たアンティークフェアですね。

 ↓(ものすごく伝統がありそうな建物デス)

0026.jpg

中もステキですね〜♪

 ↓(白黒のタイルがモダンです)

0027.jpg

もちろん中も・・、

 ↓(豪華で壮観)

0028.jpg

すでにたくさんの方たちが、ワイワイでした。

0029.jpg

じっくり拝見していくと、色々な珍しいものと出会えましたー!

0030.jpg

 ↓(微妙に可愛い・・)

0031.jpg

レアでアンユージュアルな小物もいっぱい*^^*

0042.jpg

プランBのフェアは大成功でした。

「これも、ビートルズのおかげですよね〜!」と夫は嬉しそうに
帰りのトラックの中で何度もつぶやくのでした。
(なぜ、ビートルズのおかげ・・?)

と思いつつも、終わり良ければ総て良し。。と私はつぶやくのでした。
(実は格言好きな私)

-----------------

こんな買い付けの日々の合間に、(スケジュール表通りにTT)
梱包のパッキングデーも粛々と進めています。

そんな丸一日の梱包作業の日は。。

 ↓(朝昼晩と3食・・お約束のカレーです!)

0044.jpg

今年も夫が「日本の正しいカレー」を、大鍋いっぱいに作ってくれました。

で、でも・・、
朝も昼も晩も、カレーというのは時間削減のためとはいえちょっと・・。
(とはいえカレーって、3食食べても不思議と全然OKなんですよね♪ふふ)

カレーライスって・・、もしかして最強のメニューなのかも(TT)

 ↓(今のところ12箱完成!>目標まではまだまだ長い道のりなり)

0045.jpg
-----------------
★英国アンティーク雑貨のお店『ドリプレSHOP』はこちらから♪
★手作りの個人庭『ドリプレ・ローズガーデン』はこちらから♪
--------------------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 00:00 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

羊の国から:その4「再会:キャロルさん」

きれいに晴れた朝が来ました。

00.jpg

イギリスのカントリーサイドの道を走っていると・・、

 ↓(こんな木が沢山!)

001.jpg

葉っぱがすべて落ちてしまった木には、緑のツタがモシャモシャに絡まってきれいデス。
私たちのドリプレガーデンでも、昔開墾しているころは
森の中にこんな木が沢山ありました。

自然樹形の木って、本当に美しいですよね。。

と、うっとりしている間に・・さー!着きました。

 ↓(ココ)

002.jpg

この大きなアンティークセンターは、私の大のお気に入りサン。
とにかく色々な種類のアンティークやビンテージの宝庫なのですー!

 ↓(入り口)

003.jpg

そしてここは、ずいぶんと古い建物でもあるんですね。

004.jpg

入り口を入ってすぐのディスプレイも・・、

 ↓(雰囲気満点)

005.jpg

イギリスでは歴史のある古いお屋敷や建物には、幽霊が住むことがあるそうで
それを(不思議なことに)こちらの方はエッヘンとご自慢なのです。

 ↓(ひ、ひぃー!)

006.jpg

中のドアを開けたところに、いきなりゴーストの大きなディスプレイがー!

妖怪や幽霊が大好きな夫は、もちろん目が・・キラ目に(TT)

そのキラ目を、見なかったことにして(!)お店の中に入ると。。

 ↓(うわぁ〜!壮観)

007.jpg

1年ぶりにやってくると、もちろん中のアンティークたちもすっかり入れ替わっていて
新鮮です*^^*

008.jpg

アンティークセンターというのは、小さなブース(個人のお店ですね)が
何千と入っていて1つの巨大なアンティーク店の集合体になっているのです。

 ↓(2階への通路)

009.jpg

フェアのように1つ1つご説明を聞いたりお値段の交渉をしないでいいので、
(しかもトローリーもお借りできるので)いつもここでは沢山の買い付けができるのです。

0010.jpg

この建物は1階と2階、そして広い地下にもワンサカお店があります。

 ↓(地下への階段デス)

0011.jpg

そしてなんと、今年は2階部分が大幅に拡張されていて・・、

 ↓(通路の先が見えないほど・・広大に)

0012.jpg

昨年来た時よりも、2倍以上の広さになっているではありませんかー!(うれしい悲鳴)

もともと1日では見切れなかったのに、これではマズイ・・と
さっそく忍者走り開始ー(たたたたっ)

A型のせいかすべてを見ないと気が済まない性格のため(TT)、
片っ端から1ブース1ブース・・はぁはぁ。

ふっと気が付くと、お昼をとうに過ぎていました。

ここでのお楽しみは、実はランチタイム。
ここで買い付けをするときは、中にあるカフェでカレーを食べることになっているのです。

 ↓(お気に入りのチキンチカマサラ*^^*)

0013.jpg

夫はハンバーガーでしたが、「なんでこんなに大きいの・・?」とうれしそうでした。
(ふふ)

そして夕暮れ時の帰り道では。。

 ↓(いきなり、道に馬がー!)

0014.jpg

カントリーサイドの道を走っていると、たまに馬に乗った方に出会います。

 ↓(パカパカ)

0015.jpg

馬ってとっても大きいんですね。。

 ↓(にっこり道を譲ってくれました)

0016.jpg

そして次の朝は、気合を入れてイギリスに来たら1度は作る、

 ↓(コレ)

0017.jpg

ピリ辛のミートボールソースを作って、ペンネアラビアータを。

 ↓(朝から、がっつり)

0018.jpg

お腹がいっぱいになったところで、コテージから30分ほどのこの州の州都の
大きな町にレッツゴー!

0019.jpg

カーパーキングにトラックを止めて、ガラガラ奥さまバッグを夫と両手持ちして。。

 ↓(お釣りが出ないので・・要注意デスTT)

0020.jpg

みぞれが降る寒い街を進みます。

0022.jpg

そう、懐かしのキャロルさんに再会する朝です*^^*

 ↓(こんな商店街を通って・・)

0023.jpg

いつものケーキ屋さんに、吸い込まれ・・

 ↓(じぃ〜!っと見入るのが、ここを通るときのお約束^^)

0024.jpg

 ↓(あっ!今年はスパイダーマンのクッキー発見♪)

0025.jpg

そんな道草ばかりで、なかなか目的地に着かないのですが、やっと

 ↓(会場に到着)

0026.jpg

キャロルさんとはもうずいぶんと昔に出会いました。
コスチュームジュエリーが大好きで、ついにお店を出してしまったというキャロルさん。
1つ1つ丁寧に手書きの説明文が付いていて、ステキなジュエリーを
「ええぇー!?いいんですか。。」というとっても良心的なお値段で分けてくださるのです。

 ↓(※注:右下にお土産の「TOKYOバナナ」あり^^)

0027.jpg

今年も会った途端に「セチュー!」と叫んで、がしっとハグをー!
そしていきなり、「セチュとコゾは猫をたくさん飼っているのよね?
実は私も、20匹ネコを飼ってるのよぉ〜♪」って。

ええぇー!? 20匹もー!

なんでも野良猫の保護活動をしているそうで、20匹に増えてしまったとのこと。
「家中猫でいっぱいよぉ〜♪」って。。

キャロルさん、猫好きだったんですね。
で、でも・・、キャロルさん、20匹は・・ちょっと多いデス(TT)

 ↓(キラキラ)

0028.jpg

夫がキャロルさんと日本からメールでやり取りしてくれていたので、
今年もステキなジュエリーたちをこの日のために集めておいてくださいました。

0029.jpg

Carol, I was happy to meet you.
See you again next year!
Best regards to cats :)
※キャロルさんが「セチュ、あなたのHPとブログを見てるわよ。」と言っていたので伝言を。
 (今必死で翻訳サイトで制作しました>えへへ・・TT)

またキャロルさんとがしっとハグをして、来年の再会をお約束しました*^^*

そしてそのあとマッハで、この町にあるビンテージの本屋さんへレッツゴー!

 ↓(ココ)

0030.jpg

うわぁ〜♪ ありますあります!

0031.jpg

新しく入ったガーデニングの本やステキな刺繍やクラフト本、
ドールハウス本やお人形の珍しい本、そしてなんとここで貴重な
シシリーメアリー・バーカーさんの小さな「フラワーフェアリー」のご本も見つけました!
(万歳三唱)

0032.jpg

今年も2回は「ドリプレ本屋さんフェア」を開催できそうです♪

そんな買い付けの日々がマッハで過ぎております。

---------

そして、ドリプレCAFEの猫部:猫部長のありちゃんから
うれしいお写真が届きましたー(*^0^*)

↓(ララちゃんとコモイ)

0033.jpg

 ↓(ピンクの舌が可愛い>ニャジラ)

0034.jpg

↓(ぬくぬくのコチロ)

0035.jpg

 ↓(コジジのお気に入り>ジョウロからごくごく)

0036.jpg

↓(日向ぼっこ中のリリーちゃん)

0037.jpg

ありちゃんはガーデンの猫スタッフたちの点呼に来てくれたそうです。
さすが猫部長!
今年のイギリスではまだ一度も猫に出会っていないので、本当に癒されました♪
ありがとうありちゃん(*^^*)
-----------------
★英国アンティーク雑貨のお店『ドリプレSHOP』はこちらから♪
★手作りの個人庭『ドリプレ・ローズガーデン』はこちらから♪
--------------------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 00:00 | 千葉 🌁 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

羊の国から:その3「西へ東へ」

あっという間に、イギリスに来てからもう1週間がたちました。

 ↓(羊たちも元気デス)

001.jpg

イギリスでの毎日は、スケジュール表どおりに暮らすことになっています。

 ↓(コレ)

002.jpg

そういえば・・、毎年買い付けのスケジュールは夫が作っています。
今年はいつもながらに出発前は、バタバタの毎日で
ちゃんとスケジュール表を見ていませんでした。(いいかげん>自分)

ということでイギリスに来て、まじまじと今年のスケジュール表を見てみると・・、
ああぁー!?

1か月間の買い付けスケジュールの中に、「お休みの日」がありませんー!

これではまるで、野麦峠の女工哀史ではありませんか・・(TT)

見ているうちに、なんだかムカムカしてきたので夫の所に断交に行きました。
(一人労組)

そうしたら、夫はニコニコしながら
「いやだなぁ〜!せつさん、お休みはあ・り・ま・す・よっ♪」と。
「よぉーく見てくださいねっ。」とも。

ん・・? と表をもう一度じっくり見てみたら、あぁ〜!ありました・・。

最後の日の大掃除の後に、半日だけ小さく「OFF」と書いてありました。
(って、へなへなへな・・TT)

気を取り直して寒い真冬のカントリーサイドを、毎日西へ東へ出撃しています。

 ↓(こんな道を。。)

003.jpg

 ↓(ぐんぐん進んで。。)

004.jpg

この日は海辺の町、ブラックプールのアンティークフェアに出かけました。

 ↓(会場はヒルトンホテルです)

005.jpg 

アンティークのガイドブックには80ブースと書いてありますが、
たいてい実数はその半分・・。

 ↓(朝早かったのでまだ準備中のお店も)

006.jpg

ロビーの奥の広いホールには、40くらいのお店がこじんまりと並んでいました。
 
007.jpg

さすがにヒルトンホテルでのフェアですので、面白いものや珍しいものも沢山♪

ぐいぐい買い付けをして(値切り隊長登場*^^*)、午前中でここは終了。

トラックの中で爆弾オニギリをいただいたら、すぐに次のフェアへレッツゴー!

008.jpg

 ↓(こんな素敵な古いホテルも海辺に)

009.jpg

そして次なるフェアは、初めてのアンティークフェアです。
毎年安心感のあるおなじみのフェアが半分と、新しい初めてのフェアを半分にしています。
(新しいフェアばかりだと、思いっきり外して何も買えないことがあるのですTT)

あっ〜♪ 目印の「黄色い看板」発見!

 ↓(フェアのお約束の黄色い看板)

0010.jpg

さっそく夫も、大きなキャスター付きの「奥様ガラガラお買い物バッグ」を持って。

 ↓(笑顔でさっそうと)

0011.jpg

でもいい加減、この謎の「オキナワ」バッグはやめてほしい・・かも。

 ↓(長年夫のお気に入り TT)

0012.jpg

ここが新しいフェアの会場のようです。

 ↓(ココ)

0013.jpg

入場料をお支払いしようと、入り口の男性に「ハロー♪」とお声をかけました。
そうしたら、「あー♪」って。
(ん・・?)

ニコニコしながら「2年ぶりだねー!元気だったー!?」って。

 ↓(この方デス)

0014.jpg

すっかりうれしくなってしまった夫は、それから長い間そこでおしゃべり爆弾に・・変身。

私はニンジャ走りで、さっそく中に(*^^*)

さすが公称130ブース。広々した会場にはずらりと色々なお店が並んでいます。

0015.jpg

1つ1つ徹底的にワニ目で拝見して(!)「あ♪コレ素敵!」と思ったら
すぐに「値切り隊長」に変身です。

そしてそのあと今度は「忍者」に変身して、たたたたっと静かに全力疾走ー!

 ↓(こんな会場を忍者走り)

0016.jpg

というように、隊長兼忍者はワイルドにどんどん会場を進んでいくのでした。
(・・って、夫はまだおしゃべり中なりTT)

0017.jpg

もちろんこの1か月間は、ドリプレ(ネット)SHOPのアンティークの買い付け
が中心ですが、ドリプレ・ローズガーデン用の色々なガーデン資材の買い物や
実ショップ用の買い付け、ドリプレCAFE用のグラス類やカトラリーなども
ひそかに買い付けなければいけません。

マッハで次へ移動します。。

0018.jpg

そしてこの日は最後に、お気に入りのガーデンセンターに立ち寄りました。

 ↓(ココ)

0019.jpg

うわ〜♪ 春のお花が可愛いですね。

0020.jpg

いろいろ珍しい植物の苗もずらり!

0021.jpg

「このお花の苗、欲しいなぁ〜・・。」と棚の前でつぶやいていたら、
夫がすかさず「せつさん、以前の廃棄大事件を忘れたんですかー!?」と。

 ↓(欲しい・・)

0022.jpg

実は買い付け初期の頃、大好きな水仙やイングリッシュブルーベル、
スノーフレークなどの球根があまりにお安いのでどっさりと大袋で買ったのです。
ウキウキとトランクにギューギューに詰めて帰国しようとしたら、空港の税関で。。
税関で。。。。(遠い目)

そう「全部没収&焼却処分」になってしまったのですー!(きゃぁ〜・・TT)

どの球根も土がきれいに洗い落とされていたので、大丈夫だとばかり勘違いをしてしまい、
空港で大惨事に・・(バタン←倒れる音)

球根たちには本当に申し訳ないことをしてしまいました・・(反省)

でも、種は持ち込みOKなのです*^^*

 ↓(ずらりとステキな種が♪)

0023.jpg

 ↓(お野菜も珍しい種類がワンサカ)

0024.jpg

そんな寒いけれど熱い毎日が、大ハードに過ぎています。

--------------

今朝は朝4時にきっぱり目が覚めてしまったので、
残りご飯で・・、

 ↓(朝からチャーハン!)

0025.jpg

余っていたご飯に、余っていたスパム、テキトーにグリンピースや卵、
目についたお野菜などを炒めただけの。。

 ↓(別名:闇鍋チャーハン)

0026.jpg

スープはお湯をただかけただけのミニチキンラーメンの・・、

 ↓(具なしの「素ラーメン」なり)

0027.jpg

でも夫はこの「素チキンラーメン」が気に入ったようで、
「せつさん、これはものすごーくおいしいですね!大切に食べましょう!」とのこと。
(今このチキンラーメンはお台所の「国宝指定」となっておりますTT)

---------------

そしてドリプレ(ネット)SHOPスタッフの桝田さんから、
うれしい「猫だより」が届きました。

 ↓(なぜ一列・・?)

0028.jpg

 ↓(ギネス級長老猫:24歳のメイちゃんも元気♪)

0029.jpg

毎日買い付けから戻ると、この猫ちゃん写真をじぃ〜っと眺めては
「可愛いなぁ〜。。可愛いなぁ〜」と疲れを吹き飛ばしております(主に夫が>ふふ)
--------------------
★英国アンティーク雑貨のお店『ドリプレSHOP』はこちらから♪
★手作りの個人庭『ドリプレ・ローズガーデン』はこちらから♪
--------------------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 00:00 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

羊の国から:その2「チーズ発見」

寒いです・・。

朝外に出てみると、一面の白い霜ワールド!

 ↓(コテージのまわりはこんな感じデス)

001.jpg

このカントリーサイドの牧場のコテージに着いたら、すぐに記録写真を撮るのです。
1か月間の買い付け生活で、家具の移動やえらいことになってしまう室内(!)を
帰るときにお掃除をしてきれいに元に戻すためなのデス。

 ↓(ここはリビング)

002.jpg

 ↓(ここはダイニング)

003.jpg

 ↓(システムキッチンの台所には、扉の中に冷蔵庫やオーブンや食洗器まで!)

004.jpg

1階にはこのほか、トイレと家事室、謎の四畳くらいのスペースがあります。

2階には3つのベッドルームがあって、2つのバスルーム&トイレがー!
(ひ、広すぎる・・)

私たちの馬小屋の自室は、たった2つのお部屋しかないので
(リビングダイニングとベッドルームの2つですね)なんだか落ち着かず。。

 ↓(使っていないメインベッドルーム)

005.jpg

 ↓(このコンパクトなツインベッドルームを使用>狭いので妙に落ち着きます。ふふ)

006.jpg

これ以外にもう1つ、シングルベッドのお部屋もあります。

このベースキャンプ・コテージの条件は、まずインターネットが使えること。
そして買い付けたアンティークたちをうんしょうんしょと運び込むために、
駐車場が近くにあること。
そして広い梱包作業用のスペースがあること。
もちろん前のコテージよりもお値段がお安いことー!
・・・という、鬼のような厳しい条件をクリアーしなければいけないのです(ワニ目)

そんな鋭い条件をクリアーしたのが、このマーガレットさんとクリスさんの
ファームコテージだったのです。
なので使わない2つのベッドルームは気になりますが、気にしないことにしました。
(もったいないですが・・)

そして着いてすぐに、家具の大移動開始ー(*^0^*)/

 ↓(テーブルを移動)

007.jpg

 ↓(ソファー類を移動して、広い梱包作業スペースを確保ー!)

008.jpg

 ↓(PCステーションを設置ー!>ただし食事テーブル兼用 TT)

009.jpg

そして買ってきた野菜や果物をディスプレイー!(買ったことをつい忘れてしまうので・・)

 ↓(常に見えるところに♪)

0010.jpg

ついでに、サクランボがとってもお安かったので・・

 ↓(モチベーションアップ^^)

0011.jpg

そうそう、昨年はこのコテージに常備されているまな板が、なぜかガラス製で
なにかを切るたびに「カチーン!カチカチーン」とクールな音がして。。
しかも6本も並べてある包丁セットは、全然切れなくて(悲しい)

ということで、今年はこコレを日本から持ってまいりました。

 ↓(コレ)

0012.jpg

ふふ。
いつも馬小屋のお台所で使っている、板のまな板と包丁デス。

包丁をトランクに入れて、はたしてイギリスに持ち込めるのかー!?とテロ時代の今、
正直ドキドキでしたが、板前さんが和包丁をトランクに入れて海外に持って行く・・
というお話をふと思い出して持って行くことに。
(全然問題なくあっさりと赤外線チェックも通過して、心の中で万歳三唱ー♪)
おかげさまで、毎日の自炊もとっても快調に進んでおります。
よかった・・包丁を持ってきて*^^*

そして霜の朝のコテージを、いよいよ買い付けに出発です。

 ↓(ベンチも霜に)

0013.jpg

毎朝トラックはカチコチに凍っていて、フロントガラスをお湯で溶かしたり、
暖機運転をしつつ、ナビのジェーンさんの安否を確認したり。。
(たまに寒さのため気絶していることがあるのデスTT)

 ↓(うっ・・、握りたくないドアの取っ手)

0014.jpg

霜で真っ白の道を、レッツゴー!

0015.jpg

最初の買い付けは、体を慣らすために(!)隣の町ランカスターに。

車で15分程のご近所には、いつも必ずお伺いする巨大なアンティークセンターがあるのです。

0016.jpg

 ↓(パンツ3枚ばきの勇姿)

0017.jpg

↓(顔も寒すぎてうまく笑えません・・TT)

0018.jpg

体育館3つ分以上ありそうな、大きな店内は人でいっぱい!

0019.jpg

ここはトローリー(スーパーでお買い物するときのキャスター付きのかごですね)を
貸してくれるのでとっても買い付けが楽なのです(にこにこ)

丸一日アンティークを買い付けて、ヤレヤレ・・と外に出てみると、

 ↓(いつの間にか雪がー!)

0019.5.jpg

寒い寒いと思っていたら、やっぱり雪になってしまったんですね。。
どんどん降ってくる雪の中を帰りました。(ブルブル)

0020.jpg

<閑話休題>
イギリスに出発する前に、いつもステキなお写真をお送りくださるアメリカのM様から
「スーパでもしウインスレーデールチーズクランベリー入りと言うチーズを見つけたら
是非買ってみてください。とても美味しいそうです。」というメールをいただいていました。

今年のイギリス滞在の(私的な)目標は、「チーズを食べ比べる!」デス。
日本では、チーズはとってもお高いですよね。。
ちょっと変わった外国のチーズを買おうとしても、2千円3千円してしまって
「思いっきり食べ比べる」なんてできません(しくしく)

イギリスでは日本に比べてものすごぉ〜くチーズがお安くて種類も豊富なことに
実は以前から気が付いておりました。
なので今年はスキがあるとチーズを買ってきて食べ比べてみようー♪と
ひそかに野望を胸に抱いていたのです(←大げさ)

ということで、ちょっとスキがあったので大型スーパーのテスコへ*^^*

 ↓(ココ)

0021.jpg

中に入るとまず、どどぉ〜んとお花売り場が♪

0022.jpg

珍しいお野菜もワンサカ。

0023.jpg

あれれ・・? 夫は・・?と探すと、なぜかジャガイモ売り場におりました。

 ↓(きびしくジャガイモを吟味中)

0024.jpg

なんでも、パッキングデー(丸一日コテージにこもって梱包をしまくる日デス)には
カレーを大鍋で作る!と決めているそうなので、そのカレー用のジャガイモを
買うのだそうです。。(なるほど)

で、私はこのスキに、だだっとチーズ売り場に行ってみました。

 ↓(はるか向こうまでチーズの海)

0025.jpg

しかもどれもお安くて、日本の5分の1とか10分の1くらいのお値段デス!

0026.jpg

大きなチーズの塊が、このお値段(*^0^*)/
(2〜3千円しそうなこのチーズがたったの390円ー!)

0027.jpg

で、でも・・、
探しても探してもM様に教えていただいた「ウインスレーデールチーズのクランベリー」
が見つかりません。。

ふと見ると、チーズの棚のそばで作業している青年店員さんが。

思い切って聞いてみることにしました。

「ウインスレーデールチーズのクランベリー味はありますかー!?」と。
ん・・? と、じぃ〜っと私を見つめる青年。見つめあう二人。。(緊迫の一瞬)

しばらく私を見つめた後、急に「オゥ〜!♪」と。
そしてとっても高い棚から念願のウインスレーデールチーズのクランベリー味を
取ってくださいました。
(よ、よかった・・)

 ↓(コレ)

0028.jpg

その夜「せつさん大変ですー!」と夫が。(イギリスでも出ましたTT)

「冷蔵庫の中に入っていたチーズを食べてみたら、めちゃくちゃおいしいんですー!」
とのこと。(むむむ。先に食べたのね>ワニ目)

ということで一緒にいただいてみたら、おいしくて両方のほっぺが落っこちました!
(うれしい小顔に・・ふふ)

M様、とってもおいしい情報を本当にありがとうございました。
毎日小さな幸せタイムを満喫させていただいております。
-----------------

そして・・、チーズで元気になったので今朝は新バージョンに挑戦♪

 ↓(「スパムオニギリ」弁当を作ってみました*^^*)

0029.jpg

--------------------
★英国アンティーク雑貨のお店『ドリプレSHOP』はこちらから♪
★手作りの個人庭『ドリプレ・ローズガーデン』はこちらから♪
--------------------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 16:39 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

羊の国から:その1「長い1日」

日本をたつ朝は、とってもいいお天気でした。
今年は「出発は成田、到着は羽田」という変則ですが、こつこつためていたマイルが
今年は2人分使えるため(万歳三唱)文句はありません。(素直*^^*)

 ↓(早朝から元気な夫・・)

001.jpg

成田空港も・・、

 ↓(いいお天気)

002.jpg

で、でも。。

今年のスーツケースはバタバタとマッハで詰め込んだので、
重さは・・、

 ↓(ゆるゆる)

003.jpg

毎年この行き来の際の「スーツケース2個の総重量をぴったり40キロにするー!」という
きびしいおきてが、今年はゆるゆるデス。
(くだらない・・TT)

そして今年の飛行機の中でのプチショックは、

 ↓(窓にシェードがない!)

004.jpg

飛行機の窓にはふつう、上のほうに窓の覆いとして
引っ張り下ろすシェードが付いていますよね。
で、でも・・ありません。

ん・・?とキョロキョロ探していると、窓のすぐ下に

 ↓(怪しいボタンを発見!)

006.jpg

このボタンをどんどん押していくと、あら不思議ー!

 ↓(真っ暗なガラスに大変身!)

005.jpg

こんな小さな窓にも、もう未来が来ていたのですね〜。(遠い目)

なんだかうれしくなって(なぜ?)、今年は体調もいいので恒例の
「ぶっ続け:映画鑑賞フルマラソン」を決行いたしました。
(要するに機内では睡眠禁止で、ぶっ続けで新作映画を見まくるという荒行デス)

今回は、話題の新作が目白押しで・・、
火星に一人取り残された宇宙飛行士のサバイバル感動巨編「オデッセイ」、
70才の男性が女性ものファッションのネットショップ会社に就職するという
ドリプレSHOP店長としては見逃せない、デニーロ&アン・ハサウェイさんの
「マイ・インターン」♪
そして前から気になっていた2人の男子高校生が漫画家になるという「バクマン」。
そしてその他いろいろ見続けて、映画フルマラソンは完走いたしましたー!
(妙に元気)

そして今年のトランジット(途中の乗り換え空港)は、初めてのベルギー。

 ↓(ブリュッセルに到着!)

007.jpg

観光シーズンではないのか空港内は。。

 ↓(ガラガラ)

008.jpg

ベルギーにはベルギー語というものがないそうで、公用語はオランダ語と
フランス語だそうですね。
待合ロビーでも全然わからない言葉が飛び交っておりました。
(英語もよくわかりませんが・・ふふ)

ブリュッセルからマンチェスター空港までは、本当に近いのですね。
1時間20分ほどで到着しました!(ビックリ)

でもイギリス上空で、不吉な風景が。。

 ↓(コレ)

009.jpg

なんだかやけに地上が・・白いデス(ドキドキTT)

0010.jpg

日も暮れかけたころに、やっとマンチェスター空港に着きました。

0011.jpg

マンチェスター空港はロンドンのヒースローとは違って、ドメスティックな
小ぶりでわかりやすい空港です。

0012.jpg

到着日はたいてい夜に近い夕方なので、この日も空港のすぐそばのいつものホテルで1泊。

 ↓(今年はスーツケースも無事に一緒に到着*^^*)

0013.jpg

朝6時過ぎに馬小屋の自宅を出てから、このホテルにチェックインしたのは(日本時間の)
もうすぐ夜明けの午前3時過ぎ。。
なんとホテルに到着するまで「21時間」もー!!
(どうりでヨレヨレ・・イギリスはるかなりTT)

毎年最初の1週間は時差ボケの嵐なので、夫が「時差ボケのお薬」をくれました。
おかげさまでこの夜はぐっすり。

 ↓(翌日も快晴)

0021.jpg

イギリスに来たら「一度だけイングリッシュブレックファーストを食べてよし!」という
鉄のおきてがあるのですが、今回は最終日に空港ホテルに泊まらず帰るという
強行スケジュールなので、この朝にトライ♪

 ↓(で、でも・・高いデス)

0014.jpg

1人12.5ポンドということは・・2250円ー!
2人で4500円ではありませんかー!(と心の中で叫ぶ)

気を取り直して(メニュー価格は見なかったことにして・・TT)、さっそく中へ

 ↓(おいしそうです♪)

0015.jpg

 ↓(伝統的なお料理も)

0016.jpg

ブッフェ形式の朝食なので、うれしくてぐるぐると回遊をしました。(マグロ・・?)

すると、こんなオシャレさん発見ー!

 ↓(コレ)

0017.jpg

日本でもモデルさんや芸能人の方などに話題(だという)『デトックスウォーター』です。

大きなガラス瓶の中には、レモンやライム、そして大量のキュウリがー!

0018.jpg

体の中の老廃物を流して、健康で美しいお肌にしてくれるという魔法のお水デス。
もちろん私も、いそいそと初デトックスウォーターに挑戦しました。
(がー!こ、これは・・キュウリの搾り汁ー!?という違和感100%のお味TT)

 ↓(そのせいかめっきり食欲がなくなって、珍しく小盛に・・)

0019.jpg

最低2回は山盛りでおかわりするぞ!という固い決意が・・消滅(さすがデトックス)

 ↓(それを知らない夫は食べる気満々)

0020.jpg

でもこの後「せつさんそのお水一口くださいねー!」と言って
止める間もなく・・ゴクゴク。
「うっ・・」と言ったまま遠い目をしておりました(ニヤニヤ)

デトックスウォーターのことはマッハで忘れることにして、到着翌日はやることがいっぱいデス。

 ↓(まずはいつものトラック専門レンタカー屋さんにレッツゴー!)

0022.jpg

で、今年はこんな新車のトラックバンを貸してくださいました。

 ↓(ピカピカ)

0023.jpg

トラックを無事にお借りした後は、日通マンチェスターさんへ!

 ↓(ココ)

0024.jpg

この日通マンチェスターには日本人スタッフのAさんという女性がいらっしゃいます。
思いっきり日本語でお話しできるのは、もうここだけ。。(貴重デス)

1年ぶりにお会いしたAさんは、
「昨日まではとっても暖かだったのに、今日からはものすごく寒くなるそうです!」と。
(そ、そんな・・)

でもお天気だけはどうしようもないので、いつものように梱包資材の
プチプチや段ボール箱を受け取ってトラックに積み込みました。

さー! お次はマンチェスターの街の中へレッツゴー!

ナビの「ジェーンさん」も1年ぶりに無事目を覚ましてくれました(*^^*)

 ↓(起きた途端クールな声で「ターン・ライトー!」と命令を♪懐かしい)

0025.jpg

マンチェスターの街の中をどんどん進んで。。

 ↓(可愛い2階建てバス♪)

0026.jpg

0027.jpg

目指すは、いつもの・・

 ↓(怪しい三重の塔!)

0028.jpg

ここはAさんに教えていただいた、日本食材も売っている
とっても大きなチャイニーズスーパーなのです。

 ↓(ふふ)

0029.jpg

ここではお米やお醤油、漬物、お豆腐や納豆(!)のレアな食材を買う予定デス。

で、さっそく夫が向かったのは。。

 ↓(出前一丁の海)

0030.jpg

大きな棚にいっぱい、よーく見ると謎の出前一丁が並んでいます。
(鴨味や海鮮味などなど・・TT)

で、悩みに悩んだ結果一番普通そうなものを買いました。
(でもこれは、全然普通じゃなかったのですが・・>悲しい後日談)

 ↓(普通に見えて普通じゃなかったコレ)

0031.jpg

そして買い付けの旅の1か月間は「基本:自炊」の旅でもあります。
健康とやる気と経費削減(!)のためにも、お米は欠かせません。

 ↓(今年は10キロ購入♪)

0032.jpg

キョロキョロしていると、不思議なものを発見!

 ↓(ボトル入りのお味噌)

0033.jpg

なぜボトルに・・?

 ↓(賞味期限が半年もあるお豆腐)

0034.jpg

怖いけど、購入。(背に腹は代えられず・・TT)

 ↓(カチカチに凍ったうどん)

0035.jpg

解凍に自信がなくて・・断念。

そしてお弁当には欠かせない。。

 ↓(真っ黄色の沢庵)

0036.jpg

この黄色が・・目に痛いデス。

そしてこの後は、カントリーサイドのコテージに向かってレッツゴー!

0037.jpg

途中の町で、大きなテスコ(スーパーです)に寄って日用雑貨や自炊用のお野菜、
お肉などをどっさり購入しました(ふぅふぅ)

0038.jpg

だんだんコテージに近付いてきました。

 ↓(真冬なのに牧場は緑色)

0039.jpg

1泊2日をかけて、やっと買い付けの基地となるカントリーサイドの
ファームハウス(オーナーご夫婦は羊牧場をされているのです)に到着ー!

 ↓(道からの入り口)

0040.jpg

あ〜♪ 一年ぶりに懐かしい石のコテージに着きました(*^^*)

0041.jpg

オーナーの明るいマーガレットさんにご挨拶して、中に入ると。。

 ↓(お花がー♪)

0042.jpg

おいしいクッキーやティーセット、おやつのクッキーの箱までご用意してくださっていました。
(サンキュー・ベリーマッチ!)

マーガレットさんに「このお花の種類は何ですか?」とお聞きすると、
「クリサンセマムよ。花色がきれいでしょう〜♪」と。
(菊のお花って英語ではクリサンセマムというのですね。頭の英単語帳に追加^^)

そんなことで、長い長い1日を過ぎてまた新しい買い付けの旅が始まりました。
頑張りますねー!

 ↓(今年も握ってマス)

0043.jpg
--------------------
★英国アンティーク雑貨のお店『ドリプレSHOP』はこちらから♪
★手作りの個人庭『ドリプレ・ローズガーデン』はこちらから♪
--------------------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 13:00 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

泥んこな日々

休園中の真冬のガーデンでは、いま泥んこの日々が続いておりますー!

 ↓(久しぶりにユンボ登場)

001.jpg

わ、私も・・こんなことにー!

 ↓(こんなこと)

002.jpg

メインガーデンに作った新しい小道のまわりは、手がとどかないのをいいことに(!)
片目で素通りしているうちに、カヤが生い茂ってもうシッチャカメッチャカでした。
(カヤって根っこが超強力なので、手で引っこ抜くことはできません・・TT)

で、もうテコでも抜けないカヤの草原を、ユンボで掘り起こして
カヤを抜いて、大量の根っこを1つづつ手で拾う作業を開始したのでした。

 ↓(根っこがワンサカ・・)

003.jpg

この日はガーデンスタッフの皆さまも集合して、地味ぃ〜な作業に集中。

 ↓(黙々)

004.jpg

カヤの草原には、これまた放置数年の大株になったアイリスがそこかしこに!
お気に入りのブルー&ホワイトの大株のアイリスも、掘り起こして違う場所に移植することに。

 ↓(コレ)

005.jpg

アイリスの球根たちは、絡まり合って・・何が何だか状態に。

 ↓(カオス)

006.jpg

丁寧に球根たちをほどいてくれる、チカさん♪

 ↓(感謝デス)

007.jpg

この新しい小道のまわりには、2月下旬に到着する予定の100株のバラたちを
種類別に群植しようと張り切っているのです。(キラキラ)

そのためにバラを植えこむのに適したように、たがやしておくと苗を植えこむ時に
きっと楽になるはず。。(キラキラキラ)

そしてガーデンはずっと沢山のバラが、今年から咲き乱れるはず。。(キラキラキラキラ)

 ↓(夫も張り切ってピース!)

008.jpg

ガーデン作業はやればやるだけ、目に見えて美しくなるのでやりがいがありますよね。
そしていつも次の季節のことを夢見ているので、すごく楽しいのです。
(こ、腰さえ痛くならなければ・・TT)

キラ目でムフフとなっていたら、そばのブルーシートの下から、ガサガサガサー!と音が。

ん・・?と見ていると、
  
あららぁ〜♪

 ↓(コモイが下から飛び出してきて「にゃぁー!」と大声を)

009.jpg

か、可愛いすぎる。。

-------

そしてこの頃秘かに貯めこんでいるものがあります。

 ↓(コレ)

0010.jpg

 ↓(コレも♪)

0011.jpg

そう、気が付くとそろそろ今年もイギリスに行く時期になりましたー!

英国アンティークの長い買い付け一ヶ月間の旅も、もうすぐ出発です。
明日の火曜日の新着アップをして、水曜日のご発送を済ませたら出かけようと。

和食はマンチェスターで少しは手に入るのですが、そこで売っていないものは
トランクに詰めて持って行く作戦デス。
※マルちゃん正麺は、日通マンチェスターのSさんとAさんへの恒例のお土産。
※お餅はいつも「持ってくればよかったなぁ〜・・」と思うので、今年は忘れずに(ふふ)

そしてもちろん・・、

 ↓(元気の源>爆弾おにぎり用の海苔とおかかも!)

0012.jpg

出発の準備はいつも前の日に(!)バタバタとするのですが、食料系は先に準備を。

馬小屋の2階の「長老の館」には昨年モイちゃんとピピちゃんが
続けて虹の橋に行ってしまったので、もう24歳のメイちゃんしかいなくなりました。

 ↓(かなりな高齢なので・・ちょっと心配)

0013-.jpg

今年もペットシッターさんとドリプレSHOPスタッフの枡田さんが
交代で猫たちのお世話をしてくださることになっています*^^*

ほのぼのウサギさん、メイちゃんをよろしくね。

 ↓(今日もほのぼの)

0014.jpg

そして出発を前に、馬小屋の入り口のドアに新しくポストを設置しました♪
(・・って、今頃)
ずっと馬小屋にはポストというものが存在していなかったのデス(なんだかちょっとスゴイTT)

 ↓(夫が組み立ててくれました)

0015.jpg

これできっと郵便配達の方も、喜んでくださる予感・・♪
(今まではいちいち扉をうんしょと開けて、中に持って来てくれていたのでした>スミマセン)

し、しかし・・、5年もポストのない生活って一体・・(TT)

 ↓(なんだかうれしい)

0016.jpg

---------

※明日の火曜日12:30は久しぶりに「新着アンティーク40点」のアップです。
 次回の新着アップはイギリスから帰国後の「2月16日(火)」となります。

※1/15〜2/14までのご発送は「毎週:月曜日と木曜日」になります。
 どうぞご了承くださいね。

◎次回の私のこのブログのアップは、イギリス現地から「買い付けの旅日記」として
 アップさせていただく予定です(*^^*)どうぞお楽しみになさってくださいね。

※毎週火曜日のメルマガも、イギリスからお送りする予定です。
--------------------
★英国アンティーク雑貨のお店『ドリプレSHOP』はこちらから♪
★手作りの個人庭『ドリプレ・ローズガーデン』はこちらから♪
--------------------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 16:53 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

お正月2016

元旦の日もとってもいいお天気でしたね。

ガラガラ〜!と馬小屋の扉を開けて外に出てみると・・

 ↓(猫の鏡餅ー!?)

001.jpg

リリーちゃんの上に黒猫のコジジ、コジジの上にコモイちゃんと、
微妙なバランスでムギューっと重なっていましたー!

 ↓(思わず・・まじまじ)

002.jpg

面白いのでずっと見ていましたが、ずぅ〜っとこのままな3匹。

 ↓(お正月も仲良しサン)

003.jpg

しばらくボォ〜っと仲良し3人組を見つめてしまいました。

あっ、いけない!今日はお正月ー!ということで、
母屋におせち料理の準備をしにニンジャ走りを。

毎年お正月の3日までは、母屋で母と3人で毎食ご飯を食べることになっているのです。

で、夫は薪ストーブに薪を大量に投入ー!
私は、元旦の朝のテーブルセッティング、完了(*^0^*)/

 ↓(コレ)

004.jpg

12月にネット通販で予約しておいた、おせち料理を。。

 ↓(ただテーブルに乗っけただけ>TT)

005.jpg

最近は本当に沢山の種類のおせち料理がネットで買えるようになりましたよね。
(ありがたや・・)
今年私が選びに選んだのはー♪

 ↓(コレ)

006.jpg

楽天市場のおせち部門で連続1位を獲得しているというものです。
「板前魂」・・・・(遠い目)
この言葉にハートをわしづかみされてポチッと*^^*
3重の木の重箱に「最初からもう盛りつけてある」というところもポイントが高いデス。
30種類のおせち料理がギューギューに詰め込まれていて、本当に美味しかったです。

 ↓(ガーデンの日本水仙も飾って)

007.jpg

ミカンやキンカン、ブドウも・・、

 ↓(バスケットにドサッと盛っただけ^^)

008.jpg

「置いただけ」と「盛っただけ」のお正月のテーブルでしたが、

 ↓(大きな数の子を持って嬉しそうな夫>うれしくて顔がテカテカ)

009.jpg

元旦の朝は昔から、いつも気合を入れてオシャレさんで現れる母の、

 ↓(お正月のおせちの評価も「ピース」♪>良かった)

0010.jpg

大晦日の夜までついつい仕事をして、この元旦の日も午後からは
粛々とお仕事続行(夫はバラの誘引続行)。
2日は母を連れて夫の実家の90歳のお義母さんに会いに出かけ、楽しい1日を♪
そして3日からは、またまたお仕事続行の山の中の企業戦士の私達。。
(企業戦士って・・>昭和 TT)

と言うのは・・、明日の5日(火)は2016年のドリプレ(ネット)SHOPの初売りの日ー!

明日は是非、初開催の『英国の鉢フェア』をご覧頂きたくて頑張っていたのでした♪

16-1-5hachi-.jpg

新しい年2016年は、もっとたくさんのお花や植物たちと楽しく暮らしてくださいね。
※明日の5日は新着商品もWでアップさせていただきます♪
----------------

2016年、新しい年が始まりました。
今年もアンティークのあるあたたかな暮らしを、ぜひご一緒していただけたら嬉しいです。
私達もまた1年、一生懸命頑張ります(*^0^*)/
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
>せつ
--------------------
★英国アンティーク雑貨のお店『ドリプレSHOP』はこちらから♪
★手作りの個人庭『ドリプレ・ローズガーデン』はこちらから♪
--------------------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 18:54 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする