2016年01月25日

羊の国から:その4「再会:キャロルさん」

きれいに晴れた朝が来ました。

00.jpg

イギリスのカントリーサイドの道を走っていると・・、

 ↓(こんな木が沢山!)

001.jpg

葉っぱがすべて落ちてしまった木には、緑のツタがモシャモシャに絡まってきれいデス。
私たちのドリプレガーデンでも、昔開墾しているころは
森の中にこんな木が沢山ありました。

自然樹形の木って、本当に美しいですよね。。

と、うっとりしている間に・・さー!着きました。

 ↓(ココ)

002.jpg

この大きなアンティークセンターは、私の大のお気に入りサン。
とにかく色々な種類のアンティークやビンテージの宝庫なのですー!

 ↓(入り口)

003.jpg

そしてここは、ずいぶんと古い建物でもあるんですね。

004.jpg

入り口を入ってすぐのディスプレイも・・、

 ↓(雰囲気満点)

005.jpg

イギリスでは歴史のある古いお屋敷や建物には、幽霊が住むことがあるそうで
それを(不思議なことに)こちらの方はエッヘンとご自慢なのです。

 ↓(ひ、ひぃー!)

006.jpg

中のドアを開けたところに、いきなりゴーストの大きなディスプレイがー!

妖怪や幽霊が大好きな夫は、もちろん目が・・キラ目に(TT)

そのキラ目を、見なかったことにして(!)お店の中に入ると。。

 ↓(うわぁ〜!壮観)

007.jpg

1年ぶりにやってくると、もちろん中のアンティークたちもすっかり入れ替わっていて
新鮮です*^^*

008.jpg

アンティークセンターというのは、小さなブース(個人のお店ですね)が
何千と入っていて1つの巨大なアンティーク店の集合体になっているのです。

 ↓(2階への通路)

009.jpg

フェアのように1つ1つご説明を聞いたりお値段の交渉をしないでいいので、
(しかもトローリーもお借りできるので)いつもここでは沢山の買い付けができるのです。

0010.jpg

この建物は1階と2階、そして広い地下にもワンサカお店があります。

 ↓(地下への階段デス)

0011.jpg

そしてなんと、今年は2階部分が大幅に拡張されていて・・、

 ↓(通路の先が見えないほど・・広大に)

0012.jpg

昨年来た時よりも、2倍以上の広さになっているではありませんかー!(うれしい悲鳴)

もともと1日では見切れなかったのに、これではマズイ・・と
さっそく忍者走り開始ー(たたたたっ)

A型のせいかすべてを見ないと気が済まない性格のため(TT)、
片っ端から1ブース1ブース・・はぁはぁ。

ふっと気が付くと、お昼をとうに過ぎていました。

ここでのお楽しみは、実はランチタイム。
ここで買い付けをするときは、中にあるカフェでカレーを食べることになっているのです。

 ↓(お気に入りのチキンチカマサラ*^^*)

0013.jpg

夫はハンバーガーでしたが、「なんでこんなに大きいの・・?」とうれしそうでした。
(ふふ)

そして夕暮れ時の帰り道では。。

 ↓(いきなり、道に馬がー!)

0014.jpg

カントリーサイドの道を走っていると、たまに馬に乗った方に出会います。

 ↓(パカパカ)

0015.jpg

馬ってとっても大きいんですね。。

 ↓(にっこり道を譲ってくれました)

0016.jpg

そして次の朝は、気合を入れてイギリスに来たら1度は作る、

 ↓(コレ)

0017.jpg

ピリ辛のミートボールソースを作って、ペンネアラビアータを。

 ↓(朝から、がっつり)

0018.jpg

お腹がいっぱいになったところで、コテージから30分ほどのこの州の州都の
大きな町にレッツゴー!

0019.jpg

カーパーキングにトラックを止めて、ガラガラ奥さまバッグを夫と両手持ちして。。

 ↓(お釣りが出ないので・・要注意デスTT)

0020.jpg

みぞれが降る寒い街を進みます。

0022.jpg

そう、懐かしのキャロルさんに再会する朝です*^^*

 ↓(こんな商店街を通って・・)

0023.jpg

いつものケーキ屋さんに、吸い込まれ・・

 ↓(じぃ〜!っと見入るのが、ここを通るときのお約束^^)

0024.jpg

 ↓(あっ!今年はスパイダーマンのクッキー発見♪)

0025.jpg

そんな道草ばかりで、なかなか目的地に着かないのですが、やっと

 ↓(会場に到着)

0026.jpg

キャロルさんとはもうずいぶんと昔に出会いました。
コスチュームジュエリーが大好きで、ついにお店を出してしまったというキャロルさん。
1つ1つ丁寧に手書きの説明文が付いていて、ステキなジュエリーを
「ええぇー!?いいんですか。。」というとっても良心的なお値段で分けてくださるのです。

 ↓(※注:右下にお土産の「TOKYOバナナ」あり^^)

0027.jpg

今年も会った途端に「セチュー!」と叫んで、がしっとハグをー!
そしていきなり、「セチュとコゾは猫をたくさん飼っているのよね?
実は私も、20匹ネコを飼ってるのよぉ〜♪」って。

ええぇー!? 20匹もー!

なんでも野良猫の保護活動をしているそうで、20匹に増えてしまったとのこと。
「家中猫でいっぱいよぉ〜♪」って。。

キャロルさん、猫好きだったんですね。
で、でも・・、キャロルさん、20匹は・・ちょっと多いデス(TT)

 ↓(キラキラ)

0028.jpg

夫がキャロルさんと日本からメールでやり取りしてくれていたので、
今年もステキなジュエリーたちをこの日のために集めておいてくださいました。

0029.jpg

Carol, I was happy to meet you.
See you again next year!
Best regards to cats :)
※キャロルさんが「セチュ、あなたのHPとブログを見てるわよ。」と言っていたので伝言を。
 (今必死で翻訳サイトで制作しました>えへへ・・TT)

またキャロルさんとがしっとハグをして、来年の再会をお約束しました*^^*

そしてそのあとマッハで、この町にあるビンテージの本屋さんへレッツゴー!

 ↓(ココ)

0030.jpg

うわぁ〜♪ ありますあります!

0031.jpg

新しく入ったガーデニングの本やステキな刺繍やクラフト本、
ドールハウス本やお人形の珍しい本、そしてなんとここで貴重な
シシリーメアリー・バーカーさんの小さな「フラワーフェアリー」のご本も見つけました!
(万歳三唱)

0032.jpg

今年も2回は「ドリプレ本屋さんフェア」を開催できそうです♪

そんな買い付けの日々がマッハで過ぎております。

---------

そして、ドリプレCAFEの猫部:猫部長のありちゃんから
うれしいお写真が届きましたー(*^0^*)

↓(ララちゃんとコモイ)

0033.jpg

 ↓(ピンクの舌が可愛い>ニャジラ)

0034.jpg

↓(ぬくぬくのコチロ)

0035.jpg

 ↓(コジジのお気に入り>ジョウロからごくごく)

0036.jpg

↓(日向ぼっこ中のリリーちゃん)

0037.jpg

ありちゃんはガーデンの猫スタッフたちの点呼に来てくれたそうです。
さすが猫部長!
今年のイギリスではまだ一度も猫に出会っていないので、本当に癒されました♪
ありがとうありちゃん(*^^*)
-----------------
★英国アンティーク雑貨のお店『ドリプレSHOP』はこちらから♪
★手作りの個人庭『ドリプレ・ローズガーデン』はこちらから♪
--------------------




♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 00:00 | 千葉 🌁 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする