2016年02月29日

ハイテンションな日々♪

この1週間は、なんだか気が付くとやたらとハイテンションで、

 ↓(つい、高いところに・・)

001.jpg

と言うのは、ガーデンOPENまでカウントダウンを迎えて、あちこち気になって気になって。。

 ↓(気になるウサギ)

002.jpg

正門のレンガの塀は作った時に、このイギリスのウサギさんが門番として就任しました。

最初は真っ白で可愛かったウサギさんも、いつしか。。緑のウサギに(こ、苔が・・TT)

 ↓(ぬりぬり)

003.jpg

ずっと気になっていた緑のうさぎさんが、久しぶりに真っ白になりましたー♪

 ↓(むふ)

004.jpg

そしてもう一人の門番(右側ですね)にはイギリスから飛んできた、白い鳥さんが就任。
この方もいつしか、バラやフェイジョアの垣根に同化して・・カメレオン化(TT)

 ↓(ぬりぬり)

005.jpg

こちらの門番さんも、久しぶりに真っ白になってうれしそうデス。

006.jpg

そして納屋の前に置いたいくつかの木製のイスたちも。。

007.jpg

 ↓(ひ、ひどい・・)

008.jpg

雨ざらしなので、1年もたたないうちに。。

 ↓(TT)

009.jpg

そしてもうすぐオープンの、ドリプレCAFEのテラス席に行ってみると、
こちらのイスたちも・・、きゃぁー!

 ↓(ホラー化)

0010.jpg

こんなイスでは、ステキなオシャレさんのお洋服では絶対に座りたくないですよね。
(くすん)

ということで、悲しい姿になっていた沢山のイスたちも現場監督の元、
ペンキ塗り職人(私ですが・・TT)としては頑張らざるを得ませんね。(きりっ)

 ↓(現場監督)

0011.jpg

コモイちゃんに見守られながら、髪の毛までペンキが付いて白くなりつつ
マッハで。。

 ↓(ハイテンションでぬりぬり♪)

0012.jpg

とりあえず全てのイスを塗るほどの時間は残念ながらないので、
ひどい方たちから順番にぬりぬり作業を頑張りました。

そして、せっかくの春のオープンです。
華やかなお花の鉢も少し欲しいなぁ〜・・と、

 ↓(今度は寄せ植え作業開始ー!)

0013.jpg

寄せ植え作業の現場監督は、この方。。

 ↓(ほらほら早くー!と指導中の>ララちゃん)

0014.jpg

そのうち、なぜか土の上に座り込んで遠い目を。。

 ↓(ダメ出しか・・?)

0015.jpg

大きなテラコッタポットを2つと、小さな鉢をいくつか、
そしてハンギングバスケットも3つ大特急で作りましたー!はぁはぁ

 ↓(コレ)

0016.jpg

気が付くと、コチロとコモイも視察に。。

 ↓(真剣に見つめるお二方)

0017.jpg

重たい大鉢を、うんしょうんしょと運んで。。

 ↓(正門のところに置きました*^^*)

0018.jpg

夫も「せつさん、お花があるとやっぱりいいですね〜♪」とほめてくれたし、
むふふ・・とニヤニヤしながら、イタタタの腰をほっと撫ぜるのでした。

がーー!!

朝目が覚めると、翌日は。。

 ↓(まさかの雪ー!)

0019.jpg

お天気予報では、小雨だったのにー(T0T)/

 ↓(メインガーデンも白くなってマス)

0020.jpg

 ↓(納屋の塗りたてのイスにも雪が積もってー!)

0021.jpg

もちろん、カフェのテラスの塗りたてイスたちも。。

 ↓(雪をかぶって・・)

0022.jpg

そしてそしてー!

ぶら下げておいたハンギングバスケットにも、こんもり雪がつもっているではありませんか。
へなへなへな・・(TT)

 ↓(脱力)

0023.jpg

あんまり悔しいので、テーブルに落書きをしてやりました。

 ↓(・・遠い目)

0024.jpg

そんな雪もまた翌日にはすっかりとけて、この土日はCAFEスタッフの方たちが大集合!

 ↓(2日かけてカフェの大掃除や開店準備をがんばってくださいました。)

0025.jpg

もちろんカフェの「猫担当部長」のアリちゃんのまわりには。。

 ↓(猫大集合♪)

0026.jpg

そうそう猫たちには、新しい首輪を全員にプレゼントしました。
ピーナッツのピーちゃんとなっちゃんにも、首輪をつけてあげました*^^*

あ、そういえば。。

 ↓(こんな手描き看板も作りました)

0027.jpg

実は昨年12月の最後の頃に、カフェに初めていらっしゃった(と思われる)
お客様が、カフェのテーブルに乗っかっていた猫をご覧になって、
保健所にお電話をされたそうなのです・・(TT)

それで保健所の方からお電話が来て、これからは「猫がいることを告知してくださいね」と。
なんでも入り口とかに、はっきりと分かるようにしてくれたらいいですよ、と。

ドリプレCAFEは猫カフェではないのですが、ここは個人の家でもあるので
どうしても家族(猫ですね)がガーデンやカフェに登場いたします。
(もちろん厨房は猫厳禁で入れていませんが、何度言い聞かせてもテーブルに
つい乗ってしまういたずらな子もいて。。申し訳ないのですが猫なのでしつけが難しくTT)

で、コレも作りました。

 ↓(キャッシャーのカウンター用)

0028.jpg

今年イギリスで出会った、ガーデンスコップに乗っかる猫ちゃんの置物デス。
あまりに可愛いので、個人用にお小遣いで買ったのですがコレを利用することに♪

 ↓(可愛い*^^*)

0029.jpg

木曜日からまた、ドリプレCAFEも再開いたしますが、どうぞ猫がいることを
ご了承の上カフェをご利用くださいね。
(ドキドキ)

-------------
◎そして、またまたあっという間にもう明日は火曜日♪
 明日の火曜日も12:30に新着さんをアップいたします(*^^*)

tadaima16-2.jpg

明日もご覧いただけたら嬉しいです。
-----------------
★英国アンティーク雑貨のお店『ドリプレSHOP』はこちらから♪
★手作りの個人庭『ドリプレ・ローズガーデン』はこちらから♪

★房総半島の森の中から発信「せつさんと夫さんのメルマガ」登録はこちらから♪

--------------------
◎そしていよいよー!
 ドリプレ・ローズガーデンのは、今週の3月3日(木)10時から春のオープンです!

3-3OPEN.jpg

※ただ申し訳ないのですが、メインガーデンとシークレットガーデンは今しばらく
 メンテナンス作業のために、クローズとさせていただきます(スミマセン)
※開花中の『クリスマスローズガーデン』はご覧いただけますので、早春のお散歩を
 どうぞお楽しみくださいね。(3月中はガーデンのご入園料は無料です)

◎納屋教室のトップバッターは3月19日(土)毎年大好評の、原田先生の
『クリスマスローズ・セミナー』です♪
 http://www.dreaming-place-garden.com/1603%E5%8E%9F%E7%94%B0%E3%81%95%E3%82%93%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC/
 優良開花株の鉢を今年も無料プレゼント(*^^*)
 ドリプレガーデンのクリスマスローズも1000株に近づきました。
 この頃は一番クリスマスローズのお花がキレイな頃かと思います。
 ぜひ、ご参加くださいね!

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 19:39 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

濃すぎる日々♪

イギリスから戻ると、ガーデンではクリスマスローズが・・、

 ↓(あちこちで咲き始めてー!)

001.jpg

 ↓(い、いつの間に・・)

002.jpg

出発する頃は、まだ全然咲いていなかったのにー!

 ↓(う、うれしい・・♪)

003.jpg

と、真っ先に可憐なクリスマスローズのお花めぐりをしてしまいました。

 ↓(こんな子も)

004.jpg

 ↓(納屋の前にはこんな子も♪)

005.jpg

クリスマスローズというと、12月のクリスマスの頃に咲くお花・・?と
ついつい思ってしまいますが、ドリプレガーデンのクリスマスローズは
実はこれから次々と咲き始めるのです(*^^*)/

毎年春のお花やバラが咲き始めるまでの、3月からの早春の季節には
ガーデンにお花が少ないので『もう1つのローズ』(ナイス!>ふふ)ということで、
少しずつ数を増やしてきたのでした。

それが何年もたって、かなりの数に増えてきましたー!(バンザイ)

と、帰ってそうそうバンザイをしつつ、メインガーデンに行ってみると・・、

あぁー♪

 ↓(今年は大丈夫!!)

006.jpg

昨年はイギリスから戻ったら、地際から2センチほどにスッパリと刈り取られていた
大好きなお花シラーベルビアナたちが、今年は皆すくすくと育っているではありませんかー!

昨年はガーデンに森から鹿がやって来て、このシラーをすっかり食べてしまったのでした。
(バカバカ)

でも、今年はメインガーデンのまわりをぐるりと牧柵でしっかり囲ったので
入れなかったのね。(ふふん♪>小鼻ふくらむ)

そして、出発前にメインガーデンの真ん中辺りのカヤの原野を掘り返していたところには。。

ああー♪

 ↓(立派なつるバラ用のアーチがどどぉ〜ん*^^*)

007.jpg

ふもとの材木屋さんから譲っていただいた、太い丸太の立派なアーチが2つそびえていました。
留守中作業をお願いしていた場所に、すくっと立っていました。

 ↓(ジョイント部分も素晴らしいデス)

009.jpg

カヤは地下茎で、ユンボで掘り起こしたせいで根っこが散乱していた地面も
きれいに根っこを取って平らに整地してくださっていました。
(これで帰国後すぐのバラ植えができますTT)

 ↓(うれしくて、しみじみ。。)

0010.jpg

そして帰ってすぐに、数日後に届くバラ苗100本の種類をカタログで花姿を再確認して
どこに何を植えるのかの、穴掘りの場所の特定作業を先にしなければいけません。

雨の数日が続きましたが、もう日にちがないので夫とカッパを着て黙々と作業を。

そして次に、その特定した場所に100個の穴を掘らなければいけません(ひぃ〜)

ガーデンスタッフ総出で、穴掘りと元肥入れ土づくりの作業を頑張りました。

 ↓(穴をほったら、すぐに苗を植え込めるように元肥を先に入れておきます)

0011.jpg

 ↓(穴だらけ・・)

0012.jpg
※両手に重たい土のバケツを持って運ぶ作業を張り切りすぎて、私は翌日1日ダウン(イタタタ)

昨年の冬には80本植えたので、この100本と合わせて今年は180本の
新しいバラたちがドリプレガーデンに参加します。がんばれー(*^0^*)/

と、マッハで100個の穴を掘っているうちに・・、
いよいよ苗が・・100本到着ー!

この100本は、まず香りが強香で病気に強い強健種の体育会系女子たちデス(ふふ)

 ↓(体育会系女子)

0013.jpg

↓(植えこむ前にお水につけて・・)

0014.jpg

元肥のたっぷり入った穴に、根っこを水につけて芽の上をスパっと剪定したバラ苗たちを
1本1本ていねいに植え込んでいきます。

 ↓(私は水鉢派♪)

0015.jpg

そして竹の支え棒をしっかりと突き刺して、麻ひもで根っこがグラグラしないように
八の字に茎と棒を結んで、最後にお水をたっぷり。。

0016.jpg

先週と今週で、なんとか100本のバラの植え込みは終わりそうです*^^*

 ↓(今日の現場^^)

0017.jpg

 ↓(お気に入りのイギリスアンティークのブリキのバケツ>うっかり雨ざらし・・TT)

0018.jpg

というネットショップの撮影などのお仕事をしながら、あれこれガーデン作業を詰め込んだ
なんともバタバタの濃い1週間が超特急で過ぎて行きました。

イギリスでストーンサークルを見ていたのが、わずか1週間ほど前だなんて信じられません・・。
(もう1ヶ月位たったような気分デスTT)

そしてー!

じ、実は・・。

帰った翌日からなんと・・、 『1日1匹、猫あわらるー!』事件が。。。

 ↓(だ、だれ・・?)

0019.jpg

帰ってきてホッとしたのもつかの間、ある日納屋から1匹の新しい生後2ヶ月位の
可愛い子猫が突然ニャァ〜ンと現れたのデス。
コモイちゃんそっくりな、ものすごく人懐っこい子猫なのデス*^^*

と、ニコニコしていたら翌日には・・、

 ↓(もう1匹が納屋から出現ー!)

0020.jpg

どうやら兄妹のようですね。。
この子もめちゃくちゃ人に慣れていて、呼ぶとすぐにダダっとかけてきます。

そうそう、名前はそっくりで双子のようなので「ピーナッツ」にしました。

男の子のほうが「ピーちゃん」。ちょっと小さな女の子のほうが「なっちゃん」デス。
(二人合わせて=ピーナッツ♪>スミマセン・・)

と言っていたら、翌日には白い巨大な野良猫が納屋から出て来てニャジラと大げんかをー!
そしてまたその次の日には、コジジのような真っ黒な子猫まで納屋から飛び出してきました!!

と、ここで4日連続4匹の猫が・・あらたに・・こ、困りました(TT)
私達の年齢的にも、もうこれ以上は・・無理デス。

夫は「せつさん、すべての猫はなぜか納屋から出てきますよね。もしかしたら納屋には、
猫の国と繋がるトンネルがあるんじゃないでしょうかー!?」と申しております。

ね、猫の国と繋がるトンネル・・??

い、いらないかも・・そんなトンネル(TT)

-------------
◎そしてあっという間にもう明日は火曜日♪
 明日の火曜日も12:30に新着さんをアップいたします(*^^*)

tadaima16-2.jpg

明日もまたご覧いただけたら嬉しいです。
-----------------
★英国アンティーク雑貨のお店『ドリプレSHOP』はこちらから♪
★手作りの個人庭『ドリプレ・ローズガーデン』はこちらから♪
★房総半島の森の中から発信「せつさんと夫さんのメルマガ」登録はこちらから♪
--------------------
◎そしてドリプレ・ローズガーデンのほうは、3月3日(木)10時から春のオープン!

3-3OPEN.jpg

納屋教室のトップバッターは3月19日(土)毎年大好評の、原田先生の
『クリスマスローズ・セミナー』です♪
 http://www.dreaming-place-garden.com/1603%E5%8E%9F%E7%94%B0%E3%81%95%E3%82%93%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC/
 優良開花株の鉢を今年も無料プレゼントです(*^^*)
 ドリプレガーデンのクリスマスローズも1000株に近づきました。
 この頃は一番クリスマスローズのお花がキレイな頃かと思います。
 ぜひ、ご参加くださいね!

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 18:14 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

ただいま♪羊の国から番外編<最後の1日>

ついに「俺様の休日」の朝が来ましたー!

 ↓(ピカピカ)

001.jpg

イギリスでの朝はずっと、みぞれや雨がふるのがスタンダードでしたが
お天気の神様が最後の最後に、ものすごい晴天をとっていてくれましたー!
(サンキュー・ゴッド・・TT)

002.jpg

ということで、いつかは行ってみたいと憧れていた3000年前の悠久の地へ。。。

 ↓(レッツゴー!)

003.jpg

湖水地方は、「The LAKES」なんですね。。

 ↓(ずうっとまっすぐ)

004.jpg

まわりは真冬なのに、目にも鮮やかな緑の牧場が果てしなく続いています。

 ↓(可愛い石造りの納屋)

005.jpg

あー♪

 ↓(真っ黒な羊、発見ー!)

006.jpg

と、トラックの中の会話もいつもよりもワンオクターブ高い明るい声です。

夫が運転しながら「こんなにいいお天気だと、運転も本当に楽しいものですね〜。」と。
そして「なんだかすごぉ〜〜く、自由な気分ですよねー♪」って。
(ホントウです・・。休日ってなんだかすごく気持ちが明るくて軽いものだったんですね>涙)

確かに買い付けの時は、薄暗くて雨が降っていることがほとんどだったので
うっかりすると気分もダウナーになるし、きっと運転も大変だったことと。。

 ↓(でも今日は、青い空に白い雲♪)

007.jpg

1時間ほども走ると、こんな看板が。。

 ↓(この先ずっと行くと、スコットランド!)

008.jpg

ここからあと2時間も走ると、もうその先はスコットランドなのですね*^^*

そして途中のドライブインのような、ファームショップで小休止。

中に入ってみると・・、

 ↓(うわぁ〜♪)

009.jpg

焼きたての手作りスコーンがズラリ(ごっくん)

 ↓(これはちょっと変わったスコーンですね♪)

0010.jpg

温かいコーヒーを買って、さあもう少し。

 ↓(あ! あの看板は♪)

0011.jpg

目指すケズウィックの町も、もうすぐのようです。

可愛い小さなケズウィックの町に入ると、さり気なくこんな小さな標識が。

 ↓(コレ)

0013.jpg

横を見ると、細い道が山の方に向かって1本伸びていました。

しばらくふもとの町を離れて丘を登って行くと。。何人ものかたがある方向に向かって
のんびり歩いています。
きっと皆さまもおんなじキャッスルリッグ ストーン サークルに、向かっているのですね♪

しばらく登って行くと、なぁ〜んにもない大きな緑の丘に着きました。

 ↓(こんな小さな木のドアが)

0014.jpg

このドアのところから上は、まだ何も見えません。

でもこんな案内板がありました。

 ↓(コレ)

0015.jpg

なになに・・と見てみると、約4500年前の遺跡と書いてありました。

ええぇー!? 3000年前ではなくて、4500年前ー!?と、
なんだかますます・・ドキドキ。

 ↓(ストーンサークルの全体像の案内板)

0016.jpg

へぇ〜・・。
真上から見ると、ストーンサークルってこんな形なんですね。

静かで澄んだ空気の丘を、少しずつ登って行きました。

 ↓(遠くにちょっぴり見えてきましたー!)

0017.jpg

 ↓(ドキドキMAX・・)

0018.jpg

そこは広々とした緑の丘の上で、まわりには低い山々が連なっていました。
大きな空の下の、静かでなんとも不思議なパワーを感じる場所です。

 ↓(もしかしたらものすごく強力なパワースポット・・?)

0019.jpg

細長い石や、まあるい石・・と、デコボコの古い古い大きな石たちが
まあるい形にならんでいました。
なんでもロンドン郊外のストーンヘンジは直接さわることができないそうですが、
ここはなんだかとっても自由な状態で石たちに触れてもOKなのです。
観光にいらした方々も皆、思い思いに石に触れて。。

0020.jpg

沢山の石の間を、冷たくてキレイな風が通り過ぎていきます。

 ↓(つい、ハーイ♪・・)

0021.jpg

しばらく太古のパワーの中にいたら、いつの間にか夫の姿がありません。

あれれ・・?とキョロキョロ見回していたら、

 ↓(怪しい人影発見!)

0022.jpg

一体何をしているのでしょうか。。

近づいていって「写真を撮るね」と声をかけたら、

 ↓(いきなりこのポーズをー!)

0023.jpg
※注:もちろん力は入れていません。そっと触れながらポーズだけ。ご安心くださいね。

夫もなんだか・・、きっと自由で楽しい気分になったのですね。

それにしても思っていたより、サークルは大きかったです。

 ↓(近づくと全体が入りません)

0024.jpg

いったいここは昔、なんのために作られたのでしょう。。
本当に不思議だなぁ〜・・と、ぐるぐる回りながらそっと石にふれていました。

 ↓(まだ1人でやってマス TT)

0025.jpg

かなり長い間、ストーンサークルをゆっくりと見せていただきました。

さ、もう帰りましょう・・と話していたら、何やら大きなイギリスの男性が
「カメラをこちらに!」とニコニコしていました。

ん・・?と、カメラをお渡ししたら

 ↓(こんなお写真を撮ってくださいました♪)

0026.jpg

気が付くと、とっくにお昼を回っていました。

丘を降りてふもとのケズウィックの町に行ってみることに。

 ↓(かわいい町です)

0027.jpg

 ↓(こんなお家も♪)

0028.jpg

チョコレートの専門店や、キャンディ屋さん、たくさんのレストランや
小さなアンティークショップも数件発見。
で、でも・・。お値段がものすごくお高いので思わずヒソヒソ話してしまいました。
(なぜヒソヒソ・・?)

0029.jpg

もうお腹はペコペコでしたが、なかなか「ここがいいね♪」というお店が見つからず
(敷居が高すぎても落ち着けないし、テイクアウェイだとちょっと・・だしTT)

0030.jpg

で、さんざん歩きまわって小さなパブ風のレストランに決定ー♪
せっかくのイギリスの休日なのに、なぜか。。

 ↓(メキシコ料理の大盛りナチョスを注文!)

0031.jpg

 ↓(それにしても、なぜメキシコ・・TT)

0032.jpg

ランチのあとは、近くの湖に行ってみました。

0033.jpg

とってもキレイで牧歌的な湖でした。
白鳥やカモたちもいっぱい!

そして実はこの湖に行ったのは、この湖畔にステキなお店があったからデス。

それはイギリスの歴史的建造物や景観地のボランティア保護団体、
ナショナルトラストのショップがあるからでした。

あ〜♪ お店を発見ー!

 ↓(ココ)

0035.jpg

湖畔の可愛いお店に、うれしくてイソイソと近づきました。

がー!

 ↓(とほほ・・)

0036.jpg

真冬のせいか、楽しみにしていたこのお店はしっかり閉まっておりました。
がっくり・・とうなだれていたら夫が、
「ま、せつさん。ストーンサークルを見れたのだから今日は素晴らしい日ですよっ♪」と。

た、たしかに。。

こんなことがなければ、おそらく一生見ることもなかったストーンサークル。
そして夕方までずっといいお天気だったし、お天気の神様ありがとうー!

と、イギリス最後の幸せな「俺様の休日」は終わりました。

0037.jpg

------------------------

そして1ヶ月ぶりに、明日は火曜日12:30のアップ再開の日です(*^^*)

tadaima16-2.jpg

明日は「帰国第1弾」ということで、特別ステキなアンティークを40点!
明日の12:30も、またご覧いただけたら嬉しいです。
-----------------
★英国アンティーク雑貨のお店『ドリプレSHOP』はこちらから♪
★手作りの個人庭『ドリプレ・ローズガーデン』はこちらから♪
--------------------
◎そしてドリプレ・ローズガーデンのほうは、3月3日(木)10時から春のオープン!
 納屋教室のトップバッターは3月19日(土)毎年大好評の、原田先生の
 『クリスマスローズ・セミナー』です♪
 http://www.dreaming-place-garden.com/1603%E5%8E%9F%E7%94%B0%E3%81%95%E3%82%93%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC/
 優良開花株の鉢を今年も無料プレゼントです(*^^*)
 ドリプレガーデンのクリスマスローズも1000株に近づきました。
 この頃は一番クリスマスローズのお花がキレイな頃かと思います。
 ぜひ、ご参加くださいね!

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 19:25 | 千葉 ☔ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

羊の国から:その11「最後のフェアと虎の穴」

イギリス最後のフェアでの買い付けは、ウサギチョコと同伴出勤デス。

 ↓(ウサギのチョコ♪)

001.jpg

というのは、先日アンさんとジョンさんのご自宅にお伺いした時に、
持って行った箱が足りなくなって、沢山お借りしてしまったのです。

 ↓(お借りした箱の山)

002.jpg

最後の買い付けはマンチェスターの郊外の町、ボルトンで開かれるのですが
そのフェアにアンさんとジョンさんもお店を出されるそうなのです。

「ボルトンのフェアで返してくれたらいいよー!」とジョンさんが。
で、そのお箱のお礼のウサギさんチョコ。。なのでした*^^*

最後の買い付けなので、朝から気合を入れて爆弾オニギリを作りました。

 ↓(爆弾オニギリもこれにて終了)

003.jpg

朝のカントリーサイドの道を、レッツゴー!

004.jpg

とその時、「あぁー!ガソリンがもうありませんー!」と夫の叫びが。
ヤレヤレ・・ということで、村のスパー(小さなスーパー兼ガソリンスタンド)に寄りました。

005.jpg

あっ、そうそう「ガソリンスタンド」ではないのでした。。

というのも、イギリスの買い付けに来た最初の時にトラックのガソリンが少なくなったので
道行く人に「ガソリンスタンドはどこですか?」とお聞きしたのです。
そうしたら「ん・・?ガソリンスタンド??」となって、
そのあと「ガソリンスタンドは、ないっ!」ときっぱり断言されてしまいました。

ええぇ〜!? ガソリンスタンドがないって・・いったい(TT)
とオロオロしていたら「ぺトロールステーションなら近くにありますよ♪」って。

そういえばイギリスの車はほとんどがディーゼル車。
そのせいもあるのでしょうか・・?(はぁ〜、ビックリしました)

006.jpg

ということで、この小さなスパーのスタンドは「ぺトロールステーション」なのでした*^^*

といいつつ、満タンのトラックはこの日も快調。
マンチェスター方面に向かって東へ東へ。。

007.jpg

アンティークフェアの会場の建物が見えてきました。

 ↓(ココ)

008.jpg

ボルトンの町にあるこの大きなスタジアムは、つい最近まで「リーボックスタジアム」と
いう名前でした。(今は「マクロンスタジアム」になりました)
リーボックスタジアムといえば、かつてあの中田英寿さんもプレーしていた
ボルトン・ワンダラーズの本拠地なのです。

 ↓(未来的な建物デス)

009.jpg

でも大丈夫。。

 ↓(ちゃんと黄色い目印看板が♪)

0010.jpg

そしてこのボルトンの町は、なんでも「イギリス1フレンドリーな町」だそうです。
・・??と思っていたら、会場入り口にいた見知らぬ女性がニコニコしながら
「グッドモーニング〜♪」と明るくご挨拶してくださいました。
(なるほどぉ〜*^^*)

 ↓(グッドモーニング♪の入り口)

0011.jpg

中は300ブースもある巨大なアンティークフェアです。
そしてアンティーク好きのイギリス人で一杯の大盛況の中、広い会場の中で
なんとかまずアンさんとジョンさんを探さねば。。

 ↓(あ〜♪アンさん発見!)

0012.jpg

さっそく差し入れのウサギさんをお渡ししたら、とっても喜んでくださいました。
(ウサギさんよかったね!)

そして最後の買い付けなので、1店1店じっくりと拝見しました。

0013.jpg

珍しいものやステキなものが沢山。。

0014.jpg

しばらく行くと、可愛いお人形やテディベアのお店に遭遇。

0015.jpg

うわぁ〜〜♪ 可愛い・・・と、近ずくと

 ↓(こ、怖い・・TT)

0016.jpg

アンティークの高価なお人形たちは、私たち日本人から見ると、
ちょっ、ちょっと・・・(伏し目)というものも多いのです。

中には、年季が入りすぎていてあまりにもボロボロで汚れたこんな子も・・。

 ↓(伏し目TT)

0017.jpg


一日かけて最後の買い付けを終了しました。

そうそう、ジョンさんにも大量のお箱をお返ししたし。(ホッ)

 ↓(明るいジョンさん、また来年♪)

0018.jpg

買い付けが予定通りすべて終わって、夫と「お疲れさまー!」と声かけを。
夫も途中で踵の痛みでドクターストップとなりましたが、なんとか最後まで
明るく元気に頑張ってくれました。サンキューベリーマッチです(*^^*)

 ↓(お礼のスパゲティ♪)

0019.jpg

そしてそのあとの3日間は、牧場のコテージにこもっての「虎の穴」生活開始デス!

 ↓(今年も埋もれています・・TT)

0020.jpg

 ↓(あともう少し。頑張れ>自分TT)

0021.jpg

そして・・、ついにー!

 ↓(今年は69箱完成ーー!!)

0021.5.jpg

昨年の70箱には1箱及びませんでしたが。。
(ちょっと残念>ふふ)

 ↓(トラックの中も満杯)

0022,5.jpg

午後から夫はマンチェスターの日通さんへ最後の荷物を届けに行きました。

めちゃくちゃになっていた虎の穴も、

 ↓(きれいにお掃除完了!)

0023.jpg

元どうりに家具たちも。

 ↓(移動完了ー!)

0024.jpg

これで・・ついに・・。
うふふふふふ・・・・・(長い)
明日は「丸1日お休みー!!」です(野望達成*^^*)

途中の夫のダウンはありましたが、働き続けた1か月が過ぎて
ついに「俺様の休日」がやってきます。(感涙)

そしてあさっては早朝からこのコテージを出発して、帰国の途に就きます。

そういえば、虎の穴のこの3日間はコレを食べ続けました。

 ↓(遠い目)

0022.jpg

※明日の俺様の休日は、前々からいつか行ってみたかった湖水地方にある
 紀元前3000年にできたという、古い古い場所に出かけたいと思っています!

 ↓(ココ)

1.jpeg

2.jpeg

このコテージから約1時間半ほどの湖水地方の町ケズウィックにある、
Castlerigg Stone Circle(キャッスルリッグ ストーン サークル)です。

かなり不便な場所にあるらしいので、うまくたどり着けるかはわかりませんが
よっぽどの大雨でなければ行ってみようと思っています(ワクワク)

※そしてイギリスからのこの「羊の国から便り」は今回でおしまいとなります。
 うまくストーンサークルに行きつけたかどうか・・は、また日本からのブログで*^^*
 もうすぐ猫たちに会えると思うと、うれしくてうれしくて。。(にこにこ)
-----------------
★英国アンティーク雑貨のお店『ドリプレSHOP』はこちらから♪
★手作りの個人庭『ドリプレ・ローズガーデン』はこちらから♪
--------------------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 23:57 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

羊の国から:その10「巨大フェアへ」

アンティークフェアでの買い付けも、あと2回だけとなりましたー!(大声)
※あとの残り数日はひたすらコテージでパッキング。。

朝早くまたまた小雨の中を、コテージから南へ2時間の
スタッフォードシャーの巨大なアンティークフェアに出かけました。

 ↓(朝からまた雨)

001.jpg

スタッフォードシャーは、ロンドンまであと3時間ほどの街なのです。

 ↓(南に向かってレッツゴー!)

002.jpg

会場はいつもは家畜のオークション会場だそうで。。

 ↓(羊がいっぱい*^^*)

003.jpg

そしてこの会場の駐車場は、広い芝生になっていてそこに自由にとめられます。
で、でも・・
毎年不思議なのですが、雨が降っている日ばかりで当然芝生はびしょびしょ。
そのびしょびしょ芝生に皆さま車を止めるので、出られなくなって・・。
(泥んこでタイヤがスタックー!TT)

実は私たちも、おととしうっかりトラックを芝生の中にとめてしまって
タイヤがクルクル回転して出られなくなり、かなりあせってドキドキでした(T0T)

あ〜・・、四駆なら大丈夫なのですが普通のセダンだとほぼクルクルですよー。

と、そんなほかの車の心配をしつつも会場の中へ。

004.jpg

このフェアの入場料は一人5ポンド、2人で10ポンドというセレブな料金です。

 ↓(中もいつもとは違ってかなり高級感が・・)

005.jpg

こんなセレブ系のフェアでは、どのアンティークもびっくり価格(お高いほうで)
なので、特別なミスユニバースさんだけを探すことになります。

 ↓(まずは2階に上がって偵察・・)

006.jpg

ものすごく広いフェアですね。
まだ朝なのにお客様もワンサカです。

 ↓(コレ)

007.jpg

さすがのセレブフェアなので、高級陶器のお人形:ドルトンフィギュアも
ずらぁ〜りと棚いっぱいに並んで、壮観でした。
※ロイヤルドルトンのこの有名な美人さんたちは、日本では3〜5万円もするんですね。
(もちろんレアなお品は、ん十万円もー!ドキドキ)

 ↓(美人さん軍団がずらり)

008.jpg

イギリスのアンティークフェアでは、特にこんな陶器のお人形たちは高価なのです。
ちっちゃな親指くらいの動物君でも、ええぇー!?というお値段で並んでいます(TT)

 ↓(でも優雅ですね。。)

009.jpg

そんなセレブアンティークの海の中を、夢中で回遊していたら(マグロ・・?)
いつの間にか夫とはぐれてしまいました。

あれれ・・?と探していると、2階で。。

 ↓(発見ー!)

0010.jpg

何やらお店の男性と大声で激しくお話しているではありませんか。

 ↓(激しい会話)

0011.jpg

ん・・?と、耳をダンボにしてそばに行ってみると、このお店のオーナーさんは
これも見てー!あれも見てー♪と爆弾トークでビジネス中だったのです。

面白いので(・・)しばらく見ていたら、「あっ!せつさんー!TT」と夫がSOSを。
そしてその男性に「彼女が僕のボスなんです!テヘッ♪」と言ってむちゃぶりを。。

くるっと振り向いた男性は、今度は私に向かってマシンガントーク炸裂。
(ひ、ひぃ〜・・)

あまりの早口で、何が何だか分からなくなり、大声で「ノーサンキュー!ソーリー」と
ワニ目できっぱり言ってみました。
(買い付けで英語の内容がわからない時は、うかつにイエスと言わないようにしているのデス)

そうしたら、大きな声で急に「ウワァ〜ン!」と泣きまねを。(たじたじ)

でもまたすぐに今度は違う高級陶器セットをもってきてマシンガントーク再開。
今度もどう見てもちょっと・・なお品だったのできっぱり「ノーサンキュー!!」と。

そうしたらまたまた「ウワァ〜〜ン!!」と泣きまねを。
の繰り返しをしていたら、いつの間にかそばに奥さまがいらしていて怒られていました。
(ハハハ。。よかった♪ 奥さまにカンパイ*^^*)

でもその方のところには、ステキなお品も多かったので沢山買わせていただきました。
※後日談として、そのあとそのお店を離れて同じ2階にあるカフェでランチをしていたら
「お金をいただいたのに、お渡しするのを忘れたお品があるんだ。ごめんね」と
わざわざ私たちを探して言いに来てくれたのでした。(本当はいい人だったのね*^^*)

そんなマシンガントークと沢山の人ごみの中を、ぐいぐい進んでいくと。。

 ↓(探していたリネンショップを発見ー♪)

0012.jpg

このお店はステキなご高齢の女性が一人で開いているお店です。
昨年は買い付け忘れてしまったのですが、今年はぜひまた!と楽しみにしていました。

 ↓(とってもステキ・・)

0013.jpg

このご高齢の女性は、1枚1枚キチンとお洗濯してのり付けをして
とてもきれいな状態で展示しています。
美しい手刺繍のテーブルクロスやテーブルドイリー、繊細な手編みのレースドイリー等々が
ずらりと並んでいて、とってもお安く値引きしてくださいました。

 ↓(むふふふの顔)

0014.jpg

このフェアでは、ブランブリーヘッジの四季の絵皿セットやマッキントッシュのジュエリー類、
オールドノリタケのティーフォーツー、数々のレアなスージー・クーパー等々
夫が次々とものすごい発見をしてくれて大活躍でもありました*^^*

 ↓(こんな可愛い陶器の引き出しのスモールチェストも♪)

0015.jpg

夫の大活躍もあって大満足&楽しい買い付けでした。
もしかしたら今回の中で一番いいものと出会えたフェアかも・・(ホッ)

0015.5.jpg
-----------------

単調な自炊の毎日になってきたので、サプライズで

 ↓(磯辺焼き・・)

0016.jpg

まさかイギリスで磯辺焼きが食べられるとは。。と、なんだかしみじみでした。
(って、我ながらグッジョブ!)

そして買い付けとともに、パッキングも黙々と頑張っています。

 ↓(今現在で、49箱達成ー♪)

0017.jpg
-----------------

<番外編:イギリスの鮮魚コーナーっていったい>その3>

買い付けの途中でちょくちょく出会っていた、ちょっぴりオシャレ系の大きなスーパーです。

 ↓(その名は「ブース」♪)

0018.jpg

少し食料品を買っていこうと、中に入ってみました。

0019.jpg

ここも広いですね。。

0020.jpg

おいしそうな色々な種類のハムたちが、ずらり♪

0021.jpg

あぁー! 鮮魚コーナーを発見(*^0^*)/

 ↓(やっぱりすみっこ)

0022.jpg

何やらえらく黄色いお魚や、アジの干物そっくりのお魚もー!

 ↓(この黄色いのは・・なに?)

0023.jpg

思わずじぃ〜っとワニ目で立ち尽くしてしまいました(ふふ)

そ、それにしても・・やけに黄色い(TT)
-----------------
★英国アンティーク雑貨のお店『ドリプレSHOP』はこちらから♪
★手作りの個人庭『ドリプレ・ローズガーデン』はこちらから♪
--------------------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 18:28 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

羊の国から:その9「明るい人」

長い長いイギリスでの買い付けの旅も、あと1週間を切りましたー!(大声)

体のあちこちが、イタタタ状態で夫と一緒に毎朝おきるとすぐに、
「おはよう♪」の代わりに「今日は腰が・・。」とか
「僕は肘がちょっと・・。」とかのあいさつを交わしています。とほほ

これではいけないー!ということで、「イギリスで一番明るい人」に
会いに行くことにしました。

 ↓(真冬なのに緑の牧場)

001.jpg

002.jpg

朝のカントリーサイドの道を1時間も行くと、明るい人のお店に到着します。

 ↓(ココ)

003.jpg

昨年はお会いしていないので、ちょっぴりワクワクです。

 ↓(入り口)

004.jpg

2年ぶりのこのアンティークセンター(といっても一軒のお家なのですが)は、
あぁー♪

 ↓(ガーデンアンティークが沢山ー!)

005.jpg

おととしは何もなかったのに、エイデンさん(←注:その明るい人)新しくしたのね♪

イギリスのガーデンアンティークは、古いほど(ボロボロなほど・・TT)価値があり
えぇ〜!こんなボロボロのものが、このお値段ー!?と
最初は結構ビックリしました。(ふふ)

エイデンさんのガーデンアンティークたちも、結構ボロボロ・・。(でそれなりのお値段)
ふぅ〜・・と見ていると、ひとめぼれをしてしまったものが!

 ↓(ネコちゃん*^^*)

006.jpg

ずいぶんと年季の入った猫ちゃんの置物です。
この猫ちゃんをガーデンの正門のところに置いたら・・ステキかもー(*^0^*)と
夫のワニ目を無視してうんしょうんしょと、お店に運び込みました。

2年ぶりだったので、中のアンティークやビンテージも全部新しくて

007.jpg

うれしくなって、隅から隅までまじまじ。

008.jpg

そして2階に上がってみると、ああぁー!!

素晴らしいものが天井に沢山ぶら下がっていました。

 ↓(うっとり・・)

009.jpg

イギリスらしいステキなお帽子たちです♪

こんな帽子をかぶって、ガーデン巡りの旅行をしたら楽しいだろうなぁ〜♪と
妄想機関車が出発進行ー!

 ↓(本当にステキ・・)

0010.jpg

どのお帽子も、きれいな状態でデザインフルで優雅です。
エイデンさんの奥さまが、お安くしてくださったのでデザイン違いで6個買い付けを。
どうぞお楽しみになさってくださいね♪♪

で、今年もエイデンさんと大の仲良しの夫は

 ↓(明るいツーショットを)

0011.jpg

買い付けの旅も終盤になり、買い付けのラストスパートとパッキングデイの
重労働を交互に頑張っています。

で、先日夫がキラ目で眺めていた例の大きなピザも。。

 ↓(登場!)

0012.jpg

トマトとモッツアレラチーズのシンプルなピザでしたが、とってもおいしかったです。

0013.jpg

イギリスの朝は、「雨かみぞれが少し降っているか、沢山降っているか」のどちらかです(TT)

うわぁ〜♪きょうもいいお天気ねぇ!なんてことはほぼありません。。

 ↓(今日も雨の道をレッツゴー!)

0014.jpg

牧場のコテージから1時間半ほどの谷間の小さな町に出かけました。

0015,5.jpg

古い教会のある可愛い町です。

0015.jpg

 ↓(あっ!黄色い看板発見)

0016.jpg

この建物がアンティークフェアの会場でした。

 ↓(ココ)

0017.jpg

 ↓(黄色い看板の矢印の通りに進むと。。)

0018.jpg

中は大きな会場で、お店も沢山♪

0019.jpg

ちょっとヨレヨレの足ですが、頑張ってニンジャ走りでレッツゴー!

0020.jpg

A型のせいか全部1店ずつ見ないと気が済まないので(!)はぁはぁデス。

0021.jpg

そしてそのあとは、もっと小さな町に移動しました。

 ↓(古いレンガの鉄橋の町)

0022.jpg

この小さな町に夫が見つけたアンティークセンターがあるとのことで、
初めて行ってみました。

やっと見つけたのですが。。

 ↓(ココ)

0023.jpg

アンティークセンターというよりも、アンティークショップですね。
でも外のショーウインドウから覗いただけでも、ここは・・ち、ちがう!と判断。
(しくしく)

せっかく来たのになぁ〜と帰ろうとしたら、何やら雨の中たくさんの人たちが
ワイワイ集まっている場所を発見ー!

 ↓(アンティーク&ビンテージ・マーケットでした*^^*)

0024.jpg

私もさっそく、参加して。。

0025.jpg

ここではずっと探していた、大きな花摘みバスケットと出会うことができました(バンザイ)

終盤に入り、「外食禁止」のおきてがちょっぴり破られつつあります。
朝はトラックからの荷物の出し入れ作業などがあって、オニギリ弁当を
なかなか作れなくなりました(TT)

で、この日はスーパーのテスコで初めてのランチを。

 ↓(夫はハンバーガー。私はホットサンドイッチのパニーニを注文)

0026.jpg

テスコのカフェは、意外なことにとってもおいしくてお安いのでした(ほくほく)

 ↓(「せつさん今までで一番おいしいハンバーガーですー!」と。>それはよかったTT)

0027.jpg
-----------------
★英国アンティーク雑貨のお店『ドリプレSHOP』はこちらから♪
★手作りの個人庭『ドリプレ・ローズガーデン』はこちらから♪
--------------------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 04:07 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

羊の国から:その8「トワイライトゾーン」

イギリスの買い付けの旅も、後半戦となり
あと何日ー!?と、毎日スケジュール表を見ています。

毎回なれたお気に入りのアンティークフェアやアンティークセンターが半分、
新しいところが半分・・という計画を立てて来ています。

この日は、夫が見つけた新しいアンティークショップに出かけることになりました。

 ↓(さあ、レッツゴー!)

001.jpg

頼りになるナビのジェーンさんに教えてもらいながら、初めての街へ。

 ↓(あー♪看板発見)

002.jpg

で、でも・・。

看板は発見したのですが、お店への入り口が見つかりません。
ぐるぐる何度も建物を回ってみたのですが、さっぱり・・。
歩いている人もいなくて、町はしぃ〜んとしています。

ぐるぐるしすぎて、いつの間にかお店の裏手の川辺の道に。。

 ↓(さまよう夫)

003.jpg

「変だなぁ〜、変ですよこれは!」と、夫はどんどん遠くに。。

 ↓(おおぉーい!)

004.jpg

ということで、結局キツネにつままれたような感じで(キツネ・・?)、
しょうがなくこの町を離れました。

そのあとは近くのプレストンの町へ。

005.jpg

この町ではアンティークではなく、ビンテージの小さなお店がちょこちょこあるので
回ってみることに。

 ↓(あ、ジュエリーの修理のお店を発見!)

006.jpg

 ↓(小さな床屋さん発見!←関係ない)

007.jpg

大きな町をふらふらとさまよいました。

 ↓(信号も可愛い♪←これまた関係なし)

008.jpg

ガラガラ奥さまお買い物バッグを引きずりながら、夫とさまよいました。

0010.jpg

翌朝は気合を入れて。。

 ↓(最近お気に入りの朝がゆ)

0014.jpg

 ↓(爆弾オニギリもばっちり準備OK!)

0015.jpg

そして今度も、お隣の町ランカスターにある新しいアンティークセンターへ

 ↓(さ、レッツゴー!)

0011.jpg

 ↓(こんな古いレンガの鉄橋をくぐり・・)

0012.jpg

ランカスターは、「歴史的な街」と言われるように古い建物がいっぱいデス。

0013.jpg

海辺に向かって、どんどんトラックは走ります。

0016.jpg
 
さー! 海に突き当たりました。

0017.jpg

その新しいアンティークセンターは、この海辺の町にあるはずです。

 ↓(海辺の町)

0018.jpg

で、でも・・。

探しても探しても、その新しいアンティークセンターが見つかりません。。

0019.jpg

ナビのジェーンさんは、「さー!着きましたっ!」と何度も言うのですが。
(そこには何もない・・デスTT)

またまたご近所をトラックでぐるぐる回って、探しまくりました。

が・・、ありませんー(T0T)/ 

昔見た「トワイライトゾーン」の映画のようです。
(超ナゾの世界。。)

続けざまにトワイライトな体験をしてしまいました。くすん

結局何も買えないまま、「着いてるってばぁー!」と言い張るジェーンさんと一緒に
とぼとぼ帰りました。

 ↓(黄昏の海)

0020.jpg

 ↓(黄昏の川・・TT)

0021.jpg

-----------------

そんなトワイライトな日には、ドリプレCAFEの幸子さんから送っていただいた
元気ドリンクを眺めることにしています*^^*

 ↓(うふふ)

0022.jpg

 ↓(リリーちゃんもうまうま♪)

0023.jpg

 ↓(こ、これは・・!可愛すぎるララちゃん>なぜ壺の中に?)

0024.jpg

 ↓(大あくびのニャジラ>癒されます^^)

0025.jpg

 ↓(最後はお得意の「ゴロにゃん」するコモイ。疲れも吹っ飛びますー♪)

0026.jpg

幸子さん、可愛いお写真を本当にありがとうございました。
すっかり癒されています。
あと少し、頑張りますねー!
-----------------
★英国アンティーク雑貨のお店『ドリプレSHOP』はこちらから♪
★手作りの個人庭『ドリプレ・ローズガーデン』はこちらから♪
--------------------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 17:59 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

羊の国から:その7「ドクターストップ」

イギリスでの買い付けの旅も、折り返し地点を過ぎました。

001.jpg

ここ数日足を引きずっていた夫ですが、「どうしたの?」と聞いても
「いやちょっと・・。」と。

アンさんの家から戻った夜は、四つん這いになって階段をズリズリあがっていたので、
(貞子ー!?)
「なぜ四つん這い・・?」と聞くと、「いや何となく。。」とまだ隠そうとしています。

これはさすがにもう、ドクターストップー!ということになって
日本から持ってきたお薬をきちんと飲んでもらって、1日ベッドで休養することに(TT)

 ↓(お見舞いのお花>水仙のつぼみ)

002.jpg

(茎をただ切っただけでお水につけないで売っていました>ワイルドな販売TT)

 ↓(でも翌日にはきれいに満開^^)

003.jpg

そんなすっかり踵が痛いことがバレバレの夫でしたが、私もできるだけ
重たい荷物を小分けして持ったり・・で、安静の数日を過ごしてもらったところ、
おかげさまで劇的によくなりました。(ホッ)

どうしても重たいアンティークたちを、毎日運ばないといけない買い付けの旅なので
踵の痛みが再発してしまったのですね。

毎回大風邪をひいたり、ほおっておいた虫歯の痛みで眠れなかったり(←これは私デスTT)、
何かしら1回はどちらかがダウンしてしまうイギリス生活・・。
中盤に来てなんとかまた元気に買い付けを始められてよかったです。

ということで、この日はネコ禁断症状の私たちなので、久しぶりに
大きな猫のシップス君が住むガーデンアンティークショップに出かけることにしました。

004.jpg

シップス君の住んでいるところは、谷間の町です。

005.jpg

コテージからは1時間以上かかりますが、買い付けというよりも
猫をムギュ〜♪としたくてウキウキ出かけました。
(そんな買い付けでいいのか・・>自分)

006.jpg

谷間の細い道は、工事中。。

007.jpg

さー♪ シップス君の住むお店に到着しました!

 ↓(ココ)

008.jpg

で、でも・・。
大きなお店の扉はしっかりとしまっています。
開店時間もちゃんと調べてきたので、閉まっているはずはないのですが。。

 ↓(と、車を降りて偵察に)

009.jpg

そうしたら奥のほうに、男性がいらっしゃって「今日はお店は・・?」と
お聞きすると「今日は午後1時からなんですよ。ごめんね!」って。
(へなへなへな・・)

とても午後1時までは待てそうもありません。
猫をムギュ〜ッとする大作戦は、敗退。。くすん
シップス君、また来年ねー!(TT)

この日の朝は荷物運びとかでバタバタしてしまい、爆弾オニギリが作れませんでした。

近くの通りすがりのお店で、テイクアウェイのイギリス弁当を買うことに。

 ↓(どど〜ん!)

0010.jpg

小さなフィッシュ&チップスのお店があったので、そこに飛び込みました。
そ、それにしても・・。
普通の日本のほか弁とかの容器の約2倍の大きさに、
これでもかとフライドポテトを入れた後、ものすごぉ〜く大きなタラのフライを
どぉ〜ん!と乗せるではありませんか。

 ↓(巨大・・)

0011.jpg

1つのお弁当で3〜4人分はありそうです。
それを2つも買ってしまったので、夫と一緒に遠い目をしながらトラックの中で
無言でもそもそといただきました。
(実は・・あ、味がなくて・・ちょっと拷問)

巨大なフィッシュ&チップス弁当は大半残してしまいましたが、
この後数日の食料にすることにして(!)、次なる目的地にレッツゴー!

小さな町や村をいくつも過ぎて。。

0012.jpg

さー!着きました*^^*

 ↓(ものすごく殺風景)

0013.jpg

この大きなアンティークセンターは昨年初めて来てみたのですが、
お客様がだぁ〜れもいなくて、入り口に植木鉢が転がっていた(!)さみしいところ。

でも中はすごく充実していて、しかもお安い買い付けパラダイスだったのでした。

0014.jpg

でも今年は駐車場も車で一杯ー!

中にはお客様がワンサカで、この1年で人気ショップになったのかも。。

 ↓(中は充実♪)

0015.jpg

このアンティークセンターは、母娘のお二人が経営しているようで
特に娘さんがすごく明るくて。。楽しいのです。

私も最後の荷物運びを手伝っていたら、「あー!これは重たいわよー!」って
すごく軽いバスケットを、うんしょと重そうに渡したり(ハハ)、
大きな段ボールの空箱をズリズリ重そうに持って、心配して手伝おうとした男性に
急にポイッ!と渡して男性を驚かしたり(ハハハ)

なんだか笑い声が絶えない場所でした。

 ↓(真冬なのにまわりは夏のような緑の牧場>不思議)

0016.jpg

そんなドクターストップの休養で、奇跡の復活をした夫は、今日も。。

 ↓(梱包作業に一生懸命)

0017.jpg

 ↓(腹巻ではありません・・TT)

0018.jpg

腰と両踵にサポータを重装備して、頑張っています。

 ↓(今年も埋もれています)

0019.jpg

 ↓(ちょっと幽体離脱)

0020.jpg

そして朝ごはんはあいかわらずヘビーに♪

 ↓(朝から焼肉&残っていたフライドポテトも再利用!)

0021.jpg

こちらはお魚はお高いですが、お肉がものすごくお安いので
大好きな豚肉三昧の日々です。

 ↓(日本の半額以下デス*^^*)

0022.jpg

-----------------
◎そんなちょっぴりよわよわな夫に、日本からうれしいユンケルが!

 ↓(ネットショップスタッフの桝田さんから♪>みんな丸々)

0023.jpg

 ↓(ペットシッターのぷうこさんから♪>メイちゃんも元気)

0024.jpg

お二人からのうれしいユンケルで、夫もまた元気に頑張っています。
ありがとうございました!
-----------------

<番外編:イギリスの鮮魚コーナー・その2>

いつも行くスーパーはテスコですが、テスコと並んでイギリスで有名なのは

 ↓(ココ)

0025.jpg

イギリス全土にあるセインズベリーズです*^^*

 ↓(ここも入り口を入ったら、どどんとお花売り場が)

0026.jpg

売り場も広々していて、品数も豊富デス。

0027.jpg

 ↓(とある棚の前でフリーズしている夫を発見!)

0028.jpg

 ↓(ピザの棚をキラ目でガン見していました>で、1枚買ってました。ふふ)

0029.jpg

そしてこのセインズベリーズでも、鮮魚コーナーはすみっこに。。

 ↓(ココ)

0030.jpg

 ↓(サーモンフィレ発見!)

0031.jpg

今度は思い切って、シャケ以外のお魚を買ってみようかなぁ〜と(大いなる野望)
-----------------
★英国アンティーク雑貨のお店『ドリプレSHOP』はこちらから♪
★手作りの個人庭『ドリプレ・ローズガーデン』はこちらから♪
--------------------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 17:57 | 千葉 ☔ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする