2016年01月19日

羊の国から:その2「チーズ発見」

寒いです・・。

朝外に出てみると、一面の白い霜ワールド!

 ↓(コテージのまわりはこんな感じデス)

001.jpg

このカントリーサイドの牧場のコテージに着いたら、すぐに記録写真を撮るのです。
1か月間の買い付け生活で、家具の移動やえらいことになってしまう室内(!)を
帰るときにお掃除をしてきれいに元に戻すためなのデス。

 ↓(ここはリビング)

002.jpg

 ↓(ここはダイニング)

003.jpg

 ↓(システムキッチンの台所には、扉の中に冷蔵庫やオーブンや食洗器まで!)

004.jpg

1階にはこのほか、トイレと家事室、謎の四畳くらいのスペースがあります。

2階には3つのベッドルームがあって、2つのバスルーム&トイレがー!
(ひ、広すぎる・・)

私たちの馬小屋の自室は、たった2つのお部屋しかないので
(リビングダイニングとベッドルームの2つですね)なんだか落ち着かず。。

 ↓(使っていないメインベッドルーム)

005.jpg

 ↓(このコンパクトなツインベッドルームを使用>狭いので妙に落ち着きます。ふふ)

006.jpg

これ以外にもう1つ、シングルベッドのお部屋もあります。

このベースキャンプ・コテージの条件は、まずインターネットが使えること。
そして買い付けたアンティークたちをうんしょうんしょと運び込むために、
駐車場が近くにあること。
そして広い梱包作業用のスペースがあること。
もちろん前のコテージよりもお値段がお安いことー!
・・・という、鬼のような厳しい条件をクリアーしなければいけないのです(ワニ目)

そんな鋭い条件をクリアーしたのが、このマーガレットさんとクリスさんの
ファームコテージだったのです。
なので使わない2つのベッドルームは気になりますが、気にしないことにしました。
(もったいないですが・・)

そして着いてすぐに、家具の大移動開始ー(*^0^*)/

 ↓(テーブルを移動)

007.jpg

 ↓(ソファー類を移動して、広い梱包作業スペースを確保ー!)

008.jpg

 ↓(PCステーションを設置ー!>ただし食事テーブル兼用 TT)

009.jpg

そして買ってきた野菜や果物をディスプレイー!(買ったことをつい忘れてしまうので・・)

 ↓(常に見えるところに♪)

0010.jpg

ついでに、サクランボがとってもお安かったので・・

 ↓(モチベーションアップ^^)

0011.jpg

そうそう、昨年はこのコテージに常備されているまな板が、なぜかガラス製で
なにかを切るたびに「カチーン!カチカチーン」とクールな音がして。。
しかも6本も並べてある包丁セットは、全然切れなくて(悲しい)

ということで、今年はこコレを日本から持ってまいりました。

 ↓(コレ)

0012.jpg

ふふ。
いつも馬小屋のお台所で使っている、板のまな板と包丁デス。

包丁をトランクに入れて、はたしてイギリスに持ち込めるのかー!?とテロ時代の今、
正直ドキドキでしたが、板前さんが和包丁をトランクに入れて海外に持って行く・・
というお話をふと思い出して持って行くことに。
(全然問題なくあっさりと赤外線チェックも通過して、心の中で万歳三唱ー♪)
おかげさまで、毎日の自炊もとっても快調に進んでおります。
よかった・・包丁を持ってきて*^^*

そして霜の朝のコテージを、いよいよ買い付けに出発です。

 ↓(ベンチも霜に)

0013.jpg

毎朝トラックはカチコチに凍っていて、フロントガラスをお湯で溶かしたり、
暖機運転をしつつ、ナビのジェーンさんの安否を確認したり。。
(たまに寒さのため気絶していることがあるのデスTT)

 ↓(うっ・・、握りたくないドアの取っ手)

0014.jpg

霜で真っ白の道を、レッツゴー!

0015.jpg

最初の買い付けは、体を慣らすために(!)隣の町ランカスターに。

車で15分程のご近所には、いつも必ずお伺いする巨大なアンティークセンターがあるのです。

0016.jpg

 ↓(パンツ3枚ばきの勇姿)

0017.jpg

↓(顔も寒すぎてうまく笑えません・・TT)

0018.jpg

体育館3つ分以上ありそうな、大きな店内は人でいっぱい!

0019.jpg

ここはトローリー(スーパーでお買い物するときのキャスター付きのかごですね)を
貸してくれるのでとっても買い付けが楽なのです(にこにこ)

丸一日アンティークを買い付けて、ヤレヤレ・・と外に出てみると、

 ↓(いつの間にか雪がー!)

0019.5.jpg

寒い寒いと思っていたら、やっぱり雪になってしまったんですね。。
どんどん降ってくる雪の中を帰りました。(ブルブル)

0020.jpg

<閑話休題>
イギリスに出発する前に、いつもステキなお写真をお送りくださるアメリカのM様から
「スーパでもしウインスレーデールチーズクランベリー入りと言うチーズを見つけたら
是非買ってみてください。とても美味しいそうです。」というメールをいただいていました。

今年のイギリス滞在の(私的な)目標は、「チーズを食べ比べる!」デス。
日本では、チーズはとってもお高いですよね。。
ちょっと変わった外国のチーズを買おうとしても、2千円3千円してしまって
「思いっきり食べ比べる」なんてできません(しくしく)

イギリスでは日本に比べてものすごぉ〜くチーズがお安くて種類も豊富なことに
実は以前から気が付いておりました。
なので今年はスキがあるとチーズを買ってきて食べ比べてみようー♪と
ひそかに野望を胸に抱いていたのです(←大げさ)

ということで、ちょっとスキがあったので大型スーパーのテスコへ*^^*

 ↓(ココ)

0021.jpg

中に入るとまず、どどぉ〜んとお花売り場が♪

0022.jpg

珍しいお野菜もワンサカ。

0023.jpg

あれれ・・? 夫は・・?と探すと、なぜかジャガイモ売り場におりました。

 ↓(きびしくジャガイモを吟味中)

0024.jpg

なんでも、パッキングデー(丸一日コテージにこもって梱包をしまくる日デス)には
カレーを大鍋で作る!と決めているそうなので、そのカレー用のジャガイモを
買うのだそうです。。(なるほど)

で、私はこのスキに、だだっとチーズ売り場に行ってみました。

 ↓(はるか向こうまでチーズの海)

0025.jpg

しかもどれもお安くて、日本の5分の1とか10分の1くらいのお値段デス!

0026.jpg

大きなチーズの塊が、このお値段(*^0^*)/
(2〜3千円しそうなこのチーズがたったの390円ー!)

0027.jpg

で、でも・・、
探しても探してもM様に教えていただいた「ウインスレーデールチーズのクランベリー」
が見つかりません。。

ふと見ると、チーズの棚のそばで作業している青年店員さんが。

思い切って聞いてみることにしました。

「ウインスレーデールチーズのクランベリー味はありますかー!?」と。
ん・・? と、じぃ〜っと私を見つめる青年。見つめあう二人。。(緊迫の一瞬)

しばらく私を見つめた後、急に「オゥ〜!♪」と。
そしてとっても高い棚から念願のウインスレーデールチーズのクランベリー味を
取ってくださいました。
(よ、よかった・・)

 ↓(コレ)

0028.jpg

その夜「せつさん大変ですー!」と夫が。(イギリスでも出ましたTT)

「冷蔵庫の中に入っていたチーズを食べてみたら、めちゃくちゃおいしいんですー!」
とのこと。(むむむ。先に食べたのね>ワニ目)

ということで一緒にいただいてみたら、おいしくて両方のほっぺが落っこちました!
(うれしい小顔に・・ふふ)

M様、とってもおいしい情報を本当にありがとうございました。
毎日小さな幸せタイムを満喫させていただいております。
-----------------

そして・・、チーズで元気になったので今朝は新バージョンに挑戦♪

 ↓(「スパムオニギリ」弁当を作ってみました*^^*)

0029.jpg

--------------------
★英国アンティーク雑貨のお店『ドリプレSHOP』はこちらから♪
★手作りの個人庭『ドリプレ・ローズガーデン』はこちらから♪
--------------------




♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 16:39 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする