2016年02月08日

羊の国から:その10「巨大フェアへ」

アンティークフェアでの買い付けも、あと2回だけとなりましたー!(大声)
※あとの残り数日はひたすらコテージでパッキング。。

朝早くまたまた小雨の中を、コテージから南へ2時間の
スタッフォードシャーの巨大なアンティークフェアに出かけました。

 ↓(朝からまた雨)

001.jpg

スタッフォードシャーは、ロンドンまであと3時間ほどの街なのです。

 ↓(南に向かってレッツゴー!)

002.jpg

会場はいつもは家畜のオークション会場だそうで。。

 ↓(羊がいっぱい*^^*)

003.jpg

そしてこの会場の駐車場は、広い芝生になっていてそこに自由にとめられます。
で、でも・・
毎年不思議なのですが、雨が降っている日ばかりで当然芝生はびしょびしょ。
そのびしょびしょ芝生に皆さま車を止めるので、出られなくなって・・。
(泥んこでタイヤがスタックー!TT)

実は私たちも、おととしうっかりトラックを芝生の中にとめてしまって
タイヤがクルクル回転して出られなくなり、かなりあせってドキドキでした(T0T)

あ〜・・、四駆なら大丈夫なのですが普通のセダンだとほぼクルクルですよー。

と、そんなほかの車の心配をしつつも会場の中へ。

004.jpg

このフェアの入場料は一人5ポンド、2人で10ポンドというセレブな料金です。

 ↓(中もいつもとは違ってかなり高級感が・・)

005.jpg

こんなセレブ系のフェアでは、どのアンティークもびっくり価格(お高いほうで)
なので、特別なミスユニバースさんだけを探すことになります。

 ↓(まずは2階に上がって偵察・・)

006.jpg

ものすごく広いフェアですね。
まだ朝なのにお客様もワンサカです。

 ↓(コレ)

007.jpg

さすがのセレブフェアなので、高級陶器のお人形:ドルトンフィギュアも
ずらぁ〜りと棚いっぱいに並んで、壮観でした。
※ロイヤルドルトンのこの有名な美人さんたちは、日本では3〜5万円もするんですね。
(もちろんレアなお品は、ん十万円もー!ドキドキ)

 ↓(美人さん軍団がずらり)

008.jpg

イギリスのアンティークフェアでは、特にこんな陶器のお人形たちは高価なのです。
ちっちゃな親指くらいの動物君でも、ええぇー!?というお値段で並んでいます(TT)

 ↓(でも優雅ですね。。)

009.jpg

そんなセレブアンティークの海の中を、夢中で回遊していたら(マグロ・・?)
いつの間にか夫とはぐれてしまいました。

あれれ・・?と探していると、2階で。。

 ↓(発見ー!)

0010.jpg

何やらお店の男性と大声で激しくお話しているではありませんか。

 ↓(激しい会話)

0011.jpg

ん・・?と、耳をダンボにしてそばに行ってみると、このお店のオーナーさんは
これも見てー!あれも見てー♪と爆弾トークでビジネス中だったのです。

面白いので(・・)しばらく見ていたら、「あっ!せつさんー!TT」と夫がSOSを。
そしてその男性に「彼女が僕のボスなんです!テヘッ♪」と言ってむちゃぶりを。。

くるっと振り向いた男性は、今度は私に向かってマシンガントーク炸裂。
(ひ、ひぃ〜・・)

あまりの早口で、何が何だか分からなくなり、大声で「ノーサンキュー!ソーリー」と
ワニ目できっぱり言ってみました。
(買い付けで英語の内容がわからない時は、うかつにイエスと言わないようにしているのデス)

そうしたら、大きな声で急に「ウワァ〜ン!」と泣きまねを。(たじたじ)

でもまたすぐに今度は違う高級陶器セットをもってきてマシンガントーク再開。
今度もどう見てもちょっと・・なお品だったのできっぱり「ノーサンキュー!!」と。

そうしたらまたまた「ウワァ〜〜ン!!」と泣きまねを。
の繰り返しをしていたら、いつの間にかそばに奥さまがいらしていて怒られていました。
(ハハハ。。よかった♪ 奥さまにカンパイ*^^*)

でもその方のところには、ステキなお品も多かったので沢山買わせていただきました。
※後日談として、そのあとそのお店を離れて同じ2階にあるカフェでランチをしていたら
「お金をいただいたのに、お渡しするのを忘れたお品があるんだ。ごめんね」と
わざわざ私たちを探して言いに来てくれたのでした。(本当はいい人だったのね*^^*)

そんなマシンガントークと沢山の人ごみの中を、ぐいぐい進んでいくと。。

 ↓(探していたリネンショップを発見ー♪)

0012.jpg

このお店はステキなご高齢の女性が一人で開いているお店です。
昨年は買い付け忘れてしまったのですが、今年はぜひまた!と楽しみにしていました。

 ↓(とってもステキ・・)

0013.jpg

このご高齢の女性は、1枚1枚キチンとお洗濯してのり付けをして
とてもきれいな状態で展示しています。
美しい手刺繍のテーブルクロスやテーブルドイリー、繊細な手編みのレースドイリー等々が
ずらりと並んでいて、とってもお安く値引きしてくださいました。

 ↓(むふふふの顔)

0014.jpg

このフェアでは、ブランブリーヘッジの四季の絵皿セットやマッキントッシュのジュエリー類、
オールドノリタケのティーフォーツー、数々のレアなスージー・クーパー等々
夫が次々とものすごい発見をしてくれて大活躍でもありました*^^*

 ↓(こんな可愛い陶器の引き出しのスモールチェストも♪)

0015.jpg

夫の大活躍もあって大満足&楽しい買い付けでした。
もしかしたら今回の中で一番いいものと出会えたフェアかも・・(ホッ)

0015.5.jpg
-----------------

単調な自炊の毎日になってきたので、サプライズで

 ↓(磯辺焼き・・)

0016.jpg

まさかイギリスで磯辺焼きが食べられるとは。。と、なんだかしみじみでした。
(って、我ながらグッジョブ!)

そして買い付けとともに、パッキングも黙々と頑張っています。

 ↓(今現在で、49箱達成ー♪)

0017.jpg
-----------------

<番外編:イギリスの鮮魚コーナーっていったい>その3>

買い付けの途中でちょくちょく出会っていた、ちょっぴりオシャレ系の大きなスーパーです。

 ↓(その名は「ブース」♪)

0018.jpg

少し食料品を買っていこうと、中に入ってみました。

0019.jpg

ここも広いですね。。

0020.jpg

おいしそうな色々な種類のハムたちが、ずらり♪

0021.jpg

あぁー! 鮮魚コーナーを発見(*^0^*)/

 ↓(やっぱりすみっこ)

0022.jpg

何やらえらく黄色いお魚や、アジの干物そっくりのお魚もー!

 ↓(この黄色いのは・・なに?)

0023.jpg

思わずじぃ〜っとワニ目で立ち尽くしてしまいました(ふふ)

そ、それにしても・・やけに黄色い(TT)
-----------------
★英国アンティーク雑貨のお店『ドリプレSHOP』はこちらから♪
★手作りの個人庭『ドリプレ・ローズガーデン』はこちらから♪
--------------------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 18:28 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする