2017年01月15日

羊の国から:その1「珍道中始まる」

今年のイギリスへの長い買い付けの旅は、バス停から始まりました。

 ↓(早朝の木更津金田バスターミナル)

001.jpg

2つのスーツケースの中は、おいしいものでずっしり一杯!

002.jpg

今年も、一年こつこつためたマイルで1人分のエア代は・・実はタダに(バンザイ三唱!)
でもそんなマイルのタダ券は、「行きは成田、帰りは羽田。座席もバラバラ・・」ですが、
そんなことも、タダの前には無力です♪(なにかがスゴイ)

 ↓(で、「行きは成田」へレッツゴー!)

003.jpg

今年の成田空港はガラガラでした。なんでかな・・?

004.jpg

そして出発時の最大のイベントは、「はたしてスーツケースの重量は何キロー!?」デス。
スーツケース1個の最大重量は20キロ。2個で40キロが私たちの毎年の目標なのです。
(かなり・・くだらないTT)

でー!!

 ↓(やりましたー♪)

005.jpg

 ↓(もう1個のほうも!)

006.jpg

過去15回の買い付けの旅で、ぴったり40キロになったのはこれで2回目。
なんだか幸先がいいですよね・・と、夫とチェックインカウンターの前で
コソコソ話し合ったのでした。(ニヤニヤ)

成田の空は、快晴でした。

007.jpg

途中ベルギーのブリュッセル空港で乗り継ぎ。。
(この空港は昨年、爆破テロがあったところですね。ブルブル・・)

008.jpg

そして今回日本の最先端技術を感じたのは、実は飛行機の中のトイレです。
さすが全日空さん。
なんとトイレの便座が、まさかのウォシュレットに新しくなっていたのですー!(大声)
なんだかうれしくてずっとトイレにいたい気分でした(ふふ)

さ〜、長い長い時間をかけてやっとイギリスの上空に。。

 ↓(ややっ?)

009.jpg

日没前ぎりぎりの薄明りの中で地上は雪で真っ白ー!
(がっくり)

マンチェスターの街の灯りもキラキラ見えてきました。

0010.jpg

やっとマンチェスター空港に着きました。
この時点で日本時間は午前4時!(ひぃ〜)
しかも空港内は、時間が遅いせいなのかエスカレーターが全部止まっていて、
重いバッグを抱えて階段を上り下り・・(なんの修行TT)

恒例の空港そばのホテルにやっと着いたときは、もう足がヨレヨレでした。

でも、まあこれでやっとまっすぐ横になって眠れるね♪と話しながら、
スーツケースを開けていろいろ取り出していたら、バッチィ〜ン!と大きな音がして
お部屋の中が真っ暗にー!!
(ヘナヘナヘナ・・)

どうやらなぜか私たちのお部屋だけ、停電になったようです。

きっとこれはブレーカーとかが落ちたんですね。。と、夫がお洋服に着替えなおして
1階のフロントに話に行ってくれました。

しばらくして戻ってきた夫は、「せつさんすぐに直しに来てくれるようですっ♪」と。

しょうがないので、真っ暗なお部屋の中でじっと待ち続ける私たち。

できるだけ早く来てくれるはずが、待っても待っても誰も来てくれません。
そのうち1時間が経過して、暖房も切れたお部屋の室温はぐいぐい低下!
(さ、寒い・・)

こ、このままではお部屋の中で八甲田山になってしまうのではー!?と。

さすがにこのままではマズイ!ということになって、
「もうこうなったら部屋をチェンジしてもらいましょう!」と、再度夫はフロントへ。

今度はすんなりルームチェンジOKとなり、自力でお部屋を移動することに。

ただ、ここで問題は・・、私がもうすっかりパジャマ(&すっぴんヤマンバ状態)だということデス。

ご存知のように浴衣姿の日本の温泉旅館と違って、外国では廊下もキビシイ公共の場。
廊下でもちゃんとお洋服を着て靴を履かなければいけません。

でももうその気力と体力がなくて。。ヨレヨレ(TT)
禁断のパジャマ姿&スリッパ状態で移動を強行することにー!

さいわい新しいお部屋は廊下のすぐ先です。
もうこうなったら、このまま移動するぞー!とドアを少し開けて廊下に人どうりが無くなったら
両手に荷物を抱えて新しいお部屋にダッシュ。

オッと危ない!人が来たから隠れなきゃ・・と、一回出たのにまたお部屋にくるりと戻ったり、
コソコソしながら、でもとっても素早く何往復もパジャマのままでしたのでした(*^^*)
(でもいったい私はイギリスまで来て、何をしているのでしょうか・・>遠い目)

ふと見ると、窓の外は猛吹雪・・。

 ↓(うまく撮れませんでしたがスゴイ雪でした)

0011.jpg

なんだかイギリスに着いた早々、次々に襲いかかる修羅場。

そして翌日は、イギリスで一度だけ食べていい(という変なルール)
伝統のイングリッシュブレックファーストを食べて。。

0012.jpg

0013.jpg

もちろん2人分で、4000円以上するのでお約束の「お昼分も食べること!」という
またしても謎のきびしいルールのもと一生懸命食べたのでした。

 ↓(一皿目)

0014.jpg

0015.jpg

 ↓(なんだかうれしそうな夫)

0016.jpg

イギリスに着いた翌日も、長い長い1日です。

まずは・・、

 ↓(1か月間の足となるトラックバンを借りて)

0017.jpg

 ↓(今年はコレ)

0018.jpg

日通マンチェスターさんによって、梱包資材を山のように受け取り、
マンチェスターのダウンタウンにある、大きなチャイニーズ系のスーパーに行って・・、

 ↓(この建物が目印♪)

0019.jpg

 ↓(安心の日本語)

0021.jpg

 ↓(自炊の主人公のお米を買って)

0022.jpg

 ↓(蛍光の黄色に輝く沢庵もゲット!)

0023.jpg

 ↓(昨年発見した納豆も買いました♪>ただ賞味期限が今年の8月っていったい・・TT)

0024.jpg

トラックは大都市マンチェスターを離れて、どんどんカントリーサイドに向かいます。

0025.jpg

 ↓(真冬なのに緑の牧場)

0026.jpg

そして今年のベースキャンプになる場所は、実は昔買い付け初期の頃数年泊まっていた
小さななつかしの村なのです。
(イギリスの心のマイホームタウン*^^*)

 ↓(この村にある大きなスーパーに立ち寄って)

0027.jpg

日常に必要な色々な備品や、毎日の自炊の食料をどっさりお買い物しました。

で、今回泊まらせていただくコテージに向かいます。

 ↓(住宅街の中に)

0028.jpg

今までは必ず買い付け期間中に、翌年宿泊予定のコテージに出かけて
自分たちの目で、立地やお家の状態を確認していました。
(車を入り口までつけられるか、梱包の作業スペースはあるか、インターネット環境は?・・等々)

さー! 着きましたー!

 ↓(ココ)

0029.jpg

村の住宅街の中にある、小さなレンガの一戸建てです。

昨年秋に今年も泊まらせていただくはずの、羊牧場のファームコテージのマーガレットさんが
ご病気になってしまって急にコテージ経営をやめるとご連絡をいただいたのでした。
マーガレットさんは私たちを心配してくださって、いくつか知り合いのコテージを
ご紹介してくれたのですが、色々な条件が合わず。。
で、マンチェスターに30分近いこの便利な立地の懐かしい村に戻ってきたのでした。

ただそんなことがあったので、小さな胸は不安でドキドキでした(ウソ)

そんな時に、ロンドン在住のオーナーの方から
「玄関のドアの暗証番号キーが壊れているので、マットの下に鍵を入れときました!」と
不安を盛り上げるメールが。。

 ↓(鍵、発見ー♪)

0030.jpg

 ↓(これで家に入れマスTT)

0031.jpg

この新しい村のコテージは、インターネットのエアB&Bで日本から探しました。(夫が^^)

2階建てのお家で、1階にはキッチンと、

 ↓(妙にだだっ広いキッチン)

0033.jpg

ダイニングルームと、

 ↓(ここがお食事処&PCのワークステーション予定地)

0032.jpg

居間があります。(あ、あとシャワールームとトイレも^^)

 ↓(ここが夜な夜な梱包する場所>通称「虎の穴」の予定地・・TT)

0034.jpg

2階には、「3つのベッドルームとバスタブ付きのバスルーム」があります。

 ↓(ここと)

0037.jpg

 ↓(ここと)

0036.jpg

 ↓(ここデス)

0035.jpg

今までは窓からは、広々した牧場が見えていましたが今回は・・

 ↓(住宅街の風景)

0038.jpg

でもここのインターネット環境は、過去最高で全室無線ランもばっちりだし、最速です♪

またここで、長い買い付けの日々を元気に頑張りますね(*^0^*)/

-------------
只今ガーデンは冬季の休園期間中です。

2016冬期休園告知.jpg

クリスマスローズが咲き乱れる(予定)の春3月のガーデンで猫たちと一緒に
皆様のご来園をまたお待ちしております。
※ドリプレ(ネット)SHOPと私のこのブログ、火曜日のメルマガはこの先も続きます♪

----------
★房総半島の森の中から発信「せつさんと夫さんのメルマガ」登録はこちらから♪
※詳しいご説明は・・この文章をクリック!
----------
★英国アンティークのお店「ドリプレSHOP」はこちらから♪

★手作りの森のガーデン「ドリプレ・ローズガーデン」はこちらから♪
----------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 14:16 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする