2017年01月20日

羊の国から:その3「アンさん&ジョンさん」

毎朝目が覚めると、ぼぉ〜っと眺めているものがあります。

 ↓(コレ)

001.jpg

今年も夫作成の「地獄の買い付けスケジュール」です。

このスケジュールをベッドルームの鏡に張って、「顔を見るよりコレを見よ!」を
合言葉に、毎日の行動を頭に叩き込んでおります。ふぅ

しかしアレですねぇ。
まったく1日もお休みがない買い付けスケジュールって、かなりブラック企業ですねぇ。
ハハハ(と笑うしか・・TT)

と言いつつも、朝ごはんは今日もおいしい「おかゆ」デス(*^0^*)/

おかゆは体にも優しいし、夫も大好きなのでけっこう作っています。

 ↓(朝の食卓)

002.jpg

おかゆのお供は、梅干しやたくあん(注:蛍光色ピカピカ)、塩昆布におかかと
最強のドリームチームです。

003.jpg

おいしいおかゆをいただいたら、さー!今日も張り切ってレッツゴー♪

 ↓(この隙間を・・)

004.jpg

 ↓(ひ、ひぃ〜。狭すぎる)

005.jpg

今年のこのコテージはお値段もお安いし、梱包作業の広いスペースの確保もでき
インターネット環境も全室最速で大満足です。
でも、1つだけ問題が。。

 ↓(き、きつい・・デス)

006.jpg

「駐車場2台分のスペースあり」のはずが、トラックバンを入れてみると
片方のドアを開けるのがぎりぎりで、家に入るためにはこのせまぁ〜い隙間を
体を横にして進むしかないのですー!
(もう少し太ってしまったら家に入れないかもTT)

究極のダイエット隙間・・と名づけて、今日も横向きになってズリズリ。。

毎朝雨が降っているかみぞれが降っているかの、寒くて暗い真冬のイギリスの朝の道を
西に向かってぐんぐん走ります。

007.jpg

 ↓(ご近所風景)

008.jpg

この日はお気に入りの巨大なアンティークフェアのある日。
今年もまたやってきました♪

 ↓(ココ)

009.jpg

 ↓(安心の目印)

0010.jpg

中に入ってみると。。

 ↓(うわぁ〜!もう人でぎっしり)

0011.jpg

開場すぐだというのに、広大なフェア会場は歩くのも難しいほどの人波ですー!
イギリスの方は、本当にアンティークフェアが大好きなんですね。。

0012.jpg

でも、こんな時こそ得意の「ニンジャ走り」でぐいぐい前に進むのデス。(ワニ目)

 ↓(素晴らしい指輪の海を発見ー♪)

0013.jpg

純銀にムーンストーンや色々な美しい大粒の石たちがキラキラ。
これは今年のジュエリーフェアのヒロイン間違いなしですね*^^*

とってもお安くしてくださったので、どっさり日本にお連れすることに。

丸1日かけて1店1店じっくりと拝見しました。
でもあまりの人ごみなので、前をいく大荷物を引きずった夫は(ガラガラ奥さまカートで)
「エクスキューズミー、エクスキューズミー・・」と通路の床を見つめながらブツブツ。
(まるでお念仏TT)

そうしたら、どいてくれない大きな男性が目の前にずずぅ〜ん!
そして頭上から明るい大声で「コゾー!♪」(←夫の名前)と。

はっとして見上げてみると、アンさんの旦那様の大きなジョンさんが立っていましたー!

アンさんとジョンさんとは、この日の翌日にお家にお伺いしてお会いする予定でしたが
このアンティークフェアにも出店されていたのですね(ビックリ)

明るいジョンさんと夫は最初からなぜかとっても馬が合って、大の仲良しです。
そうしたらジョンさんが「エクスキューズミー・・エクスキューズミー・・」と
夫そっくりの、下をくらぁ〜く見つめながらのお念仏をまねするではありませんか。

そして、あーはっはっはぁー!と二人そろって大爆笑をしています。
(ヤレヤレ)

アンさんも「せつぅ〜!」とむぎゅーっとハグをしてくださいました(汗)

翌日の再会をお約束して、沢山のお宝を手にフェア会場を後にしました。

 ↓(横殴りのみぞれの中を・・TT)

0014.jpg

そして巨大アンティークフェアの翌日は、マンチェスターから少し南の住宅街に向かいました。

 ↓(コテージのご近所)

0015.jpg

そろそろアンさとジョンさんのお住まいの町に近付きました。

 ↓(ほとんど信号機のないカントリーサイドから久しぶりに信号発見♪)

0016.jpg

 ↓(もうそろそろ・・デス)

0017.jpg

長い間毎年お伺いしているアンさんのお宅なので、すっかり場所も覚えてしまいました。
お二人とも高齢なので、お家にお伺いするようになったのです。

お家の中に入ると・・!!

 ↓(ジャジャァ〜ン♪)

0018.jpg

居間のテーブルいっぱいに、なんと大好きなハサウェイローズがずらりと(*^0^*)/

0019.jpg

お迎えのサプライズとして朝から並べて待っていてくださったのですね。
アンさん、本当にうれしいデス。

実はこのウエッジウッドの廃盤のピンクのバラ、ハサウェイローズは
ほかのアンティークフェアではもうほとんど出会うことがない貴重なお品。
これだけの数を集めるのには、ずいぶんと長い時間がかかったことと。。

で、アンさんに「集めるのにどれくらいのお時間かかったのですか?」とお聞きすると、
「去年せつたちが帰ってからずっとよ。丸1年かかったわねぇ〜。」とのこと。
ア、アンさん・・すばらしいー!!

そしてお願いしていた絵皿もワンサカ♪

 ↓(あー!超絶レアなフラワーフェアリーの絵皿もー!)

0020.jpg

フラワーフェアリーもハサウェイローズと同様、もうほとんど出会えないのです。

うれしくなって。。

 ↓(ついパチリ*^^*)

0021.jpg

そしてウエッジウッドの森の動物さんや、カントリーサイドの風景の絵皿も沢山。。

 ↓(か、可愛い・・)

0023.jpg

もちろんレアなウエッジウッドのコレクターのアンさんです。
素晴らしいウエッジウッドも一年がかりでコレクションしてくださっていました。

 ↓(今年はジャスパーの時計も♪)

0024.jpg

 ↓(珍しいお色のジャスパーたちの海♪)

0025.jpg

アンさんはとても几帳面で、1つ1つすべてのウエッジウッドをチェックして
きれいに洗ってそろえていてくださいます。

 ↓(初めて見たジャスパーのビスケットバレル)

0026.jpg

 ↓(コレも初めての、紺色ジャスパーのティーポット♪)

0027.jpg

これで今年もウエッジウッドフェアを開くことができそうです(*^0^*)/

アンさんがいなかったら、こんなに良い状態のレアなウエッジウッドを
これほど大量に1か月間で手に入れることは絶対に不可能です。

アンさんとジョンさんに今年も本当に大感謝デス。

来年もどうぞお元気でお会いしましょうー!

 ↓(仲良しさん♪)

0022.jpg

-------------
只今ガーデンは冬季の休園期間中です。

2016冬期休園告知.jpg

クリスマスローズが咲き乱れる(予定)の春3月のガーデンで猫たちと一緒に
皆様のご来園をまたお待ちしております。
※ドリプレ(ネット)SHOPと私のこのブログ、火曜日のメルマガはこの先も続きます♪

----------
★房総半島の森の中から発信「せつさんと夫さんのメルマガ」登録はこちらから♪
※詳しいご説明は・・この文章をクリック!
----------
★英国アンティークのお店「ドリプレSHOP」はこちらから♪

★手作りの森のガーデン「ドリプレ・ローズガーデン」はこちらから♪
----------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 15:45 | 千葉 ☔ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする