2017年02月02日

羊の国から:その8「明るい人」

気合を入れて、早朝に起きました。

魔法瓶に熱々の日本茶を入れて、すぐにレッツゴー!

 ↓(まだ外は真っ暗闇)

001.jpg

南へ約2時間少しのロングドライブの競馬場に向かいます。
ここでは毎年冬と夏に、とても大きなアンティークフェアが開催されるのです。

 ↓(今朝も雨・・TT)

002.jpg

片道2時間がどうやら最近の私たちの限界なので、その日の朝の体調と相談して
「よし行けるっ!」となったら出かけることにしています。
(かなりアバウト)

雨の降る暗い冬の朝、とにかく明るくレッツゴー!精神で向かいました。

 ↓(遠くに競馬場が見えて来ました)

003.jpg

しかし、朝からすごく寒くて雨が降っていて・・ちょっと気を許すと
ヘナヘナとなるので気を引き締めねば!

 ↓(でも、なんか暗い風景。。)

004.jpg

雨のせいなのか、屋外のアンティークのお店も少ないデス。

 ↓(入場料をお支払いして・・)

005.jpg

とはいっても、1日の中でにすべてのお天気が入っているイギリスです。
(朝雨でもそのうち急に晴れたり、また雨が降ったりもうめちゃくちゃTT)

そんなイギリスなので、こんな雨の日でも普通に屋外のお店は。。

 ↓(OPEN♪)

006.jpg

家具もお皿も全部ビショビショですー!
ハハハハ・・(と力なく笑う)

 ↓(足元の泥んこ段ボールが悲しいTT)

007.jpg

と、可愛いワンちゃん発見ー♪

 ↓(レインコートを着ています*^^*)

008.jpg

お写真を撮らせていただきながら、お名前を聞き忘れました(スミマセン)

 ↓(ぬれてマス)

009.jpg

建物の中はあったかくて、ホッ。

0010.jpg

たださすがにロンドンまでもう2時間のフェアでは、何もかもが
お高くて・・!

同じものを半額近くでいつも買い付けているので、ちょっと手が出せず(TT)

0011.jpg

でも、本当に不思議です。
同じもののお値段がこんなに違うとなると、やっぱり無理して南に来る意味がなく。。
トホホとなりながらでもせっかく来たし、珍しいものを探してさまよいました。

0012.jpg

ほとんど買い付けることができないまま、遠い目で会場を出ました。

こんな困った日に頼りになるのは、

 ↓(コレ!)

0013.jpg

アンティークフェアのカレンダーです♪
イギリスに来たらできるだけ早くこのガイドブックを買うことにしています。

 ↓(あ、コレがよさそうです)

0014.jpg

村のコテージに戻る途中に、今日大きなアンティークフェアが?

でも、よく読むとフェアではなくて入札制のオークションのようでした。
明日ならフェアだったのに、残念。

このまま帰るのも悔しいので、どうする?とトラックの中で作戦会議を。

 ↓(あ、空が晴れてきました!)

0015.jpg

 ↓(真冬なのに緑の牧場♪)

0016.jpg

とりあえずはお腹がぺこぺこなので、遅いランチを高速道路のサービスエリアで
とることにしました。
(この日も早朝出発のためお弁当を作れずじまい・・)

0017.jpg

ケンタッキーがあったので、さっそくカウンターで注文♪

で、でも・・、
渡された量が半端なく多い気がー!

 ↓(大きな紙バッグ入り)

0018.jpg

中を開けてビックリー!
うっかり3人前を注文してしまっていたようです。

 ↓(さすが英会話3歳児・・TT)

0019.jpg

でもケンタッキーのフライドチキンは、どこか日本の味がしておいしかったデス。

 ↓(残した分はお持ち帰りに*^^*)

0020.jpg

気を取り直して、村のコテージそばの恒例の安心感いっぱいのアンティークセンターに
行くことにしました。

0021.jpg

今回のコテージからは偶然ですが、車で2〜3分の便利な場所にあるのです。
もう午後3時近かったのですが、2時間あったら全部見てしまえるようなところなので、
急いでレッツゴー!

 ↓(到着しました)

0022.jpg

このアンティークセンターは、住宅街の中の個人のお宅を改造して作られています。
そしてここには、私たちが「おそらくイギリスで一番明るい人」と思う男性がいるのです。

 ↓(昨年はココでメインガーデン用の猫のガーデンアンティークを買いました*^^*)

0023.jpg

沢山の魔よけのガーゴイルや、なぜか奥には骸骨までー!
庭の妖精のノームや沢山のライオン、3匹のプレーリードッグや・・と、
チョイスがものすごぉ〜く不思議すぎ。。

しかしイギリスの本格的なガーデンアンティークって、ディープですよね。

こんなお品だったら、きっと日本ではだぁ〜れも買わないのでは。。

 ↓(とんでもなく苔むしたキノコ・・TT)

0024.jpg

でもイギリスでは、こんな苔むしたお品が大人気。
お値段もええぇー!?というお高さなのです。

そしてイギリスの方が好きなものがもう一つ。
それは、ジャパニーズな東洋趣味のお品。
ここにもそんなオリエンタルな不思議ちゃんを発見!

 ↓(見ざる言わざる聞かざる・・TT)

0025.jpg

猿じゃくて、中国の小坊主さん・・?
しかも「聞かざる」の方のお顔が本当にイヤそうで、ぷぷぷと笑ってしまいました。

そしてこちらも、かなりショッキングなガーデン小物!

 ↓(七福神・・?)

0026.jpg

右手前の小さなおじいさんがかなりナゾです。
(ヨーダ・・?ドキドキ)

中に入ると遠くから「ワァ〜ハッハッハッー!」というにぎやかな笑い声が。
オーナーの明るい男性エイデンさん、今日もいらっしゃるのね(*^^*)

 ↓(ちょっとほっそりした今年のエイデンさん)

0027.jpg

ほっそりしましたね〜と話しかけると、「5か月前に心臓の手術をしたんだよー!」
で、「お腹と(このとき50センチくらい切る動作)両足を(この時もものすごく大きな
アクションあり!)手術してステントを入れたんだよー!」とのこと。
(それってカテーテル手術でしょうか。日本ではほんの2〜3センチ切って入れるのに
このアクションにびっくり。ふふ)

そうしたら夫が「せつは以前、血圧が270もあったんですよー!」と言い出して。。
そうしたら今度はエイデンさんが「僕はもっとあるよー!」と。
(小学生・・?TT)
と、中高年ならではの病気自慢をしあって、テイクケアー!とハグして別れました。

エイデンさんのところでは毎年、イギリス動物愛護協会さんの可愛い鳥や動物の
ピンバッチをたくさん譲っていただいています。
今年も手に入れることができたので、ガーデンの実ショップにお出ししますね♪

※お会計を待っている間に、奥の可愛いカフェでお茶をごちそうになりました。

 ↓(このケーキドームたちがとってもステキですね)

0028.jpg

 ↓(ごっくん♪)

0029.jpg

朝は暗かったけれど、夕方には超明るくて楽しくなった1日でした♪

0030.jpg

-------------
只今ガーデンは冬季の休園期間中です。

2016冬期休園告知.jpg

クリスマスローズが咲き乱れる(予定)の春3月のガーデンで猫たちと一緒に
皆様のご来園をまたお待ちしております。
※ドリプレ(ネット)SHOPと私のこのブログ、火曜日のメルマガはこの先も続きます♪

----------
★房総半島の森の中から発信「せつさんと夫さんのメルマガ」登録はこちらから♪
※詳しいご説明は・・この文章をクリック!
----------
★英国アンティークのお店「ドリプレSHOP」はこちらから♪

★手作りの森のガーデン「ドリプレ・ローズガーデン」はこちらから♪
----------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 02:32 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする