2017年02月07日

羊の国から:その10「ワンちゃん大行進」

イギリスでの買い付けも、あと数日を残すのみとなりました。

今日はいいお天気♪

001.jpg

張り切って、朝ごはんはシャケの塩焼きです。

 ↓(生のシャケは手に入らなかったので、実はスモークサーモン・・TT)

002.jpg

それでもイギリスに来て初めての焼き魚で、すごく感激です!(夫:談)

 ↓(でもスモークサーモン・・)

003.jpg

今日は南に向かって、約1時間半の大きなセレブ系のアンティークフェアに行ってきました。

 ↓(だんだん夜が明けてきました)

004.jpg

 ↓(村のご近所風景)

005.jpg

太陽もぴかぴか光り。。

006.jpg

緑の牧場では、羊たちが今日も元気です。

007.jpg

陶器の町ストーク・オン・トレントを過ぎて、もっと南へ南へ。
会場に近付いた時突然、ものすごい渋滞に巻き込まれました!

 ↓(先がよく見えませんがずっと車が連なって・・)

008.jpg

ちょうど開場時間に間に合うように出たので、今年は一番乗りー!と思っていましたが
・・全然甘かったデス。

 ↓(さあ建物の入り口です!)

009.jpg

 ↓(看板もばっちりチェック)

0010.jpg

ここは高級なアンティークが中心のフェアなので、毎年来ていますが
なかなかお高くて沢山は買い付けられません。
でもよーく探していると珍しいお品もあったりして、やっぱり一度は来てしまうのでした。

 ↓(広大デス)

0011.jpg

0012.jpg

入り口すぐには、ペルシャじゅうたんのお店が!

0013.jpg

ヴィクトリアンやエドワーディアン時代の美しい赤ガラスたち♪

0014.jpg

アンティークドールもずらりと勢ぞろい!

0015.jpg

沢山の可愛いアンティーク・テディベアもじっとこちらを見つめています。

 ↓(目を合わさないようにしなければ・・ふふ)

0016.jpg

もちろんキラキラ輝くアンティークジュエリーのお店もいっぱい♪

 ↓(ゴージャスなブローチやイヤリングなどを少し買い付けました*^^*)

0017.jpg

色々な陶器のお店もずらりと並んでいて、眺めているだけでもうっとり・・♪

0018.jpg

会場をキョロキョロ歩いていると。。

 ↓(あぁー!可愛いワンちゃん発見)

0019.jpg

あっ、こちらには2頭のコーギー犬を連れた方が♪

0020.jpg

コーギー犬は、ターシャ・テューダーさんも沢山飼っていらっしゃいましたよね。
英国王室でもエリザベス女王のお好きなワンちゃんだったような。。

で、「ワンちゃんのお写真を撮らせていただいてもいいですか?」と
お聞きしてみました。
すると、くるっと振り向いた男性が「どうぞ、どうぞー!」とニコニコ笑顔で
ワンちゃんをカメラの前に連れて来てくれました。

 ↓(でも、なかなか正面を向いてくれず・・)

0021.jpg

「ほらほら、ちゃんとカメラを向いて!」とか男性が声をかけてくれるのですが。。

 ↓(つぅ〜ん)

0022.jpg

なんだか逆に申し訳なかったようで、ワンちゃんごめんね。

と、しばらく行くと。。

 ↓(乳母車の中にワンちゃん発見ー♪)

0023.jpg

可愛いですね。。

そしてそして、もちろんお店を出されている方たちもワンちゃん連れが沢山。

 ↓(テーブルの下に大きなワンちゃん発見*^^*)

0024.jpg

どのアンティークフェアでも、ワンちゃん連れの方が多いのですが
このアンティークフェアは一番ワンちゃん遭遇率が高かったような気が。

沢山のワンちゃんを見たり、お声をかけたりしているうちにランチタイムです。

朝はバタバタしてしまってお弁当を作れなかったので、
ランチは2階のカフェでとることになりました。

カフェも超満員で、お盆をもって好きなホットミールの前に並んで
お皿に盛っていただきます。

私が選んだのは。。

 ↓(コレ)

0025.jpg

選んでおいてなんですが、これが何だかさっぱりわかりませんでした。
マッシュポテトをオーブンで焼いたようなものに、ひき肉のミートソースのようなものが
ドドンと山盛り添えてあります。

 ↓(夫はコレ)

0026.jpg

パイの中にチキンシチューのようなどろりとしたものが入っていました(注:塩味のみ・・)

私たちのキビシイお食事ルールに「おいしかったらオーバーにほめそやすこと。
そうでなかったら、何も言わずに黙って全部食べること!」というおきてがあります。

夫と向かい合わせのテーブルで、静かに黙って完食したのでした(TT)

そしてランチの後は、このフェアで一番買える(予定の)2階奥のお店に向かいました。
昨年もこのお店では、お安く沢山の陶器のお皿やポットなどを譲っていただいたのでした。

でも、一つ問題が・・。

それはこのお店のオーナーの男性が「ものすごくハイテンション」だということです・・。
昨年もおしゃべり爆弾攻撃を受けてしまい、一緒にお店にいらした奥さまに
怒られていました。(遠い目)

そろそろと警戒しつつ(!)お店に近付いていくと、
ああぁー!今年は奥さまとご一緒じゃなくて男性一人がお店番をー!(ムンクの叫び)

目が合ったとたん、だだっーとニコニコ大きな笑顔で駆け寄ってきて・・、
「ハローハローハゥロォ〜〜!!」と大きなお声で叫ぶのです。

でも買い付けに来たのですから、ここは頑張らないと!と(心の中で思っただけ)

そんな大騒ぎの中、今年もステキな陶器のあれこれを買わせていただきました。
で、これで全部です♪とお声をおかけすると、
「ええぇ〜・・?」と泣きまねを。(だれか助けて・・TT)

そして「欲しいものがもっとあるはず。何が欲しいか言ってみて!」と。
しょうがないのでついつい・・「猫」と口走ると、
急にグイッと腕をつかんで奥の棚のほうに引っ張っていくではありませんかー!
(今年はなんだかいろんな人に腕を引っ張られてますね〜*^^*)

で、連れていかれたその棚には、大きな陶器の可愛くないお顔のネコが2匹。
「い、いらない・・。」と心の中で言って(←チキン)遠い目をしていたら、
またしくしく泣きまねを。。

「ごめんなさい、これはいりません!」ときっぱり話したら「OK〜♪」とにっこり。

そして1つ1つとっても丁寧に包んでくれて、大切にお箱に詰めてくれました。
(実はいい人なんですね*^^*)

 ↓(実はいい人)

0028.jpg

そしてまた来年の再会をお約束して、村のコテージに戻りました。

0029.jpg

ワンちゃんとも沢山会えたし、楽しい1日でした。

0030.jpg

------

そしてワンちゃん大行進から戻ると、ドリプレCAFEの「猫部長」のありちゃんから
猫たちのお写真が届いていましたー(*^0^*)/

カフェのスタッフの方たちは、猫が寂しくないようにと交代で
猫に会いに行ってくれているそうです。
(す、すみません・・TT)

 ↓(みんなでお食事風景)

0031.jpg

 ↓(ぽっちゃりのリリーちゃん)

0032.jpg

さすが猫部長のありちゃんです。
私には絶対近づいてこない野生の猫玉ちゃんがー♪

 ↓(玉ちゃん)

0033.jpg

そして別宅のニャジラにも会いに行ってくれたようで。。

 ↓(ニャジ・・超可愛いー♪)

0034.jpg

猫写真で疲れも吹き飛びました!
残り数日もネコパワーで頑張りますね。ふふ

-------------
只今ガーデンは、3月2日(木)のOPENまで冬季の休園期間中です。

2016冬期休園告知.jpg

クリスマスローズが咲き乱れる(予定)の春3月のガーデンで猫たちと一緒に
皆様のご来園をまたお待ちしております。
※ドリプレ(ネット)SHOPと私のこのブログ、火曜日のメルマガはこの先も続きます♪
----------
★房総半島の森の中から発信「せつさんと夫さんのメルマガ」登録はこちらから♪
※詳しいご説明は・・この文章をクリック!
----------
★英国アンティークのお店「ドリプレSHOP」はこちらから♪

★手作りの森のガーデン「ドリプレ・ローズガーデン」はこちらから♪
----------w0030.jpg

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 04:20 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする