2017年02月09日

羊の国から:その11「最後はリバプール」

長いイギリスの旅も、最後の買い付けの日を迎えました。

0029.jpg

梱包作業のパッキングデイを除くと、15日間が純粋に買い付けの日となります。
いよいよその15日目がやってきたのですね。

買い付けラストデイなので、早起きしてお弁当を作りました。

 ↓(母直伝の爆弾オニギリ♪)

002.jpg

オニギリをもって、最後の日は2つのアンティークフェアに向かいました。

003.jpg

朝一番に向かったのは、昨年までの滞在場所だったロバートさん&アンさんご夫婦や、
マーガレットさんのホリデーコテージがある牧場の村です。

004.jpg

この村には小さな集会場のような建物があって、毎週日曜日には
朝からアンティークフェアが開かれているのです。

 ↓(羊牧場の多い村の道をレッツゴー!)

005.jpg

あっ、遠くに集会場が見えてきました!

006.jpg

 ↓(この小さな建物デス)

007.jpg

朝9:30から開場なので少し前に到着したのですが、もうすでに人が並んでいます。

トラックをとめたり、買い付け兵器(←奥さまガラガラカートのお買い物バッグ)を
準備したりと、もたもたしているうちに会場の中はもう人で一杯ー!
狭い通路は歩けないくらいです・・(なぜこんなに朝から人がTT)

008.jpg

公称40ブース(実際はその約半分TT)という、私たちが回っているフェアの中では
一番小さなフェアなのですが、お客様の込み具合はハンパない大人気フェアでした。

009.jpg

偶然発見したこの小さな村のフェアは、他のアンティークフェアのお値段から見ると
どれもこれも(同じものが)約半額から、すごいものになると十分の一(きゃぁ〜♪)
という、うれしい悲鳴の大好きな極秘の場所なのでした。

 ↓(可愛いアンティークドールや・・)
0010.jpg

 ↓(ステキなティーポットたちが半額ー!>きゃぁ〜♪どうしましょう)

0011.jpg

と、うれしい悲鳴を上げながらもワニ目でどんどん買い付けさせていただきます(ふふ)

朝一番からたくさんのステキな物たちを手に入れて、さあ次は西へ1時間の
ビートルズの故郷の町にレッツゴー!

0012.jpg

大きな港町のリバプールで、この日セレブ系の大きなアンティークフェアが
開かれるはずなのです(夫:談)

 ↓(うわぁ〜!さすが大都会デス)

0013.jpg

と、リバプールに入った途端、たよりになるナビのジェーンさんが急にきっぱりと、
「そんなところはありませんっ!」と言い始めました。
(そ、そんなぁ〜・・TT)

ジェーンさんは言い出したら聞きませんので、しょうがなく目でキョロキョロ探すことに。
(超アナログ・・)

港の近くの・・、キングスドックというところの・・、
エキシビションセンターは・・??と、港の周りをトラックでうろちょろ。

0014.jpg

あぁー♪

 ↓(キングスドックを発見ー!)

0015.jpg

なんだか建ったばかりの巨大なピカピカの建物たちが。。

0016.jpg

そしてその建物群の中に、目指すエキシビションセンターも無事発見したのでした。
(新しくできた建物だったので、ジェーンさんのデータには入っていなかったのかも。。)

 ↓(ココ)

0017.jpg

 ↓(安心の黄色いミニ看板も発見♪)

0018.jpg

それにしてもこのフェアは、会場の近代的なデザインといいスゴイなぁ・・、

 ↓(入り口のフェアの看板も立派デス)

0019.jpg

入り口のそばには、ジャケットを着た(ちょっと怖そうな)警備員さんたちも
数人立っているし、なんだか今までのお気軽フェアとはちょっと違いますね。

でも、ニコニコ笑顔で「ハロー♪」と言いながら、
そそくさと、ガラガラ奥さまカートを各自2台引き体制でぐいぐい進みます。
(この時点で十分怪しい)

 ↓(ここが会場の入り口デス)

0020.jpg

思っていたよりもお店の数も多く、ホッとしました(*^^*)

0021.jpg

じっくりとお店を見ていると・・さすがセレブ系フェアですね、すごいものを発見ー!

 ↓(コレ)

0022.jpg

ものすごく貴重なアンティークタイルだけを扱っているお店です。

アンティークタイルは1枚1枚に物語や歴史があるんですね。
リスや小鹿、小鳥やお花等々・・す、すてきデス。

0023.jpg

でもお値段をお聞きしてまたビックリー!
1枚お安くても1万円くらいするのでした〜・・(遠い目)
ここまですごくなくても、今回もステキなアンティークタイルは数枚
もう買い付けられているので、まっ、いいか〜♪とジャストルッキング。

そしてしばらく行くと、夫が「あれ〜!?」とお声をおかけした女性が。
あ〜♪買い付けの最初のフェアでお店を出されていたジュディさんではありませんか。

 ↓(この方デス)

0025.jpg

ジュディさんは、普段はファッション系のお仕事をされているそうですが、
アンティークが好きでたまに週末のフェアに出店されているのだそうです。

お店のお品も、とっても美しくて良心的なお値段なので、
いくつか買わせていただいたら・・、

「コレ、あげるわ♪」と私がさっき手にしてそっと置いた(お高い)ヴィクトリアンの
お皿をくださるではありませんかー!

そして、シルバープレートのスプーン10本やサーバーフォークセットまで
どっさりタダでくださるのですー!
(な、なぜ・・?)

そしてお隣のブースの男性に「あなた、このお値段半額でいいわよねっ!」と
お声をかけ始めるではありませんか。

お友達なのか優しくて気弱そうなその男性は、「えっ、い、いいですよ・・。」と。
(ええぇ〜!?OKしちゃう〜?)

ということで、お隣のお店のお品をなぜだか半額にしていただき
「そ、そんなぁ〜。」とか「いいんですかぁ〜?」とか言いながらも
素早くごっそりと買い占めさせていただいたのでした。(く、黒い・・TT)

そしてジュディさんと、また来年の再会をお約束してホクホクで
港町リバプールを後にしました。

 ↓(買い付け最後の日を祝うようにきれいな夕焼けが♪)

0026.jpg

 ↓(日没も見ることができました>きれい・・)

0027.jpg

------
今年の買い付けの旅でも、大好きなしあわせの村「リリパットレーン」と
沢山出会っています*^^*

0028.jpg

リリパットレーンのカントリーコテージのフィギュアたちは、ものすごく繊細な
職人芸の逸品たちです。
私も個人的に少しずつ集めては、小さな幸せの村を作っているのです♪

0029.jpg

この可愛いお家たちを梱包しながら、夫が手をとめてよくじっと見つめては
「せつさん、じっと見ていると本当になんだか幸せな気持ちになるもんですね〜♪」と。

0030.jpg

1つ1つのコテージに明るくて和やかな空気があって、当時住んでいた人を想像しては
なんだか楽しい温かい気持ちになるのかも。。

0031.jpg

今年もなんとか2回、リリパットレーンのフェアが開けそうです(*^0^*)/
どうぞフェアの日をお楽しみになさってくださいね。

-----
◎そしてリバプールから戻ったら、ペットシッターのぷうこさんから
 うれしいメールとお写真が♪

 ↓(心配だったメイさんも元気でいるとのことでした!)

0032.jpg

ぷうこさん、今年も猫たちのお世話を本当にありがとうございました♪

------
今日の11回目のブログで、イギリスからの買い付けのご報告ブログはおしまいです。
 
いよいよ、目標の70箱のパッキングも新記録達成の71箱で終わって、
最後の1日は「やっとお休みだぞー!デイ」がやってきます(やれうれしや・・TT)

夫が今年は行ったことのないガーデンに行ってみましょう〜♪というので、
夫おススメの「Walton Hall and Gardens」というところに行ってみようかと。

はたしてどんなガーデンなのか、とっても楽しみです。
この最後の1日のご報告は、また日本からアップさせていただきますね。

では、今度は日本でお会いしましょう(*^^*)

-------------
★買い付けのため1か月間ドリプレ(ネット)SHOPの新着アップはお休みでしたが、
 帰国第一弾として来週火曜日(2/14)のいつもの12:30からまた、
 アンティークたちを毎週アップさせていただく予定デス!
※ささやかですが「イギリスのお土産プレゼント」(先着30名様)を企画しております♪
 また来週の火曜日から、ドリプレSHOPもご覧いただけたら嬉しいです。
★英国アンティークのお店「ドリプレSHOP」はこちらから♪

-------------
只今ガーデンは、3月2日(木)のOPENまで冬季の休園期間中です。

2016冬期休園告知.jpg

クリスマスローズが咲き乱れる(予定)の春3月のガーデンで猫たちと一緒に
皆様のご来園をまたお待ちしております。
※ドリプレ(ネット)SHOPと私のこのブログ、火曜日のメルマガはこの先も続きます♪
----------
★房総半島の森の中から発信「せつさんと夫さんのメルマガ」登録はこちらから♪
※詳しいご説明は・・この文章をクリック!
----------
★英国アンティークのお店「ドリプレSHOP」はこちらから♪

★手作りの森のガーデン「ドリプレ・ローズガーデン」はこちらから♪
----------w0030.jpg

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 00:03 | 千葉 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする