2017年02月13日

最後の1日&帰国♪

長いイギリスでの買い付けの旅の最後に、やっと1日お休みがとれましたー!
(やれうれしや・・)

ということで、この朝は数週間ぶりの寒波到来(ええぇ〜TT)ということでしたが、

 ↓(気にせずレッツゴー!)

001.jpg

前日は半日かけて、お借りしていたコテージの大掃除も無事完了。
もうすみずみまでピッカピカにしました。
(帰国したらすぐにロンドン在住のオーナー、スティーブさんから
> The house was left very, very clean and they are great guests. Steve and Ann
というメールをいただき、はぁ〜大掃除のかいあった〜♪と喜びました)

村のコテージから南に下り、ノースウエールズにある「Walton Hall and Gardens」
という、初めてお伺いする夫オススメのガーデンに行ってみることに。
※ウォルトンホール&ガーデンズのHPはこちらから・・

002.jpg

1時間ほどしたら、そろそろ近づいたはず・・

 ↓(でも、看板を発見できず)

003.jpg

イギリスの交通看板は、歴史的なマナーハウスやガーデンなどは
茶色い看板が目印なのです。
(むむむ・・?)

でもしばらくナビのジェーンさんの言うとおりに進んでいくと、

 ↓(ほっ・・)

004.jpg

真冬のせいか、駐車場に車も少なかったのですが、ワンちゃん連れのお散歩の方は
ちらほら。。

005.jpg

ガーデンの中に入っていくと、

 ↓(広すぎて何が何だかー!)

006.jpg

007.jpg

「いったいどこに進んで行けばいいんでしょうねぇ〜。」と夫もモゴモゴ。
やっとガーデン全体の地図を発見しました。

 ↓(コレ)

008.jpg

なになに・・?と見ていると、

 ↓(あー!ローズガーデン発見*^^*)

009.jpg

ガーデン全体のはしっこにあるようなので、とりあえず行ってみようということに。

 ↓(でも、あまりに広すぎて。。)

0010.jpg

そして、寒波のせいかものすごい寒さですー!

 ↓(固まる夫)

0011.jpg

寒くて寒くて、とにかく黙々と歩いてローズガーデンを目指します。

 ↓(ここはもしかしたらマナーハウス?)

0012.jpg

広すぎるせいか、はたまた寒すぎるせいか人影もなくシィ〜ンとしています。
黙々・・。

 ↓(いろいろな樹木の森が果てしなく広がって)

0013.jpg

どうやらここが、地図にあったウッドランドガーデンのようですね。

 ↓(木の幹にはそれぞれ樹木の名前や説明が)

0014.jpg

日本でガーデンというと、まずお花があってその次もお花があって・・となりますが、
イギリスのガーデンは「まず自然樹形の美しい木が沢山あって・・」となります。
木や芝生の中に、ローズガーデンがあったり、キッチンガーデンがあったり
ハーブガーデンがあったり・・と、まるでおうちの中のお部屋のように
分かれてデザインされているところが多いのですね。

 ↓(それにしても・・やけに広い)

0015.jpg

寒いなぁ〜と思っていたら、チラホラと雪も降り出しましましたー!(TT)
(ブルブル)

そんなブルブルで黙々の寒い空気をなんとかしようと・・、

 ↓(おどける夫・・)

0016.jpg

なんでも、あまりにも大きなハンギングバスケットだったので、
「真下に立ってその大きさを見比べてもらいたかったんですよね〜♪ハハハ」
ということでした(TT)

そしてついに、ローズガーデンに着きました〜♪

で、でも・・

 ↓(あぁー!?何もないー・・TT)

0016-2.jpg

こ、これは一体どうしたことでしょう・・?
ローズガーデンのはずなのに、バラが1本も植えられていません。
「冬のガーデンの楽しみ=バラの剪定や誘引の状態をまじまじと観察」の私達デス。

くるりと振り向いた夫はなんとか笑顔を作って、
「せつさん、これはきっと新しくこれから植える予定なんでしょうねっ♪」と。
(そんなわけ、ないっ・・>心のなかでTT)

 ↓(私も固まる)

0017.jpg

ふと足元を見るとスノーフレークのお花が、

 ↓(可愛い・・)

0018.jpg

せっかくの休日です。
これじゃいけないー(T0T)/ということになって、
急きょ「ガーデンのはしご」をすることになりました。

 ↓(お次のガーデンに向かってレッツゴー!)

0019.jpg

あと30分ほど走ったら、お次のガーデン「タットンパーク」に着くのです♪

 ↓(すぐ着きました)

0020.jpg

※Tatton ParkのHPはこちらから・・

先ほどの広大なウォルトンホール&ガーデンは5万坪ほどありそうな広大なガーデン
でしたが、ここタットンパークも相当な広さです。
今はナショナルトラストに管理されていますが、ここもかつては公爵のマナーハウス。

 ↓(入り口のゲートで入場料をお支払して)

0021.jpg

トラックで走っても走っても・・

 ↓(まだまだ道が続きます)

0022.jpg

 ↓(まだまだ・・)

0023.jpg

それにしても昔の貴族の方たちは、こんな広大な敷地やガーデンを
どうやって管理していたのでしょうか。。(みんな腰痛・・?>TT)

やっと駐車場について、

 ↓(地図を拝見)

0024.jpg

この時点でとっくにお昼を過ぎていましたので、寒さと空腹で足元がヨロヨロに。

 ↓(レストランを探しに行く先発隊の夫TT)

0025.jpg

わぁ〜♪

 ↓(可愛い車を発見!)

0026.jpg

今は真冬なので、大きなメリーゴーランドもこのガーデン巡りのバスも
お休みですが、夏になったらきっと華やかなのでしょうね・・(遠い目)

とにかくご飯をまずは食べることにしました。

 ↓(熱々ラザニアとチキン)

0027.jpg

 ↓(この豆の煮たものがイギリスですね♪)

0028.jpg

それまで、寒さと疲れで寡黙な私でしたが、ご飯を食べたらあら不思議・・、

 ↓(いきなりハァ〜イ♪)

0029.jpg

食事をして体も温まったし、またまた元気が出てきました。(わかりやすい)

 ↓(トピアリーがみごとです)

0030.jpg

 ↓(なになに、イタリアン・ガーデンって?)

0031.jpg

実はここタットンパークには、7〜8年前の秋に来たことがありました。
その時1番感動したのが・・

 ↓(ココ)

0032.jpg

0033.jpg

赤レンガの壁にぐるりと囲まれた広い広いキッチンガーデンです!
秋に来たときは、いろいろなお野菜が実っていました。

 ↓(みごとな憧れの温室達)

0034.jpg

畑の土もキレイに耕されていました。

0035.jpg

このキッチンガーデンの素晴らしいところは、実は沢山のリンゴの木です。
日本ではちょっと考えられませんが、ぐるりとレンガの塀につるバラのように
誘引して育てているのですー!
ガーデナーの男性が1人で、チョキチョキ細かなリンゴの枝先を剪定していました。

さすがだなぁ〜・・と感心しつつも、お次は・・

 ↓(もちろんローズガーデンへ♪)

0036.jpg

 ↓(途中でつるバラの誘引の仕方をマジマジ・・の夫)

0037.jpg

 ↓(ローズガーデンの説明文)

0038.jpg

うわぁー!
沢山のバラたちがきれいに並んで。。

 ↓(枝先の剪定をまたマジマジ・・)

0039.jpg

ちょっと驚いたのは、バラたちの株の間の間隔が15センチ位で
すご〜く狭かったことです。
(日本のガイドブックには最低でも50センチ位の間隔でとありますよね)
不思議・・デス。

そしてそういえば入り口受付の若い女性から、
「ぜひジャパニーズガーデンにも行ってみてくださいね♪」と言われていたので、

 ↓(向かいます)

0040.jpg

小さな茅葺きの小屋があって、苔むした灯籠や岩があちこちに。
池には赤い金魚も泳いでいました(*^^*)

0041.jpg

外国でジャパニーズガーデンを見ると、たいてい日本と中国がミックスしていたり、
東南アジアっぽかったり・・と不思議なことになっているのですが
タットンパークのお庭はちゃんとしていたので嬉しくなりました。

 ↓(自撮り棒大活躍ー♪)

0042.jpg

寒い寒い最後の1日の「ガーデンのはしご」でしたが、真冬のガーデンを
じっくり堪能いたしました。(ブルブル・・*^^*)
----------

そして1ヶ月ぶりに日本に帰国しました。

0043.jpg

25才のメイちゃんもすごく元気でした!

 ↓(実は2時間位怒っていましたが>ふふ)

0044.jpg

今日の朝はいいお天気。

 ↓(日向ぼっこのアユちゃん&シカちゃん♪)

0045.jpg

またこの先の11ヶ月、バラと猫たちとこの山のガーデンでがんばりますね!
------------

◎1ヶ月間新着アップをお休みさせていただいていましたが、
 明日の火曜日、いつもの12:30からまたアンティークたちの
 新着アップをさせていただきます♪

omiyage17-2--.jpg

ささやかなイギリス土産ですが、プレゼント付きです。
明日もドリプレ(ネット)SHOPをご覧いただけたらうれしいです(*^^*)
 
-------------
★買い付けのため1か月間ドリプレ(ネット)SHOPの新着アップはお休みでしたが、
 帰国第一弾として明日の火曜日(2/14)のいつもの12:30からまた、
 アンティークたちを毎週アップさせていただきますね!
※ささやかですが「イギリスのお土産プレゼント付」(先着30名様)です♪
 また明日もドリプレSHOPもご覧いただけたら嬉しいです。
★英国アンティークのお店「ドリプレSHOP」はこちらから♪

-------------
只今ガーデンは、3月2日(木)のOPENまで冬季の休園期間中です。

2016冬期休園告知.jpg

クリスマスローズが咲き乱れる(予定)の春3月のガーデンで猫たちと一緒に
皆様のご来園をまたお待ちしております。
※ドリプレ(ネット)SHOPと私のこのブログ、火曜日のメルマガはこの先も続きます♪
----------
★房総半島の森の中から発信「せつさんと夫さんのメルマガ」登録はこちらから♪
※詳しいご説明は・・この文章をクリック!
----------
★英国アンティークのお店「ドリプレSHOP」はこちらから♪

★手作りの森のガーデン「ドリプレ・ローズガーデン」はこちらから♪
----------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 18:47 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする