2018年02月08日

羊の国から:その9「再会&また猫の国へ」

ついに、買い付けも最後から2つ目となりましたー!(大声)

 ↓(気合を入れ直してお弁当を)

9-001.jpg

謎のカンボジアの2段重ねのお弁当箱にムギュ〜ッと詰めて。。

9-002.jpg

 ↓(さあ、レッツゴー!)

この日はまたしても朝から冷たいみぞれでした(連日ブルブル)

9-003.jpg

南に約150キロ南下して、大きなアンティークフェアに。
ウエッジウッドのあるストーク・オン・トレントの町も過ぎて、
どんどん南に下ります。

9-004.jpg

このまま行くとあと2時間もすればロンドンなのです。

 ↓(さー♪会場に着きました)

9-005.jpg

ここはさすがにロンドンに近いので、お高いセレブフェアです。
でも毎年掘り出し物も多いので、必ずお伺いしている場所でもあります。

 ↓(入り口)

9-006.jpg

入場料をお支払して、中に入ると。。

9-007.jpg

うわ〜! やっぱり広いフェアですね。。

9-008.jpg

9-009.jpg

さすがセレブフェアです。
ものすご〜くお高いお値段がさんぜんと輝いております。ドキドキ

 ↓(見るだけ・・TT)

9-0010.jpg

でも、この陶器専門のお店はとっても良心的なお値段で、
毎年沢山の美人さんを手に入れさせていただいております(ホクホク)

 ↓(ココ)

9-0011.jpg

ものすごく広大なスペースに、300ブース入っているのです。

 ↓(うっとり・・)

9-0012.jpg

 ↓(ヴィクトリアンのオイルランプ♪>見るだけ・・)

9-0013.jpg

女性のお客様が「シャイニー、シャイニー♪」と言っていたお店。

 ↓(磨き込まれてキラキラの銅や真鍮のアンティークたち)

9-0014.jpg

そんなフェア会場をぐるぐるしていたら、「コゾー!」というお声が。

ん・・?と見てみると、すぐそばに大きなジョンさんが
ニコニコ立っているではありませんか。
(ビックリ)

で、もちろん仲良しご夫婦なのでアンさんもご一緒です。
嬉しくて、ムギュ〜ッとハグ大会となりました(ふふ)

 ↓(再会を祝して>パチリ♪)

9-0015.jpg

アンさんご夫婦は、本当にアンティークがお好きなんですね。
この会場まではご自宅からけっこう距離があるのに、お元気で良かったです。

また来年ねー♪とお別れしてしばらくしたら、足元を疾風のように。。

 ↓(走り去るワンちゃん)

9-0016.jpg

この会場もワンちゃん連れの方が多いのですが、こんなに自由に走っている子は
この子だけで、珍しー!

 ↓(でも怒られるの図)

9-0017.jpg

お名前を聞いてみると、か、可愛いお名前〜♪

 ↓(「ブーティちゃん」です!)

9-0018.jpg

アンさんとジョンさんにまさかの嬉しい再会をした翌日は、
いよいよ最後の買い付けの日ですー!

 ↓(トラックのフロントガラスは分厚く凍りついて・・TT)

9-0019.jpg

でも最後のこの日は、うれしい晴れ。

 ↓(太陽の光がサンサン♪>す、すみません・・)

9-0020.jpg

この日はマンチェスターの南の町のアンティークフェアを目指します。

9-0021.jpg

今回はかなり買えているそうで、このままだとパッキングできなくなるので
もうあんまり買わなくてOKー!とのことです(夫:談)

なので最後の日は少し気楽に。。と思いつつ

9-0022.jpg

さあ、会場に着きました。
大きなスポーツジムのようなところを利用した、150ブースほどの
アンティークフェアです。

 ↓(入り口)

9-0023.jpg

中に入ると、ウワァ〜♪となって、気がつくとニンジャ走りをしていました。
(つい条件反射・・TT)

9-0024.jpg

中くらいの規模の、とってもステキなものが沢山あるフェアです。

9-0025.jpg

ぐるぐるしていると、「ハロー!ハワユー♪」とお声が。

ん・・?と振り返ると、昨年リバプールのフェアでお会いした女性が
ニコニコ立っていました。
※昨年お隣のブースのお品を「あなた半額でいいわよねっ!」と
 強引に(!?)値引きしてくださったあの女性デス>ふふ

 ↓(嬉しくて>パチリ♪)

9-0026.jpg

今年はさすがにお隣のお店を半額には・・でしたが、そのかわり
沢山のアンティークたちをものすごくお安くしてくださいました。
そしていくつもいくつも「これ、あげる♪」とタダでくださるのですー!
(な、なぜ・・?)
というまたしてもホクホクの体験を最後にさせていただきました(大感謝)

長かったような、でもあっという間だったような今年の買い付けの旅。

大好きなカントリーコテージ・フィギュアとも沢山出会いました。

 ↓(しあわせの村♪)

9-0027.jpg

また、皆さまにご覧いただくのが本当に楽しみです♪

 ↓(うっとり)

9-0028.jpg

明日は最後の一日。

この3日間は朝から晩までパッキング三昧の日々でした。
すっかり腰も手も足も、イタタタですが。。

やりましたー!♪

ついに目標の「75箱」を超えて・・、なんと「78箱」達成ー(*^0^*)/
(我ながらビックリ)

昨年は70箱でしたので、本当に感無量です(遠い目)
78箱目を全部詰めてしまったときには、思わず夫とハイタッチを!
で、万歳三唱ー♪

--------------
と、バンザイをしたところで明日は大荷物を夫はマンチェスターに。
私はコテージの中の大掃除デス。
(立つ鳥跡を濁さず、のジャパニーズスタイルですね^^)

それがすんだら。。

 ↓(猫の国に帰ります)

9-0029.jpg

CAFEスタッフのようこさんや、猫部長のアリちゃん、
ネットショップスタッフの桝田さん、そしてペットシッターのぷうこさんから
元気の素の猫ユンケルを沢山送っていただいていました。
本当にありがとうございました!とっても元気が出ました。

ようこさんからは、傑作のラブラブ三部作を送っていただきました♪

 ↓(マリーちゃん&ベルちゃんのラブラブ親子)

9-0030.jpg

 ↓(シカちゃん&アユちゃんのラブラブ姉妹)

9-0031.jpg

 ↓(コモイ&コジジのラブラブ友達>後方のマリーちゃんが謎TT)

9-0032.jpg

コジジも元気に歩いています。。

9-0033.jpg

 ↓(ぷっ♪ マリーちゃんの顔!)

9-0034.jpg

そして一番心配だった長老猫のメイちゃんも、元気に乗り切りました♪

 ↓(ベッドの垂れ下がった毛布とテンコ盛りのカリカリが気になるTT)

9-0035.jpg

さあ、猫のいない過酷な1ヶ月間の買い付けの旅もラストとなりました。

来週からはまた日本でブログをアップいたしますね。
そして来週の火曜日の12:30からは新着アップも始まります。

皆さま、また日本でお会いしましょうー♪

--------------
◎ドリプレ・ローズガーデンは、2月末まで冬季休園中です。
また3月1日にお会い出来ることを楽しみにしております。

image.jpg

※ドリプレ・ローズガーデンのHPはこちらから・・♪
https://www.dreaming-place-garden.com/
--------------
<バスツアーのご報告>
・クラブツーリズムさんからご連絡があり、初めて「クリスマスローズ・ツアー」を
 してくださることに(*^0^*)/

image.jpg
※<こだわりの花めぐりの旅>『限定24名様 クリスマスローズ咲く春の庭 君津ドリプレローズガーデンと圧巻の花景色のプライベートガーデン 日帰り』
(私の不気味な顔写真は・・見なかったことにしてくださいTT)
  ↓
https://tour.club-t.com/tour/detail?p_baitai_web=CSH001&ToCd=TD&p_from=800000&p_company_cd=1002000&link_id=hCnS&p_course_no2=02797&p_baitai=026&x=19&y=11
----------
<3月17+18日・土日はクリスマスローズセミナー&販売>
・今年もクリスマスローズの原田先生が納屋教室でセミナーを♪
セミナー参加者には、もれなくクリスマスローズの開花鉢をプレゼント!
今年も是非ご参加くださいね(*^^*)/
18-3クリスマスローズ.jpg

※詳しいご説明とお申込みは・・
https://www.dreaming-place-garden.com/1803%E5%8E%9F%E7%94%B0%E3%81%95%E3%82%93%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC/

----------
★房総半島の森の中から発信「せつと夫さんのメルマガ」登録はこちらから♪
※詳しいご説明は・・この文章をクリック!
----------
★英国アンティークのお店「ドリプレSHOP」はこちらから♪

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 02:39 | 千葉 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

羊の国から:その8「国宝のチキンラーメン」

1ヶ月間のイギリス買い付けの旅も、いよいよ1週間をきりました!

目標の箱数は、今年はかなり無謀な「75箱」デス。
で、でも・・、今のところは

 ↓(56箱しか・・)

8-001.jpg

かなり予断を許さない展開になっております(ドキドキ)

もともと60箱くらいが、体力的にもいつものスタンダード数だったのですが、
年々ジリジリと記録を伸ばし、て昨年はついに70箱達成の偉業を。

なのに・・今年はもっと上を目指して目標75箱ー!
年々年を取るのに、チェレンジャーかも(TT)

ということで、そんな梱包三昧のパッキングデーには。。

 ↓(3食カレーの荒業を)

8-002.jpg

 ↓(おいしい日本のカレー)

8-003.jpg

そして。。
北欧雑貨のお店fukuyaの三田店長さんから教えていただいた

 ↓(サバをついに発見ー♪)

8-004.jpg

買い付けの日にはパワー充電のため、早起きして焼いてます。

 ↓(イギリスでサバ焼き定食の幸せ♪)

8-005.jpg

初めて食べたスモークのサバは、とっても美味しくて。。

 ↓(元気百倍デスー♪)

8-006.jpg

いよいよ買い付けもラストスパートになりました。

また新しいアンティークセンターに向かって・・レッツゴー!

8-007.jpg

朝のカントリーサイドの道を東に向かいます。

 ↓(お気に入りのご近所のお家)

8-008.jpg

ぐんぐんとイギリス中央部に向かってトラックは走ります。

8-009.jpg

丘陵地帯に入ると、ややや。。

 ↓(まわりが雪で白くなってきましたー!)

8-0010.jpg

イギリスは日本のように高い山がありません。(たぶん)
私達が住んでいる房総半島のように、小高い丘陵地帯が続くのですが
このあたりは少し標高が高いのか。。

 ↓(し、白い)

8-0011.jpg

8-0012.jpg

雪道をグイグイ走って、谷間の小さな村に入りキョロキョロ。。

 ↓(あー♪発見)

8-0013.jpg

どうやらここが、探していた新しいアンティークセンターのようです。

 ↓(古くて大きな石造りの建物です)

8-0014.jpg

車をとめて近づいていきます。

 ↓(入り口)

8-0015.jpg

中に入りましたが、しぃ〜んとしていて誰もいません。。

 ↓(ん・・?2階へ?)

8-0016.jpg

古い木の階段は一段上がるごとに、ぎぃ〜ぎぃ〜と不気味な音を。
しかも、穴がいっぱいあいていますー!

8-0017.jpg

でもそんな階段の途中で。。

 ↓(素敵なアンティークボトルを発見♪)

8-0018.jpg

2階に上がるとカウンターには、優しそうで静かな男性が一人。
どうやら彼がここのオーナーの方のようです。

 ↓(なんだか謎の内部)

8-0019.jpg

アンテーク家具を中心に、鉄の何かの大きな部品などがいっぱい。

 ↓(謎のお品をまじまじ)

8-0020.jpg

それにしても、ここは寒いです。
息が白くなるほどの寒さです・・(暖房を入れてほしいかもTT)

でもここではなぜか沢山の猫ちゃんの可愛い置物を発見して、やったー!と。
(ガーデンのCAT ROOMに置こうとワクワク)

で、お昼になったので、たしかこの建物に大きな看板があって「CAFE」って
書いてあったなぁ〜と、その男性にお聞きすると、
「いまはもうないんデス」って悲しそうに。。
そして「この先の大きなアンティークセンターにありますよ。」って。

なので、沢山の猫ちゃん置物をいただいて、次なるその場所にレッツゴー。
(来年もここがあるかどうか・・かなり心配デス)

 ↓(次なる場所はココ)

8-0021.jpg

ここはとても大きな古い教会全体を、アンティークセンターに改装したようです。

駐車場の前はステキなカントリーサイドの風景が。。

 ↓(まるでパノラマ写真のよう♪)

8-0022.jpg

馬や羊が放牧されていて、イギリスらしい緑の丘陵地帯が。。

 ↓(のどかデス)

8-0023.jpg

旅の相棒の(やけにハデなTT)トラックも、風景を眺めてうれしそう。。

8-0024.jpg

で、まずはさっそくこの日はバタバタして朝お弁当が作れなかったので
CAFEに向かいました。

 ↓(ココ)

8-0025.jpg

こんな人気のない小さな村なのに、CAFEの中は超満席でした!

とりあえず1テーブル(予約席で1時間だけならと)に案内していただき、

 ↓(イングリッシュティーでほっとひといき)

8-0026.jpg

それにしても古い教会とは思えないほどの豪華な内装のCAFEです。
お客様もみんなどことなくセレブな装い。。
これは危ない場所かもー!?とドキドキでしたがメニューを見て一安心。
(アハハ・・TT)

 ↓(お料理がやってきて夫は満面の笑み)

8-0027.jpg

私はシンプルなベーグルを。

 ↓(スモークサーモン&クリームチーズ♪)

8-0028.jpg

1時間ならOKのテーブルでしたが、あっという間に30分弱でお食事終了。
(マッハで食べました・・)

そしていよいよ、アンティークセンターの方に移動です。

 ↓(ココ)

8-0029.jpg

中に入ると・・、うっ・・。

CAFEのセレブ感に、ちょっと嫌な予感がしていましたが
中はものすごくお高いものばかりで、ほとんどが鍵付きのガラスケースに
ガッチリと入っていました。
(予感的中TT)

8-0030.jpg

まるで豪華な博物館のような店内を回って、ほんのちょっぴりだけ
なんとか買い付けました。
とほほ。。

8-0031.jpg

やっぱり新しい場所は新鮮ですが、買い付けには難しいところも
けっこう多いんですよね〜(遠い目)

 ↓(とぼやきつつも、羊くんたちにシーユー♪)

8-0032.jpg

それでも、可愛い猫ちゃん沢山とちょっぴりでしたが豪華美人さんを
連れ帰ってこれたので、よしとするかー!と。。

 ↓(なぜかチキンラーメンを食べました>しかもラーメンライス♪)

8-0033.jpg

チキンラーメン・・、イギリスでは国宝なのデス(*^^*)

美味しくてサイコー♪ しみじみ・・

--------------
◎ドリプレ・ローズガーデンは、冬季休園に入っています。
また3月1日にお会い出来ることを楽しみにしております。

image.jpg

※ドリプレ・ローズガーデンのHPはこちらから・・♪
https://www.dreaming-place-garden.com/
--------------
<バスツアーのご報告>
・クラブツーリズムさんからご連絡があり、初めて「クリスマスローズ・ツアー」を
 してくださることに(*^0^*)/

image.jpg
※<こだわりの花めぐりの旅>『限定24名様 クリスマスローズ咲く春の庭 君津ドリプレローズガーデンと圧巻の花景色のプライベートガーデン 日帰り』
(私の不気味な顔写真は・・見なかったことにしてくださいTT)
  ↓
https://tour.club-t.com/tour/detail?p_baitai_web=CSH001&ToCd=TD&p_from=800000&p_company_cd=1002000&link_id=hCnS&p_course_no2=02797&p_baitai=026&x=19&y=11
----------
<3月17+18日・土日はクリスマスローズセミナー&販売>
・今年もクリスマスローズの原田先生が納屋教室でセミナーを♪
セミナー参加者には、もれなくクリスマスローズの開花鉢をプレゼント!
今年も是非ご参加くださいね(*^^*)/
18-3クリスマスローズ.jpg

※詳しいご説明とお申込みは・・
https://www.dreaming-place-garden.com/1803%E5%8E%9F%E7%94%B0%E3%81%95%E3%82%93%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC/

----------
★房総半島の森の中から発信「せつと夫さんのメルマガ」登録はこちらから♪
※詳しいご説明は・・この文章をクリック!
----------
★英国アンティークのお店「ドリプレSHOP」はこちらから♪

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 17:23 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

羊の国から:その7「3キロ」

イギリス買い付けの旅も、あと三分の1となりましたー!

いよいよラストスパートとして、今回の中で一番遠い場所のフェアに行く日です。

 ↓(なので早朝から鮭を焼く私)

7-001.jpg

張り切って今日も爆弾オニギリを作りました。

でも力が入りすぎたせいか、なぜかとんでもなく大きなオニギリになってしまい、
海苔がまたまた破けて崩壊寸前・・ぼぉ〜と見ていたら夫が、
「せつさんなんでこんなに大きいんですか。これじゃボーリングの玉ですー!」って。

 ↓(ボーリングの玉・・確かにTT)

7-002.jpg

でも今年はなぜこんなに毎回海苔が破けてしまうのでしょうか。。
とっても謎デス。。

海苔といえばこんなものも作りました。

 ↓(まさかの、磯辺焼きー♪)

7-003.jpg

しかし、イギリスに来て磯辺焼きが食べれるなんて・・進化する食生活。

 ↓(遠い目)

7-004.jpg

ということで、200キロ先の東の港町までのロングドライブなので、
まだ夜明け前ですが(ボーリングの玉を持って・・)レッツゴー!

 ↓(コテージのお向かいサン)

7-005.jpg

さすがにまだ暗いので、皆さまライトを点灯中。

7-006.jpg

頼りになる相棒のジェーンさんも、強い口調で「ターンライトー!」と命令を。

 ↓(ジェーンさんは今日も朝から強気デス)

7-007.jpg

ぐんぐん東に向かって走っていくと、ちょうどイギリスの真ん中あたりの
この丘陵地帯はいつも雪が降っていたり嵐気味だったり。。

 ↓(この日はものすごい霧ー!)

7-008.jpg

 ↓(こんな鉄橋をくぐって)

7-009.jpg

ああぁーー♪

 ↓(夜が明けてきました!)

7-0010.jpg

 ↓(可愛い村のお家)

7-0011.jpg

すると「ロビンフッド空港」の看板発見!

 ↓(コレ)

7-0012.jpg

このあたりはあのロビンフッドの物語の舞台になった、
ロビンフッドの森があるところだそうです。
(あのお話って、実話だそうですね♪)

で、やっとやっと東の港町にある大きな競馬場につきました!

 ↓(ココ)

7-0013.jpg

この競馬場で開かれるアンティークフェアは、400ブースと規模も大きく
内容も素晴らしいので、毎年必ず来ているお気に入りの場所なのです。

 ↓(ガラガラ奥様カートを持って出撃!)

7-0014.jpg

7-0015.jpg

中に入るとまだ始まって間もないのに、沢山の人がワンサカ。。

 ↓(入場料は今年は1人4ポンド>去年は3ポンドだったのにTT)

7-0016.jpg

でもあれですね。。
こんなに人がいっぱいなのに、ここもとっても静かなのです。
大声で笑う人や話す人などいなくて、みんなニコニコ静かにお店を見ていて
本当に、イギリスの人は不思議。。

7-0017.jpg


 ↓(毎年のお気に入りのコーナー>掘り出し物がいっぱい)

7-0018.jpg

気をつけてみていると毎年同じ場所に同じ方々がお店を出しています。
で、このお店は良心的なお値段とステキなお品の宝庫なので真っ先に。
昨年もお店のお品をほぼ全部(!)買い占めさせていただいたのでした。

 ↓(そのお店の優しい女性とパチリ♪)

7-0019.jpg

とても広い会場なので、グイグイとニンジャ走りで進んでいきます。
私がお品を選んで、いろいろな質問をしてお値段の交渉をする係です。
(炸裂する関西魂^^)

で、夫は。。

 ↓(1つ1つのお品に年代や素材お値段などを書き込んだシールを貼る係)

7-0020.jpg

あ、お支払も夫の係デス。
お支払をしてお品をいただいている間に、早速私は次のお店にレッツゴー!

・・という、ものすごい分業制で買い付けは進んでいきます。
(家庭内手工業TT)

そしてこのフェアで一番怖い(というかグイグイ系の)女性に会いにいきました。
お品はとってもいいのですが「あなた、これはどう?これは!?」と
ものすごくグイグイ攻めてくるので、ちょっとビクビク>ふふ

 ↓(この方デス)

7-0021.jpg

また今年もお元気で、グイグイ来てくださったのでちょっと安心。
来年もまたグイグイを楽しみにしています♪
(意外と内心ファンなのでした^^)

広い会場を1日で回るので、かなり急がないといけません。

7-0022.jpg

 ↓(あっ、可愛い女の子発見♪)

7-0023.jpg

今年もここで、たくさんの美人さんとの出会いがありました。
とっても遠いですが、来てよかったね〜♪と真っ暗な道を帰りました。

 ↓(帰りもヘッドライト点灯)

7-0024.jpg

<閑話休題>

そういえば、毎年イギリスに来ると何故か甘いものが無性に食べたくなります。
で、毎年その年のお気に入りのお菓子が変わるのです。

で、今年は。。

 ↓(私のお気に入り♪>大きなマシュマロ!)

7-0025.jpg

毎日重たい荷物を運搬する夫も、毎年イギリスに来るとお菓子大好き人間に!

 ↓(夫の今年のお気に入りは)

7-0026.jpg

チョコレートコーティングのクッキーで、中にオレンジのジャムと
ふわふわのマシュマロのようなものがサンドイッチになっていて、
「アゴが抜けるほど甘い」(!)ものです。
あとはいつものレギュラーのチョコレートバーのスニッキーズ♪

そんな激甘なお菓子を食べまくっていたせいか、体重計に乗ってみると。。
3キロ増量していますぅ〜(きゃぁー!)
血圧の関係で、お医者様からは標準体重を超えないようにと
きつく言われていたのに。。ま、まずいデス。

このことを夫に話したら、
「えぇ〜!せつさんも〜?僕もおんなじ3キロ増えたんですよ〜♪」って。
毎日の激務で痩せるのならわかりますが、夫婦揃って3キロずつ増えるなんて。
とほほ・・(TT)

毎日のお食事でこんなのを食べていたせいもあるかも。。

 ↓(こんなの:その1>得意料理のペンネアラビアータ♪)

7-0027.jpg

 ↓(こんなの:その2>あまぁ〜いフレンチトースト♪)

7-0028.jpg

 ↓(実は・・裏はコゲコゲなりTT)

7-0029.jpg

いい加減、お菓子三昧の日々をやめなければ・・マズイです(TT)

--------------
◎ドリプレ・ローズガーデンは、長い長い冬季休園に入っています。
また早春の3月1日にお会い出来ることを楽しみにしております。

image.jpg

※ドリプレ・ローズガーデンのHPはこちらから・・♪
https://www.dreaming-place-garden.com/
--------------
<バスツアーのご報告>
・クラブツーリズムさんからご連絡があり、初めて「クリスマスローズ・ツアー」を
 してくださることに(*^0^*)/

image.jpg
※<こだわりの花めぐりの旅>『限定24名様 クリスマスローズ咲く春の庭 君津ドリプレローズガーデンと圧巻の花景色のプライベートガーデン 日帰り』
(私の不気味な顔写真は・・見なかったことにしてくださいTT)
  ↓
https://tour.club-t.com/tour/detail?p_baitai_web=CSH001&ToCd=TD&p_from=800000&p_company_cd=1002000&link_id=hCnS&p_course_no2=02797&p_baitai=026&x=19&y=11
----------
<3月17+18日・土日はクリスマスローズセミナー&販売>
・今年もクリスマスローズの原田先生が納屋教室でセミナーを♪
セミナー参加者には、もれなくクリスマスローズの開花鉢をプレゼント!
今年も是非ご参加くださいね(*^^*)/
18-3クリスマスローズ.jpg

※詳しいご説明とお申込みは・・
https://www.dreaming-place-garden.com/1803%E5%8E%9F%E7%94%B0%E3%81%95%E3%82%93%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC/

----------
★房総半島の森の中から発信「せつと夫さんのメルマガ」登録はこちらから♪
※詳しいご説明は・・この文章をクリック!
----------
★英国アンティークのお店「ドリプレSHOP」はこちらから♪

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 18:47 | 千葉 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

羊の国から:その6「New&Old」

イギリス買い付けの旅も、折り返し地点を過ぎましたー!

昔は短い期間で年に2回買い付けに来ていたので、今回でなんと16回目となります。
(も、もうそんなに・・>びっくり)

最近は、ガーデンの休園期間の真冬に来ているので、こちらの冬のお天気は
朝はいつまでも暗く、夕方は3時過ぎからもううす暗く・・と、夜の国デス。

でもーー!!

 ↓(今回はじめての「朝から晴天」になりました♪)

6-001.jpg

毎回できるだけ「半分は安心感のあるお気に入りの行き慣れたフェアや
アンティークセンターに。あと半分は、初めての新しい場所に!」と決めています。

今日はその新しいアンティークセンターにトライする日。

 ↓(朝ごはんは、張り切ってオムレツに♪)

6-002.jpg

でも・・、

 ↓(お約束の「卵爆発」・・なぜだ TT)

6-003.jpg

晴れた朝の道をレッツゴー!

6-004.jpg

東の港町のブラックプールを目指します。

6-005.jpg

 ↓(羊たちも元気です!>車窓からなのでボケボケ)

6-006.jpg

私たちはイギリスの北西部の、湖水地方に近いところがベースキャンプです。
このブラックプールまでは、車で45分位の場所なのです。

 ↓(めざす町につきました)

6-007.jpg

ナビのジェーンさんの言うとおりにやってきたブラックプールの中心街。
でも初めてなので、いったいどこにあるのか。。
さっきまでの晴天がどこへやら、雨も降り出したし・・(不穏な空気)

 ↓(あ〜!あの建物かな?)

6-008.jpg

なんともステキな塔のある歴史のありそうな大きな建物が、
目的の新しいアンティークセンターでした。

 ↓(なんだかカッコイイ♪)

6-009.jpg

車をとめて、ドキドキしながらおそるおそる中に入ると。。

 ↓(うわぁ〜)

6-0010.jpg

広大なアンティークの海のようですー!

6-0011.jpg

とキョロキョロしていたら、「おはよー♪」とヒゲモジャの男性が。

う、これはオシャレヒゲ?それとも無精ヒゲ・・?と、
なんとも微妙な感じのこのお店のオーナーの方でした(ちょっと怪しい)

 ↓(各ブースにぎっしり)

6-0012.jpg

このアンティークセンターは、どうやら広大な海の1階と家具などの2階、
そしてあとで夫と歓喜したお宝の山のミス・ユニバースさんの3階に。

 ↓(意味もなく記念写真をTT)

6-0013.jpg

 ↓(まじまじ見るためにメガネ着用)

6-0014.jpg

次々とステキなアンティークを手にとってかごに入れていくと、
さっきのんびり挨拶をしてきた怪しいヒゲの男性が、次々と重たいかごを
持っていってくださいます。

もっともっとどんどん買い付けてかごが増えていくと、もっとどんどん
ダダダッと走ってきて運んでくださるではありませんか。
しかも、足取りは軽快で口笛までー!
(あ、ありがたや・・)

そのうち、奥さんや娘さん、息子さんまで登場して一家総出でお手伝いしてくださいました。

そしてお宝の山の3階に行ってみると、ものすごい数のミス・ユニバースさんがー!

特にオールドノリタケの初めて出会う貴重なセットがいっぱい!
あれこれ拝見していると、ニコニコと一人のご高齢の男性が。。
(一家のおじいさん?)
そしてオールドノリタケのあれこれを熱く語ってくださいました。

で、できる! おじいさん。。

そしてもちろん1階のキャッシャーには、お母さんが♪

でもあまりに数が多いせいか、なかなか合計額が合わずに5〜6回もやり直しを。
そのうち心配した家族が・・全員お母さんの周りにソワソワ集合して−!
(しぃ〜んとお母さんを見守る一家)

やっと7回目に合計金額があったときには、思わず私もご家族と一緒に
おおぉ〜っと声が出て、思わず拍手をしそうになってしまいました。ふふ

ということで、初めて行ったアンティークフェアは大満足でした。
(こんな確率はめったにないので、バンザイ)

最後もトラックまで重たい荷物を、口笛を吹きながらどんどん運んでくださいました。

来年もここには絶対にこなくちゃ♪
ヒゲをガン見しちゃって、ごめんなさい。

 ↓(戦利品の一部)

6-0015.jpg

そして翌日の朝ごはんは。。

 ↓(余っていた野菜をすべて投入した「闇・野菜炒め」TT)

6-0016.jpg

得意料理の「闇・野菜炒め」をしっかりいただいて昔からの場所にレッツゴー!
(夫は無言で食べていました>ふふ)

で、向かった先は初期からずっと長くお気に入りの場所デス。

 ↓(ココ)

6-0017.jpg

ここは村のコテージからなんと10分のご近所さん。
ここもものすごく大きなアンティークセンターで、今や観光バスも来るのです。

6-0018.jpg

イギリスにはこんなアンティークフェア巡りのバス旅行があるのですね〜。

 ↓(相変わらずスゴイ)

6-0019.jpg

ココは私のお気に入りの地下1階と。。

 ↓(お気に入りへの入り口♪)

6-0020.jpg

そして最近改装してものすごく広くなった2階にも、お品がぎっしり!

6-0021.jpg

このアンティークセンターは、あまりにも広くて買いでがあるので
たいてい2日か3日は来ることにしています。

で、ココでのお楽しみは。。

 ↓(チキンチカマサラ♪)

6-0022.jpg

バターチキンカレーですね。
とっても美味しいので毎回楽しみにしているのです。

 ↓(夫は安心感のあるハンバーガーなり)

6-0023.jpg

カメラを向けると。。

 ↓(小指がたちました♪>ふふ)

6-0024.jpg

こんな風に、絶対にいいものが買えるおなじみの古い場所と、
挑戦ですがハラハラの新しい場所を交互に(激しく)買い付けているのでした。
はぁはぁ。。

 ↓(トラックの荷台もいっぱいに♪)

6-0025.jpg

そんな折り返し地点をすぎた、まさに佳境の買い付けの旅ですが
ちょっとしたスキマ時間に。。

 ↓(こんな場所にも♪)

6-0027.jpg

イギリスはガーデニングの国でもあるので、どんな小さな村や町にも
必ず1つはガーデンセンターがあります。

 ↓(ココはお気に入りのガーデンセンター)

6-0028.jpg

と、1年ぶりに行ってみるとー!
ややや。。

 ↓(素焼きの鉢のアーチが♪>ステキ)

6-0029.jpg

こんな鉢だけのアーチをドリプレガーデンでも作ってみたいなぁ〜♪
なんて、思いつつ。。

 ↓(誰!?)

6-0030.jpg

何故か入り口のベンチに、ブロンズ像のやけにリラックスした男性が
にっこり座っていました。(だから、だ、誰・・)

 ↓(中は春のお花でいい香り♪)

6-0031.jpg

毎年の買い付けの旅では、ドリプレ(ネット)SHOPのアンティーク以外にも、
ドリプレガーデン用のいろいろな道具や資材、CAFE用のグラスやカトラリー、
実ショップで販売する楽しい雑貨のお品あれこれ・・などなどを
同時に買いつけなければいけません。(ひぃ〜)

この日のお目当ては。。

 ↓(コレ)

6-0032.jpg

壮観ですね〜!
壁一面にずらりと並んだお花や野菜の種の海・・デス。
イギリスに来たら、日本ではなかなかお目にかかれないお花の種を見つけて
ガーデンに植えたりしています。

今年もあれこれ探しながら、あっそーだー!
今年のスタッフの皆さんへのお土産は「珍しいお花の種」も追加しよう♪と。
ウキウキ種の海にもぐりました。。ブクブク

6-0033.jpg

--------------
◎ドリプレ・ローズガーデンは、長い長い冬季休園に入っています。
また早春の3月1日にお会い出来ることを楽しみにしております。

image.jpg

※ドリプレ・ローズガーデンのHPはこちらから・・♪
https://www.dreaming-place-garden.com/
--------------
<バスツアーのご報告>
・クラブツーリズムさんからご連絡があり、初めて「クリスマスローズ・ツアー」を
 してくださることに(*^0^*)/

image.jpg
※<こだわりの花めぐりの旅>『限定24名様 クリスマスローズ咲く春の庭 君津ドリプレローズガーデンと圧巻の花景色のプライベートガーデン 日帰り』
(私の不気味な顔写真は・・見なかったことにしてくださいTT)
  ↓
https://tour.club-t.com/tour/detail?p_baitai_web=CSH001&ToCd=TD&p_from=800000&p_company_cd=1002000&link_id=hCnS&p_course_no2=02797&p_baitai=026&x=19&y=11
----------
<3月17+18日・土日はクリスマスローズセミナー&販売>
・今年もクリスマスローズの原田先生が納屋教室でセミナーを♪
セミナー参加者には、もれなくクリスマスローズの開花鉢をプレゼント!
今年も是非ご参加くださいね(*^^*)/
18-3クリスマスローズ.jpg

※詳しいご説明とお申込みは・・
https://www.dreaming-place-garden.com/1803%E5%8E%9F%E7%94%B0%E3%81%95%E3%82%93%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC/

----------
★房総半島の森の中から発信「せつと夫さんのメルマガ」登録はこちらから♪
※詳しいご説明は・・この文章をクリック!
----------
★英国アンティークのお店「ドリプレSHOP」はこちらから♪

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 18:12 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

羊の国から:その5「小さなフェアと猫ユンケル」

買い付けたアンティークたちの梱包作業も・・佳境デス。

朝早くから夜までずっと続く、地獄のパッキングデーのお食事は。。

 ↓(まさかの3食連続カレー!)

5-001.jpg

今年もパッキングデーには、夫がおいしいカレーを作ってくれています。
(もちろん日本から持ってきた「正しい日本のカレー」です)

 ↓(昭和のカレー♪)

5-002.jpg

お料理をしている時間を短縮するために、朝昼晩とカレーづくしなのです。
(いったい、なんの修行・・TT)

パッキング作業は広い面積が必要なので、リビングルームを使っています。

 ↓(Before)

5-003.jpg

 ↓(Afterー!>別名:虎の穴)

5-004.jpg

おしゃれなリビングは、今やカオスな戦場と化しております(T0T)/

そして買い付けたアンティークやビンテージたちは、
それぞれ大きな段ボール箱に(フェアや用途ごとに)仕分けされて。。

 ↓(そんな段ボール箱たちで他のお部屋も満杯に!)

5-005.jpg

 ↓(今やキッチンにもダンボールがー!)

5-006.jpg

昨年はスモール家具や大きなお品は除いてですが、
段ボール箱70個の自己ベスト記録でした。

がー!
70個では・・ちょっと足りない・・(バタン)

ということになってしまい、今年はもう一つ先の自己ベスト記録の
「75個」を目指さなければいけないことにー!
(再度:バタン)

そんな過去最高の買い付け数のためには、お食事がとっても大切です。

 ↓(いよいよ日本から持ってきた「魚肉ソーセージ」の出番です♪)

5-007.jpg

私の今回の秘密兵器:第2段は、実は「お弁当箱」。

昔カンボジアで買った、2段重ねのお弁当箱を大切に持ってきたのでした。
(でもなぜカンボジアでお弁当箱を・・?>そんな自分が不思議TT)

 ↓(コレ)

5-009.jpg

そして中身は、夫の強い希望の「おかかと海苔の贅沢2段重ね弁当」ー♪

 ↓(渾身のお弁当完成!)

5-008.jpg

いつもは爆弾オニギリなのですが、お弁当って本当に久しぶりで懐かしい。。

そして朝ごはんも、体力回復を兼ねて。。

 ↓(朝から「ガモンステーキ」。分厚いハムを焼いただけ^^)

5-0010.jpg

そうそう、お友達の北欧雑貨のお店のfukuyaの三田店長さんから、
「せつさん焼き魚が食べたければ、イギリスには『Smoked mackerel』という
おいしいスモークのサバがありますよ!」とメールが。
三田店長さんはこちらでの生活が長かったので、詳しいのですね。
>在住の日本人は焼いてお醤油でご飯と食べるのがお決まりでした。
とのこと。

 ↓(写真まで送ってくださって♪)

5-0010-2.jpg

 ↓(ペッパー等の香辛料バージョンもあるそうデス)

5-0010-3.jpg

きっと私達の体調を心配してくださったのですね。。
すまない・・三田店長さん(TT)

※北欧ビンテージのお店「fukuya」さんのHPはこちらから♪
http://www.fuku-ya.jp

これで鮭定食だけではなく、サバ定食もー!(歓声)
そう思うだけでますます元気になってきました。
焼き魚・・日本人の元気回復には最強ですね〜♪(しみじみ)

さ、すっかりサバ情報で元気が出ましたので、買い付けにレッツゴー!

 ↓(また朝からみぞれ)

5-0011.jpg

向かった先は、長年ベースキャンプにしていた羊たちの村。
そこにある小さな集会場が目的地です。

 ↓(ここで最小のアンティークフェアが開催されます)

5-0012.jpg

 ↓(小さな入口)

5-0013.jpg

とっても小さな小さなアンティークフェアですが、
信じられないほどお安いし、掘り出し物もたくさんあるので大好きなのです。

 ↓(まだ朝早かったので準備中)

5-0014.jpg

しばらくすると、どんどん村の方たちがやってきて大にぎわいに。

 ↓(可愛い赤ちゃん人形も♪)

5-0015.jpg

ぐるぐると会場を回っていると、あるブースで結構たくさんいいものが。
買い付けさせていただいていると、そのお店の女性が
「もしよかったら外の車の中にもあるわよ〜♪」って。

で、「こっちこっち〜♪」と外の車に連れて行って、
「好きなものがあったら中に持ってきてね〜♪」って放置され。。

 ↓(この車デス)

5-0016.jpg

ええぇー!?
勝手にお品を見ちゃっていいんですか〜!?(ドキドキ)

ということなので、遠慮なく全部拝見いたしました。(ぐいぐい行く性格)

 ↓(コレ)

5-0017.jpg

それにしても初めてお会いしたのに、ものすご〜く信用してくださって、
なんだか申し訳ないような。。
と言いつつも、結構お気に入りさんが見つかったのでかかえて中へゴー!

その女性はさっきよりももっとお安くしてくださって、す、すみません。。

 ↓(雪が降り始めた中をうれしくてホクホク帰りました)

5-0018.jpg

そして、お次はー♪

5-0019.jpg

この日2つ目のアンティークフェアにレッツゴー!

 ↓(黄色い看板発見)

5-0020.jpg

ここも小規模ですが、昨年発見した新しいフェアです。

5-0021.jpg

ちょっぴりセレブな場所にあるこの会場は、上品でステキなものが♪

5-0022.jpg

1つ1つのブースを得意のニンジャ走りで回りました。ふふ

5-0023.jpg

 ↓(あ〜♪アンティークのテデイベアたちも!)

5-0024.jpg

こうして雪の降る日でしたが、買い付けをせっせと頑張りました。
(はぁはぁ)

でもやっぱり体のあちこちがいつの間にかイタタタなので、
今回はこんなものを持ってきています。

 ↓(コレ)

5-0024-2.jpg

コレは梅干し5個ぐらいをいっぺんに口に入れたような酸っぱさのサプリ。
なんでも疲労回復に良いと聞いたので、夫と朝晩しっかり飲んでいます。
(でも本当に・・酸っぱいー!TT)

長い買い付けの旅も真ん中まで来ました。
そろそろ、足腰もヨロヨロとしてきたのですが、日本からうれしいものが!

 ↓(ガーデンで咲き始めたクリスマスローズのお花♪)

5-0025.jpg

カフェスタッフのようこさんや、猫部長のありちゃん、
そしてネットショップスタッフの桝田さんたちから、
コレが一番私たちには効く(!)「猫ユンケル」が続々と送られてきて♪

 ↓(あ〜♪ララちゃんー!可愛い・・)

5-0026.jpg

 ↓(ニヤニヤ。。)

5-0027.jpg

 ↓(仲良しマリーちゃん&コジジ♪)

5-0028.jpg

 ↓(全員集合〜♪)

5-0029.jpg

 ↓(今度はシカちゃんと仲良し♪)

5-0030.jpg

イギリスはワンちゃんの国なので、猫に会うことはなかなかできません。
そろそろ猫禁断症状が出てきたので、このみんなからの猫ユンケルは
本当にうれしい即効薬です。

そしていつものペットシッターのぷうこさん(注:中高年の男性デス^^)
からは、奇跡の27歳猫のメイちゃんのお写真もー♪

 ↓(元気でいてくれて・・良かった!)

5-0031.jpg

さ、猫ユンケルもいただいたし、後半戦もがんばりますにゃん♪
(効いてる!>猫ユンケル)

--------------
◎ドリプレ・ローズガーデンは、長い長い冬季休園に入っています。
また早春の3月1日にお会い出来ることを楽しみにしております。

image.jpg

※ドリプレ・ローズガーデンのHPはこちらから・・♪
https://www.dreaming-place-garden.com/
--------------
<バスツアーのご報告>
・クラブツーリズムさんからご連絡があり、初めて「クリスマスローズ・ツアー」を
 してくださることに(*^0^*)/

image.jpg
※<こだわりの花めぐりの旅>『限定24名様 クリスマスローズ咲く春の庭 君津ドリプレローズガーデンと圧巻の花景色のプライベートガーデン 日帰り』
(私の不気味な顔写真は・・見なかったことにしてくださいTT)
  ↓
https://tour.club-t.com/tour/detail?p_baitai_web=CSH001&ToCd=TD&p_from=800000&p_company_cd=1002000&link_id=hCnS&p_course_no2=02797&p_baitai=026&x=19&y=11
----------
<3月17+18日・土日はクリスマスローズセミナー&販売>
・今年もクリスマスローズの原田先生が納屋教室でセミナーを♪
セミナー参加者には、もれなくクリスマスローズの開花鉢をプレゼント!
今年も是非ご参加くださいね(*^^*)/
18-3クリスマスローズ.jpg

※詳しいご説明とお申込みは・・
https://www.dreaming-place-garden.com/1803%E5%8E%9F%E7%94%B0%E3%81%95%E3%82%93%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC/

----------
★房総半島の森の中から発信「せつと夫さんのメルマガ」登録はこちらから♪
※詳しいご説明は・・この文章をクリック!
----------
★英国アンティークのお店「ドリプレSHOP」はこちらから♪

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 02:41 | 千葉 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする