2017年02月09日

羊の国から:その11「最後はリバプール」

長いイギリスの旅も、最後の買い付けの日を迎えました。

0029.jpg

梱包作業のパッキングデイを除くと、15日間が純粋に買い付けの日となります。
いよいよその15日目がやってきたのですね。

買い付けラストデイなので、早起きしてお弁当を作りました。

 ↓(母直伝の爆弾オニギリ♪)

002.jpg

オニギリをもって、最後の日は2つのアンティークフェアに向かいました。

003.jpg

朝一番に向かったのは、昨年までの滞在場所だったロバートさん&アンさんご夫婦や、
マーガレットさんのホリデーコテージがある牧場の村です。

004.jpg

この村には小さな集会場のような建物があって、毎週日曜日には
朝からアンティークフェアが開かれているのです。

 ↓(羊牧場の多い村の道をレッツゴー!)

005.jpg

あっ、遠くに集会場が見えてきました!

006.jpg

 ↓(この小さな建物デス)

007.jpg

朝9:30から開場なので少し前に到着したのですが、もうすでに人が並んでいます。

トラックをとめたり、買い付け兵器(←奥さまガラガラカートのお買い物バッグ)を
準備したりと、もたもたしているうちに会場の中はもう人で一杯ー!
狭い通路は歩けないくらいです・・(なぜこんなに朝から人がTT)

008.jpg

公称40ブース(実際はその約半分TT)という、私たちが回っているフェアの中では
一番小さなフェアなのですが、お客様の込み具合はハンパない大人気フェアでした。

009.jpg

偶然発見したこの小さな村のフェアは、他のアンティークフェアのお値段から見ると
どれもこれも(同じものが)約半額から、すごいものになると十分の一(きゃぁ〜♪)
という、うれしい悲鳴の大好きな極秘の場所なのでした。

 ↓(可愛いアンティークドールや・・)
0010.jpg

 ↓(ステキなティーポットたちが半額ー!>きゃぁ〜♪どうしましょう)

0011.jpg

と、うれしい悲鳴を上げながらもワニ目でどんどん買い付けさせていただきます(ふふ)

朝一番からたくさんのステキな物たちを手に入れて、さあ次は西へ1時間の
ビートルズの故郷の町にレッツゴー!

0012.jpg

大きな港町のリバプールで、この日セレブ系の大きなアンティークフェアが
開かれるはずなのです(夫:談)

 ↓(うわぁ〜!さすが大都会デス)

0013.jpg

と、リバプールに入った途端、たよりになるナビのジェーンさんが急にきっぱりと、
「そんなところはありませんっ!」と言い始めました。
(そ、そんなぁ〜・・TT)

ジェーンさんは言い出したら聞きませんので、しょうがなく目でキョロキョロ探すことに。
(超アナログ・・)

港の近くの・・、キングスドックというところの・・、
エキシビションセンターは・・??と、港の周りをトラックでうろちょろ。

0014.jpg

あぁー♪

 ↓(キングスドックを発見ー!)

0015.jpg

なんだか建ったばかりの巨大なピカピカの建物たちが。。

0016.jpg

そしてその建物群の中に、目指すエキシビションセンターも無事発見したのでした。
(新しくできた建物だったので、ジェーンさんのデータには入っていなかったのかも。。)

 ↓(ココ)

0017.jpg

 ↓(安心の黄色いミニ看板も発見♪)

0018.jpg

それにしてもこのフェアは、会場の近代的なデザインといいスゴイなぁ・・、

 ↓(入り口のフェアの看板も立派デス)

0019.jpg

入り口のそばには、ジャケットを着た(ちょっと怖そうな)警備員さんたちも
数人立っているし、なんだか今までのお気軽フェアとはちょっと違いますね。

でも、ニコニコ笑顔で「ハロー♪」と言いながら、
そそくさと、ガラガラ奥さまカートを各自2台引き体制でぐいぐい進みます。
(この時点で十分怪しい)

 ↓(ここが会場の入り口デス)

0020.jpg

思っていたよりもお店の数も多く、ホッとしました(*^^*)

0021.jpg

じっくりとお店を見ていると・・さすがセレブ系フェアですね、すごいものを発見ー!

 ↓(コレ)

0022.jpg

ものすごく貴重なアンティークタイルだけを扱っているお店です。

アンティークタイルは1枚1枚に物語や歴史があるんですね。
リスや小鹿、小鳥やお花等々・・す、すてきデス。

0023.jpg

でもお値段をお聞きしてまたビックリー!
1枚お安くても1万円くらいするのでした〜・・(遠い目)
ここまですごくなくても、今回もステキなアンティークタイルは数枚
もう買い付けられているので、まっ、いいか〜♪とジャストルッキング。

そしてしばらく行くと、夫が「あれ〜!?」とお声をおかけした女性が。
あ〜♪買い付けの最初のフェアでお店を出されていたジュディさんではありませんか。

 ↓(この方デス)

0025.jpg

ジュディさんは、普段はファッション系のお仕事をされているそうですが、
アンティークが好きでたまに週末のフェアに出店されているのだそうです。

お店のお品も、とっても美しくて良心的なお値段なので、
いくつか買わせていただいたら・・、

「コレ、あげるわ♪」と私がさっき手にしてそっと置いた(お高い)ヴィクトリアンの
お皿をくださるではありませんかー!

そして、シルバープレートのスプーン10本やサーバーフォークセットまで
どっさりタダでくださるのですー!
(な、なぜ・・?)

そしてお隣のブースの男性に「あなた、このお値段半額でいいわよねっ!」と
お声をかけ始めるではありませんか。

お友達なのか優しくて気弱そうなその男性は、「えっ、い、いいですよ・・。」と。
(ええぇ〜!?OKしちゃう〜?)

ということで、お隣のお店のお品をなぜだか半額にしていただき
「そ、そんなぁ〜。」とか「いいんですかぁ〜?」とか言いながらも
素早くごっそりと買い占めさせていただいたのでした。(く、黒い・・TT)

そしてジュディさんと、また来年の再会をお約束してホクホクで
港町リバプールを後にしました。

 ↓(買い付け最後の日を祝うようにきれいな夕焼けが♪)

0026.jpg

 ↓(日没も見ることができました>きれい・・)

0027.jpg

------
今年の買い付けの旅でも、大好きなしあわせの村「リリパットレーン」と
沢山出会っています*^^*

0028.jpg

リリパットレーンのカントリーコテージのフィギュアたちは、ものすごく繊細な
職人芸の逸品たちです。
私も個人的に少しずつ集めては、小さな幸せの村を作っているのです♪

0029.jpg

この可愛いお家たちを梱包しながら、夫が手をとめてよくじっと見つめては
「せつさん、じっと見ていると本当になんだか幸せな気持ちになるもんですね〜♪」と。

0030.jpg

1つ1つのコテージに明るくて和やかな空気があって、当時住んでいた人を想像しては
なんだか楽しい温かい気持ちになるのかも。。

0031.jpg

今年もなんとか2回、リリパットレーンのフェアが開けそうです(*^0^*)/
どうぞフェアの日をお楽しみになさってくださいね。

-----
◎そしてリバプールから戻ったら、ペットシッターのぷうこさんから
 うれしいメールとお写真が♪

 ↓(心配だったメイさんも元気でいるとのことでした!)

0032.jpg

ぷうこさん、今年も猫たちのお世話を本当にありがとうございました♪

------
今日の11回目のブログで、イギリスからの買い付けのご報告ブログはおしまいです。
 
いよいよ、目標の70箱のパッキングも新記録達成の71箱で終わって、
最後の1日は「やっとお休みだぞー!デイ」がやってきます(やれうれしや・・TT)

夫が今年は行ったことのないガーデンに行ってみましょう〜♪というので、
夫おススメの「Walton Hall and Gardens」というところに行ってみようかと。

はたしてどんなガーデンなのか、とっても楽しみです。
この最後の1日のご報告は、また日本からアップさせていただきますね。

では、今度は日本でお会いしましょう(*^^*)

-------------
★買い付けのため1か月間ドリプレ(ネット)SHOPの新着アップはお休みでしたが、
 帰国第一弾として来週火曜日(2/14)のいつもの12:30からまた、
 アンティークたちを毎週アップさせていただく予定デス!
※ささやかですが「イギリスのお土産プレゼント」(先着30名様)を企画しております♪
 また来週の火曜日から、ドリプレSHOPもご覧いただけたら嬉しいです。
★英国アンティークのお店「ドリプレSHOP」はこちらから♪

-------------
只今ガーデンは、3月2日(木)のOPENまで冬季の休園期間中です。

2016冬期休園告知.jpg

クリスマスローズが咲き乱れる(予定)の春3月のガーデンで猫たちと一緒に
皆様のご来園をまたお待ちしております。
※ドリプレ(ネット)SHOPと私のこのブログ、火曜日のメルマガはこの先も続きます♪
----------
★房総半島の森の中から発信「せつさんと夫さんのメルマガ」登録はこちらから♪
※詳しいご説明は・・この文章をクリック!
----------
★英国アンティークのお店「ドリプレSHOP」はこちらから♪

★手作りの森のガーデン「ドリプレ・ローズガーデン」はこちらから♪
----------w0030.jpg

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 00:03 | 千葉 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

羊の国から:その10「ワンちゃん大行進」

イギリスでの買い付けも、あと数日を残すのみとなりました。

今日はいいお天気♪

001.jpg

張り切って、朝ごはんはシャケの塩焼きです。

 ↓(生のシャケは手に入らなかったので、実はスモークサーモン・・TT)

002.jpg

それでもイギリスに来て初めての焼き魚で、すごく感激です!(夫:談)

 ↓(でもスモークサーモン・・)

003.jpg

今日は南に向かって、約1時間半の大きなセレブ系のアンティークフェアに行ってきました。

 ↓(だんだん夜が明けてきました)

004.jpg

 ↓(村のご近所風景)

005.jpg

太陽もぴかぴか光り。。

006.jpg

緑の牧場では、羊たちが今日も元気です。

007.jpg

陶器の町ストーク・オン・トレントを過ぎて、もっと南へ南へ。
会場に近付いた時突然、ものすごい渋滞に巻き込まれました!

 ↓(先がよく見えませんがずっと車が連なって・・)

008.jpg

ちょうど開場時間に間に合うように出たので、今年は一番乗りー!と思っていましたが
・・全然甘かったデス。

 ↓(さあ建物の入り口です!)

009.jpg

 ↓(看板もばっちりチェック)

0010.jpg

ここは高級なアンティークが中心のフェアなので、毎年来ていますが
なかなかお高くて沢山は買い付けられません。
でもよーく探していると珍しいお品もあったりして、やっぱり一度は来てしまうのでした。

 ↓(広大デス)

0011.jpg

0012.jpg

入り口すぐには、ペルシャじゅうたんのお店が!

0013.jpg

ヴィクトリアンやエドワーディアン時代の美しい赤ガラスたち♪

0014.jpg

アンティークドールもずらりと勢ぞろい!

0015.jpg

沢山の可愛いアンティーク・テディベアもじっとこちらを見つめています。

 ↓(目を合わさないようにしなければ・・ふふ)

0016.jpg

もちろんキラキラ輝くアンティークジュエリーのお店もいっぱい♪

 ↓(ゴージャスなブローチやイヤリングなどを少し買い付けました*^^*)

0017.jpg

色々な陶器のお店もずらりと並んでいて、眺めているだけでもうっとり・・♪

0018.jpg

会場をキョロキョロ歩いていると。。

 ↓(あぁー!可愛いワンちゃん発見)

0019.jpg

あっ、こちらには2頭のコーギー犬を連れた方が♪

0020.jpg

コーギー犬は、ターシャ・テューダーさんも沢山飼っていらっしゃいましたよね。
英国王室でもエリザベス女王のお好きなワンちゃんだったような。。

で、「ワンちゃんのお写真を撮らせていただいてもいいですか?」と
お聞きしてみました。
すると、くるっと振り向いた男性が「どうぞ、どうぞー!」とニコニコ笑顔で
ワンちゃんをカメラの前に連れて来てくれました。

 ↓(でも、なかなか正面を向いてくれず・・)

0021.jpg

「ほらほら、ちゃんとカメラを向いて!」とか男性が声をかけてくれるのですが。。

 ↓(つぅ〜ん)

0022.jpg

なんだか逆に申し訳なかったようで、ワンちゃんごめんね。

と、しばらく行くと。。

 ↓(乳母車の中にワンちゃん発見ー♪)

0023.jpg

可愛いですね。。

そしてそして、もちろんお店を出されている方たちもワンちゃん連れが沢山。

 ↓(テーブルの下に大きなワンちゃん発見*^^*)

0024.jpg

どのアンティークフェアでも、ワンちゃん連れの方が多いのですが
このアンティークフェアは一番ワンちゃん遭遇率が高かったような気が。

沢山のワンちゃんを見たり、お声をかけたりしているうちにランチタイムです。

朝はバタバタしてしまってお弁当を作れなかったので、
ランチは2階のカフェでとることになりました。

カフェも超満員で、お盆をもって好きなホットミールの前に並んで
お皿に盛っていただきます。

私が選んだのは。。

 ↓(コレ)

0025.jpg

選んでおいてなんですが、これが何だかさっぱりわかりませんでした。
マッシュポテトをオーブンで焼いたようなものに、ひき肉のミートソースのようなものが
ドドンと山盛り添えてあります。

 ↓(夫はコレ)

0026.jpg

パイの中にチキンシチューのようなどろりとしたものが入っていました(注:塩味のみ・・)

私たちのキビシイお食事ルールに「おいしかったらオーバーにほめそやすこと。
そうでなかったら、何も言わずに黙って全部食べること!」というおきてがあります。

夫と向かい合わせのテーブルで、静かに黙って完食したのでした(TT)

そしてランチの後は、このフェアで一番買える(予定の)2階奥のお店に向かいました。
昨年もこのお店では、お安く沢山の陶器のお皿やポットなどを譲っていただいたのでした。

でも、一つ問題が・・。

それはこのお店のオーナーの男性が「ものすごくハイテンション」だということです・・。
昨年もおしゃべり爆弾攻撃を受けてしまい、一緒にお店にいらした奥さまに
怒られていました。(遠い目)

そろそろと警戒しつつ(!)お店に近付いていくと、
ああぁー!今年は奥さまとご一緒じゃなくて男性一人がお店番をー!(ムンクの叫び)

目が合ったとたん、だだっーとニコニコ大きな笑顔で駆け寄ってきて・・、
「ハローハローハゥロォ〜〜!!」と大きなお声で叫ぶのです。

でも買い付けに来たのですから、ここは頑張らないと!と(心の中で思っただけ)

そんな大騒ぎの中、今年もステキな陶器のあれこれを買わせていただきました。
で、これで全部です♪とお声をおかけすると、
「ええぇ〜・・?」と泣きまねを。(だれか助けて・・TT)

そして「欲しいものがもっとあるはず。何が欲しいか言ってみて!」と。
しょうがないのでついつい・・「猫」と口走ると、
急にグイッと腕をつかんで奥の棚のほうに引っ張っていくではありませんかー!
(今年はなんだかいろんな人に腕を引っ張られてますね〜*^^*)

で、連れていかれたその棚には、大きな陶器の可愛くないお顔のネコが2匹。
「い、いらない・・。」と心の中で言って(←チキン)遠い目をしていたら、
またしくしく泣きまねを。。

「ごめんなさい、これはいりません!」ときっぱり話したら「OK〜♪」とにっこり。

そして1つ1つとっても丁寧に包んでくれて、大切にお箱に詰めてくれました。
(実はいい人なんですね*^^*)

 ↓(実はいい人)

0028.jpg

そしてまた来年の再会をお約束して、村のコテージに戻りました。

0029.jpg

ワンちゃんとも沢山会えたし、楽しい1日でした。

0030.jpg

------

そしてワンちゃん大行進から戻ると、ドリプレCAFEの「猫部長」のありちゃんから
猫たちのお写真が届いていましたー(*^0^*)/

カフェのスタッフの方たちは、猫が寂しくないようにと交代で
猫に会いに行ってくれているそうです。
(す、すみません・・TT)

 ↓(みんなでお食事風景)

0031.jpg

 ↓(ぽっちゃりのリリーちゃん)

0032.jpg

さすが猫部長のありちゃんです。
私には絶対近づいてこない野生の猫玉ちゃんがー♪

 ↓(玉ちゃん)

0033.jpg

そして別宅のニャジラにも会いに行ってくれたようで。。

 ↓(ニャジ・・超可愛いー♪)

0034.jpg

猫写真で疲れも吹き飛びました!
残り数日もネコパワーで頑張りますね。ふふ

-------------
只今ガーデンは、3月2日(木)のOPENまで冬季の休園期間中です。

2016冬期休園告知.jpg

クリスマスローズが咲き乱れる(予定)の春3月のガーデンで猫たちと一緒に
皆様のご来園をまたお待ちしております。
※ドリプレ(ネット)SHOPと私のこのブログ、火曜日のメルマガはこの先も続きます♪
----------
★房総半島の森の中から発信「せつさんと夫さんのメルマガ」登録はこちらから♪
※詳しいご説明は・・この文章をクリック!
----------
★英国アンティークのお店「ドリプレSHOP」はこちらから♪

★手作りの森のガーデン「ドリプレ・ローズガーデン」はこちらから♪
----------w0030.jpg

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 04:20 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

羊の国から:その9「ベルトの日」

長いイギリスの買い付けの旅も、残すところあと三分の一を切りました!

ラストスパートで、毎日買い付けにトラックで西へ東へ。。

 ↓(爆弾オニギリ、握ってます)

001.jpg

そして出かける前の朝ごはんは、しっかり和食で体調をキープしています。

002.5.jpg

 ↓(輝く納豆ー!)

003.jpg

マンチェスターの和食スーパーで見つけた貴重な納豆で、パワー全開(*^0^*)

朝焼けのカントリーサイドの村から、東へ東へ・・と約2時間の場所に向かいます。

004.jpg

嵐が丘の近くを通って、どんどん無料の高速道路を進みます。
(イギリスは高速道路が全部無料なので、なんだか得した気分デス>ふふ)

005.jpg

2時間たって、さあ着きましたー!

 ↓(ココ)

006.jpg

夫も張り切って、愛用の「オキナワバッグ」を今日もガラガラ引っ張っています。

007.jpg

ここドンカスターの競馬場のとても大きなアンティークフェアは、
毎年沢山のステキな美人さんをゲットできるお気に入りのフェアなのです。

008.jpg

競馬場1階の広大な会場は、すでにアンティーク好きのイギリスの方たちでぎっしり。

009.jpg

「あ、せつさん。左から!左から回るんですよ!」と、夫のするどい指示が入りました。
(どのフェア会場でも、なぜかかならず「左から見て行く」と決めているようで、
逆に回ろうとするとキビシイ注意が入るのです。>変・・TT)

ということで左から、1店1店ていねいに見ていきます。

 ↓(人ごみの中、ピンボケでスミマセン)

0010.jpg

今年もなかなかに素晴らしいアンティークたちとワンサカ出会うことができて、
顔はニコニコ、足はワニ目でニンジャ走り(!)です。

しばらく行くと、ああぁーー!!

ずっと探していた幻の逸品を発見ー(*^0^*)/

↓(ウイルソンのシガレットカードの大きな額です)

0011.jpg

今年の買い付けでも、お花だけの大きなシガレットカードの額や
可愛いワンちゃんずくしの額は買い付けましたが、ずっと探していたのは、
この「バラのお花だけの額」だったのです。

今年は、大好きなフラワーフェアリーの絵皿や額とも沢山出会えたし、
ついにこのバラの額とも出会えて、なんだか感無量・・デス(TT)
(もしかして今年の買い付けの中で、このバラの額が一番うれしかったかも。)

いつしかヒートアップして暑いくらいだったので、
ちょっと外に出てクールダウン。

 ↓(競馬場が見渡せます)

0012.jpg

また中に戻って買い付けをしていたら、「ちょっと、ちょっとー!」と
後ろから追いかけてくる女性が。

ん・・?と振り返ると、「あなた日本人?」とのこと。

「ええ、日本人です」とお答えすると、「教えてもらいたいことがあるの!」と。

そしてぐいぐい手を引っ張られ、さっき買い付けたばかりのお店に
連れていかれたのでした。
あ、この方はさっきのお店の女性オーナーさんだったのね。
(よかった誘拐犯じゃなくて>ふふ)

で、「これは日本語でしょ〜?もしかしたら中国語かしら〜?」と言いながら、
なにやら細長い木の板の束を見せてきました。

その古い木の板には、びっしりと小さな文字が書かれていて。。

で、でもー!

「あのう、これは・・日本語でも中国語でもありません。おそらくアラビア語です」
とお答えしました。
(イギリスの方から見ると、日本語も中国語もアラビア語も似ているのかな?ナゾ)

そうしたら、「ええぇー!?てっきり日本語だと思っていたのよ〜。」と
なんだかがっくりしておりました。
おそらく古いコーランか何かの経典が書かれているものと思われました。

「見てくれてありがとう。これでやっと長い間の疑問が解けたわ〜♪」とのこと。
何はともあれ、それはよかったデス(*^^*)

朝から夕方ぎりぎりまで粘って、沢山の美人さんをトラックの中に。

 ↓(荷台はもう満席♪)

0013.jpg

「いやぁ〜、今日もいい買い付けができましたね♪」と夫も笑顔でしたが、
忘れ物はないかな・・?とつぶやいてもおりました。
(去年はここで、素晴らしい猫ちゃんとネズミのテーブルをうっかり忘れ・・TT)

そんな買い付けの合間に、買い付けたアンティークたちを梱包する作業も
静かに着々と進んでおります。

ついに今日現在で、「56箱」まで行きましたー!(と大声で叫ぶ)
目標の70箱まであと少しです(ドキドキ)

で、でも。。

ついにここにきて私の、こ、腰が・・イタタタに。

で、

 ↓(腰痛ベルト着用ー!)

0014.jpg

イギリスで、腰痛ベルトのお世話になっているのは夫だけでしたが
最近毎日「イタタタ・・」と言っている私を見て、
「せつさん、使う・・?」と夫が予備の腰痛ベルトを貸してくれたのでした。
(でも予備の腰痛ベルトを持っているだなんて・・さすがデスTT)

実は今年は、素晴らしい額に沢山出会うことができています。

 ↓(ずらり)

0015.jpg

刺繍のお花たちや、カントリーサイドの美しい風景。
毎年なぜか素敵な出会いが多くあるものが違っていて、
昨年はオールドノリタケでしたが、今年は額と絵皿です。

 ↓(ウイルソンのシガレットカードのお花たちの大きな額♪)

0016.jpg

 ↓(可愛いワンちゃんたちのシガレットカードの額♪)

0017.jpg

 ↓(ていねいな手刺繍のカントリーコテージの大きな額♪)

0018.jpg

もちろん、パッキングデーは3食夫のカレー1本(!)で頑張っています。

 ↓(今日はゆで卵のトッピング*^^*)

0019.jpg

明日は大きなアンティークフェアに出かける予定デス。
買い付けもあと2日、パッキングデーはあと3日。
そして1日コテージをきれいにお掃除して、このままいくと最後の1日は
待望の「やっとお休みデー」がとれそうです。

あともう少し、頑張りますね!
-----------

ペットシッターのぷうこさんから。。

 ↓(今度はメイさんの「前からのお顔」のお写真が送られてきました♪)

0020.jpg

 ↓(元気でよかった・・*^^*)

0021.jpg

-------------
只今ガーデンは冬季の休園期間中です。

2016冬期休園告知.jpg

クリスマスローズが咲き乱れる(予定)の春3月のガーデンで猫たちと一緒に
皆様のご来園をまたお待ちしております。
※ドリプレ(ネット)SHOPと私のこのブログ、火曜日のメルマガはこの先も続きます♪
----------
★房総半島の森の中から発信「せつさんと夫さんのメルマガ」登録はこちらから♪
※詳しいご説明は・・この文章をクリック!
----------
★英国アンティークのお店「ドリプレSHOP」はこちらから♪

★手作りの森のガーデン「ドリプレ・ローズガーデン」はこちらから♪
----------w

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 02:39 | 千葉 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

羊の国から:その8「明るい人」

気合を入れて、早朝に起きました。

魔法瓶に熱々の日本茶を入れて、すぐにレッツゴー!

 ↓(まだ外は真っ暗闇)

001.jpg

南へ約2時間少しのロングドライブの競馬場に向かいます。
ここでは毎年冬と夏に、とても大きなアンティークフェアが開催されるのです。

 ↓(今朝も雨・・TT)

002.jpg

片道2時間がどうやら最近の私たちの限界なので、その日の朝の体調と相談して
「よし行けるっ!」となったら出かけることにしています。
(かなりアバウト)

雨の降る暗い冬の朝、とにかく明るくレッツゴー!精神で向かいました。

 ↓(遠くに競馬場が見えて来ました)

003.jpg

しかし、朝からすごく寒くて雨が降っていて・・ちょっと気を許すと
ヘナヘナとなるので気を引き締めねば!

 ↓(でも、なんか暗い風景。。)

004.jpg

雨のせいなのか、屋外のアンティークのお店も少ないデス。

 ↓(入場料をお支払いして・・)

005.jpg

とはいっても、1日の中でにすべてのお天気が入っているイギリスです。
(朝雨でもそのうち急に晴れたり、また雨が降ったりもうめちゃくちゃTT)

そんなイギリスなので、こんな雨の日でも普通に屋外のお店は。。

 ↓(OPEN♪)

006.jpg

家具もお皿も全部ビショビショですー!
ハハハハ・・(と力なく笑う)

 ↓(足元の泥んこ段ボールが悲しいTT)

007.jpg

と、可愛いワンちゃん発見ー♪

 ↓(レインコートを着ています*^^*)

008.jpg

お写真を撮らせていただきながら、お名前を聞き忘れました(スミマセン)

 ↓(ぬれてマス)

009.jpg

建物の中はあったかくて、ホッ。

0010.jpg

たださすがにロンドンまでもう2時間のフェアでは、何もかもが
お高くて・・!

同じものを半額近くでいつも買い付けているので、ちょっと手が出せず(TT)

0011.jpg

でも、本当に不思議です。
同じもののお値段がこんなに違うとなると、やっぱり無理して南に来る意味がなく。。
トホホとなりながらでもせっかく来たし、珍しいものを探してさまよいました。

0012.jpg

ほとんど買い付けることができないまま、遠い目で会場を出ました。

こんな困った日に頼りになるのは、

 ↓(コレ!)

0013.jpg

アンティークフェアのカレンダーです♪
イギリスに来たらできるだけ早くこのガイドブックを買うことにしています。

 ↓(あ、コレがよさそうです)

0014.jpg

村のコテージに戻る途中に、今日大きなアンティークフェアが?

でも、よく読むとフェアではなくて入札制のオークションのようでした。
明日ならフェアだったのに、残念。

このまま帰るのも悔しいので、どうする?とトラックの中で作戦会議を。

 ↓(あ、空が晴れてきました!)

0015.jpg

 ↓(真冬なのに緑の牧場♪)

0016.jpg

とりあえずはお腹がぺこぺこなので、遅いランチを高速道路のサービスエリアで
とることにしました。
(この日も早朝出発のためお弁当を作れずじまい・・)

0017.jpg

ケンタッキーがあったので、さっそくカウンターで注文♪

で、でも・・、
渡された量が半端なく多い気がー!

 ↓(大きな紙バッグ入り)

0018.jpg

中を開けてビックリー!
うっかり3人前を注文してしまっていたようです。

 ↓(さすが英会話3歳児・・TT)

0019.jpg

でもケンタッキーのフライドチキンは、どこか日本の味がしておいしかったデス。

 ↓(残した分はお持ち帰りに*^^*)

0020.jpg

気を取り直して、村のコテージそばの恒例の安心感いっぱいのアンティークセンターに
行くことにしました。

0021.jpg

今回のコテージからは偶然ですが、車で2〜3分の便利な場所にあるのです。
もう午後3時近かったのですが、2時間あったら全部見てしまえるようなところなので、
急いでレッツゴー!

 ↓(到着しました)

0022.jpg

このアンティークセンターは、住宅街の中の個人のお宅を改造して作られています。
そしてここには、私たちが「おそらくイギリスで一番明るい人」と思う男性がいるのです。

 ↓(昨年はココでメインガーデン用の猫のガーデンアンティークを買いました*^^*)

0023.jpg

沢山の魔よけのガーゴイルや、なぜか奥には骸骨までー!
庭の妖精のノームや沢山のライオン、3匹のプレーリードッグや・・と、
チョイスがものすごぉ〜く不思議すぎ。。

しかしイギリスの本格的なガーデンアンティークって、ディープですよね。

こんなお品だったら、きっと日本ではだぁ〜れも買わないのでは。。

 ↓(とんでもなく苔むしたキノコ・・TT)

0024.jpg

でもイギリスでは、こんな苔むしたお品が大人気。
お値段もええぇー!?というお高さなのです。

そしてイギリスの方が好きなものがもう一つ。
それは、ジャパニーズな東洋趣味のお品。
ここにもそんなオリエンタルな不思議ちゃんを発見!

 ↓(見ざる言わざる聞かざる・・TT)

0025.jpg

猿じゃくて、中国の小坊主さん・・?
しかも「聞かざる」の方のお顔が本当にイヤそうで、ぷぷぷと笑ってしまいました。

そしてこちらも、かなりショッキングなガーデン小物!

 ↓(七福神・・?)

0026.jpg

右手前の小さなおじいさんがかなりナゾです。
(ヨーダ・・?ドキドキ)

中に入ると遠くから「ワァ〜ハッハッハッー!」というにぎやかな笑い声が。
オーナーの明るい男性エイデンさん、今日もいらっしゃるのね(*^^*)

 ↓(ちょっとほっそりした今年のエイデンさん)

0027.jpg

ほっそりしましたね〜と話しかけると、「5か月前に心臓の手術をしたんだよー!」
で、「お腹と(このとき50センチくらい切る動作)両足を(この時もものすごく大きな
アクションあり!)手術してステントを入れたんだよー!」とのこと。
(それってカテーテル手術でしょうか。日本ではほんの2〜3センチ切って入れるのに
このアクションにびっくり。ふふ)

そうしたら夫が「せつは以前、血圧が270もあったんですよー!」と言い出して。。
そうしたら今度はエイデンさんが「僕はもっとあるよー!」と。
(小学生・・?TT)
と、中高年ならではの病気自慢をしあって、テイクケアー!とハグして別れました。

エイデンさんのところでは毎年、イギリス動物愛護協会さんの可愛い鳥や動物の
ピンバッチをたくさん譲っていただいています。
今年も手に入れることができたので、ガーデンの実ショップにお出ししますね♪

※お会計を待っている間に、奥の可愛いカフェでお茶をごちそうになりました。

 ↓(このケーキドームたちがとってもステキですね)

0028.jpg

 ↓(ごっくん♪)

0029.jpg

朝は暗かったけれど、夕方には超明るくて楽しくなった1日でした♪

0030.jpg

-------------
只今ガーデンは冬季の休園期間中です。

2016冬期休園告知.jpg

クリスマスローズが咲き乱れる(予定)の春3月のガーデンで猫たちと一緒に
皆様のご来園をまたお待ちしております。
※ドリプレ(ネット)SHOPと私のこのブログ、火曜日のメルマガはこの先も続きます♪

----------
★房総半島の森の中から発信「せつさんと夫さんのメルマガ」登録はこちらから♪
※詳しいご説明は・・この文章をクリック!
----------
★英国アンティークのお店「ドリプレSHOP」はこちらから♪

★手作りの森のガーデン「ドリプレ・ローズガーデン」はこちらから♪
----------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 02:32 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

羊の国から:その7「初猫」

買い付けの旅も、ヨロヨロの後半戦に入っています。

この日は朝から珍しくいいお天気。

コテージから北へ約1時間ほどの古い歴史の町ランカスターへ向かいました。

途中で。。

 ↓(おととし、昨年とお世話になったマーガレットさんのコテージ前を通過)

001.jpg

懐かしいです。。
マーガレットさんと大きな猫のレオが昨日のことのように思い出されます。

 ↓(途中でなぜか戦車が道端に!)

002.jpg

もうすっかり行きなれたランカスターの町です。

003.jpg

ここは大学の町でもあるので、いろいろな国の若い学生さんも沢山。

町はずれに、私たちのお気に入りの大きなアンティークセンターがあります。

 ↓(毎年この屋根の上の牛をまじまじ・・*^^*)

004.jpg

そしてここに来ると、同じ敷地内にあるこの可愛いスーパーにも立ち寄ります。

005.jpg

 ↓(ベースはお肉屋さんなのですね)

006.jpg

いつものように、お野菜やパン、今回はお肉も初めて買ってみました。

そして今年から隣に大きなカフェができたのです!

 ↓(ココ)

007.jpg

この日は朝からバタバタしてしまって、オニギリ弁当が作れませんでした。
なのでこのカフェでランチをすることに♪

せっかくイギリスにいるのだから、私は。。

 ↓(ハムとチーズのジャックポテト)

008.jpg

卵好きの夫は、卵のサンドイッチ&スープのセットを注文。

 ↓(スープはカボチャでした)

009.jpg

お腹はペコペコだったのに、あまりに大きなジャガイモで私は少し残してしまいました。
(もったいない・・TT)

あったかいミルク紅茶を飲んで、ホッと一息。

 ↓(幸せ独り占め)

0010.jpg

おいしいランチの後は、気合を入れてアンティークの買い付けを頑張りました。
(ニンジャ走りもいつもより快調デス*^^*)

0011.jpg

そして夕ご飯は、買ってきたポークをさっそく焼きました!

0012.jpg

 ↓(超分厚かったので横からもパチリ)

0013.jpg

そして翌日も、朝早くから買い付けに出かけました。

で、でも・・、毎朝トラックのフロントガラスは氷の世界。

 ↓(カチカチ)

0014.jpg

ワイパーもシュッシュッと氷の上をなぞるだけ・・。
うっかり中に置きっぱなしのお水も、すっかり凍っています(TT)

 ↓(ぬるま湯をジャバジャバかけて。。)

0015.jpg

と、こんな毎朝の儀式を終えて元気に今日もレッツゴー!

0016.jpg

この日は、東へ東へと2時間ほど向かいます。

1時間ほど行くと、小高い丘陵地帯が続くのですがそのあたりはいつもお天気が悪く。。

 ↓(いきなり雨が降って暗くなってきました)

0017.jpg

しばらく進んでいくと。。

 ↓(あたりは霜で真っ白ー!)

0018.jpg

ついでに、ものすごい濃霧で先が全然見えなくなって・・(TT)

0019.jpg

まわりは荒涼とした大地が延々と続き、濃い霧でなんだか閉ざされたような
ドキドキの不思議風景なのです。

そういえばこの辺りはあの世界三大悲劇の一つ、嵐が丘の舞台に近いのでした。
霧の中から、ヒースクリフが現れそうですね・・(ドキドキ)

私は昔からヒースクリフのファンなので、ちょっぴりワクワクでしたが
もちろんヒース様は(いつから様付け!?)現れず霧が晴れてきてしまいました。
(イギリスでも夢子さん・・TT)

0020.jpg

ふもとの谷間の町には、小さくてかわいいお店が並んでいました。

0021.jpg

この日もバタバタの朝で、お弁当を持ってこれなかったので
この町のカフェに入ってみることに。

 ↓(偵察中)

0022.jpg

数件のオシャレなカフェがありましたが、その中でも人気カフェっぽいお店に
入ってみることに。

若くてきれいな女性が切り盛りしていました。

 ↓(でもなぜノースリーブ・・?)

0023.jpg

ここでもあったかい紅茶と、私はパスタがメニューにあったので

 ↓(バジルソースと松の実のリングイネ♪)

0025.jpg

夫はいつものように無難なサンドイッチのつもりで、

 ↓(なぜかラズベリージャムとクリームチーズの甘々サンドイッチ>ぷぷ)

0026.jpg

実は・・イギリスのカントリーサイドでパスタを注文するのは非常に危険なのです。
ちゃんとしたイタリアンのお店でも、なぜか麺が・・うどん・・。(ToT)/

もうこれはほぼほぼ間違いないのです。(数々の悲しい経験によりTT)
でもこのカフェのリングイネはちゃんとしたアルデンテでビックリでした。
まるで青山や代官山のお味ね〜♪と、わけのわからない賛辞をささげたのでした。
(イギリスなのに・・)

そして目指すアンティークセンターに近付いた時ー!

 ↓(初猫、発見ーー!!)

0027.jpg

イギリスに来てからずっとキョロキョロ猫の姿を探しているのですが、
今年は全く出会うことができず・・(涙)

こちらはワンちゃん大国なので、朝に昼に夜に・・と、
一人で3頭のワンちゃんをお散歩させているのなど普通なのです。
もうあっちにもこっちにもワンちゃんだらけ。

夫は「ああ・・、ここに猫がいたらなぁ〜。」と毎日小さくつぶやくようになっており
ネコ禁断症状が進んでいたのでした。

そんなときの、初猫発見です!

で、でも・・、遠い。
「あー!ネコ猫ー!」と叫んでいるうちに、たたたっと。。

 ↓(ま、待ってーTT)

0028.jpg

トラックの窓からの、ほんの一瞬の出来事でしたがとっても嬉しかったです♪
(どれだけ猫好き・・TT)

やっと猫にも会えたし、この日も猫ちゃんパワーで買い付けを頑張りました!

0029.jpg

0030.jpg

0031.jpg

 ↓(帰り道)

0032.jpg

--------
村の小さなお家に帰ってくると、ペットシッターのぷうこさんからうれしいメールが。
(※注:キュートなお名前のぷうこさんは、実は中高年の男性です。ふふ)
ぷうこさんにはもう3年前から留守中の猫たちのお世話をお願いしています。
今年は特に、超高齢のメイさんが心配です。
でも「メイさんは、今日もとっても元気でしたよー!」とお写真まで♪
ぷうこさんありがとうございます!

 ↓(で、でも。。なぜ後ろ姿TT)

0033.jpg

※まかせて安心のペットシッター「ぷうこ」さんのHPは・・♪
http://www.pueco.net/

-------------
只今ガーデンは冬季の休園期間中です。

2016冬期休園告知.jpg

クリスマスローズが咲き乱れる(予定)の春3月のガーデンで猫たちと一緒に
皆様のご来園をまたお待ちしております。
※ドリプレ(ネット)SHOPと私のこのブログ、火曜日のメルマガはこの先も続きます♪

----------
★房総半島の森の中から発信「せつさんと夫さんのメルマガ」登録はこちらから♪
※詳しいご説明は・・この文章をクリック!
----------
★英国アンティークのお店「ドリプレSHOP」はこちらから♪

★手作りの森のガーデン「ドリプレ・ローズガーデン」はこちらから♪
----------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 03:30 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする