2017年01月31日

羊の国から:その7「初猫」

買い付けの旅も、ヨロヨロの後半戦に入っています。

この日は朝から珍しくいいお天気。

コテージから北へ約1時間ほどの古い歴史の町ランカスターへ向かいました。

途中で。。

 ↓(おととし、昨年とお世話になったマーガレットさんのコテージ前を通過)

001.jpg

懐かしいです。。
マーガレットさんと大きな猫のレオが昨日のことのように思い出されます。

 ↓(途中でなぜか戦車が道端に!)

002.jpg

もうすっかり行きなれたランカスターの町です。

003.jpg

ここは大学の町でもあるので、いろいろな国の若い学生さんも沢山。

町はずれに、私たちのお気に入りの大きなアンティークセンターがあります。

 ↓(毎年この屋根の上の牛をまじまじ・・*^^*)

004.jpg

そしてここに来ると、同じ敷地内にあるこの可愛いスーパーにも立ち寄ります。

005.jpg

 ↓(ベースはお肉屋さんなのですね)

006.jpg

いつものように、お野菜やパン、今回はお肉も初めて買ってみました。

そして今年から隣に大きなカフェができたのです!

 ↓(ココ)

007.jpg

この日は朝からバタバタしてしまって、オニギリ弁当が作れませんでした。
なのでこのカフェでランチをすることに♪

せっかくイギリスにいるのだから、私は。。

 ↓(ハムとチーズのジャックポテト)

008.jpg

卵好きの夫は、卵のサンドイッチ&スープのセットを注文。

 ↓(スープはカボチャでした)

009.jpg

お腹はペコペコだったのに、あまりに大きなジャガイモで私は少し残してしまいました。
(もったいない・・TT)

あったかいミルク紅茶を飲んで、ホッと一息。

 ↓(幸せ独り占め)

0010.jpg

おいしいランチの後は、気合を入れてアンティークの買い付けを頑張りました。
(ニンジャ走りもいつもより快調デス*^^*)

0011.jpg

そして夕ご飯は、買ってきたポークをさっそく焼きました!

0012.jpg

 ↓(超分厚かったので横からもパチリ)

0013.jpg

そして翌日も、朝早くから買い付けに出かけました。

で、でも・・、毎朝トラックのフロントガラスは氷の世界。

 ↓(カチカチ)

0014.jpg

ワイパーもシュッシュッと氷の上をなぞるだけ・・。
うっかり中に置きっぱなしのお水も、すっかり凍っています(TT)

 ↓(ぬるま湯をジャバジャバかけて。。)

0015.jpg

と、こんな毎朝の儀式を終えて元気に今日もレッツゴー!

0016.jpg

この日は、東へ東へと2時間ほど向かいます。

1時間ほど行くと、小高い丘陵地帯が続くのですがそのあたりはいつもお天気が悪く。。

 ↓(いきなり雨が降って暗くなってきました)

0017.jpg

しばらく進んでいくと。。

 ↓(あたりは霜で真っ白ー!)

0018.jpg

ついでに、ものすごい濃霧で先が全然見えなくなって・・(TT)

0019.jpg

まわりは荒涼とした大地が延々と続き、濃い霧でなんだか閉ざされたような
ドキドキの不思議風景なのです。

そういえばこの辺りはあの世界三大悲劇の一つ、嵐が丘の舞台に近いのでした。
霧の中から、ヒースクリフが現れそうですね・・(ドキドキ)

私は昔からヒースクリフのファンなので、ちょっぴりワクワクでしたが
もちろんヒース様は(いつから様付け!?)現れず霧が晴れてきてしまいました。
(イギリスでも夢子さん・・TT)

0020.jpg

ふもとの谷間の町には、小さくてかわいいお店が並んでいました。

0021.jpg

この日もバタバタの朝で、お弁当を持ってこれなかったので
この町のカフェに入ってみることに。

 ↓(偵察中)

0022.jpg

数件のオシャレなカフェがありましたが、その中でも人気カフェっぽいお店に
入ってみることに。

若くてきれいな女性が切り盛りしていました。

 ↓(でもなぜノースリーブ・・?)

0023.jpg

ここでもあったかい紅茶と、私はパスタがメニューにあったので

 ↓(バジルソースと松の実のリングイネ♪)

0025.jpg

夫はいつものように無難なサンドイッチのつもりで、

 ↓(なぜかラズベリージャムとクリームチーズの甘々サンドイッチ>ぷぷ)

0026.jpg

実は・・イギリスのカントリーサイドでパスタを注文するのは非常に危険なのです。
ちゃんとしたイタリアンのお店でも、なぜか麺が・・うどん・・。(ToT)/

もうこれはほぼほぼ間違いないのです。(数々の悲しい経験によりTT)
でもこのカフェのリングイネはちゃんとしたアルデンテでビックリでした。
まるで青山や代官山のお味ね〜♪と、わけのわからない賛辞をささげたのでした。
(イギリスなのに・・)

そして目指すアンティークセンターに近付いた時ー!

 ↓(初猫、発見ーー!!)

0027.jpg

イギリスに来てからずっとキョロキョロ猫の姿を探しているのですが、
今年は全く出会うことができず・・(涙)

こちらはワンちゃん大国なので、朝に昼に夜に・・と、
一人で3頭のワンちゃんをお散歩させているのなど普通なのです。
もうあっちにもこっちにもワンちゃんだらけ。

夫は「ああ・・、ここに猫がいたらなぁ〜。」と毎日小さくつぶやくようになっており
ネコ禁断症状が進んでいたのでした。

そんなときの、初猫発見です!

で、でも・・、遠い。
「あー!ネコ猫ー!」と叫んでいるうちに、たたたっと。。

 ↓(ま、待ってーTT)

0028.jpg

トラックの窓からの、ほんの一瞬の出来事でしたがとっても嬉しかったです♪
(どれだけ猫好き・・TT)

やっと猫にも会えたし、この日も猫ちゃんパワーで買い付けを頑張りました!

0029.jpg

0030.jpg

0031.jpg

 ↓(帰り道)

0032.jpg

--------
村の小さなお家に帰ってくると、ペットシッターのぷうこさんからうれしいメールが。
(※注:キュートなお名前のぷうこさんは、実は中高年の男性です。ふふ)
ぷうこさんにはもう3年前から留守中の猫たちのお世話をお願いしています。
今年は特に、超高齢のメイさんが心配です。
でも「メイさんは、今日もとっても元気でしたよー!」とお写真まで♪
ぷうこさんありがとうございます!

 ↓(で、でも。。なぜ後ろ姿TT)

0033.jpg

※まかせて安心のペットシッター「ぷうこ」さんのHPは・・♪
http://www.pueco.net/

-------------
只今ガーデンは冬季の休園期間中です。

2016冬期休園告知.jpg

クリスマスローズが咲き乱れる(予定)の春3月のガーデンで猫たちと一緒に
皆様のご来園をまたお待ちしております。
※ドリプレ(ネット)SHOPと私のこのブログ、火曜日のメルマガはこの先も続きます♪

----------
★房総半島の森の中から発信「せつさんと夫さんのメルマガ」登録はこちらから♪
※詳しいご説明は・・この文章をクリック!
----------
★英国アンティークのお店「ドリプレSHOP」はこちらから♪

★手作りの森のガーデン「ドリプレ・ローズガーデン」はこちらから♪
----------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 03:30 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

羊の国から:その6「30箱」

イギリスでの買い付けの長い旅も、いつの間にか半分が過ぎました。

朝起きたら、台所のカウンターにひっそり転がっていた(!)カチカチパンを発見したので
急きょこの日の朝食はフレンチトーストに。

 ↓(焦げ焦げ・・TT)

001.jpg

さあ、お腹もいっぱいになりました♪

張り切って、優雅な海辺の観光地サウスポートに向かってレッツゴー!

002.jpg

サウスポートの町は、プレストンとリバプールの真ん中あたりの
アイリッシュ海に面した港町です。

 ↓(だんだん海が近くなって一面の広大な湿地帯に)

003.jpg

あー!
黄色い看板を発見(*^0^*)/

↓(ほっ・・)

004.jpg

探していたアンティークフェアの会場は、海に面した大きなリゾート施設の中にありました。

 ↓(入り口)

005.jpg

このフェアはV&Aと呼ばれる、セレブフェアです。
ミスユニバースさんと沢山出会えることを期待しつつ。。

006.jpg

入場料は、一人2ポンド=約300円ですね。
(セレブフェアでは5ポンドとか8ポンドもあるので、けっこうリーズナブル*^^*)

007.jpg

ここは普通は体育館のようで、バスケットコートになっていました。

008.jpg

いきなり入り口入ってすぐのお店で、素晴らしいピカピカの銀器を発見ー!

009.jpg

お店の方に(ワニ目で)ぐいぐいお値段交渉をしていたら、
「ハロー!また来たんだね〜♪」とニコニコ顔の男性が近づいてきました。

毎年このセレブフェアでお会いする、運営者(?)の男性でした。
そしてむぎゅ〜っとハグをー!(夫に・・TT)

 ↓(仲良しさん)

0010.jpg

沢山のミスユニバースさんを日本にお連れできることになり、ニコニコの日となりました。

そして翌日の買い付けは、山のようにたまったアンティークがぎっしりの
段ボール箱や家具たちを、いったんマンチェスター日通さんに夫が持って行く日デス。

小さなコテージなので、買い付け途中で何度かマンチェスターに運ばなければいけません。

ということで、私は途中の大きなアンティークセンターに落とされることに。
(ぽとん・・)

昨年は一人が不安で、前夜に想定される英会話の文章を調べて(PCの翻訳ソフトでTT)
紙に書いて持って行ったのでしたが、今年は持って行きません。
(意味もなく強気の英会話3歳児>ふふ)

 ↓(ココ)

0011.jpg

ここはもしかしたら一番大きなアンティークセンターかもしれません。
何千ブースと中にあって、とても1日では回れないほどスゴイのです。

 ↓(とにかく巨大)

0012.jpg

 ↓(中に入ると楽しいディスプレイが♪)

0013.jpg

これだけ大きなアンティークセンターになると、トローリー(大きなカートです)を
貸してもらえるので、重たい荷物もなんとか一人で運べます。

 ↓(中の様子は)

0014.jpg

一人きりの買い付けなので、トローリーで行きやすい2階の新設会場を目指します。

0015.jpg


昨年から新設された2階の売り場は、ものすご〜く広すぎて。。

 ↓(奥が見えないほど!)

0016.jpg

0017.jpg

途中で何となく鏡に映った私を自撮り・・。

 ↓(余裕デスTT)

0018.jpg

夫が戻ってくるまで、うんしょうんしょと何往復もアンティークの山をキャッシャーに運びました。

そしてコテージでの地獄のトラの穴作業も着々と進んでいます。

 ↓(腰痛ベルトが悲しい・・)

0019.jpg

早朝から夜まで、買い付けたアンティークたちを大切に1点1点包んで箱に。

 ↓(買い付けたアンティークを一旦荷解きして写真撮影&インボイスづくりも)

0020.jpg

今年はとても珍しいヴァセリンガラスと出会うことができましたー!
それもとっても良心的なお値段で譲っていただけたのです(バンザイ)

 ↓(今年はこんな青いヴァセリンガラス♪)

0021.jpg

そんな思い入れの強い(*^^*)可愛いアンティークたちを、紙とプチプチで。。

 ↓(割れないようにパンパンに梱包♪)

0021-2.jpg

あっ♪
今年はそういえば、あのセレブなドルトンフィギュアを1つだけ思い切って。。

 ↓(青いドレスが美しいダイアナ妃です)

0022.jpg

トラの穴の作業は3日で指紋が無くなるほど過酷ですが(ひ、ひぃ〜)、
1つ1つのアンティークたちを包んでいるとなんだかうれしくて、ついつい顔が・・ニヤニヤ。
遠目に見るとかなり不気味な作業風景かも(TT)

ついに箱数も。。

 ↓(玄関のスペースはもう一杯!)

0023.jpg

ここにきて、30個完成デスー(*^0^*)/

目標の70箱まで、あと40箱ー!♪
(まだまだ道はるかなり・・)

0024.jpg

-------------
只今ガーデンは冬季の休園期間中です。

2016冬期休園告知.jpg

クリスマスローズが咲き乱れる(予定)の春3月のガーデンで猫たちと一緒に
皆様のご来園をまたお待ちしております。
※ドリプレ(ネット)SHOPと私のこのブログ、火曜日のメルマガはこの先も続きます♪

----------
★房総半島の森の中から発信「せつさんと夫さんのメルマガ」登録はこちらから♪
※詳しいご説明は・・この文章をクリック!
----------
★英国アンティークのお店「ドリプレSHOP」はこちらから♪

★手作りの森のガーデン「ドリプレ・ローズガーデン」はこちらから♪
----------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 02:13 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

羊の国から:その5「ガーデンセンターとスコーン」

イギリスでの買い付けの旅も、いつの間にか半分過ぎました。
本当に時がたつのは早いですね〜。。

 ↓(毎朝こんな暗いうちに出発進行ー!)

001.jpg

珍しくいいお天気になるのでしょうか、朝焼けがきれいデス。

002.jpg

もちろん、買い付けのエネルギー源は・・、

 ↓(コレ)

002.5.jpg

爆弾オニギリ1本も少し飽きてきたので、満を持してスパムオニギリが参加。

002.6.jpg

この日は、南の町ストックポートのアンティークフェアに向けてレッツゴー!

 ↓(こんな赤レンガの鉄橋を過ぎて・・)

003.jpg

街の中心のタウンホールを目指します。

 ↓(黄色い看板発見ー♪)

004.jpg

イギリスのアンティークフェアは、この黄色い小さな看板が目印なのです。
これを見つけると、なぜだかほっとひと安心(*^^*)

005.jpg

とても古い歴史のあるタウンホールですね。。

006.jpg

ここには毎年伺っていますが、来るたびにうっとり・・。

 ↓(天井もスゴイ)

007.jpg

中のアンティークフェアはこじんまりとはしていますが、ステキなお店がいっぱい。

008.jpg

キョロキョロしていると、ああぁー!

 ↓(・・・。)

009.jpg

か、顔のマグカップがずらり・・(TT)

 ↓(だ、だれ・・?)

0010.jpg

しかもとってもお値段がお高くて、何か歴史的な方々のお顔なのでしょうか。
それにしても、「顔のマグカップ」でホッと一息ティータイム・・は、
なかなかシュールなお時間になりそうです(遠い目)

そしてこのフェアに出店していらっしゃった女性から、
「この近くにあるアンティークセンターにはもう行ったの?」と
お声をかけていただきました。

ストックポートの町にはいつもここしか来たことがなかったので、
さっそく場所を教えていただき、レッツゴー!

 ↓(ここのようです)

0011.jpg

とっても古い大きなレンガの工場跡のような建物でした。

 ↓(入り口)

0012.jpg

中はとっても広くて、沢山のアンティークやビンテージがワンサカ!

0013.jpg

毎回買い付けの旅は、安心感のある行きつけ(!)のアンティークセンターやフェアが
半分。
でも新しいところも半分は出かけるようにしています。

そんな買い付けの毎日は、イギリスの小さな町を西へ東へ。。

0014.jpg

イギリスはご存知のように、ガーデニング大国でもあります。
どんな小さな町にも必ず1つは、大きなガーデンセンターがあるのです。

ガーデンセンターを発見すると、できるだけ行ってみることにしています。

 ↓(こんなところや・・)

0015.jpg

春のお花の苗がいっぱい♪

0016.jpg

 ↓(エリカのお花も)

0017.jpg

ガーデンセンターでは、ドリプレガーデンで使う色々な道具や資材、
そして珍しいお花の種を買っています(*^^*)

0018.jpg

0019.jpg

この日も偶然大きなガーデンセンターの前を通りかかったので、さっそく。。

 ↓(巨大デス)

0020.jpg

色々なクリスマスローズがいっぱい!

0021.jpg

 ↓(日本に比べて半額位のお値段デス>ほ、欲しい・・)

0022.jpg

中も広大で、あちこち見ていたら。。

0023.jpg

いつの間にか姿が見えなくなっていた夫が、目をキラキラさせながら戻ってきました。

「せつさん、ここの地下にステキなカフェがありましたよー!」とのこと。

「ん・・?そう」とライトな返事をしていると、
「そのカフェには、なんとアフタヌーンティーもあるんですよぉー!」と。
(キラキラ)

「ドリプレCAFEでもアフタヌーンティをお出ししているんですから、
これは本場で勉強しなくてはいけませんねっ!」と(再:キラキラ)

ものすごく主張をするので、しぶしぶその地下のCAFEに行ってみることにしました。

 ↓(コレ)

0024.jpg

うわぁ〜♪ 色々なケーキやサンドイッチがー!

0025.jpg

でもこのアフタヌーンティは予約制だそうです。
せっかく来たからお茶でも飲んで小休止でもしましょうか?とテーブルに着いたら
夫がイソイソ持ってきたお盆が!

 ↓(コレ)

0026.jpg

フレッシュクリームがこれでもかと入った(!)そそり立つスコーンが乗っていました。

 ↓(しかもなぜか2個・・TT)

0027.jpg

「せつさん、1個の値段でもう1個おまけが付くそうなんですよー♪」と
小鼻が膨らんでいます。

 ↓(うわぁ〜♪それはお得!)

0028.jpg

ずっとトラックを運転していて甘いものが欲しくなったのですね。

ということで、今回のイギリスで初めてスコーンをいただきました。
この大量の生クリームは、クロテッドクリームでしょうか。甘さも控えめでした。
(あまりのおいしさに両方のほっぺが落っこちて小顔に♪)

 ↓(大満足の図)

0029.jpg

※このスコーンに感激したので、春のCAFEメニューの改定には、
 これが登場予定デス。どうぞお楽しみになさってくださいね(*^0^*)/

-------------
只今ガーデンは冬季の休園期間中です。

2016冬期休園告知.jpg

クリスマスローズが咲き乱れる(予定)の春3月のガーデンで猫たちと一緒に
皆様のご来園をまたお待ちしております。
※ドリプレ(ネット)SHOPと私のこのブログ、火曜日のメルマガはこの先も続きます♪

----------
★房総半島の森の中から発信「せつさんと夫さんのメルマガ」登録はこちらから♪
※詳しいご説明は・・この文章をクリック!
----------
★英国アンティークのお店「ドリプレSHOP」はこちらから♪

★手作りの森のガーデン「ドリプレ・ローズガーデン」はこちらから♪
----------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 16:41 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

羊の国から:その4「キャロルさん」

またイギリスカントリーサイドでの朝が来ました。

ワニ目&ニンジャ走りの買い付けを2日か3日したら、そのあとは丸1日コテージにこもって
通称「虎の穴」で、夫婦で黙々とアンティークたちのパッキングをしています。

 ↓(フェアごとに分けた箱がずらり)

001.jpg

船便到着後すぐに開催予定の「ミスユニバースフェア」や豪華な「ウエッジウッドフェア」、
年に2回は開催したい「本屋さんフェア」、もちろん華やかな「絵皿フェア」等々。。

それに毎年のこの買い付けの旅では、ドリプレ(ネット)SHOPのアンティークたち1年分
だけではなくて、ガーデンの色々な道具や、ドリプレCAFEの備品のあれこれ、
もちろん実SHOP用のオシャレなお品も買い付けなければいけません。

そんなことで、今年も大きな段ボール箱70箱が目標なのですが、
ただいま15箱完成しましたー♪
(って、道はるかなり・・>遠い目)

そして地獄のパッキングデーのお食事は、いつの頃からか朝夫が作ってくれた
お鍋いっぱいのカレー1本と決まっています。
時間節約のために、朝昼晩とカレーを食べ続けるのです。(なんの修行・・TT)

 ↓(正しい日本のカレー♪)

002.jpg

そしてトラックでの買い付けは、西へ東へとぐんぐん進んでおります。

 ↓(この日はこの大きな建物へ)

003.jpg

実はこの古い大きな建物の最上階はワンフロアー全部が、クリスマスの国♪

この時期は毎年全品半額(!)という、ホクホクのナイスタイミングなのです。

 ↓(ココ)

004.jpg

実はドリプレCAFEの大きな雪のクリスマスツリーも、数年前にここで買いました。
(半額バンザイ!)

そして今年は額装フェアもやりたいなぁ〜と、ふらふら額を見ていたら・・、

005.jpg

 ↓(うっ・・)

006.jpg

壁にずらりと並んだ額たちの中の漢字が・・漢字がー!

 ↓(変・・TT)

007.jpg

なんとも、しみじみ微妙に変で・・(TT)

 ↓(もしかしたら中国語・・?)

008.jpg

ついつい面白くて長い間見入ってしまいました(ふふ)

そして次に向かったのは、村のコテージから30分ほどの大きな町プレストン。

009.jpg

この古い港町プレストンには、毎年必ずお会いする予定の大好きな女性がいるのです!

 ↓(ガラガラ奥さまカートをもって進む夫)

0010.jpg

 ↓(古くて素敵な建物発見)

0011.jpg

 ↓(これもステキ)

0012.jpg

と、その大好きな女性にお会いする前に、実は大切なミッションが。。

 ↓(コソコソ自撮り棒を取り出す夫)

0014.jpg

広告の仕事をしていたころに、素晴らしいお仕事を長くご一緒させていただいた
カメラマンの方が、なんと今年事務所設立30周年にー!

その方のお祝いのパーティには(ちょうどイギリス中なので)おうかがいできないと
お話ししたら「じゃ、イギリスからビデオレターを送ってねっ♪」とのことに。
「ビデオレター」というと、よくTV番組とかで田舎のおじいさんやご両親が、
「まさおー!元気でやってっかぁ〜!」とか画面に向かって話しているアレですよね・・。
(遠い目)

でもお祝いですし、これはもうやるしかない!と日本から
ウワサの「自撮り棒」なるものを買ってこっそり持ってきたのでした。

で、その自撮り棒にスマホをくっつけて人通りの道の真ん中で(歩行者天国デス)
「武内さぁ〜ん!30周年おめでとうございますぅ〜♪」と大声で叫びました。
(声が小さいとうまくスマホで録画できなかったので・・)

最初はうまくいかず、何回か道の真ん中でテイクをやり直していたら、
そのうち人がだんだん集まってきて・・。
若い女性が急に参加して「ハァ〜イ♪」とか一緒にしたり・・(TT)

 ↓(ハァ〜イ♪)

0015.jpg

とうことで、プレストンの町でドキドキの初体験をさせていただきました(*^^*)

※カメラマン武内俊明さん、30周年本当におめでとうございますー♪
 武内さんのHPは・・ http://www.wish-co.net/

そんなドキドキの初体験のあと、いつもの坂道をのぼって。。

 ↓(お気に入りのお店)

0016.jpg

今年もおいしそうなケーキやクッキーがウインドウにずらり♪

 ↓(今年もスパイダーマンが!>なぜ・・?)

0017.jpg

坂道の上にある、大きなマーケットの広場が目的の場所デス。

 ↓(ココ)

0018.jpg

 ↓(あいかわらず人がいっぱい)

0019.jpg

ここにはもう10年近く仲良くしてくださっている、大好きな女性の
キャロルさんがお店を出しているのです。

1年ぶりに再会して。。

 ↓(むぎゅ〜っとハグ>汗)

0020.jpg

キャロルさんのジュエリーは、1つ1つがとてもステキで美しいのです。
で、えぇー!?いいんですかぁー!というくらいお安く譲ってくださるのです。
(いつもいつも、ス、スミマセン・・)

しかも、キャロルさんは猫を20匹も飼っていらっしゃるのですー(*^0^*)/
(でも、に、20匹って・・!)

キャロルさんもお元気そうで本当にうれしかったです。
また来年の再会をお約束して楽しい時間が過ぎました。

そしてそのあとは、ニンジャ走りでこの町にある本屋さんにレッツゴー!

 ↓(ココ)

0021.jpg

このお店は慈善団体が主催している本屋さんです。

0022.jpg

お店は小ぶりですが、各カテゴリー別にきれいに陳列されていて
探しているガーデニングやお花たち、優雅な刺繍本やドールやクラフト関係・・と
もうお店の方がビックリするくらい買わせていただきました。
(ガラガラ奥さまカート4台体制で*^^*)

0023.jpg

 ↓(今年もステキなご本といっぱい遭遇♪)

0024.jpg

日本からのミッション(自撮り棒TT)も無事すんだし、キャロルさんともお会いして
素敵なジュエリーをたくさん譲っていただけたし。。と幸せな気持ちで帰りました。

0025.jpg

-------------
◎そして日本から今年もうれしいユンケルが届きました(*^0^*)/

・ネットショップスタッフの桝田さんからのユンケル

 ↓(可愛いコモイちゃん♪)

0025.5.jpg

・CAFEスタッフの幸子さんからのユンケルは、

 ↓(きゃぁ〜♪ ニャジラー!)

0026.jpg

すっかり別宅暮らしが気に入ってしまって、本宅に戻ってこないニャジラ(TT)
でも幸子さんが「ニャァジィ〜!」と呼ぶとトコトコお嬢さんのいらっしゃる別宅から
出てきて「にゃぁ〜♪」と鳴いたそうです(ふふ)

0027.jpg

・そしてCAFEスタッフのようこさんからのユンケルは、

 ↓(可愛い!ララちゃん〜♪)

0028.jpg

 ↓(ほっこりシカちゃん&アユちゃん♪)

0029.jpg

イギリスに来てから、出会うのはワンちゃんばかりの日々。
(猫はどこさいったー!?)
なのでそろそろネコ禁断症状でつらくなっていたので、本当にうれしいデス。
皆さまありがとうございましたー!

 ↓(ガーデンではもうクリスマスローズが咲き始めてきたそうです*^^*)

0030.jpg

-------------
只今ガーデンは冬季の休園期間中です。

2016冬期休園告知.jpg

クリスマスローズが咲き乱れる(予定)の春3月のガーデンで猫たちと一緒に
皆様のご来園をまたお待ちしております。
※ドリプレ(ネット)SHOPと私のこのブログ、火曜日のメルマガはこの先も続きます♪

----------
★房総半島の森の中から発信「せつさんと夫さんのメルマガ」登録はこちらから♪
※詳しいご説明は・・この文章をクリック!
----------
★英国アンティークのお店「ドリプレSHOP」はこちらから♪

★手作りの森のガーデン「ドリプレ・ローズガーデン」はこちらから♪
----------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 02:12 | 千葉 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

羊の国から:その3「アンさん&ジョンさん」

毎朝目が覚めると、ぼぉ〜っと眺めているものがあります。

 ↓(コレ)

001.jpg

今年も夫作成の「地獄の買い付けスケジュール」です。

このスケジュールをベッドルームの鏡に張って、「顔を見るよりコレを見よ!」を
合言葉に、毎日の行動を頭に叩き込んでおります。ふぅ

しかしアレですねぇ。
まったく1日もお休みがない買い付けスケジュールって、かなりブラック企業ですねぇ。
ハハハ(と笑うしか・・TT)

と言いつつも、朝ごはんは今日もおいしい「おかゆ」デス(*^0^*)/

おかゆは体にも優しいし、夫も大好きなのでけっこう作っています。

 ↓(朝の食卓)

002.jpg

おかゆのお供は、梅干しやたくあん(注:蛍光色ピカピカ)、塩昆布におかかと
最強のドリームチームです。

003.jpg

おいしいおかゆをいただいたら、さー!今日も張り切ってレッツゴー♪

 ↓(この隙間を・・)

004.jpg

 ↓(ひ、ひぃ〜。狭すぎる)

005.jpg

今年のこのコテージはお値段もお安いし、梱包作業の広いスペースの確保もでき
インターネット環境も全室最速で大満足です。
でも、1つだけ問題が。。

 ↓(き、きつい・・デス)

006.jpg

「駐車場2台分のスペースあり」のはずが、トラックバンを入れてみると
片方のドアを開けるのがぎりぎりで、家に入るためにはこのせまぁ〜い隙間を
体を横にして進むしかないのですー!
(もう少し太ってしまったら家に入れないかもTT)

究極のダイエット隙間・・と名づけて、今日も横向きになってズリズリ。。

毎朝雨が降っているかみぞれが降っているかの、寒くて暗い真冬のイギリスの朝の道を
西に向かってぐんぐん走ります。

007.jpg

 ↓(ご近所風景)

008.jpg

この日はお気に入りの巨大なアンティークフェアのある日。
今年もまたやってきました♪

 ↓(ココ)

009.jpg

 ↓(安心の目印)

0010.jpg

中に入ってみると。。

 ↓(うわぁ〜!もう人でぎっしり)

0011.jpg

開場すぐだというのに、広大なフェア会場は歩くのも難しいほどの人波ですー!
イギリスの方は、本当にアンティークフェアが大好きなんですね。。

0012.jpg

でも、こんな時こそ得意の「ニンジャ走り」でぐいぐい前に進むのデス。(ワニ目)

 ↓(素晴らしい指輪の海を発見ー♪)

0013.jpg

純銀にムーンストーンや色々な美しい大粒の石たちがキラキラ。
これは今年のジュエリーフェアのヒロイン間違いなしですね*^^*

とってもお安くしてくださったので、どっさり日本にお連れすることに。

丸1日かけて1店1店じっくりと拝見しました。
でもあまりの人ごみなので、前をいく大荷物を引きずった夫は(ガラガラ奥さまカートで)
「エクスキューズミー、エクスキューズミー・・」と通路の床を見つめながらブツブツ。
(まるでお念仏TT)

そうしたら、どいてくれない大きな男性が目の前にずずぅ〜ん!
そして頭上から明るい大声で「コゾー!♪」(←夫の名前)と。

はっとして見上げてみると、アンさんの旦那様の大きなジョンさんが立っていましたー!

アンさんとジョンさんとは、この日の翌日にお家にお伺いしてお会いする予定でしたが
このアンティークフェアにも出店されていたのですね(ビックリ)

明るいジョンさんと夫は最初からなぜかとっても馬が合って、大の仲良しです。
そうしたらジョンさんが「エクスキューズミー・・エクスキューズミー・・」と
夫そっくりの、下をくらぁ〜く見つめながらのお念仏をまねするではありませんか。

そして、あーはっはっはぁー!と二人そろって大爆笑をしています。
(ヤレヤレ)

アンさんも「せつぅ〜!」とむぎゅーっとハグをしてくださいました(汗)

翌日の再会をお約束して、沢山のお宝を手にフェア会場を後にしました。

 ↓(横殴りのみぞれの中を・・TT)

0014.jpg

そして巨大アンティークフェアの翌日は、マンチェスターから少し南の住宅街に向かいました。

 ↓(コテージのご近所)

0015.jpg

そろそろアンさとジョンさんのお住まいの町に近付きました。

 ↓(ほとんど信号機のないカントリーサイドから久しぶりに信号発見♪)

0016.jpg

 ↓(もうそろそろ・・デス)

0017.jpg

長い間毎年お伺いしているアンさんのお宅なので、すっかり場所も覚えてしまいました。
お二人とも高齢なので、お家にお伺いするようになったのです。

お家の中に入ると・・!!

 ↓(ジャジャァ〜ン♪)

0018.jpg

居間のテーブルいっぱいに、なんと大好きなハサウェイローズがずらりと(*^0^*)/

0019.jpg

お迎えのサプライズとして朝から並べて待っていてくださったのですね。
アンさん、本当にうれしいデス。

実はこのウエッジウッドの廃盤のピンクのバラ、ハサウェイローズは
ほかのアンティークフェアではもうほとんど出会うことがない貴重なお品。
これだけの数を集めるのには、ずいぶんと長い時間がかかったことと。。

で、アンさんに「集めるのにどれくらいのお時間かかったのですか?」とお聞きすると、
「去年せつたちが帰ってからずっとよ。丸1年かかったわねぇ〜。」とのこと。
ア、アンさん・・すばらしいー!!

そしてお願いしていた絵皿もワンサカ♪

 ↓(あー!超絶レアなフラワーフェアリーの絵皿もー!)

0020.jpg

フラワーフェアリーもハサウェイローズと同様、もうほとんど出会えないのです。

うれしくなって。。

 ↓(ついパチリ*^^*)

0021.jpg

そしてウエッジウッドの森の動物さんや、カントリーサイドの風景の絵皿も沢山。。

 ↓(か、可愛い・・)

0023.jpg

もちろんレアなウエッジウッドのコレクターのアンさんです。
素晴らしいウエッジウッドも一年がかりでコレクションしてくださっていました。

 ↓(今年はジャスパーの時計も♪)

0024.jpg

 ↓(珍しいお色のジャスパーたちの海♪)

0025.jpg

アンさんはとても几帳面で、1つ1つすべてのウエッジウッドをチェックして
きれいに洗ってそろえていてくださいます。

 ↓(初めて見たジャスパーのビスケットバレル)

0026.jpg

 ↓(コレも初めての、紺色ジャスパーのティーポット♪)

0027.jpg

これで今年もウエッジウッドフェアを開くことができそうです(*^0^*)/

アンさんがいなかったら、こんなに良い状態のレアなウエッジウッドを
これほど大量に1か月間で手に入れることは絶対に不可能です。

アンさんとジョンさんに今年も本当に大感謝デス。

来年もどうぞお元気でお会いしましょうー!

 ↓(仲良しさん♪)

0022.jpg

-------------
只今ガーデンは冬季の休園期間中です。

2016冬期休園告知.jpg

クリスマスローズが咲き乱れる(予定)の春3月のガーデンで猫たちと一緒に
皆様のご来園をまたお待ちしております。
※ドリプレ(ネット)SHOPと私のこのブログ、火曜日のメルマガはこの先も続きます♪

----------
★房総半島の森の中から発信「せつさんと夫さんのメルマガ」登録はこちらから♪
※詳しいご説明は・・この文章をクリック!
----------
★英国アンティークのお店「ドリプレSHOP」はこちらから♪

★手作りの森のガーデン「ドリプレ・ローズガーデン」はこちらから♪
----------

♪クリックで応援してくださいね♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by せつ at 15:45 | 千葉 ☔ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする